ドラマ 渡辺謙に関するニュース

松本清張ファン必見! 清張ドラマ16作品を2ヶ月にわたり放送

PR TIMES / 2013年08月29日13時25分

CS放送「チャンネル銀河」 2ヶ月連続サスペンス劇場 ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」は、「2ヶ月連続サスペンス劇場」と題し、9月、10月にサスペンス作品を集中放送します。「2ヶ月連続サスペンス劇場」では、松本清張原作のドラマ16作品をはじめ、グリコ・森永事件、下山事件など昭和史に残る未解決事件の実録ドラマ、渡辺謙、若山富三郎をはじ [全文を読む]

松居一代の動画は「ドラマの三要素」を見事に満たしている

NEWSポストセブン / 2017年07月18日16時00分

ドラマファンには待望の日々である。新作が続々と幕を開ける。ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が指摘した。 * * * 本格的な夏が到来し、次々に新しいドラマがスタート! 中でも、状況が大いに味方しているのが『定年女子』(NHKBSプレミアム日曜午後10時)。主人公は、夫の浮気のせいで離婚したシングルマザーでキャリアウーマン。演じるの [全文を読む]

正月休みはスペシャルドラマで楽しもう!2017年始に観たいお薦めのスペシャルドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年12月28日11時40分

さて、12月で秋ドラマが続々と最終回を迎え、1月からは新たに冬ドラマが始まります。これまた楽しみで仕方ありませんが、今回は連続ドラマではなく、秋ドラマと冬ドラマの間に放送される、年始スペシャルドラマにフォーカスしてみたいと思います。お正月休みくらいしかゆっくりとテレビを観る事が出来ない・・・そんな方もたくさんいるのではないでしょうか?是非、この機会に20 [全文を読む]

孫崎享氏 吉田茂描くNHK大型ドラマに大きな欺瞞あると指摘

NEWSポストセブン / 2012年10月16日07時00分

彼を主人公とした大型ドラマがこの秋、NHKで放送され、話題を呼んだ。だが、「このドラマには大きな欺瞞が含まれている」と、元外務省国際情報局長の孫崎享氏はいう。近著『アメリカに潰された政治家たち』(小学館刊)で「アメリカにとってもっとも都合のいい“ポチ”」と指摘した吉田の実像が、ドラマでは全く描かれていないというのだ。「君が総理になることを許したのは、私が日 [全文を読む]

<ドラマのロケでのサイン色紙の貰い方>佐藤浩市さんにお願いした400枚以上の日付入りサイン色紙

メディアゴン / 2014年11月26日01時52分

貴島誠一郎[TBSテレビ制作局担当局長/ドラマプロデューサー]* * *松本清張の長編ミステリー「砂の器」は1974年に野村芳太郎監督によって映画化され、その後、テレビでも5度のドラマ化がされました。謎を解く鍵になった舞台は、島根県奥出雲のJR木次線・亀嵩(かめだけ)駅。筆者は昨年、別のドラマで奥出雲ロケがあり、亀嵩駅を訪れました。小さな駅舎は「扇屋」とい [全文を読む]

高視聴率の「花咲舞」がネットで盛り上がらなかったワケ

アサ芸プラス / 2015年09月17日17時59分

ドラマ「花咲舞が黙ってない」の最終回が9月16日に放送され、視聴率14.8%をマーク。今クールの民放ドラマで唯一、全話で2ケタの視聴率をキープするヒット作となった。 ところがこれだけの人気にもかかわらず、ネットではさほど話題になっていなかったのだという。今クールには「デスノート」(日本テレビ系)や「恋仲」(フジテレビ系)といった話題のドラマもあったが、視聴 [全文を読む]

渡辺謙、真田広之、米倉涼子…海外で活躍する日本人俳優、現地での「本当の評価」

週刊女性PRIME / 2017年09月02日19時30分

ドラマ『HEROES/ヒーローズ』などに出演して人気を博していますが、オタク、サラリーマンという典型的な日本人イメージで人気。一方で、そういった役しかこないのがジレンマだそう」(今さん、以下同) 語学の壁とイメージに阻まれながらも、アメリカに拠点を置いて活躍しているのは、真田広之。映画だけでなく、大作ドラマシリーズ『LOST』『HELIX』『エクスタン [全文を読む]

