刑務所 堀江貴文に関するニュース

ホリエモンからのバレンタインプレゼント!?『マンガ「刑務所なう。&わず。」完全版 「刑務所いたけど何か質問ある?」』電子書籍オリジナルコミックとして、2月14日発売!

@Press / 2014年02月13日16時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾隆弘)は、2月14日、原作・堀江貴文/漫画・西アズナブル 文春e-Books『マンガ「刑務所なう。&わず。」完全版 「刑務所いたけど何か質問ある?」』を、電子書籍オリジナルコミックとして、LINE マンガ、Kindleストア等主要電子書店にて発売します。 1年9ヶ月の刑務所生活が遂に終わった。塀 [全文を読む]

堀江貴文氏が考える「余った刑務所の使い道」 「世界最高のサバゲーホテル」もありか?

東洋経済オンライン / 2017年09月12日08時00分

第6回のテーマは刑務所で、ゲストは実業家の堀江貴文氏。自らの貴重な体験も交えながら、全国各地で余剰感が出てきた刑務所の新たな使い道について、議論を繰り広げる。――今回のテーマは刑務所です。海外には、かつて刑務所だった施設をホテルとして活用している事例がいくつもあります。たとえばボストンの「ザ・リバティホテル」。チャールズ・ストリート刑務所が166億円で買収 [全文を読む]

刑務所でのあだ名も「社長」!? ホリエモンの獄中生活を、検閲なしで大暴露!!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年01月23日11時40分

今回ご紹介するのは、ホリエモンの「刑務所なう。」シリーズの最新刊、『刑務所わず。塀の中では言えないホントの話』(堀江貴文/文藝春秋)。良くも悪くもメディアを賑わせるホリエモンこと堀江貴文氏。本書は、ようやく刑期を終えたホリエモンが獄中生活を綴ったものである。関連情報を含む記事はこちら “検閲なしで全てを大暴露”とあるだけあって、刑務所生活、そしてそこにいる [全文を読む]

ホリエモン×ひろゆき「刑務所の中ってスクールカーストになってるんだよね」

週プレNEWS / 2013年04月16日16時00分

2011年6月に収監され、1年9ヵ月の刑務所暮らしを経て、先月末に帰ってきた堀江貴文氏。久々の再会に西村博之氏も感動の涙……ということはありませんでしたが、伝説の連載・ホリエモンとひろゆきの「なんかヘンだよね…」が「週刊プレイボーイ」本誌にて復活しました! *** ■見て見ぬふりが当たり前の刑務所 西村博之(以下、ひろ) (花束を持ちながら……)堀江さん、 [全文を読む]

ホリエモンが押尾学の“行き先”を予想 同僚になる可能性も

NEWSポストセブン / 2012年03月14日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』に連載中の堀江貴文氏が、収監後初となる著書『刑務所なう。』を刊行。獄中から本を出版するという“離れ業”をみせ、話題を読んでいる。3月9日配信の最新号でもオススメガジェットを紹介しており、『堀江貴文のブログでは言えない話』の女房役・担当S氏が近況もレポート。その一部を紹介しよう。 * * * <押尾学と“同僚”になる可能性も> [全文を読む]

堀江貴文氏の新刊『君はどこにでも行ける』、発売前重版決定!

DreamNews / 2016年03月24日18時00分

刑務所から世界に飛び出した堀江貴文さんは、この2年半の間、28カ国58都市を訪れます。激変する世界を巡り、堀江さんが考えた仕事論、人生論、国家論。この国でわたしたちはどう生きればいいのか。これからの日本を問い直す一冊です。■書籍情報 『君はどこにでも行ける』著者:堀江貴文定価:本体1300円+税発行元:徳間書店Amazon http://www.amazo [全文を読む]

ヒトメディア、堀江貴文プロデユースうまい店がわかるグルメキュレーションアプリ[TERIYAKI (テリヤキ)]が開催する『テリヤキプレミアム食事会』をスポンサード!

