引退 島田紳助に関するニュース

島田紳助、暴排条例で一罰百戒にされた

アサ芸プラス / 2012年10月24日11時00分

田原総一朗氏は、「紳助の引退」については一貫して反対の立場を貫いている。 「紳助さんの引退の理由は、暴力団関係者との交際が理由なわけですが、それも10年以上前の話でしょう。しかも、そもそも(暴力団関係者との交際)のきっかけが、紳助さんが関西のテレビ局で右翼をからかうような言動をしたところ、抗議活動を受けた。そこで、困った紳助さんが知人の元プロボクサーを通じ [全文を読む]

電撃引退から1年の激流 島田紳助の「爪痕」(中) 「もうテレビ界にオレの居場所はないわ」(1)

アサ芸プラス / 2012年10月11日10時54分

「紳助さんは、昨年の引退会見の際、出演している番組には、事前に連絡をしてコトの経緯を説明していた。ところが、引退会見以降は在京のテレビ関係者からはまったく連絡がない。かろうじて、吉本を通じて問い合わせがあったぐらい。もともとテレビ局の関係者とはさほど親しくしなかったとはいえ、のちに紳助さんは飲み会の席で、『テレビ界にオレの居場所はないわ』とこぼしていたそ [全文を読む]

明石家さんまが交わした「紳助復帰」と「60歳引退」の約束

アサ芸プラス / 2014年01月30日09時59分

昨年8月の「27時間テレビ」内のコーナー、「さんま・中居の今夜も眠れない」で、明石家さんま(58)が「60歳で引退する」と発言し、話題になった。当初、この引退発言は、生放送ならではのさんまのアドリブかと思いきや、今年に入ってもTBSラジオの『爆笑問題の日曜サンデー』にゲスト出演したさんまに対し、太田光(48)が引退に異議を唱えたことで、問題が再燃したのだ。 [全文を読む]

電撃引退から1年の激流 島田紳助の「爪痕」(中) 「もうテレビ界にオレの居場所はないわ」(4)

アサ芸プラス / 2012年10月16日10時55分

リゾート計画で紳助の名前が 芸能界引退で、一挙に進んだ東京から沖縄へのシフトチェンジ。その影響は、現在の収入源の一つでもある飲食店の経営でも顕著だ。「引退直後は客足も遠のいたが、最近は客足も戻ったようだ」(吉本関係者)という紳助の店だが、東京のお好み焼き店にしても、以前は3店舗あったうち、五反田の店輔は4月に閉鎖。広尾の店にしても、記者が訪れると近所の競合 [全文を読む]

電撃引退から1年の激流 島田神助の「爪痕」(上) 経営する飲食店から芸能人の姿が消えたッ(3)35年来の恩人が倒れて

アサ芸プラス / 2012年10月10日11時00分

引退直後には、閑古鳥が鳴いていると言われていた大阪・心斎橋の繁華街にある寿司店、「寿司 はせ川」を訪ねてみた。しかし、店内は活気に満ちており、かつてのようなガラガラの時期とは、まるで別の店のようである。それとなく紳助に話の矛先を向けると、 「ちょいちょいお店にも来られますよ」 と意外な回答が‥‥。やはり、店の繁盛ぶりが気になるようである。だが、ここでも芸能 [全文を読む]

ほとぼり冷めた頃に復帰も?成宮寛貴の”引退声明”があてにならないワケ

デイリーニュースオンライン / 2016年12月13日07時06分

コカイン疑惑を写真週刊誌『フライデー』(講談社)に立て続けに報じられ、お手上げ状態となった成宮寛貴(34)が発した”芸能界引退声明”が波紋を呼んでいる。Twitterなどでは、ファンや親交のあるタレントが成宮寛貴の決断を惜しみ、なぜか週刊誌報道の被害者のような扱いに。事実の真偽はともかくとして、そもそも芸能界引退とはどれほどの意味を持つのか。 「歌舞伎や能 [全文を読む]

