カーネーション 尾野真千子に関するニュース

『カーネーション』尾野真千子 同棲相手とは元々仲良かった

NEWSポストセブン / 2012年03月04日07時00分

主演したNHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』がクランクアップを迎えた尾野真千子(30)。俳優・高橋一生(31)との同棲が明らかになったが、その出会いは、まだ尾野が無名だった2年前に出演したドラマ『MM9』(毎日放送)での共演だった。芸能関係者は次のように話す。 「『MM9』の現場で意気投合したふたりはすぐにつきあい始めたんです。当時はふたりともそんな [全文を読む]

カーネーション主役交代 尾野真千子が老け役演じられぬ理由

NEWSポストセブン / 2012年02月25日16時00分

* * * NHK連読テレビ小説「カーネーション」。絶好調の時は25%を記録した視聴率も、低下してきたとささやかれる今日この頃。 特に2月に入ってからは、ドラマをめぐって賛否両論の声が飛び交っています。直接の原因は、成長した3人の娘のキャスティングにありそう。 娘役の新山千春、川崎亜沙美、安田美沙子は、主人公・母親役の尾野真千子と同世代。「見ていてあまり [全文を読む]

尾野真千子と不倫報道ほっしゃん。 妻子とは放射能避け別居中

NEWSポストセブン / 2012年09月22日16時00分

9月13日発売の『フライデー』で、尾野真千子(30才)と『カーネーション』で共演した妻子持ちのお笑い芸人・ほっしゃん。(41才)との熱海不倫旅行が報じられた。ふたりがフライデーされるのは深夜デートが報じられた6月下旬に続いて2度目。 ほっしゃん。には、2007年11月に結婚した妻と2009年6月に誕生した長男がいる。お笑い芸人仲間は、報道後の妻子の様子につ [全文を読む]

尾野真千子、視聴者を“突き刺す”演技の凄みーー里親の苦悩と葛藤をどう表現した?

リアルサウンド / 2016年08月04日06時10分

連続テレビ小説『カーネーション』(NHK)に出演して以降、国民的な演技派女優という評価を獲得している尾野だが、それまでは、脇で光る演技をする女優だった。初めて彼女の演技に引きつけられたのは、坂元裕二脚本の『Mother』(日本テレビ系)で演じた、生活の苦しさから娘に虐待を加えてしまうシングルマザー役。当時は尾野真千子が演じているという意識はしなかったのだ [全文を読む]

尾野真千子 不倫肉食女子が「秘密の家訓」をノリノリ白状!

アサ芸プラス / 2015年02月03日09時57分

11年、30歳にしてNHK朝ドラ「カーネーション」で、ついに尾野真千子(33)は花開いた。まさに波乱万丈な女優人生の背景には、開放的な家訓があったというのだ。 尾野が1月12日に放送された「しゃべくり007×人生が変わる1分間の深イイ話合体! 幸せな結婚怖い結婚の掟SP」(日本テレビ系)に出演した時のことだ。一緒に登場した堤真一(50)はプライベートでも深 [全文を読む]

NHK朝ドラ『カーネーション』のひとり勝ち! 冬ドラマ総決算

日刊サイゾー / 2012年04月03日08時00分

■朝ドラ『カーネーション』がぶっちぎり 平均視聴率のトップ10は以下の通り(『相棒10』などクールをまたぐ作品は、1月以降の放送分から算出。視聴率はビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。1位『カーネーション』(NHK、3月17日までの放送分)20.9%2位『相棒10』(テレビ朝日系)16.6%3位『ラッキーセブン』(フジテレビ系)15.5%4位『ストロベ [全文を読む]

夏木マリのカーネーション ネタ尽きてもはや「蛇足」との指摘

NEWSポストセブン / 2012年03月18日16時00分

主演交代で話題となったNHK朝ドラの「カーネーション」。74歳の糸子が自分のブランドをバタバタと立ち上げ、糸子の孫・里香はヤンキーの設定……。だが、そんなテレビ画面に「蛇の足」を見ている視聴者は少なくないはずと、作家で五感生活研究所の山下柚実氏は指摘する。以下は、山下氏の視点である。 * * * NHK連読テレビ小説「カーネーション」。3月3日放送分から主 [全文を読む]

