家族 渡辺謙に関するニュース

Uru新曲「娘より」MBS開局65周年記念 新春ドラマ特別企画 渡辺謙 主演ドラマ「しあわせの記憶」主題歌に決定!

PR TIMES / 2016年11月30日17時49分

「しあわせの記憶」は、人気脚本家・大石静が脚本を手掛けるMBSの開局65周年を記念する、TBS系全国ネットのスペシャルドラマで、借金を抱えて離婚した父が家に戻ってきたことから巻き起こる騒動を通して、家族とは何かを問いかける内容となっている。風来坊の父・太郎役を渡辺謙が演じ、長女・夏波役に北川景子、次女・冬花役に二階堂ふみ、母・純子役に麻生祐未、千葉雄大、三 [全文を読む]

<ボイス>渡辺謙の不倫はまだ救いがある=演技派俳優のスキャンダルが中国でも注目浴びる

Record China / 2017年04月05日17時40分

外で何をしていようとちゃんと家に帰って来れば、まだ家族への思いが残っているという証拠だ」との声が寄せられた。(翻訳・編集/内山) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】北川景子の思い出 関西らしい“実家のルール”に渡辺謙「耳が痛い」

TechinsightJapan / 2017年01月08日19時16分

家族の思い出を聞かれて渡辺謙は、子どもたちが小さい頃にサンタクロースが来たように思わせるため「床に長靴で足跡をつけたりした」と懐かしそうに話した。そんななか北川景子が神戸の実家にいた頃を振り返ると、何故か渡辺の表情が変わる。 1月7日、バラエティ番組『王様のブランチ』でMBS開局65周年記念・新春ドラマ特別企画『しあわせの記憶』(MBS・TBS系)のメイン [全文を読む]

渡辺謙主演の新春ドラマ主題歌に“神秘の新人”Uru

Smartザテレビジョン / 2016年11月30日17時00分

借金を抱えて離婚した父が家に戻ってきたことから巻き起こる騒動を通して、家族とは何かを問い掛ける内容となっている。 風来坊の父・太郎を渡辺が演じ、長女・夏波役に北川景子、次女・冬花役に二階堂ふみ、母・純子役に麻生祐未、千葉雄大、三浦貴大など、豪華キャストが集結したことでも話題を呼んでいる。 「娘より」は、Uruが本作のために書き下ろした新曲で、ことし6月に [全文を読む]

秋のブロードウェイ新作まで変えた。ケン・ワタナベ「王様と私」効果

まぐまぐニュース! / 2015年09月15日19時50分

例えば、第2次世界大戦中にアメリカにいた日系アメリカ人を描いた 「アレジアンス」(Allegiance、直訳すると「忠誠」の意 ) とか、優秀なキューバ軍人の父のもとに生まれたが、キューバ革命後に家族で米国(マイアミ)に亡命。英語・スペイン語・フランス語に堪能だった為、大学在学中にCIAから語学担当スタッフとしてスカウトされたほど優秀な学生で、後にバンド [全文を読む]

渡辺謙「こんなダメ男の話でいいのかと……」新春ドラマ「しあわせの記憶」で北川景子、二階堂ふみらと家族に

Entame Plex / 2016年11月24日17時10分

ドラマのテーマは「家族って何?」というホームドラマの王道とも言えるもの。借金を抱え離婚し、家を去った「風来坊」が、しばらくぶりに舞い戻り、別れた妻の再婚話や悩める二人の娘の生活に首を突っ込んでいく。時に迷惑がられ、波乱を巻き起こす男の愚直な行動に、家族や周囲の人々は、やがて自分の本当の気持ちに気づかされるというストーリーが展開。 主演は、映画にミュージカ [全文を読む]

5歳の娘と2人で「親子留学」。マレーシアでの1年半で学んだこととは?

