現在 平昌に関するニュース

男キム・ヨナと称される14歳 羽生結弦とは全く違うオーラ

NEWSポストセブン / 2016年09月14日16時00分

また、オーサーによると、チャ選手は4回転トーループも降り始めているとのこと、2年後までには、現在の羽生選手のように、2種類の4回転ジャンプを試合で跳ぶかもしれません。そうなると確実に、平昌五輪の有力選手になるでしょう。ただオーサーは、次の北京五輪も見据えた発言をしていますから、長い目で見守りたいですね」 まだ14歳。試合後、「(同門の)ユヅルとハビエルの [全文を読む]

パナソニックが平昌(ピョンチャン)2018冬季オリンピック「One Year to Go」イベントに参加

PR TIMES / 2017年02月22日19時49分

※1 2017年2月現在建設中※2 アルペンシア・スキージャンプ・センター※3 TOPとは:「The Olympic Partner」の略。最高位のオリンピックスポンサー。▼【動画】1年後に迫った平昌2018オリンピック~サポートを本格的に開始したパナソニックの取り組み~https://channel.panasonic.com/jp/contents/2 [全文を読む]

韓国・平昌五輪のホテル不足を大胆策で一挙解消?日本人客の誘致も期待=韓国ネットは後ろ向き「不足するほど人が来ない可能性も…」

Record China / 2017年02月22日06時00分

しかし現在、競技会場がある江陵(カンヌン)、平昌、旌善(チョンソン)のホテル・コンドミニアムをすべて合わせても75カ所6649室で大幅に足りない。このうちスケート競技会場がある都市・江陵では大規模ホテル・リゾート6カ所を造成する五輪特区事業が進められているが、本番まで1年を切った今も3カ所は着工すら始まらず、五輪での活用は事実上不可能な状態だ。 そこで五輪 [全文を読む]

シャトルバス・通訳員の不足、弁当からサルモネラ菌……トラブル多発、仁川アジア大会のトホホぶり

日刊サイゾー / 2014年10月08日17時00分

現在、平昌ではオリンピックで使用される各種競技場の建設が計画通りに進んでおらず、メイン・スタジアムは設計さえ終えていないといわれている。さすがにオリンピック開催中止という前代未聞の事態にはならないと思われるが、現在のような準備不足のままで当日を迎えるようだと、仁川アジア大会の“二の舞い”になると危惧されているのだ。 それほど仁川アジア大会は、主催者側が原因 [全文を読む]

EF、日本アイスホッケー連盟と公式語学トレーニング・パートナーシップ契約を更新!

PR TIMES / 2017年05月08日13時00分

現在では世界53ヵ国以上の国々に500を超える事業拠点、及び、直営語学学校を擁し、グローバルに教育事業を展開しています。EFは、東京2020オリンピック・パラリンピックオフィシャルパートナー(語学トレーニング)です。企業プレスリリース詳細へPR TIMESトップへ [全文を読む]

EF、日本アイスホッケー連盟と 公式語学トレーニング・パートナーシップ契約を更新!

DreamNews / 2017年05月08日13時00分

現在では世界53カ国以上の国々に500を超える事業拠点、及び、直営語学学校を擁し、グローバルに教育事業を展開しています。EFは、東京2020オリンピック・パラリンピックオフィシャルパートナー(語学トレーニング)です。 本件に関するお問い合わせイー・エフ・エデュケーション・ファースト・ジャパン株式会社 PR:竹本 TEL:03-5774-6206 Mail: [全文を読む]

アイスダンスのガメリン-ミン組、「2NE1」&「BIGBANG」の楽曲で演技=フィギュア四大陸選手権

Wow!Korea / 2017年02月16日16時30分

ガメリンは現在、優秀人材の特別帰化制度を通して韓国国籍を得てミン・ユラと共に2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック出場を狙っている。ガメリンは「特別帰化申請が受け入れられれば、光栄だ」と心境を伝えた。彼らは17日のアイスダンス・フリーに出場する。 [全文を読む]

驚異の勝率ほぼ60%…歴代最多記録更新へ高梨沙羅の進化はライバル以上!

週プレNEWS / 2017年02月12日11時00分

来年開催される平昌(ピヨンチャン)五輪では、表彰台の一番高い場所で笑っているはずだ! *成績は2月8日現在 (写真/アフロ) [全文を読む]

目的は通貨スワップ・平昌五輪援助?韓国・朴大統領が初の訪日へ

デイリーニュースオンライン / 2016年07月09日12時06分

『週刊新潮』『FOCUS』を経て、現在『コミック&プロデュース事業部』部長。本業以外にプロレス、アニメ、アイドル、特撮、TV、映画などサブカルチャーに造詣が深い。Daily News Onlineではニュースとカルチャーを絡めたコラムを連載中。愛称は田中‟ダスティ”ねぃ [全文を読む]

俳優イ・ミンホ、”グローバルパワー”立証… 俳優では初の冬季五輪広報大使&韓国広報映像で最高記録

Wow!Korea / 2015年09月30日10時40分

現在、2200万回の再生回数(9月29日基準)を突破するなど、連日、新記録を更新中だ。分量および国家によって異なるバージョンがあり、総合した再生回数は、より多い。このように、韓国を代表する俳優として地位を固めたイ・ミンホは去る25日、ソウル市内にて2018平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックおよびパラリンピックの広報大使として任命され、グローバルな影響力を [全文を読む]

フォーカス