憶測呼ぶ『カーネーション』主演交代にNHKは「既定路線」

NEWSポストセブン / 2012年02月17日07時00分

NHK連続テレビ小説『カーネーション』。1月28日の放送では視聴率28%を叩き出したが、その翌週には20%台へと5%も低下してしまった。 そんな同ドラマだが、ファンを戸惑わせているのが、主役交代の報。1月末、NHKは尾野真千子(30)が演じてきた主人公の糸子役を3月3日放送分から、夏木マリ(59)に交代することを発表し、それがさまざまな議論を呼んでいる。 [全文を読む]

尾野真千子、離婚していた 理由を明かす<本人コメント>

モデルプレス / 2017年09月11日12時35分

2009年『火の魚』(NHK)、2010年『mother』(日本テレビ系)で注目を集め、2011年~2012年に放送されたNHK連続テレビ小説『カーネーション』で主演を務める。その後も2013年『最高の離婚』(フジテレビ系)、映画『そして父になる』など多数の作品に出演し、2014年は『極悪がんぼ』(フジテレビ系)では月9初主演。2017年は映画『いつまた、 [全文を読む]

『きものSalon』が届ける、魅惑の沖縄 染めと織り

PR TIMES / 2017年02月20日10時32分

ファッションデザイナーのコシノ三姉妹の母を描いた、NHK朝のドラマ『カーネーション』で主役を務め、注目されました。『夏目漱石の妻』や『夫婦善哉』などのきものでのドラマ出演も多く、役柄と相まって、潔い着こなしに華やかな中にも粋さが漂います。 [画像2: https://prtimes.jp/i/9728/256/resize/d9728-256-101738 [全文を読む]

結婚が決まった尾野真千子が今も忘れない「第二の故郷」とは?

アサ芸プラス / 2015年07月29日17時59分

尾野は2011年『カーネーション』のヒロイン以来、順調にキャリアを重ね、今年も『きみはいい子』『ソロモンの偽証』などの映画も公開され、公私共に幸せ一杯ではないでしょうか」(スポーツ誌デスク) しかし尾野といえば、やはり“恋多き女”というイメージが付きまとう。「『カーネーション』で共演したほっしゃん(現・星田英利)とは、ほっしゃんが離婚したこともあり、略奪婚 [全文を読む]

尾野真千子 ほっしゃん。離婚に「不倫の印象が…」と冷や汗

NEWSポストセブン / 2012年12月07日07時00分

といえば、昨年のNHK連続テレビ小説『カーネーション』で共演した尾野真千子(31才)と2度にわたって、写真週刊誌『FRIDAY』のデート現場がキャッチされている。離婚の裏側に尾野の存在があったことは想像に難くない。 そんな尾野は11月中旬、沖縄へ家族旅行に出かけていた。美しい海と青い空を望む極上リゾートホテルで、焼きたてのパンやフルーツジュース、卵料理など [全文を読む]

好調のNHKにあやかりたい!? 民放で重宝される‟朝ドラ"俳優たち

日刊サイゾー / 2012年07月18日08時00分

NHK朝ドラ『ゲゲゲの女房』で幅広いファン層を獲得した向井理と、同じく朝ドラ『カーネーション』での演技が絶賛された尾野真千子の共演ということで話題になっている、医療モノの新ドラマ『サマーレスキュー』(TBS系)。 初回視聴率は14.7%とまずまずの好発進だったが、評判自体は「設定に無理がありすぎる」「脚本が悪い」など、あまり芳しくない。 また、前クールドラ [全文を読む]