PR TIMES / 2014年07月16日12時28分

ドミニクヴェルサーチ日本初上陸! http://www.dominic-versace.jp/ (1本2万円相当付き)・カリガリ特製 略称「刑務所カレー」(超高級) http://horiemon-curry.com堀江貴文が「刑務所の中で外に出たら食べようと夢想い描いた至極のイノベーションカレー」と銘打ってリリースした、初回生産6,000食というレアすぎ [全文を読む]

ホリエモン、30kg激ヤセ!実録マンガも大盛り!『刑務所なう。シーズン2 前歯が抜けたぜぇ。ワイルドだろぉ?の巻』(堀江貴文/発売文藝春秋) 電子書籍と単行本同時発売のお知らせ!

@Press / 2013年02月21日13時00分

株式会社文藝春秋(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平尾隆弘)は、2月22日から『刑務所なう。シーズン2 前歯が抜けたぜぇ。ワイルドだろぉ?の巻』(堀江貴文)を、電子書籍と単行本で同時発売します。この作品は、昨年3月に発売されたベストセラー『刑務所なう。ホリエモンの獄中日記195日』(堀江貴文)の続編になります。刑務所で40歳を迎えるホリエモン。今作 [全文を読む]

ホリエモンが旧友に激白「普通の会社員の気持ちがわかった」

NEWSポストセブン / 2012年08月30日07時00分

長野刑務所での堀江の近況をお伝えしますね。 先日、ドコモのi-modeの生みの親である夏野剛さんが堀江の面会に来てくれました。ふたりの会話は、まるで「ここは会議室か!」って突っ込みたくなるほど、熱を帯びて語っていましたよ。 夏野さんと御大の初めての出会いは、i-modeコンテンツを堀江が作ることになり、そこで出会ったとか。ふたりが仲良くなってから、かなりの [全文を読む]

塀の中のホリエモン 差し入れのマカオ土産エロ本は半分がNG

NEWSポストセブン / 2012年04月03日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』に連載中の堀江貴文氏が、収監後初となる著書『刑務所なう。』を刊行。3月23日配信の最新号でもオススメガジェットを紹介し、『堀江貴文のブログでは言えない話』の女房役・担当S氏が近況もレポート。その一部を紹介しよう。 * * * 読者の皆様、こんにちは。『堀江貴文のブログでは言えない話』担当編集のSと申します。長野刑務所での服役 [全文を読む]

変態エロマンガにハマりまくるホリエモンにスタッフ戦々恐々

NEWSポストセブン / 2012年03月29日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』に連載中の堀江貴文氏が、収監後初となる著書『刑務所なう。』を刊行。3月23日配信の最新号でもオススメガジェットを紹介し、『堀江貴文のブログでは言えない話』の女房役・担当S氏が近況もレポート。その一部を紹介しよう。 * * * <5つ星をつけた書評の気になる中身> こんにちは、『堀江貴文のブログでは言えない話』編集担当のSです [全文を読む]

「ウシジマくん」堀江貴文が光宗薫に刑務所生活教える

Smartザテレビジョン / 2016年07月20日18時00分

しかし、冒頭のシーンはなぜか刑務所から刑期を終えて出所してくるまゆみの姿から物語が始まる。 この時点では、なぜ彼女が刑務所から出てきたのか、理由は明かされていないが、その動きのリアルさは注目に値するものだった。実は、このシーンの撮影には、“ホリエモン”こと堀江貴文が特別講師として入っていたという。 そして、ホリエモンが撮影現場で光宗にレクチャーする様子が [全文を読む]

堀江貴文氏の新刊『君はどこにでも行ける』の先行配信をcakes(ケイクス)にて開始

DreamNews / 2016年03月04日17時00分

刑務所から世界に飛び出した堀江貴文さんは、この2年半の間、28カ国58都市を訪れます。激変する世界を巡り、堀江さんが考えた仕事論、人生論、国家論。この国でわたしたちはどう生きればいいのか。これからの日本を問い直す一冊です。■書籍情報『君はどこにでも行ける』著者:堀江貴文定価:本体1300円+税発行元:徳間書店Amazon http://www.amazon [全文を読む]

