カーネーション 尾野真千子に関するニュース

『カーネーション』尾野真千子 同棲相手とは元々仲良かった

NEWSポストセブン / 2012年03月04日07時00分

主演したNHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』がクランクアップを迎えた尾野真千子(30)。俳優・高橋一生(31)との同棲が明らかになったが、その出会いは、まだ尾野が無名だった2年前に出演したドラマ『MM9』(毎日放送)での共演だった。芸能関係者は次のように話す。 「『MM9』の現場で意気投合したふたりはすぐにつきあい始めたんです。当時はふたりともそんな [全文を読む]

カーネーション主役交代 尾野真千子が老け役演じられぬ理由

NEWSポストセブン / 2012年02月25日16時00分

* * * NHK連読テレビ小説「カーネーション」。絶好調の時は25%を記録した視聴率も、低下してきたとささやかれる今日この頃。 特に2月に入ってからは、ドラマをめぐって賛否両論の声が飛び交っています。直接の原因は、成長した3人の娘のキャスティングにありそう。 娘役の新山千春、川崎亜沙美、安田美沙子は、主人公・母親役の尾野真千子と同世代。「見ていてあまり [全文を読む]

尾野真千子と不倫報道ほっしゃん。 妻子とは放射能避け別居中

NEWSポストセブン / 2012年09月22日16時00分

9月13日発売の『フライデー』で、尾野真千子(30才)と『カーネーション』で共演した妻子持ちのお笑い芸人・ほっしゃん。(41才)との熱海不倫旅行が報じられた。ふたりがフライデーされるのは深夜デートが報じられた6月下旬に続いて2度目。 ほっしゃん。には、2007年11月に結婚した妻と2009年6月に誕生した長男がいる。お笑い芸人仲間は、報道後の妻子の様子につ [全文を読む]

尾野真千子、視聴者を“突き刺す”演技の凄みーー里親の苦悩と葛藤をどう表現した?

リアルサウンド / 2016年08月04日06時10分

連続テレビ小説『カーネーション』(NHK)に出演して以降、国民的な演技派女優という評価を獲得している尾野だが、それまでは、脇で光る演技をする女優だった。初めて彼女の演技に引きつけられたのは、坂元裕二脚本の『Mother』(日本テレビ系)で演じた、生活の苦しさから娘に虐待を加えてしまうシングルマザー役。当時は尾野真千子が演じているという意識はしなかったのだ [全文を読む]

尾野真千子 不倫肉食女子が「秘密の家訓」をノリノリ白状!

アサ芸プラス / 2015年02月03日09時57分

11年、30歳にしてNHK朝ドラ「カーネーション」で、ついに尾野真千子(33)は花開いた。まさに波乱万丈な女優人生の背景には、開放的な家訓があったというのだ。 尾野が1月12日に放送された「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話合体! 幸せな結婚怖い結婚の掟SP」(日本テレビ系)に出演した時のことだ。一緒に登場した堤真一(50)はプライベートでも深 [全文を読む]

長澤まさみ・武井咲に続く、注目の美女たちが美脚全開 母とのエピソード披露

モデルプレス / 2014年05月07日12時53分

3人は7日、東京・渋谷109にて行われた「母の日 カーネーションツリー除幕セレモニー」に登場。カーネーションのフラワーヘアドレスを身につけ、真っ赤なドレスでスラっと美脚を披露した。◆母の日エピソード母の日のエピソードについて語る3人。松井は「兄弟みんなで毎年手紙とプレゼントを送っています。母親は元気でハキハキしてて、ちょっとおせっかいだけどすごく優しいです [全文を読む]

尾野真千子、「とても怖い…」 サザエさん原作者の波乱の人生がドラマ化

モデルプレス / 2013年08月28日12時48分

尾野が実在の人物を演じるのは、2011年に放送されたNHK連続テレビ小説「カーネーション」でコシノ三姉妹の母でファッションデザイナーの小篠綾子をモデルとした主人公・小原糸子を演じて以来。同作品で知名度を上げた尾野は今回、長谷川町子を演じるにあたり「長谷川町子さんと聞いて、まちこと尾野真千子の『まちこ』が同じことから縁を感じ、出演させていただけることがうれし [全文を読む]

NHK朝ドラ『カーネーション』のひとり勝ち! 冬ドラマ総決算

日刊サイゾー / 2012年04月03日08時00分

■朝ドラ『カーネーション』がぶっちぎり 平均視聴率のトップ10は以下の通り(『相棒10』などクールをまたぐ作品は、1月以降の放送分から算出。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。1位『カーネーション』(NHK、3月17日までの放送分)20.9%2位『相棒10』(テレビ朝日系)16.6%3位『ラッキーセブン』(フジテレビ系)15.5%4位『ストロベ [全文を読む]

夏木マリのカーネーション ネタ尽きてもはや「蛇足」との指摘

NEWSポストセブン / 2012年03月18日16時00分

主演交代で話題となったNHK朝ドラの「カーネーション」。74歳の糸子が自分のブランドをバタバタと立ち上げ、糸子の孫・里香はヤンキーの設定……。だが、そんなテレビ画面に「蛇の足」を見ている視聴者は少なくないはずと、作家で五感生活研究所の山下柚実氏は指摘する。以下は、山下氏の視点である。 * * * NHK連読テレビ小説「カーネーション」。3月3日放送分から主 [全文を読む]

憶測呼ぶ『カーネーション』主演交代にNHKは「既定路線」

NEWSポストセブン / 2012年02月17日07時00分

NHK連続テレビ小説『カーネーション』。1月28日の放送では視聴率28%を叩き出したが、その翌週には20%台へと5%も低下してしまった。 そんな同ドラマだが、ファンを戸惑わせているのが、主役交代の報。1月末、NHKは尾野真千子(30)が演じてきた主人公の糸子役を3月3日放送分から、夏木マリ(59)に交代することを発表し、それがさまざまな議論を呼んでいる。 [全文を読む]

フォーカス