島田紳助、テレビの中ではタレントの一人

アサ芸プラス / 2012年10月26日11時00分

だが、今回の紳助引退の余波は思いのほか、少なかったのも皮肉と言えよう。芸能ジャーナリストの佐々木博之氏が語る。 「(紳助引退後の)変化は、ほとんど聞かれませんね。直後にあった『いなくなったら穴埋めはどうする』という声も、紳助さんに限らず、今までもそういうことはありました。例えば、大物芸人の横山やすしさんしかり。でも結局は、テレビの中のタレントが一人いなくな [全文を読む]

電撃引退から1年の激流 島田紳助の「爪痕」(中) 「もうテレビ界にオレの居場所はないわ」(3)

アサ芸プラス / 2012年10月16日10時54分

そこでかなり精神的にも助けられたようで、 『引退したら沖縄で暮らす』とすっかり傾倒するようになったんです」 そんな紳助の沖縄に対する思いからスタートしたのが先の「プロデュース大作戦」だったという。いわば究極の公私混同番組だったのだ。 さる番組関係者が言う。 「引退会見では、沖縄で(今後は)サンゴの保護活動をしていきたいと答えていたのが印象的でした。紳助さん [全文を読む]

電撃引退から1年の激流 島田紳助の「爪痕」(上) 経営する飲食店から芸能人の姿が消えたッ(2)大阪とは“無縁の”生活だった

アサ芸プラス / 2012年10月09日11時00分

「地下の駐車場からワンフロア購入した上階まで直行ですから、同じマンションの住民もほとんど姿を見ることはないですよ」 引退まではあれほどの権勢を誇っていた紳助だが、その生活ぶりは、思いのほか質素のようだ。かつては、“紳助ファミリー”と言われた芸能人との派手な交遊も、今ではほとんど聞かれることもないという。 前出・雑誌記者がこう解説する。 「『クイズ!紳助くん [全文を読む]

「全芸人の思いって?」島田紳助復帰容認発言に現場は激怒!? "伏魔殿"吉本興業の闇

日刊サイゾー / 2012年01月08日08時00分

昨年8月に暴力団との親密な関係を認めて芸能界を引退した元タレントの島田紳助に、復帰の機運が高まっている。4日、吉本興業の新プロジェクト発表会で大崎洋社長が「私たちは彼の才能を惜しむ者です。願わくば、社会の皆さま、ファンの皆さまのご理解を得て、いつの日か吉本興業の元に戻ってきてくれるものだと信じております」と紳助の復帰を歓迎する旨の発言を行い、「この思いは、 [全文を読む]

大阪府警「暴」刑事が語り尽くした山口組と芸能界(1)必然的に行き当たる「関係」

アサ芸プラス / 2013年03月12日09時58分

いまだ謎に包まれているのが、条例施行直前、山口組との交際を理由に突如芸能界を去った島田紳助の「引退の真相」だ。折しも山口組NO2の高山清司若頭の京都恐喝事件の判決公判を控えた今、紳助と山口組との関係を長年捜査してきた大阪府警のマル暴団担当刑事を主人公としたドキュメントを、本誌連載執筆者の森功氏が発表した。マル暴刑事のもとに蓄積された膨大な捜査データが初めて [全文を読む]

「資産はすでに300億......?」島田紳助 関西を拠点に巨大グループ企業設立を計画中!?

日刊サイゾー / 2012年05月26日08時00分

昨年8月の引退会見を最後に、メディアから姿を消した島田紳助。一部週刊誌からは"年内復帰"の声も聞こえてくるが、一般視聴者はもちろん、業界内からも紳助の早期復帰を求める声は決して多くない。 そんな中、関西に拠点を置く複数の実業家から「紳助は芸能界に復帰せず、事業を進め、グループ企業を設立して財閥まで勢力を伸ばしたいと考えている」という証言が漏れ伝わってきてい [全文を読む]

“島田紳助”への思い、さんまが吐露「帰ってくるのはココやな」

日刊大衆 / 2016年12月02日19時00分

11月26日放送の『誰も知らない明石家さんま 初のロングインタビューで解禁!』(日本テレビ系)に出演した明石家さんま(61)が、インタビューVTRで芸能界を引退した島田紳助(60)への思いを明かす場面があった。 さんまの同期である紳助は、2011年に芸能界を引退して以来、表舞台に出ていないが、番組内ではさんまに“島田紳助についてどう思っている?”と質問。す [全文を読む]