『池袋ウエストゲートパーク』ミュージカル化に賛否! 脚本もキャストも総変わりに「勘弁して…」

messy / 2017年08月30日20時00分

2000年に放送されたドラマ『池袋ウエストゲートパーク』(TBS系、以下『I.W.G.P.』)が、主演・大野拓朗(28)、脚本・作詞に柴幸男、演出・杉原邦生(KUNIO)でミュージカル化されることがわかった。しかし、圧倒的人気を誇っていたドラマだけに「勘弁して……」と早くも拒否反応が起こっている。 ドラマ『I.W.G.P.』の全話平均視聴率は14.9%(ビ [全文を読む]

【伝説】ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』に出ていた俳優は絶対ブレイクする説 / 高橋一生、妻夫木聡など

ロケットニュース24 / 2017年08月21日11時45分

ところで、あなたはスターを何人も生み出してきたある伝説的なドラマのことをご存じだろうか? そのドラマとは、2000年にTBS系で放送されていた『池袋ウエストゲートパーク』である。出演者の中にはあの高橋一生もいたりと、その金脈っぷりは15年以上経った現在も衰えることを知らない。今回は、豪華すぎる出演者たちについて振り返りながら、次に来る俳優について考えていこ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】北川景子の思い出 関西らしい“実家のルール”に渡辺謙「耳が痛い」

TechinsightJapan / 2017年01月08日19時16分

1月8日放送の新春ドラマ『しあわせの記憶』で主演する渡辺謙をはじめ北川景子、二階堂ふみ、麻生祐未が『王様のブランチ』からインタビューを受けた。家族の思い出を聞かれて渡辺謙は、子どもたちが小さい頃にサンタクロースが来たように思わせるため「床に長靴で足跡をつけたりした」と懐かしそうに話した。そんななか北川景子が神戸の実家にいた頃を振り返ると、何故か渡辺の表情が [全文を読む]

渡辺謙「こんなダメ男の話でいいのかと……」新春ドラマ「しあわせの記憶」で北川景子、二階堂ふみらと家族に

Entame Plex / 2016年11月24日17時10分

毎日放送(MBS)の開局65周年を記念したTBS-MBS系新春ドラマ「しあわせの記憶」が、2017年1月8日(日)午後9時より放送されることが決定した。 ドラマのテーマは「家族って何?」というホームドラマの王道とも言えるもの。借金を抱え離婚し、家を去った「風来坊」が、しばらくぶりに舞い戻り、別れた妻の再婚話や悩める二人の娘の生活に首を突っ込んでいく。時に迷 [全文を読む]

『エンジェル・ハート』7.8%の上川隆也、次作は『沈まぬ太陽』……渡辺謙との比較に挑む覚悟とは

日刊サイゾー / 2015年12月17日13時00分

それだけ、原作に“マッチ”していたということでしょう」(テレビ局関係者) 上川隆也主演で実写化した連続ドラマ『エンジェル・ハート』(日本テレビ系)の最終回が6日放送され、平均視聴率は7.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)だった。 「ドラマの原作は累計発行部数5,000万部超の人気漫画『シティーハンター』の原作者・北条司氏が、その世界観をもとに新た [全文を読む]

干された時期もあったが…西島秀俊が「MOZU」ノミネートで第二の渡辺謙に!

アサ芸プラス / 2015年10月14日17時59分

2014年に放送されたTBS、WOWOW共同制作ドラマ「MOZU Season1~百舌鳥の呼ぶ夜~」が5日、「第43回国際エミー賞」の連続ドラマ部門にノミネートされた。グランプリを獲得すれば、日本初の受賞の快挙となる。「『エミー賞』といえば、テレビ界のアカデミー賞と呼ばれる賞です。『国際エミー賞』は本家のエミー賞よりは歴史が浅いとはいえ、40年以上続いてい [全文を読む]

