結婚 布施明に関するニュース

阿川佐和子、小林幸子…シニア初婚の有名人、実はこんなに多かった

女子SPA! / 2017年05月25日09時02分

エッセイストの阿川佐和子(63)が、5月9日に7歳年上の元・大学教授の男性と結婚したことが明らかになりました。 阿川佐和子といえば”結婚できない女”を自虐ネタにし、お見合いも30回以上経験している非婚女性の星。「子供が産めない年齢になった今となっては結婚は考えられない」と公言していた彼女が、還暦を過ぎてからのまさかの初婚! 婚活中のアラサー・アラフォー女性 [全文を読む]

<青春に謝るTBS「ごめんね青春!」>宮藤官九郎が問いかける「青春」という恥ずかしい言葉の復権

メディアゴン / 2014年11月24日00時05分

美人ながら、女子校育ち、純潔至上主義、結婚至上主義で、男に隙を見せない。そんな彼女が錦戸亮演じる原平助先生と結婚しよう(恋をしよう、は彼女の場合、次の段階らしい)と一方的に決めてからのテンションがすごい。しおらしく、色っぽくなるのではなく、その真逆。テンションMAX、元気一発!となっていくのである。より良い結婚のためには、「がっついて行こうぜ!」と女子高生 [全文を読む]

山口美江「孤独死」招いた2度の大失恋

アサ芸プラス / 2012年03月27日11時00分

写真週刊誌にデート写真を撮られるなど交際は順調で、芸能マスコミは2人を「美女と野獣」と好意的に報じ、結婚も秒読みと見られていた。 「プライドの高い彼女は、つきあう前はツンツンしているんだけど、いざ交際すると、とたんにベッタリになるんです」 順調に見えた交際の障害となったのは、山口の父親の存在。もともと自他ともに認める極度のファザコンで“疑似恋愛”と言われる [全文を読む]

知性派女性タレントの活躍の場を作った山口美江、人気者の性(さが)

メンズサイゾー / 2012年03月15日07時00分

熱愛が報じられて、結婚の話が持ち上がった。ちょうどその頃、山口が所属する事務所の社長を、ある音楽プロデューサーを通じて紹介された。社長は山口の父親と同じ年代で、元日本テレビの社員だった。山口を溺愛していた社長は、布施との結婚どころか、交際にも反対していた。そのこと知った布施が、山口との結婚について「あり得ない」と頑強に否定したことで、2人の関係は破局した。 [全文を読む]

『ミヤネ屋』人気の理由 関西の野次馬根性と芸能ネタの強さ

NEWSポストセブン / 2013年04月20日07時00分

4月15日には、三國連太郎さんの訃報、FUNKY MONKEY BABYSのファンキー加藤の結婚、布施明、森川由加里の結婚など2時間の番組枠をほぼ芸能ネタで構成していた。週刊誌が報じた芸能ネタを大きなボードを使って、詳しくとりあげることもある。朝のワイドショーが、グルメや生活情報を中心に扱っているのと比べると大きな違いだ。 他局のワイドショー関係者が語る。 [全文を読む]

藤圭子と「昭和歌謡」の怨念(2)10代でも興行が打てれば「先生」と呼ばれる

アサ芸プラス / 2013年09月10日10時00分

前川清との結婚が迫った71年、大人気だった「8時だヨ!全員集合」(TBS)に出演して、いかりや長介と他愛ないコントも披露している。 「藤くん、ここにある川は前か後ろかどっち?」 「う~ん、前川っ!」 「うわ~いっ!」 そんな牧歌的なノリもまた、昭和ならではである。 さて圭子がデビューした69年、歌謡界は「大人びた女性歌手」が大流行であった。同期デビューに [全文を読む]

山口美江さん 渡辺正行との破局に涙拭う日々を過ごした過去

NEWSポストセブン / 2012年03月15日16時00分

「人気絶頂だったコント赤信号の渡辺さんと、知的で清純派のイメージだった山口さんとの交際は、連日ワイドショーでは見ない日はないほどの盛り上がりでした」(芸能関係者) そんななか、渡辺と10年間つきあっているという恋人が現れ、そうこうしているうちに別の一般人女性と渡辺は電撃結婚してしまった。 このころ山口さんは人前では変わらず明るくふるまって、「気にしてない [全文を読む]

フォーカス