「尖閣あげちゃえば」のホリエモンが「中国の挑発に乗るな」

NEWSポストセブン / 2013年02月27日07時00分

ついに2月23日に御大の刑務所の日々を綴った新刊が発売されました。その名も『刑務所なう。シーズン2 前歯が抜けたぜぇ。ワイルドだろぉ?の巻』。なんとも言えないサブタイトルですが、名付けたのは御大自身です。いかに所内でテレビっ子になってしまったかがわかります。おそるべし刑務所。 もちろんテレビではニュースも見ております。最近は日中問題について考えさせられるニ [全文を読む]

ホリエモン 長野刑務所の運動会と夕食に大喜び「和むわぁ」

NEWSポストセブン / 2012年10月22日07時00分

さる9月26日、堀江御大が収監されている長野刑務所内で運動会がありました! 昨年は周囲からジロジロと見られた御大ですが、「痩せたせいなのか人相が変わったらしく、昨年ほどはガン見されず」とのことで、「今年はゆっくり雑談しながら楽しく過ごせた」そうです。 凍らせたカルピスウォーターを飲みながら、徒競走や地元幼稚園のマーチングバンドを見る。日光浴をしながら「和む [全文を読む]

2ちゃんねる問題 ホリエモンの元に社会部記者が手紙攻撃

NEWSポストセブン / 2012年07月25日07時00分

今回も長野刑務所での堀江の近況をお伝えしますね。 梅雨も明け始め、猛暑日が続いています。堀江も刑務所の中で汗だくで作業に励んでいるようで、最近の面会では、作業帽子がいつも汗で濡れています。堀江曰く「所内は暑いんだよね。常に汗ばむ状態にも関わらず、作業中はずっと着帽義務があるので常に帽子が汗で濡れまくるの。まるで小学校の野球部みたいでしょ(笑)」と笑っていま [全文を読む]

ホリエモン 大阪維新の会を絶賛「こんな政党初めてである」

NEWSポストセブン / 2012年03月05日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』で新連載を開始した『ホリエモンの刑務所なう』が早くも大評判。3月2日配信の最新号でもオススメガジェットを紹介しており、『堀江貴文のブログでは言えない話』の女房役・担当S氏が近況もレポート。その一部を紹介しよう。 * * * 『堀江貴文のブログでは言えない話』担当編集のSと申します。 今週配信した『堀江貴文のブログでは言えない [全文を読む]

ホリエモン“なんちゃって巻き寿司”ほか刑務所メシを解説

NEWSポストセブン / 2012年02月23日07時00分

『メルマガNEWSポストセブン』で新連載を開始した『ホリエモンの刑務所なう』が早くも大評判。2月17日配信の最新号でもオススメガジェットを紹介しており、『堀江貴文のブログでは言えない話』の女房役・担当S氏が近況もレポート。その一部を紹介しよう。 * * * 皆様、こんにちは。『堀江貴文のブログには言えない話』担当編集のSと申します。堀江の獄中エピソードを紹 [全文を読む]

ホリエモン 塀の中での階級が上がり手紙や面会の回数も増加

NEWSポストセブン / 2012年02月05日07時00分

ほんの一部分ですが、堀江の刑務所暮らしが垣間見えるエピソードを紹介します。 <刑務所内での階級があがった> 堀江はこの1月に類と呼ばれる階級が5類から3類にランクアップしました。受刑者は1か月に発信できる手紙の回数や、面会などが制限されているのですが、階級が上がったことで若干、枠が増えるのでこれはありがたいです。 中の話でいえば、こんなエピソードがありまし [全文を読む]

オーディオエンターテインメントサービス「Audible」 堀江貴文さん著『君はどこにでも行ける』(徳間書店)を2016年4月28日(木)配信開始

PR TIMES / 2016年04月28日11時00分

『君はどこにでも行ける』は、刑務所から出所後、2年半で28ヵ国58都市を訪れた堀江さんが体感した「世界地図の変化」を中心にまとめた一冊です。アジア各国の驚異的な経済発展を目の当たりにし、停滞・成熟する欧米諸国に「未来の日本」を重ね合わせ・・・世界のグローバリズムの波を肌で感じた堀江さんが本書で語る仕事論、人生論、国家論には、これからの激動の時代を生き抜くヒ [全文を読む]

フォーカス