現在 堀江貴文に関するニュース

【無料作品!】堀江貴文氏、斎藤由多加氏の共著による話題のベストセラー『指名される技術』書籍版&コミック版の一部を収録した【フリーお試し版】が、Kindleストアなど5電子書店で配信開始!!

DreamNews / 2016年02月05日17時30分

現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発 を中心に、スマホアプリ「テリヤキ」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。ホリエモン・ドットコムでは『テクノロジーが 世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。同じく毎日更新の ブログ、今話題のニュースを集めたニュースキュレーションでもワク [全文を読む]

堀江貴文氏、斎藤由多加氏のベストセラービジネス書がコミック化! 『まんがでわかる指名される技術(2) 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術』が、Kindleストアなど5電子書店で配信開始!!

DreamNews / 2016年01月22日14時00分

現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「テリヤキ」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。ホリエモン・ドットコムでは『テクノロジーが 世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。同じく毎日更新のブログ、今話題のニュースを集めたニュースキュレーションでもワクワク [全文を読む]

【話題のビジネス書がコミック化!】堀江貴文氏、斎藤由多加氏の共著『まんがでわかる指名される技術(1) 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術』が、Kindleストアなど6電子書店で配信開始!!

DreamNews / 2015年12月21日18時00分

現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「テリヤキ」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。ホリエモン・ドットコムでは『テクノロジーが 世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。同じく毎日更新のブログ、今話題のニュースを集めたニュースキュレーションでもワクワク [全文を読む]

堀江貴文『むだ死にしない技術』、noteで発売開始!

DreamNews / 2017年01月10日12時00分

現在は、自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「TERIYAKI」「焼肉部」「755」のプロデュースをするなど幅広く活躍。有料メールマガジン「堀江貴文のブログでは言えない話」は1万数千人の読者がいる。2014年より会員制のコミュニケーションサロン「堀江貴文イノベーション大学校 HIU」の活動をスタート。2015年、エビデンスに基づいた正し [全文を読む]

堀江貴文氏の新刊『君はどこにでも行ける』、発売前重版決定!

DreamNews / 2016年03月24日18時00分

公開記事は2週間で、Twitterで4,494ツイート、Facebookで7,862いいね!、累計536,173アクセスを記録、(※3/17現在の数値、弊社ツールより)Amazonで予約開始後、5日目で総合ランキング10位に。それに呼応するように書店からも大きく反響があり、このたび重版の運びとなりました。cakes(ケイクス)では、デジタルファースト(ネッ [全文を読む]

【書評】学校は国の「洗脳」出先機関? 過激なホリエモン的教育論

まぐまぐニュース! / 2017年03月22日12時00分

そろそろ、新しい時代のための、新しいフィクションが必要だろう N幻想がなくなり、誰もが共有する「幸せの正解」がなくなった現在、人は国民ではない「民」の一人として、自分だけの幸せを探し、生き方を探し、働き方を探さなければならない。それは、画一的な「学校」で教えられるものではないというのが僕の意見だ※N:国民国家の略 G人材の最大の特徴とは何か。それは実は、「 [全文を読む]

アノ話、実際のとこどうなのよ?ニコ生で熊切あさ美にホリエモンが鋭く突っ込む対談実現

ITライフハック / 2015年06月16日13時00分

■例の歌舞伎俳優との関係、実際どうなのよ?現在“崖っぷちアイドル”としてバラエティ番組などで活躍している熊切あさ美。現在彼女は、歌舞伎俳優と「別れた!」「別れてない!」とすったもんだしている渦中の人でもある。その熊切あさ美をゲストに迎え、恋に悩める彼女を、さまざまな苦難を乗り越えてきた堀江貴文が『恋愛』をテーマに鋭く切り込んでいく特別番組となっている。テレ [全文を読む]

【書評】バカになれ。ホリエモンが教える「先の先」で楽しむ生き方

まぐまぐニュース! / 2016年08月03日18時30分

「一流大学に入って一流企業に入って、でも不自由」という現在の日本社会のおかしさを指摘し、これからの生き方のヒントを示しています。 これからの稼ぎ方のヒント、ビジネスのヒントもあり、大変興味深く読めました。 堀江貴文が語る、これからの生き方とエンターテイメントの向かう先とは さっそく、ポイントをチェックしていきましょう。 ものすごく頭の良い人間が、今後どう [全文を読む]

堀江貴文氏の新刊『君はどこにでも行ける』の先行配信をcakes(ケイクス)にて開始

DreamNews / 2016年03月04日17時00分

現在は、自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、人気アプリのプロデュースを手掛けるなど幅広く活躍。メールマガジンは1万数千人の読者。2014年にはサロン「堀江貴文イノベーション大学校」をスタートした。著書多数。■cakes(ケイクス)のご紹介クリエイターと読者をつなぐプラットフォームとして、2012年9月にサービスを開始しました。2016年3月現在で約 [全文を読む]

5/25(月)SNSアプリ『Sqore』リリースパーティーの追加トークショーゲスト発表

PR TIMES / 2015年05月19日14時47分

現在は自身が手掛けるロケットエンジン開発を中心に、スマホアプリ「TERIYAKI」「焼肉部」「755」のプロデュースを手掛けるなど幅広い活躍をみせる。HORIEMON.COMの人気コーナー「WITH」では『テクノロジーが世界を変える』をテーマに、各界のイノベーター達に堀江自らがインタビュワーとなり取材したものを連載中。有料メールマガジン「堀江貴文のブログで [全文を読む]

フォーカス