麻生太郎 安倍晋三に関するニュース

【テキスト速報】籠池理事長、証人喚問で昭恵夫人からの寄付や政治的関与に言及

まぐまぐニュース! / 2017年03月23日12時09分

https://t.co/sZs99z9cfr — 松井一郎 (@gogoichiro) 2017年3月23日 参院予算委員会での最後の尋問となった無所属クラブの松沢成文氏は、鴻池議員との話題を取り上げ、麻生太郎財務相の側近である鴻池議員に対して麻生氏にお願いしてほしいと伝えたことはあるかと聞かれ、「麻生氏にお伝えくださいませんか、と言ったことはある。伝 [全文を読む]

証人喚問でも食い違う主張。森友学園「茶番劇」の発端は何なのか?

まぐまぐニュース! / 2017年03月24日05時00分

常識的には、安倍首相、あるいは麻生太郎財務相に喜ばれることをして、評価されたいという官僚のサガが働いていたと考えるべきだろう。本当の「この国を蝕む存在」とは 森友学園の籠池氏は、かなり前から政治家と付き合ってきた。2008年7月12日、塚本幼稚園で開かれた「教育再生地方議員百人と市民の会」第10回定期総会で基調講演をしたのは鴻池祥肇参院議員だった。 その [全文を読む]

ウルトラ右翼に手玉に取られた?首相夫妻、財務省、国交省、大阪府

メディアゴン / 2017年03月07日07時30分

麻生太郎氏は元総理大臣にして安倍内閣では一貫して副総理兼財務大臣を務めている大物中の大物。神道政治連盟国会議員懇談会名誉顧問でもあり、神道教育を目指す園長にとっては最高の人物です。その麻生財務大臣の威光を笠に着るために目をつけたのが鴻池祥肇参議院議員でした。麻生派のベテランで大物、しかも麻生太郎財務大臣の盟友であることは永田町界隈では良く知られた話です。園 [全文を読む]

安倍晋三、麻生太郎等、歴代首相が通う名店はホテル内が多い

NEWSポストセブン / 2014年11月13日11時00分

麻生太郎元首相(74才)は、各ホテルのバー利用が多いが、食事ではホテルオークラ(東京・虎ノ門)利用率が高く、『山里』(和食・天ぷら)12回、『バロンオークラ』(ワインダイニング&シガーバー)7回、『桃花林』(中華)6回が目立つ。 ホテル以外では、中華が目立ち、東京・赤坂近辺にある『中国飯店』『溜池山王聘珍樓』『赤坂四川飯店』などが、歴代首相のリストに上が [全文を読む]

総理と双璧「半径2メートル男」の野望

プレジデントオンライン / 2017年05月28日11時15分

2000年代後半、腹痛で政権を放り出し支持率低迷を招いた安倍晋三総理、そして実際に政権を失った麻生太郎元総理、いまやその2人が自民党の双璧だ。祖父は吉田茂元総理、さらに辿れば元勲・大久保利通や皇族の親戚も多く、安倍総理とも遠縁。実家の会社社長を経て1979年に初当選。「半径2メートル男」と言われるように直接話せば気さくで明るい人柄に魅せられる人も多く人気が [全文を読む]

<森友学園問題>直接指示なくとも安倍首相行政責任免れない-植草一秀

メディアゴン / 2017年02月27日07時35分

「非公表のままだと、森友学園が国有地を不当に安く取得したという誤解を受けると判断し、公表に同意した」麻生太郎氏が大臣であるとはいえ、日本語を正しく用いてもらいたい。正しく表現すれば、「非公表のままだと、森友学園が国有地を正当な価格で取得したという誤解を受けると判断し、公表に同意した」ということになるのではないか。さらに、驚くべきことは、財務省の佐川宣寿理財 [全文を読む]

難しい政治話も、漫画にすれば分かりやすい! ベテラン風刺漫画家が描く日本の「まんが政治」

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月20日06時30分

以後、福田康夫氏、麻生太郎氏とソーリは代わるが、常にこのねじれ現象に苦しめられることになる。「あなたとは違うんです」と捨て台詞を吐いた福田氏や漢字の読み間違いでたびたび風刺漫画に登場する麻生氏により、自民党は国民からの信頼を失う。結果、2009年8月30日に行なわれた衆議院選挙で大敗し、野党へと転落することに。 [全文を読む]

【アベノミクス失速】支持率低下で自民党総裁選に異変アリ!?

