シリーズ 東野圭吾に関するニュース

アニメ化してほしい小説は? 2位京極夏彦「絡新婦の理」、1位は…

アニメ!アニメ! / 2017年04月22日17時00分

この4月では森見登美彦原作の映画『夜は短し歩けよ乙女』が公開されヒットを飛ばし、TVシリーズでは『カブキブ!』『有頂天家族2』が好評放送中だ。昨年を振り返っても『ジョーカー・ゲーム』、『アルスラーン戦記-風塵乱舞-』、『響け!ユーフォニアム2』、『ハルチカ~ハルタとチカは青春する~』と小説原作のアニメが豊富であった。 そこでアニメ!アニメ!では「アニメ化し [全文を読む]

「中国で最も稼ぐ外国人作家」は東野圭吾、ハリポタ作者上回る―中国紙

Record China / 2017年04月20日01時20分

推理小説とは少し違う「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は100万冊以上売れ、ネット上の話題をさらい、さらにはその他のシリーズ作品も大ヒットして、東野圭吾の中国での印税収入は2200万元(約3億5200万円)に達し、長年「中国で最も稼ぐ外国人作家ランキング」1位だった「ハリー・ポッターの生みの親」であるJ・K・ローリングを上回った。外国の小説がネット上で大きな話題となっ [全文を読む]

TBSチャンネル1×チャンネルNECO「新参者」「けいおん!」シリーズ “一挙放送”共同企画のご案内

PR TIMES / 2013年12月03日09時19分

CS放送「TBSチャンネル1」(運営:(株)TBSテレビ)とCS映画チャンネルの「チャンネルNECO」(運営:日活(株))では12・1月にチャンネル横断の“一挙放送企画”として、『新参者』シリーズと『けいおん! 』シリーズをチャンネル横断で編成致します。TVドラマ・TVアニメ版をTBSチャンネル1で、映画版をチャンネルNECOで編成、プレゼントキャンペーン [全文を読む]

東野圭吾 書き下ろし最新作『祈りの幕が下りる時』 9月13日刊行決定!

PR TIMES / 2013年08月08日17時29分

本書は「加賀シリーズ」8作目であり、最新作は『麒麟の翼』(講談社)。近著に『虚像の道化師』『禁断の魔術』(ともに文藝春秋)、『夢幻花』(PHP研究所)などがある。企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

東野圭吾が2冠! ダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2014」発表!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月05日12時00分

同作は『マスカレード・ホテル』に続くシリーズ第2弾だが、描かれるのはそれよりも前、刑事の新田とホテルマンの山岸が出会うの以前の物語だ。そして、文庫ランキングではその『マスカレード・ホテル』が第1位となり、東野圭吾の新シリーズが2冠に輝くという結果になった。 コミック部門はランキングを50位まで大幅に拡大して掲載される。第1位は昨年に続いて『進撃の巨人』が輝 [全文を読む]

20代・30代に聞いた「あなたの徹夜本は?」 圧倒的人気のシリーズと作家とは?

しらべぇ / 2015年11月15日07時00分

◆最も多かったのは...あのシリーズ!20代・30代、そして男女問わず多くの人が挙げたのが、イギリスの作家J・K・ローリングによる『ハリー・ポッター』シリーズです。1997年に第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』(日本では1999年)が発売され、2000年代までに計7巻が出版されたこのシリーズ。映画化もされ世界中で親しまれてきた同シリーズは、20代・30代 [全文を読む]

東野圭吾「これまでの私の小説をぶっ壊してみたかった」 新刊『ラプラスの魔女』は作家デビュー30周年記念作品

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月10日22時40分

また、直木賞受賞作品『容疑者Xの献身』などの「ガリレオ」シリーズなど、映像化となった作品も多い。 そんな東野氏の30周年を飾る記念碑的作品『ラプラスの魔女』に付けられたキャッチコピーは「彼女は計算して奇跡を起こす。」――圧倒的スケールをもって描かれるミステリ長編だ。 本作に対して東野氏本人より以下のコメントが届いている。 「これまでの私の小説をぶっ壊してみ [全文を読む]

「ガリレオ」劇場版第2弾 「真夏の方程式」 ユーネクストにて配信開始

PR TIMES / 2013年12月25日11時59分

さらに翌年公開された劇場版『容疑者Xの献身』で興行収入49.2億円の大ヒットを呼び、今年の春からフジテレビで放送開始をした新シリーズ「ガリレオ」は、平成25年度4月クール放送の連続ドラマ視聴率No.1を記録するほどの圧倒的な人気を誇る作品です。 原作はシリーズ屈指の感動作との呼び声も高く、子供嫌いなはずの湯川が1人の少年を守るために“謎”に挑んでいく姿が [全文を読む]

阿部寛の「新参者」、松嶋菜々子と初共演映画で完結へ!3年ぶりに加賀恭一郎に

CinemaCafe.net / 2017年06月26日12時55分

このほど、阿部さんが約3年ぶりに本シリーズに復帰、初共演の松嶋菜々子と原作シリーズ10作目「祈りの幕が下りる時」の映画化に挑むことになった。東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。被害者は、ハウスクリーニングの会社で働く滋賀県在住の押谷道子。殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。松宮(溝端淳平)たち警視庁捜査一課の [全文を読む]

阿部寛「新参者」シリーズが完結 松嶋菜々子と初共演

モデルプレス / 2017年06月26日10時47分

【阿部寛・松嶋菜々子/モデルプレス=6月26日】俳優の阿部寛が主演を務めるドラマ「新参者」シリーズが2018年公開の編映画「祈りの幕が下りる時」で完結する。今作には、女優の松嶋菜々子も出演し、阿部と松嶋の初共演が実現した。◆「新参者」シリーズとは? 2010年4月に連続ドラマとしてスタートし、阿部演じる日本橋署に異動してきた鋭い洞察眼を持つ凄腕の刑事・加賀 [全文を読む]

フォーカス