原因は島田紳助の廃業? 引退宣言のmisono「ナンバーワンになりたかった」発言の違和感

日刊サイゾー / 2013年12月24日09時00分

歌手のmisonoが18日、前夜放送されたバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で「30歳になる2014年で芸能界を引退する」と表明したことについて、Twitterでその真意を明かした。 「もともと30歳で芸能界を引退すると決めていたそうです。番組では、芸能界でナンバーワンになりたいと考えていたものの、芸能界では無理だとの判断から、別の分野 [全文を読む]

島田紳助の復活は間近!? 吉本社長の復帰容認発言の衝撃

メンズサイゾー / 2012年01月04日20時15分

大崎氏が昨年引退した島田紳助について「私たちは彼の才能を惜しんでおります。社会の皆様、ファンの皆様の理解を得て、いつの日か吉本興業に戻ってきて欲しい。これは、全社員、全タレントの願いです」とマスコミの前で語ったのだ。 紳助と暴力団の関係は紛れもない事実であり、暴力団排除条例が施行された今、業界最大手のトップが彼の復帰を推進するかのような発言をしたことは衝 [全文を読む]

映画版『任侠ヘルパー』 安田成美出演は紳助失脚の"意外な恩恵"だった?

日刊サイゾー / 2012年01月01日08時00分

8月23日に引退宣言をして以来、テレビからすっかり姿を消した島田紳助。昨今ではバラエティー業界でも"いなかったもの"として扱われているが、紳助の引退で意外な恩恵を授かった女優がいるという。「意外な影響というか、あの島田紳助さんの引退で、安田成美さんの仕事が増えているそうなんです。現在、来年公開の映画『任侠ヘルパー』の撮影を行っているんですが、これも、フジテ [全文を読む]

島田紳助が“黒塗り”扱い! 吉本待望も復帰は遠い!?

デイリーニュースオンライン / 2015年01月22日16時50分

1月19日に放送されたバラエティー番組『時間がある人しか出れないTV』(TBS系)で、2011年に芸能界を引退した島田紳助(58)の過去映像が“黒塗り”でオンエアーされたことがネット上で話題になっている。 同番組はお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史(44)がMCの深夜番組で、この日は紳助が1991年~引退前まで総合司会を務めていたご長寿番組『オールス [全文を読む]

島田紳助 たかじん急逝で“大阪限定復活”の噂

アサ芸プラス / 2014年02月04日09時58分

2年半前に裏社会との交遊が発覚し、引退した島田紳助(57)に芸能界復帰ラブコールが殺到している。そのキッカケとなったのが、「ナニワの帝王」やしきたかじん(享年64)の急逝。関西の視聴率王の不在に、白羽の矢が立ったというのだ。 「正直言えば、引退直後のような拒否反応は、関西のテレビ局の中にはありませんよ。ただ、関東のキー局は、コンプライアンス的になかなか起用 [全文を読む]

「兄ちゃん手柄やで!」週刊誌記者に写真を撮らせた島田紳助の思惑

メンズサイゾー / 2013年10月01日13時15分

一昨年8月に暴力団との「黒い交際」を理由に芸能界を引退した島田紳助(57)の近況が久々に聞こえてきた。一部で噂されていた吉本興業創業100周年イベントへの出演もなく、芸能界とは綺麗サッパリ縁を切ったかと思われていた紳助だが、実は水面下で復帰に向けたゴルフコンペ&パーティを開いていたという。 発売中の写真週刊誌「FLASH」(光文社)によると、紳助は9月26 [全文を読む]

ハワイで悠々自適に暮らす島田紳助さんの心配事は母親の体調

NEWSポストセブン / 2013年02月01日07時00分

彼女は紳助引退後も、「前はテレビをつければ息子の顔が見られたからね…。芸能界に戻れるなら、それがいいけどね」と、息子・紳助の復帰を願い続けていた。その母親の体調がこのところ思わしくないという。 「もともと脚が悪くて車いす生活だったんですけど、お正月を過ぎてからは風邪を引いて体調を崩したみたいや」(近所の住民) 実家を訪ねると、紳助の従兄弟を名乗る男性が母親 [全文を読む]

フォーカス