“有名美女の値段”乱高下ウラ事情を大公開!「吉田羊の出現で割を食ったのは?」

アサ芸プラス / 2015年09月06日17時57分

遅咲き女優という目新しさもあってか、ドラマ、CM、映画と引く手あまたとなっているのだ。「とはいえ、1時間ドラマ1本当たり70万円、CMは1本1500万円と駆け出し価格です。今後もメディアへの登場が続けば、さらに急騰するでしょうね」(大手広告代理店キャスティング担当・Q氏) しかし、吉田の出現でワリを食ったのが吉瀬美智子(40)だという。「40代以上の男性に [全文を読む]

南果歩『定年女子』出演辞退も考えた…脚本家明かした正念場

WEB女性自身 / 2017年08月25日06時00分

悩みやピンチを迎えたときに、『自分をいちばん大切にする』ことができる女性は、たとえいつ命を終えても『悔いなき人生だった』と胸張って言えると思うから 」 こう話すのは、放送を重ねるごとに、50代女性を中心に共感の声が増している人気ドラマ『定年女子』(NHK・BSプレミアム)の脚本家である田渕久美子さん(58)。田渕さんは、これまでにも大河ドラマ『篤姫』や『江 [全文を読む]

南果歩 左手薬指に指輪なし…隠し続けた8キロ激やせの苦悩

WEB女性自身 / 2017年08月08日00時00分

会場ではこの日、主演ドラマ『定年女子』(NHK・BSプレミアム)の打ち上げが行われていた。 夫・渡辺謙(57)の 不倫騒動 以降、南にとって初めての出演となったこのドラマ。7月4日の試写会に出席した際、彼女は「心身ともに疲れて落ち込んでいた時期に、こういう作品に巡り合えた」と語っていた。皮肉にも南が演じたのは 夫の不倫により離婚した女性 という役どころ。当 [全文を読む]

南果歩、「定年女子」の離婚妻役に“残酷すぎる”の声

アサジョ / 2017年07月31日10時15分

ドラマ「定年女子」(NHK BSプレミアム)で主演を務める南果歩に心配の声が寄せられている。 というのも南が演じる深山麻子は夫の不貞により離婚。大手商社の部長にまで昇進したものの、53歳で突然役職定年に。これまでとはまったく違う部署へ異動となり、周囲からお荷物扱いされ、依願退職。やっとのことで見つけた再就職先の葬儀屋では年下の先輩から厳しい仕打ちを受ける、 [全文を読む]

渡辺謙「女性スキャンダル」文春砲でテレビ業界に大余震!(2)第3子を妊娠中の娘・杏は…

アサ芸プラス / 2017年04月17日05時57分

4月18日スタートのドラマ「あなたのことはそれほど」(TBS系)の撮影現場ではこんな“イライラ素顔”が目撃されている。「スタッフはもちろん、ヒロインで妻役の波瑠(25)ともめったに話しません。いつも不機嫌そうにスマホをいじっています。きっと渡辺のニュースが気になるのでしょう。これから番宣の時期なのですが、“不倫”を題材にした作品なので、何かと周囲に気を遣わ [全文を読む]

小雪主演のフジ『大貧乏』は厳しいスタート キムタク『A LIFE』との争いで“大爆死”の予感漂う

日刊サイゾー / 2017年01月12日21時00分

他局の同時間帯の主な視聴率は、日本テレビ系『行列のできる法律相談所』が14.1%、TBS系『MBS開局65周年記念 新春ドラマ特別企画 しあわせの記憶』(渡辺謙主演)が11.1%で、『大貧乏』はそれらの番組に大きく水をあけられた。 開始前からネット上では「小雪が主役じゃ、しょぼすぎ」「キャストが地味で、深夜ドラマみたい」などと酷評されていたが、初回の視聴 [全文を読む]

Uru新曲「フリージア」が『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(第2期)2017年1月クールのエンディングテーマに決定。

PR TIMES / 2016年12月03日16時40分

MBS開局65周年記念ドラマ主題歌「娘より」も収録した3rdシングルとしてリリース決定! Uruの新曲「フリージア」が、MBS/TBS系列全国28局ネットにて放送中のTVアニメ『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(第2期)1月クールのエンディングテーマに起用されることが明らかとなった。 [画像1: http://prtimes.jp/i/13546/5 [全文を読む]

フォーカス