舞台 片岡愛之助に関するニュース

片岡愛之助 共演中の高岡早紀と仲よく夜遊び、周囲やきもき

NEWSポストセブン / 2017年07月19日16時00分

その後ろから、スタッフたちに混じって高岡早紀さんも出てきて…『大人の夜遊び』って感じで格好よかったです」(付近の住民) 愛之助と高岡は現在、舞台『デストラップ』で共演中。ブロードウェーで人気の演目である同作は、落ち目の劇作家が主人公のサスペンス・コメディーだ。 主人公のもとにある日、弟子から1本の脚本が送られてくる。その質の高さに驚いた劇作家は、弟子を殺害 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】優香、三谷幸喜の新作舞台出演 “全34幕”挑戦に「大変」

TechinsightJapan / 2017年03月08日11時55分

タレント・優香(36)が、7日に実施された、三谷幸喜作・演出の舞台『不信~彼女が嘘をつく理由』(東京芸術劇場シアターイーストにて4月30日まで)の初日直前会見に出席した。本作は優香にとって2度目の舞台出演。私生活では俳優の青木崇高と昨年結婚したが、結婚後の初舞台となる。 三谷幸喜氏ほか、共演の段田安則、栗原英雄、戸田恵子と会見に登場した優香。初めての舞台[全文を読む]

『ひよっこ』『あまちゃん』『あさが来た』なぜ朝ドラの登場人物は“失踪”するのか

citrus / 2017年07月26日20時00分

例えば『まれ』で事業に失敗し失踪した主人公の父・津村徹を演じた大泉洋は、撮影期間中に自身が所属するユニット「TEAM NACS」の舞台公演『悪童』に出演していたし、『あさが来た』で妻を残して失踪する眉山惣兵衛役の柄本佑は同時期に上演された新国立劇場『桜の園』に出演。また、失踪とは少々異なるが、『あまちゃん』で郷土料理のまめぶを全国に広めるために旅立っていっ [全文を読む]

藤原紀香に自覚なし?梨園の妻でも”仕事セーブせず”に広がる嫌悪感

デイリーニュースオンライン / 2016年12月01日07時05分

女優の藤原紀香(45)が、2017年6月に、三宅裕司(65)が座長を務める熱海五郎一座の新作舞台「フルボディミステリー『消えた目撃者と悩ましい遺産』」にゲスト出演することが決まった。藤原紀香といえば、今年の3月に歌舞伎役者の片岡愛之助(44)と結婚し、9月の披露宴で“梨園の妻”としての誓いを立てたばかり。にもかかわらず、稽古から本番まで長期に渡る時間拘束と [全文を読む]

藤原紀香 舞台「南太平洋」で上チチ揺らしまくりの公然大ハッスルステージ!

アサ芸プラス / 2016年07月23日09時57分

藤原紀香(45)が主演舞台で新妻であることを忘れさせる大ハッスル! 豊かなバストをプルンプルンと揺らしに揺らせば、あまりの開けっぴろげた姿は波紋すら広げ‥‥。 揺れる。手を伸ばせば触れられるほどの近距離で“紀パイ”がタプタプと波打っているのだ。舞台の幕が上がると、ボディラインが際立つタイトなカーキ色の軍服をまとい、袖から駆け足で現れた紀香。動きに合わせ、胸 [全文を読む]

WOWOW“三谷喜劇の日” 舞台「酒と涙とジキルとハイド」を初放送!

PR TIMES / 2014年09月03日09時22分

二重人格をテーマに据えたロバート・ルイス・スティーヴンソン著作の怪奇小説「ジキル博士とハイド氏」に着想を得た、シチュエーションコメディで、19世紀末のロンドンを舞台に片岡愛之助、今回が初舞台となる優香、藤井隆らが出演している。 「ただ面白いだけの、笑った後に何も残らない喜劇を創りたい」と三谷が語るように、彼自身が感じる普遍的な笑いと面白さを最もシンプルな [全文を読む]

片岡愛之助が弟子をダシにしてまで妻・藤原紀香の良妻ぶりアピールの裏事情

アサ芸プラス / 2017年06月23日05時59分

マッサージも2人で行きます」と言った愛之助に司会の船越英一郎が「以前、この番組に紀香さんがお見えになった時、マッサージは愛之助さんが寝てから行かれるっておっしゃってましたよ」と返した際も、「自分の舞台や撮影の時は寝てますね。…逆にマッサージ屋さんで待ち合わせをしたりとか」と、苦しい言い訳をしながらも親密さをアピールした。「紀香が女優と家庭的な妻の2つの顔を [全文を読む]

A.B.C-Z塚田「ジャニーズの伝統」で金欠に!?