Woman.excite / 2017年06月22日08時00分

離れて暮らすことに、反対はなかったのでしょうか?須藤:実は妊娠中から「子どもが小学校に上がる前に、家族で1年くらい別の国で暮らしたいね」と話していたんです。夫は歯科医院の開業が急に決まったため日本を離れられなくなってしまいましたが、「娘と私だけで距離的に近くて時差が少ない国に住み、行ったり来たりすればいいよね」と話がまとまりました。周囲のママ友からは「なん [全文を読む]

大物ばかり!?「年末年始に入籍した」芸能人カップル

日刊大衆 / 2016年12月30日16時00分

現在は双子の娘との4人家族で、娘のかわいさに東出もメロメロ。娘をお風呂に入れたりと立派なイクメンになっているようだ。 2014年12月28日には、向井理(34)と国仲涼子(37)のビッグカップルが入籍している。2012年にドラマ『ハングリー!』(フジテレビ系)で恋人役を演じた二人は、現実でも恋人関係に発展。一緒に食事をするところが目撃されており、かねてより [全文を読む]

松居一代がネタ切れ?唐突すぎる”東京五輪ネタ”に関係者も安堵か

デイリーニュースオンライン / 2017年07月20日10時18分

ここ数日のブログでは、「家族(いいね!やコメント数)が増えていくことが嬉しい」などと報告していた松居だが、19日に投稿したのは、「女の底力でオリンピック成功させよう」と題したもので、これまでの爆弾発言とはうって変わった内容になった。 この日更新されたブログでは、これまで通り「家族が増えた。増えたよ。日本のSNSは、遅れてるからすご〜く、心配だった。でも、す [全文を読む]

南果歩と離婚不可避も…渡辺謙が“仮面夫婦”選択したウラ

日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年07月18日15時46分

「どうやら、渡辺は同居する南の義母ら家族との関係がうまくいっていなかったようなんです。何にでも口を出してくる家族にウンザリしていたといいます。別居して、渡辺は逆にスッキリしているのかもしれません」(前出の芸能関係者) 渡辺や南が出演する番組やCMの兼ね合いがあるのか、今のところ離婚はしないという2人。いつまで仮面夫婦を続けるのか。 [全文を読む]

松居一代、今度は「渡辺謙不倫」に噛みつく 「女性、妻を、なめてますよ!!」

J-CASTニュース / 2017年07月16日15時38分

ブログで、「日本を代表する、俳優の一人、渡辺謙様が昨日、不倫、謝罪会見の際にわたしども家族についてお話をされていました」と切り出した。松居さんはそのことを2017年7月16日朝に配信されたスポニチアネックスで知った様子。スポニチアネックスによると、渡辺謙さんは、松居さんと船越さん夫婦について、「それぞれの夫婦の形はなかなかうかがい知れないところがある。それ [全文を読む]

渡辺謙、妻・南果歩の事務所が「許さない」?「不倫謝罪会見」から逃げ続けているウラ事情

サイゾーウーマン / 2017年04月22日11時45分

「その会見に出席できる条件をのんで、自宅周辺や空港、家族に対する取材を取りやめたんです。マスコミ側へアメを与えつつ、謝罪や釈明を後回しにしようという、老獪な戦術だったといえるでしょう」(同) ところが、肝心の会見はいつになっても行われる気配がない。さすがにマスコミ各社は不信感を持ち始め、ケイダッシュサイドへ問い合わせを繰り返しているというが……。 「ハッ [全文を読む]

渡辺謙は「もともと変な人」。南果歩家族との同居、模範的な良き夫イメージこそ虚像だった?

messy / 2017年04月04日23時00分

さらに同誌は現在の渡辺の生活を、南の家族とともに暮らすマスオさん状態であるとし、その暮らしに息が詰まった渡辺が次第にAさんにのめりこんでいった、と見立てている。渡辺は東京都内に建設した総工費6億円の大豪邸に、南の母・姉を含む4人で暮らしているそうなのだ。 夫婦間のケンカも多かったようで、南はケンカのたびに「家出する、と宣言して家を飛び出すのはしょっちゅう」 [全文を読む]

南果歩は渡辺謙の不倫グセを知っていた? 闘病中の不倫、イタいプラ写の大量流出にも沈黙

messy / 2017年03月31日20時00分

「結局は、夫婦間とか家族の問題。南果歩さんが闘病中ということもあるかもしれない。でも、そこも含めて夫婦間の問題だから。どうも、とやかく言えないなあ」と着地させた。『とくダネ!』に至っては、昨年の乙武洋匡の不倫騒動のときとメディアの反応が異なることを指摘した古市憲寿に、小倉が「世界の渡辺謙だからですよ」と明言する場面も見られた。 [全文を読む]

北川景子が”ダメ親父”の渡辺謙と衝突!?