朝ドラ・尾野真千子 クランクアップ直後に高橋一生と同棲

NEWSポストセブン / 2012年03月01日00時00分

最高視聴率25%を叩き出したNHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』。その人気を支えたのが、ヒロインを演じた尾野真千子(30才)の“岸和田の姉御”らしい豪快な振る舞いだった。そんな『カーネーション』が2月24日、クランクアップを迎えた。 そして、その2日後、東京に戻った尾野は旧友と再会して鍋パーティーを開いていた。 チーズたっぷりのおいしそうなトマト鍋の [全文を読む]

"朝ドラ"ゆえ? 『カーネーション』不倫描写に対する視聴者の反発

サイゾーウーマン / 2012年02月06日08時00分

今回ツッコませていただくのは、大評判のNHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』。 1月終盤の展開は、朝ドラでは珍しいほど好き嫌いのはっきり分かれる内容だった。恋を知らずに結婚・出産した糸子(尾野真千子)が父や夫、幼なじみを亡くし、ぽっかりと空いた心に入ってきた紳士服職人の周防龍一(綾野剛)。原爆の後遺症がある妻と子どもがいる周防に、自ら「好きでした」と告 [全文を読む]

真木よう子が酔って語った、親友・尾野真千子と会社役員の離婚

Business Journal / 2017年09月20日20時00分

また、11年にはNHK朝の連続テレビ小説『カーネーション』のヒロイン役にも抜擢され、世間一般にも注目されるようになった一方、奔放な私生活もしばしば話題となった。 「生来の関西人という尾野はバラエティ番組などにも出演し、自らの性格を“ガサツ”と表現。男勝りのキャラが知れ渡りました。またM氏と結婚する3年前には『カーネーション』で共演したほっしゃん。(現・星田 [全文を読む]

高橋一生にとって尾野真千子はトラウマだった? 二股疑惑&SNS恐怖症で、復縁の可能性はゼロ!?

日刊サイゾー / 2017年09月16日11時00分

尾野は、NHK朝ドラ『カーネーション』のクランクアップ2日後に、高橋の自宅マンションで開かれた鍋パーティーに参加。その様子を高橋と尾野がTwitterで共に報告していたのだ。 「それぞれ一緒に鍋をしているとは明かしていませんでしたが、鍋の写真が明らかに同じだということで、2人が付き合っているのではないかとネット上でウワサになりました。そして、この鍋パーティ [全文を読む]

尾野真千子、離婚で“肉食”解禁か 結婚前には不倫疑惑、関係者「共演者と深い関係もしばしば」

夕刊フジ / 2017年09月12日17時09分

NHK連続テレビ小説「カーネーション」で知られる女優、尾野真千子(35)が、2015年7月に結婚した芸能事務所役員の夫(46)と離婚したという。価値観の違いなどが理由とされるが、“肉食”で知られる尾野だけに何かと気になるところだ。 関係者によると、離婚届は数日前に提出したという。元夫は、EXILEら人気グループが所属する芸能事務所、LDH JAPAN(旧L [全文を読む]

夏菜、お股おっぴろげでパンツがチラリ! あしたのジョー状態を再現してセクシーハプニング

メンズサイゾー / 2017年07月27日17時00分

朝ドラヒロインが決まった瞬間は、「やったー、ヨッシャーやるぞ」と大喜びしたが、「前の作品が『梅ちゃん先生』(主演・堀北真希)で、その前が『カーネーション』(主演・尾野真千子)で、NHKの朝ドラが上向きできてるときで、プレッシャーがヤバくて...」と視聴率の重圧に押しつぶされそうになったという。 さらに、『純と愛』の放送が始まると、NHKには夏菜へのクレーム [全文を読む]

朝ドラヒロインがその後躍進するために「卒業」すべきこと

NEWSポストセブン / 2017年07月15日16時00分

カーネーション』の尾野真千子、『ごちそうさん』の杏、『あさが来た』の波瑠あたりは、実力もさることながら、物語の中で本当に女として辛酸を舐めて、泥水すすって、成長を遂げたという印象があります。そこはドラマ業界のみならず、我々一般の視聴者にも心に残るモノが大きいと思うんです。 [全文を読む]

フォーカス