デイリーニュースオンライン / 2015年06月15日07時50分

そうした状況を率直に口にしたのが安倍政権のキーマン・麻生太郎財務大臣だ。 麻生総理大臣は記者会見で景気の腰折れを防ぐために来年4月に増税するように政府や財務省は頑張らなければいけないと前置きしながらも、「景気が回復していなければ、増税は見送ることも考えなければならない」と増税回避について言及した。 安倍総理の本丸は憲法改正 この発言はアベノミクスが成功して [全文を読む]

<麻生財務相「子どもを産まない方が問題」発言>子どもがいない安倍晋三・昭恵夫妻は「問題」なのか?

メディアゴン / 2014年12月29日03時25分

山口道宏[ジャーナリスト]* * *舌禍ばかりが話題の麻生太郎財務大臣。今度は「子ども産まない方が問題」と臆面もなく言い放ったことが話題になっている(2014.12.7札幌)。社会保障負担が増える理由として発言したようだが、一方で「女性登用」「子育て支援」を謳っている。安倍政権の正体見たり、ということか。麻生財務大臣といえば、今どき珍しい「旧い家族観」の持 [全文を読む]

もはや首相自体が「ネトウヨ」である──安倍“ヘイト“政権が誕生した日

リテラ / 2014年11月26日18時23分

在特会によって火がついたヘイトの嵐は、自民党の麻生太郎から民主党の鳩山由紀夫に首相が代わるなかで、ネット右翼にとっては「反日」「親韓・親朝鮮勢力」である民主党という明確な敵を得て、自民党が下野している3年の間にモンスターのように成長した。そのエネルギーを十分に吸収する形で成立したのが、第2次安倍内閣だった。 2012年の12月15日、衆院選投票日前夜に安 [全文を読む]

安倍晋三 庶民を苦しめる大増税「デタラメノミクス」を暴く!(3)“専業主婦課税”なるものも画策?

アサ芸プラス / 2014年07月24日09時56分

内容は専業主婦に月額3000円の保険料を負担させるというもので、川崎氏らは遅くとも5年後の導入を目指して、法改正の下準備に取りかかっています」(自民党厚労族議員) あるいは、麻生太郎財務相(73)周辺から飛び出した「グルメ税」。1人1万円以上の飲食をした際、数百円の税金を巻き上げるというシロモノで、 「麻生氏がみずから提唱、導入した企業交際費減税の穴埋めの [全文を読む]

「ブログで最も話題になった首相」は安倍晋三氏、2位は菅直人氏、Ameba の記事11億件を分析

インターネットコム / 2014年04月28日10時00分

いずれも福田康夫氏や麻生太郎氏の首相在任中に比べ言及が多かった。■アスリートでは浅田真央選手が最も話題にまたサイバーエージェントなどはアメーバブログで話題になったアスリートについても分析している。過去7年間にその人物に関連する記事の投稿がどれほどあったかを集計した。1位は「浅田真央」選手で、投稿は累計76万4,306件におよび、多くの人の関心を長期間集め続 [全文を読む]

自民党関係者が明かす「自民党人事&内閣改造」叩き台名簿

週プレNEWS / 2014年04月07日13時30分

<自民党内人事> ■総裁 安倍晋三 ■副総裁 谷垣禎一(谷垣グループ) ■幹事長 菅義偉(無派閥) ■幹事長代行 鳩山邦夫(無派閥) ■幹事長代理 浜田靖一(無派閥)、山本一太(無派閥) <内閣改造> ■内閣総理大臣 安倍晋三 ■財務大臣 石破茂(無派閥) ■総務大臣、内閣府特命担当大臣(国家戦略特別区域担当、地方分権改革担当) 大島理森(大島派) ■法 [全文を読む]