Smartザテレビジョン / 2016年12月28日09時00分

脚本は「長男の嫁」「ふたりっ子」「セカンドバージン」などの大石静が担当し、借金を抱え離婚し、家を去った風来坊な父・太郎(渡辺謙)が、家族の元に舞い戻る物語が描かれる。 ダメな父親役の渡辺は「現代版の寅さんのイメージで演じています。いろんな形態の家族が存在する今、すごくリアリティーを感じられる物語になっていると思います」とコメント。長女役を演じる北川とは劇中 [全文を読む]

約3人に1人の女性が「自分のお父さんとパートナーは似ている」 4割以上が「将来は自分の父親のような人と結婚したい」 ~理想の親子関係の「父・娘」芸能人ランキング2016、圧倒的1位は関根親子~

DreamNews / 2016年06月14日11時00分

また『自分の父親のような人と結婚したいですか(単一選択)』という質問に「思う(17.8%)」、「どちらかといえば思う(24.3%)」と合わせて4割以上の女性が「将来は自分の父親のような人と結婚したい」と考えており、理由としては「母親のことを一番に考えている(30代後半)」、「仕事に一生懸命で家族想い(20代後半)」、「ずっと父のことを見て育ったので、やは [全文を読む]

広末涼子が日本人女優初の快挙!「愛されるといいな」

Smartザテレビジョン / 2015年11月17日08時00分

上映中は温かい家族の物語に涙する人が続出し、上映後は割れんばかりの拍手が鳴り響いた。実は、ハワイ語の「オハナ」には家族という意味があり、“はなちゃん”というフレーズの響きと、家族を描いたストーリーが結び付き、みそ汁という日本のソウルフードが“家族をつなぐ温かいのみもの”として、ハワイの人々の心に届いたようだ。 観客の様子を見ていた広末も「観客の皆さまがたく [全文を読む]

認知症介護現場で長年培われたノウハウを一般公開 メディカル・ケア・サービス「事例研究発表会」開催

@Press / 2013年08月07日10時00分

また、基調講演として、映画「明日の記憶」(2006年、主演:樋口可南子氏、渡辺謙氏)の参考となった越智須美子氏に「介護を終えて ~本人の想い 家族の想い~」というテーマでご講演を予定しております。 ■事例研究発表会 スケジュール(予定) 12:15 受付開始 12:45 冒頭案内 12:50 代表挨拶 13:00 基調講演 (越智須美子氏 「介護を終えて [全文を読む]

渡辺謙も謝罪した…不倫で開き直った芸能人の4大名言集!

女子SPA! / 2017年07月26日08時47分

その人にたまたま家族がいただけ」「妻子ある人を好きになったんじゃありません。その人にたまたま家族がいただけ」。1982年、現在の夫である糸井重里との不倫報道が出た際の名言です。 [全文を読む]

『ブランカとギター弾き』 長谷井宏紀監督インタビュー

NeoL / 2017年07月24日12時23分

ラウル役のレイモンド・カマチョは、すごく離れたゴミの山の近くの集落に家族と一緒に住んでいます。子どもたちは全員素人でした」 ー初めて演技をする子どもたちとの仕事で苦労したことは? 長谷井「ないです。唯一あるとしたら、セバスチャンが撮影準備中に、ゴミがたくさん浮かんでいる汚い川で子どもたちが泳いでいるのを見て、『泳ぎたい』って飛び込もうとしたんですが、スタッ [全文を読む]

フォーカス