ドラマ 渡辺謙に関するニュース

松本清張ファン必見! 清張ドラマ16作品を2ヶ月にわたり放送

PR TIMES / 2013年08月29日13時25分

CS放送「チャンネル銀河」 2ヶ月連続サスペンス劇場 ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」は、「2ヶ月連続サスペンス劇場」と題し、9月、10月にサスペンス作品を集中放送します。「2ヶ月連続サスペンス劇場」では、松本清張原作のドラマ16作品をはじめ、グリコ・森永事件、下山事件など昭和史に残る未解決事件の実録ドラマ、渡辺謙、若山富三郎をはじ [全文を読む]

北川景子、二階堂ふみらが家族に 父・渡辺謙は“ダメ男”?「不安になりました」

モデルプレス / 2016年11月24日06時00分

【渡辺謙・北川景子・二階堂ふみ・麻生祐未/モデルプレス=11月24日】2017年1月8日よる9時より、MBS開局65周年記念番組として新春ドラマ特別企画「しあわせの記憶」が2時間スペシャルで放送。俳優の渡辺謙が主演を務め、女優の北川景子、二階堂ふみ、麻生祐未と家族を演じる。今作は「家族って何?」をテーマに、人気脚本家・大石静氏によるユーモアとペーソスたっぷ [全文を読む]

正月休みはスペシャルドラマで楽しもう!2017年始に観たいお薦めのスペシャルドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年12月28日11時40分

さて、12月で秋ドラマが続々と最終回を迎え、1月からは新たに冬ドラマが始まります。これまた楽しみで仕方ありませんが、今回は連続ドラマではなく、秋ドラマと冬ドラマの間に放送される、年始スペシャルドラマにフォーカスしてみたいと思います。お正月休みくらいしかゆっくりとテレビを観る事が出来ない・・・そんな方もたくさんいるのではないでしょうか?是非、この機会に20 [全文を読む]

孫崎享氏 吉田茂描くNHK大型ドラマに大きな欺瞞あると指摘

NEWSポストセブン / 2012年10月16日07時00分

彼を主人公とした大型ドラマがこの秋、NHKで放送され、話題を呼んだ。だが、「このドラマには大きな欺瞞が含まれている」と、元外務省国際情報局長の孫崎享氏はいう。近著『アメリカに潰された政治家たち』(小学館刊)で「アメリカにとってもっとも都合のいい“ポチ”」と指摘した吉田の実像が、ドラマでは全く描かれていないというのだ。「君が総理になることを許したのは、私が日 [全文を読む]

<ドラマのロケでのサイン色紙の貰い方>佐藤浩市さんにお願いした400枚以上の日付入りサイン色紙

メディアゴン / 2014年11月26日01時52分

貴島誠一郎[TBSテレビ制作局担当局長/ドラマプロデューサー]* * *松本清張の長編ミステリー「砂の器」は1974年に野村芳太郎監督によって映画化され、その後、テレビでも5度のドラマ化がされました。謎を解く鍵になった舞台は、島根県奥出雲のJR木次線・亀嵩(かめだけ)駅。筆者は昨年、別のドラマで奥出雲ロケがあり、亀嵩駅を訪れました。小さな駅舎は「扇屋」とい [全文を読む]

高視聴率の「花咲舞」がネットで盛り上がらなかったワケ

アサ芸プラス / 2015年09月17日17時59分

ドラマ「花咲舞が黙ってない」の最終回が9月16日に放送され、視聴率14.8%をマーク。今クールの民放ドラマで唯一、全話で2ケタの視聴率をキープするヒット作となった。 ところがこれだけの人気にもかかわらず、ネットではさほど話題になっていなかったのだという。今クールには「デスノート」(日本テレビ系)や「恋仲」(フジテレビ系)といった話題のドラマもあったが、視聴 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】北川景子の思い出 関西らしい“実家のルール”に渡辺謙「耳が痛い」

TechinsightJapan / 2017年01月08日19時16分

1月8日放送の新春ドラマ『しあわせの記憶』で主演する渡辺謙をはじめ北川景子、二階堂ふみ、麻生祐未が『王様のブランチ』からインタビューを受けた。家族の思い出を聞かれて渡辺謙は、子どもたちが小さい頃にサンタクロースが来たように思わせるため「床に長靴で足跡をつけたりした」と懐かしそうに話した。そんななか北川景子が神戸の実家にいた頃を振り返ると、何故か渡辺の表情が [全文を読む]

渡辺謙「こんなダメ男の話でいいのかと……」新春ドラマ「しあわせの記憶」で北川景子、二階堂ふみらと家族に

Entame Plex / 2016年11月24日17時10分

毎日放送(MBS)の開局65周年を記念したTBS-MBS系新春ドラマ「しあわせの記憶」が、2017年1月8日(日)午後9時より放送されることが決定した。 ドラマのテーマは「家族って何?」というホームドラマの王道とも言えるもの。借金を抱え離婚し、家を去った「風来坊」が、しばらくぶりに舞い戻り、別れた妻の再婚話や悩める二人の娘の生活に首を突っ込んでいく。時に迷 [全文を読む]

『エンジェル・ハート』7.8%の上川隆也、次作は『沈まぬ太陽』……渡辺謙との比較に挑む覚悟とは

日刊サイゾー / 2015年12月17日13時00分

それだけ、原作に“マッチ”していたということでしょう」(テレビ局関係者) 上川隆也主演で実写化した連続ドラマ『エンジェル・ハート』(日本テレビ系)の最終回が6日放送され、平均視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。 「ドラマの原作は累計発行部数5,000万部超の人気漫画『シティーハンター』の原作者・北条司氏が、その世界観をもとに新た [全文を読む]

渡辺大、父・渡辺謙と“奇跡”の共演実現に「不思議」 こみ上げてきた想いとは モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2015年07月28日17時00分

NHK仙台放送局が制作する宮城発地域ドラマ「独眼竜・(=ハート)花嫁道中」(NHK・BSプレミアム、7月29日よる10時~)で主演をつとめる渡辺。今作は、町おこしに燃える男たちが、ひょんなことから男だけの花嫁道中をやることになり奮闘するハートフル・コメディ。劇中で、彼が身にまとった鎧兜は、28年前に放送された大河ドラマ「独眼竜政宗」で伊達政宗役を演じた父・ [全文を読む]

フォーカス