山本一郎氏「安倍氏が中韓に譲歩ならネトウヨは批判に回る」

NEWSポストセブン / 2013年01月29日07時00分

そのことは、過去に森内閣打倒を目指して「加藤の乱」を起こした加藤紘一氏や、2ちゃんねらーの呼び掛けで著書がアマゾンで1位にランクされた麻生太郎氏が、一瞬、ネットユーザーから強い支持を受けながら、結局、その支持を政局や選挙に活かせなかったことが証明している。 それどころかネトウヨから強く支持されていること自体が、実は大きなリスク要因ともなり得る。自民党こそ [全文を読む]

大人の政治談議 総理大臣をどこまで遡って覚えておくべきか

NEWSポストセブン / 2012年11月17日16時00分

鳩山の前は、自民党の麻生太郎、福田康夫と来て、選挙の結果によってはまた総理大臣になるかもしれない安倍晋三。ここまでの6人は、ほぼ1年ぐらいずつしか在任していません。さらに、小泉純一郎が5年半と長くやっていて、その前の森喜朗も1年ぐらいでした。 このあたりまでスラスラ出てくる人は、ほとんどいないでしょう。しかし、この記事を読んでいるあなたは、もう大丈夫。あら [全文を読む]

石破茂 小池百合子と片山さつき味方で“勝てる気してきた”

NEWSポストセブン / 2012年09月23日07時00分

一方の片山氏も小泉チルドレンとして政界入りして以降、安倍晋三氏、福田康夫氏と、総裁選では「勝ち馬」の隣で写真に収まる姿が知られ、2008年の総裁選でも“チルドレン仲間”の小池氏ではなく、麻生太郎氏に投票した。 親しい議員には、「ボクの顔では、女性票は期待できないよね」と自嘲気味に語る石破氏だが、なかなかどうしてモテ男。でも、勝ち馬を見抜くのが得意というこ [全文を読む]

麻生太郎氏と安倍晋三氏 原発再稼働に頼らざる得ないと意見

NEWSポストセブン / 2012年03月25日07時00分

第90代、第92代の内閣総理大臣をつとめた安倍晋三、麻生太郎の両氏は、「今の民主党は政権党の体をなしていない」と怒り心頭だ。政治ジャーナリストの藤本順一氏が司会を務めた対談では、原発の再稼働についても言及された。 ――原発の再稼働についてはどう考えるか。 安倍:勇気を持って、動かすことのできる原子力発電所については稼働するという決断が求められていると思いま [全文を読む]

外交問題「民主党の失政、取り返すのは困難」と安倍晋三氏

NEWSポストセブン / 2012年03月22日07時00分

第90代、第92代の内閣総理大臣をつとめた安倍晋三、麻生太郎の両氏は、「今の民主党は政権党の体をなしていない」と怒り心頭だ。政治ジャーナリストの藤本順一氏が司会を務めた対談は外交問題にも及んだが、二人の民主党に対する姿勢はかなり厳しかった。 * * *――TPP(環太平洋経済連携協定)については、自民党も賛成の立場だが。安倍:日本にとって自由な貿易環境はプ [全文を読む]

「日米関係も景気もこれ程悪くなったことない」と麻生太郎氏

NEWSポストセブン / 2012年03月21日07時00分

第90代、第92代の内閣総理大臣をつとめた安倍晋三、麻生太郎の両氏は、「今の民主党は政権党の体をなしていない」と怒り心頭だ。政治ジャーナリストの藤本順一氏が司会を務めた対談で経済のかじ取りと国家経営について二人は語り合った。 * * * 麻生:経済用語で「合成の誤謬」というんだけど、例えば麻生太郎が酒をやめた、葉巻もやめた、ゴルフもやめた、選挙をやめたって [全文を読む]

日米2国間主義に偏せず、“不即不離”貫け=通貨経済交渉はG7基軸で―内海孚・元財務官

Record China / 2017年03月08日09時30分

麻生太郎副総理とペンス副大統領をトップに発足する日米経済対話はバイラテラリズム(2国間主義)ではなく、国際社会の中でやって行く配慮が必要だ。私は財務官としてトランプ米大統領蔵相の下で対米通貨交渉などに携わった経験からすると、多角的な視点を持つことが望ましい。橋本氏は通産相時代の日米部品交渉でも詳細にEU(欧州連合)に交渉の経緯を報告し、EUから米国をけん [全文を読む]

フォーカス