記録 白鵬に関するニュース

横綱白鵬米5周年記念「つぼ八夢大賞」開催!!

PR TIMES / 2015年07月13日12時09分

2015年1月、第69代横綱白鵬関は、大鵬を超える前人未到の幕内優勝記録を樹立し“追い求めてきた夢”を見事に咲かせました。また今年は、白鵬関が北海道の大地で育んできた『白鵬米』誕生5周年の記念の年でもあります。この白鵬米事業を応援するつぼ八は、「夢を追い求める前向きな姿勢」と「諦めない心」をテーマに、つぼ八夢大賞を実施いたします。 また今年は、白鵬関が北 [全文を読む]

高須院長 寄付求める朝青龍に「いつから商人になったんだ!」

NEWSポストセブン / 2015年05月09日07時00分

通算優勝回数34回で歴代1位、自身の記録を更新しました。しかし、その一方では、初場所後の審判批判が尾を引いて、バッシングも起きています。高須院長は、白鵬についてどうお考えですか?高須:週刊新潮がちょっと前に「白鵬は根暗な朝青龍」っていう見出しで記事を書いてたけど、まさにそのとおりだと思う。朝青龍は正直だから、「やってられねえよ!」って親方相手に暴れちゃうけ [全文を読む]

貴乃花が否定的発言 白鵬「モンゴル国籍一代年寄」に黄信号

NEWSポストセブン / 2017年03月16日07時00分

「白鵬は優勝37回の大記録を打ち立てているものの、一代年寄は年寄に準じるため日本国籍の者に限られ、帰化しない限り取得できないと解釈されてきた。ところが白鵬はモンゴル国籍のまま協会に残ろうとしているのです。2月21日には3人目の内弟子(金沢学院大・中村友哉)を取ると発表。本来、親方として協会に残れるのが確実な者以外は内弟子を取れないはずですが、なし崩し的に [全文を読む]

大相撲夏場所 モンゴル勢率いる白鵬VS新世代対決が見もの

NEWSポストセブン / 2015年05月09日07時00分

実は照ノ富士は白鵬が狙う双葉山の69連勝の記録更新を、春場所に36で阻止した因縁の男でもある。 アメとムチを駆使してモンゴル人の結束を図る白鵬と、我が道を行く「新世代」の対決で、夏場所は土俵の外も面白そうだ。 ※週刊ポスト2015年5月22日号 [全文を読む]

<ベテラン相撲記者が注目する大相撲春場所>白鵬の「13日目優勝」を阻止した照ノ富士

メディアゴン / 2015年03月27日01時44分

北出幸一[相撲記者・元NHK宇都宮放送局長]* * *白鵬の13日目優勝を阻止した照ノ富士大相撲春場所は横綱白鵬が歴代最多記録を更新する34回の優勝で揺るぎない存在感を示した。しかし、終盤の土俵を盛り上げたのは、横綱、大関陣ではなく春場所が新関脇の23歳の新鋭照ノ富士だった。13日目の取組で全勝街道を突き進んでいた白鵬を見事に寄り切って土をつけ、まれに見る [全文を読む]

モンゴル国籍持つ白鵬の一代年寄取得 北の湖理事長の見解は

NEWSポストセブン / 2015年03月24日16時00分

白鵬には前人未到の記録を打ち立て、「年寄・白鵬」を襲名したいという思いがあるとされている。 「現在の協会の規定では日本国籍でないと親方にはなれないが、白鵬はモンゴル人のまま親方になりたいという気持ちが強い。一代年寄には横綱での優勝回数20回以上という目安があるが、白鵬の実績は文句のつけようがない。それでもさらなる大記録を作り、特例を認めさせようと躍起になっ [全文を読む]

やくみつる×貴闘力 大熱戦「五月場所」副音声“裏解説”(2)謙虚でスケールが大きい正代

アサ芸プラス / 2017年05月20日17時56分

大鵬さんの記録(幕内優勝32回)も抜いてしまったしね。やく 今から(双葉山の)69連勝というわけにはいかないものね。 [全文を読む]

白鵬の優勝会見拒否 夫人懐妊報道と父が取材されたためか

NEWSポストセブン / 2014年06月02日07時00分

尊敬する大鵬(故人)の持つ史上最多32回の優勝記録更新まであと少し。しかし嬉しいはずの白鵬が、千秋楽翌日に行なわれる恒例の「一夜明け会見」を理由も明かさず拒否し、様々な憶測を呼んでいる。 モンゴル人力士と日本人力士の扱いの違いに心を痛めたという説も囁かれているが、ある角界関係者は別の見方をする。 「横綱は優勝を決めた日の夜には、NHKの番組にいつもと変わら [全文を読む]

稀勢の里が語る「我慢」と「辛抱」でつかんだ快進撃

文春オンライン / 2017年03月18日11時00分

30歳、新入幕から73場所での昇進は、昭和以降で最も遅い記録だ。日本中が待望したと言っても過言ではない、3代目若乃花以来、19年ぶりの日本出身横綱誕生という歴史的な栄誉を、やっとその手中に収めたのである。 2017年、初場所で優勝 ©文藝春秋 中学時代はエースで4番の野球少年だった 稀勢の里――本名・萩原寛(ゆたか)は、元アマチュアボクサーの父と一緒に、相 [全文を読む]

稀勢の里の横綱昇進 モンゴル中心の土俵にくさび打つ期待も

NEWSポストセブン / 2017年01月31日16時00分

白鵬が自分の個人記録にばかり目を向けるようになり、つながりが疎遠になっているようです。今場所、白鵬と鶴竜に土をつけた荒鷲は、峰崎親方(元三杉磯)から“いずれ部屋を譲ってもいい”といわれていて、帰化も視野に入れている。新関脇で9勝6敗と勝ち越した玉鷲とともに、他の同郷力士ともあまりつるもうとしない」(同前) 貴ノ岩はガチンコ横綱・貴乃花が部屋を持ってから初め [全文を読む]

フォーカス