日刊大衆 / 2017年05月01日15時05分

最近ではバラエティを中心にテレビでも活躍中の彼らだが、メンバーそれぞれが舞台に出演するなど、着実に活躍の場を広げている。 メンバーの戸塚祥太は、勝村政信との二人芝居『Defiled』に現在出演中。塚田僚一は、4月26日に開幕した舞台『サクラパパオー』で主演を務めている。五関晃一は、観月ありさの歌手デビュー25周年を記念したイベント『Reading Conc [全文を読む]

市川猿之助×片岡愛之助 歌舞伎のためにできること

PR TIMES / 2015年04月24日10時53分

[画像1: http://prtimes.jp/i/9728/79/resize/d9728-79-669567-0.jpg ] ■考え尽くされた美意識と知恵を継承する ( 市川猿之助 談) ■生の舞台を見ることは財産。大切なのは実演し続けること (片岡愛之助 談) [画像2: http://prtimes.jp/i/9728/79/resize/d97 [全文を読む]

COTTON USA AWARD 2014~コットンといきる人~発表会を開催

PR TIMES / 2014年05月16日17時16分

私も歌舞伎役者でありながら、他の映像や歌舞伎以外の舞台に出させていただいたりと、コットンの様な、さまざまなカタチに変われ、いろいろな色に染まっていける役者になれればと思っております。 舞台の上では、役を演じているので、素の部分がなかなか出ない中、評価していただいて、嬉しいですし、これからも(コットンのような)やわらかい感じでいきたいです。 檀れいさん 受賞 [全文を読む]

片岡愛之助さんが教える新歌舞伎座「歌舞伎の楽しみ方」

WEB女性自身 / 2013年04月01日07時00分

全体や役者の立ち回り・舞台装置を広い目で見るには上の席のほうがよいし、役者の息遣いを間近で感じながら見るのであれば、前の方や花道そばもおすすめだ。「初めて見るときは『イヤホンガイド』を借りていただきたいですね。この『イヤホンガイド』は舞台背景・台詞・衣装など、細かいところまで舞台を見ているのと同時に説明してくれるので、わかりやすくて歌舞伎初心者にはおすすめ [全文を読む]

片岡愛之助、妻・紀香の“良妻”秘話語る 劇場では「お客様の対応をしてくれる」

ザテレビジョン / 2017年06月28日11時00分

朝、車に乗って2人で出勤して、僕は舞台をやっている間はお客様の対応をしてくれて、終わったら一緒に帰るのでほぼ一緒にいますね」と新婚生活を明かした。 さらに芸人たちとの意外な交流も明らかになり、日本エレキテル連合の2人は愛之助とはLINEを交換する仲で、「ダメよ〜、ダメダメ」で2014年の日本流行語大賞を受賞した時に愛之助に舞台に招待してもらった話をすると後 [全文を読む]

野村萬斎、片岡愛之助…“伝統芸能”を背負いながらも挑戦をためらわない俳優たち

dmenu映画 / 2017年06月02日07時00分

その後、片岡愛之助は本名の「山元寛之」の名で歌舞伎の舞台に立つようになります。その才能と意欲を十三代目片岡仁左衛門に見出され、二代目片岡秀太郎の養子となって上方歌舞伎の伝統を継ぐことになりました。 実は片岡愛之助は、歌舞伎界初で唯一の仮面ライダー俳優です。彼の演じた仮面ライダーマルスは、『劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦! 黄金の果実争奪杯!』( [全文を読む]

