恋愛 本田翼に関するニュース

本田翼は年上キラー?“恋愛スキル”をべた褒めされる「すごく勝ってきたんですね」

モデルプレス / 2014年11月18日19時46分

【モデルプレス】女優の本田翼の恋愛観が明らかになった。 ◆本田翼の恋愛観が明らかに 本田は18日、都内にて行われた映画「アオハライド」(12月13日公開)恋愛診断イベントに共演の藤本泉とともに出席。イベントでは、キラキラした恋愛模様が描かれる本作にちなみ、恋愛カウンセラー植木理恵氏による恋愛診断が行われた。 ◯×形式の質問に答える中で、次々と恋愛観が明らか [全文を読む]

コメディの中に描かれた究極のファンタジードラマ『逃げるは恥だが役に立つ』が面白い!

おたぽる / 2016年11月01日13時00分

ひょんなことから出会った男女が、恋愛感情抜きにして同居することになる。昔から多くのドラマで描かれた設定だ。そして私はそんな設定に強く憧れる。 ただし、その「憧れ」を感じるためには、いくつかの条件がある。一つ目は、何かの偶発的なトラブルによって、同居する羽目になること。二つ目は、(少なくとも最初は)二人に恋愛感情も、また「恋愛しよう」という気持ちもないこと。 [全文を読む]

彼女にしたい女性になるには!? 男性が望む女性の理想像

恋学 / 2015年09月24日07時00分

最近、肌寒くなってきて「恋愛の季節だなー」と感じているのは、筆者だけでしょうか!?この季節になると、「恋がしたい」と思う女性も増えてくるのでは!? 人によっては、片思いに恋焦がれている自分が好きという方もいるかと思いますが、やっぱり『恋愛』をしたいですよね。ひと肌も恋しくなりますし、相思相愛の恋愛は楽しいですしね♪ でも、相手がいなくては始まりません!! [全文を読む]

フジ月9『恋仲』 終始視聴者が赤面の学芸会的雰囲気だった

NEWSポストセブン / 2015年09月21日16時00分

「ハラハラ、ドキドキが少なかった」「苦しくて胸が焼かれるような気持ち、一人涙をこぼすといった恋愛の緊張感がもの足りなかった」「胸キュンシーンが少なかった」などと、40代より上の世代からは手厳しい声も聞こえてくる。 たしかに、「メリハリある」恋愛ドラマを堪能し自らも恋愛の高揚感と修羅場を味わってきた中年以上の世代には、平板で物足りないドラマに映ったのかもしれ [全文を読む]

恋仲!?一見チャラい三浦翔平&結婚向き・本田翼の相性は?【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2015年07月14日11時45分

そんな2人の恋の行方は!?…ということで、噂の美男美女カップルの相性を占ってみました!まずは、それぞれの性格や恋愛傾向を見ていきましょう。◆三浦翔平さん(1988年6月3日生まれ)のホロスコープ太陽・金星・水星が双子座に位置しています。双子座は知的好奇心が旺盛で、恋愛面でも遊び人っぽいところがありますが、三浦さんの場合は、ただチャラいだけではないようです。 [全文を読む]

新川優愛「月9」初出演決定 “恋仲”参加に「わくわくと不安」

モデルプレス / 2015年06月19日06時00分

主演の福士を始め、本田翼、野村周平、大原櫻子、山本美月、吉田羊、小林薫といった豪華キャストが揃い話題沸騰の本作は、今時の恋愛の形、“恋仲” (恋する二人、でも付き合ってるとは限らない)について、仲良く“恋仲ってる”若者たちや、“恋仲関係”に憧れる女子たち、または“恋仲”に翻弄される“恋仲症候群”の女性たちを中心に、早くも論争の的となっている。そんな中、新た [全文を読む]

【可愛すぎる】 深田恭子、本田翼、桐谷美玲をスマホで独り占めできる!

AOLニュース / 2013年11月08日10時08分

BeeTVの恋愛ドラマシリーズが美女祭りになっていて大変らしいともっぱらの噂なので見てみると、確かに確かに今をときめく旬すぎ美女が勢ぞろい。これは楽しまなきゃ損である。 ラインナップはというと、まずはすっかり大人の色気むんむん女優に脱皮した深田恭子が魅せる「危険なカンケイ」。昼間は地味で目立たないOLなのだが、実は裏の顔&秘めた目的があるらしい。胸の谷間も [全文を読む]

本田翼のキスシーンはなぜグッとくるのか? 『校閲ガール』“唇を奪う女”の魅力

リアルサウンド / 2016年11月02日06時10分

ただ、もう少し年齢層が上の世代が観る恋愛ドラマとしては、少々物足りないところがあったかもしれない。本田の演技は、役柄に憑依して感情的に演じるというより、そこにある台詞や動きを丁寧になぞるかたちのものが多い。そのため、恋愛シーンが情熱的になりにくいのだ。そういう意味では、映画『起終点駅 ターミナル』(15年)で佐藤浩市と演じた30歳差のプラトニックラブのよ [全文を読む]

フジ月9『恋仲』 視聴率1桁発進の理由は「古めかしさ」か

NEWSポストセブン / 2015年07月25日16時00分

フジテレビ「月9」といえば「東京ラブストーリー」「ロングバケーション」等々、有名な恋愛ドラマを生んできた看板枠。今回はその「原点回帰」を目指す、と亀山社長の力の入れようも際立っていただけに、蓋を開けた時の世間の風の冷たさにびっくりした関係者も多かったのでは。そもそも、フジテレビにとって「月9」とはどんな意味を持つのか?「旬の人が出ているキラキラしたもの」 [全文を読む]

本田翼、注目の月9は歴代ワーストスタートも別格の可愛さでファンを魅了! 「コスプレドラマみたい」との声も

メンズサイゾー / 2015年07月21日20時30分

運命の再会や恋敵など、さまざまな恋愛エッセンスが散りばめられた王道のラブストーリーだ。 初回は、仕事や恋愛がうまくいかない日々を送っている葵(福士)に高校の同窓会の知らせが入るところから始まった。葵は、上京して以来会っていない幼なじみのあかり(本田)のことを思い出す。高校時代の葵とあかりは、双方の家を自由に行き来するほどの仲だったが、互いに思いを寄せながら [全文を読む]

フォーカス