それでも水素水を信じる藤原紀香、片岡愛之助も妻擁護で「梨園の妻らしくない」バッシングは馬耳東風

messy / 2017年03月09日23時00分

舞台は、3月4日から28日まで東京の新橋演舞場で、4月2日から25日まで大阪松竹座で公演予定だ。愛之助は大阪公演について「(紀香の)仕事がないときはずっと一緒に大阪にいますよ。健康面をサポートしてくれます」と紀香が帯同することを明かし、「歌舞伎俳優の妻は、毎日(劇場に)いなくていい。初日、中日、千秋楽だけでいい」と敢えて口にして、結婚以来何かと「“梨園 [全文を読む]

今井翼が「世界で活躍できる」といわれるワケ

日刊大衆 / 2016年10月19日13時00分

同じく14年には、歌舞伎役者の片岡愛之助と『十月花形歌舞伎 GOEMON 石川五右衛門』で初共演、伝統芸能の歌舞伎とフラメンコを融合した舞台を成功させている。この舞台は現在、東京新橋演舞場で再演中だ。10月3日の初日には、愛之助の妻で女優の藤原紀香が梨園デビューしたことも大きな話題になった。今回の『GOEMON』では、今井は神父カルデロンと霧隠才蔵の2役を [全文を読む]

楽屋招待はいつもの手口?片岡愛之助の「女癖」を銀座ホステスが怒りの告発

アサジョ / 2016年10月08日09時59分

「今度、舞台があるから友だちと一緒においでよ。楽屋にも上がっていいから」 酒が入り上機嫌となっていた愛之助は、こう言ってA子さんを自身の舞台に誘ったという。そして、A子さんは愛之助と約束した日時に、友だちと2人で劇場を訪れる。スタッフには「愛之助の知り合い」だと告げたA子さん、当然楽屋に入れると思っていたのだが‥‥ロビーでしばらく待たされた後、愛之助の担当 [全文を読む]

竹内結子や近藤サト 梨園のしきたりが理解できなかったか

NEWSポストセブン / 2016年09月29日16時00分

舞台で活躍していた竹内結子や近藤サトが早々に離婚したのは、この梨園のしきたりが理解できなかったからでしょう。 そもそも役者の地位が上がり“セレブ”になり、妻に芸能人を迎えたりするようになったのは戦後のことで、戦前までの梨園の妻は花柳界の女性がほとんど。だから夫の外での“遊び”を気にする奥さんなどいなかった」(前出・梨園関係者) 良き梨園の妻の典型なのが、 [全文を読む]

機能性表示食品の特濃ミルク TV-CMに片岡愛之助さんを起用。

PR TIMES / 2016年09月28日10時00分

特に舞台は、毎日休みなく公演が続くことがほとんどですので、健康のことは気を遣ってますし、体に良くない ものはできるだけ食べないようにしていますね。脂肪の吸収を抑えたり、そういうことも気にしながら、運動も しながらという感じです。■「特濃ミルク」を食べた感想は? ホントに、「まろやか」です。 CMでも言っているのですが、口の中に広がる甘さというか、濃さが最 [全文を読む]

藤原紀香、梨園関係者に報復

NewsCafe / 2016年07月28日11時39分

8月11日まで全国で上演される舞台「南太平洋」に主演している女優、藤原紀香(45)。 ところが、舞台を見た梨園関係者が、「けしからん」と激怒しているという。 「紀香が今回のミュージカルを引き受けたことで、梨園と彼女の関係は最悪になりました」と言うのは夕刊紙デスク。 「舞台衣装に赤と白のボーダー水着など、セクシー衣装が目白押しだったのが問題だったようです。動 [全文を読む]

藤原紀香、結婚会見へ批判噴出の理由…「自分に酔ってる」「勝ち誇った笑顔」

Business Journal / 2016年04月06日07時00分

しかし、今回はA氏が反対している結婚ということで、今回の愛之助の結婚についてならどれだけバッシングしても問題ないだろうというのが、スポーツ紙をはじめとする主要メディア側の判断なのです」(同) ●日陰の存在 一方、愛之助サイドは松竹の演劇部が全面的にサポートしているとはいうものの、愛之助の養父である片岡秀太郎から、藤原は愛之助の舞台初日には劇場へ来ないよう言 [全文を読む]

フォーカス