不倫 麻木久仁子に関するニュース

山路徹氏がゲス川谷に苦言「男は身を挺して彼女を守る覚悟を」

NEWSポストセブン / 2016年10月10日16時00分

」のボーカル・川谷絵音(27才)との不倫騒動を機に仕事を失い、休業へと追い込まれたベッキー(32才)。その裏で、川谷は休業することもなく、音楽活動を継続し続けてきた。いくら謝罪しても表に出れば炎上し叩かれるベッキーとは対照的に、自由な発言が支持されてきた。だが立場は一転、新恋人・タレントのほのかりん(20才)の存在が明らかとなり、彼女が未成年だった時(20 [全文を読む]

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(1)火に油を注いだベッキー

アサジョ / 2017年03月25日06時00分

16年の流行語大賞の候補にもなった“ゲス不倫”を演出したのは、ベッキーと「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音である。芸能界きっての潔癖症で知られるベッキーが、まさかの不倫とは‥‥。「あれだけ不倫が似合わない人が、相手の実家に年明け早々から行ったという事実。さらに、後手後手に回った事務所の対応も、火に油を注ぐ形になりました」 こう語るのは芸能レポーター [全文を読む]

麻木久仁子が出ると視聴率が4%下がる! 二股不倫騒動の余波

サイゾーウーマン / 2012年06月10日12時00分

一昨年末、大桃美代子の元夫・山路徹氏との不倫騒動で話題となった麻木久仁子。スキャンダル発覚までは知的タレントの代表格で、ワイドショーにクイズまで多くの番組出演していた彼女だが、6月7日発売の「週刊新潮」(新潮社)によると、現在麻木はテレビ業界で「潜在視聴率マイナス2%」との不名誉な呼び名がついてしまっているという。 大桃がTwitterで「元夫が麻木久仁子 [全文を読む]

麻木久仁子に「不倫してました?」重盛さと美の“天然ツッコミ”が脅威

messy / 2015年04月22日16時00分

さらに、「元旦那さんのこともすごい調べました」と、スザンヌ元夫である斉藤和巳の不倫疑惑にも切り込み、「向こうの問題」と、スザンヌには非がないとの考えを強調した。 これに対してスザンヌは「料理も最初はできなかったんだけど、頑張って作りすぎちゃって、そういうのを当たり前にしちゃったりとか」「最初にいいところを見せようと頑張りすぎたのかな」と応えた。重盛の分析は [全文を読む]

坂口VS重盛他、芸能界“ガチ喧嘩”を振り返る

日刊大衆 / 2016年11月24日13時00分

事の経緯は、2010年に大桃が突然、自身のツイッターにて「ショックだったのは、元夫が麻木久仁子さんと不倫をしていたことがわかったこと。先輩として尊敬していたのに、ショック」と書き込み、元夫でジャーナリストの山路徹氏(55)が麻木久仁子と不倫していたことを暴露。麻木久仁子はその後、釈明会見を開き“双方が離婚成立前だった2006年から交際が始まった”と認めた。 [全文を読む]

ファンキー加藤W不倫と子供の運命(下)日米法における不倫の比較

Japan In-depth / 2016年06月10日07時00分

岩田太郎(在米ジャーナリスト)「岩田太郎のアメリカどんつき通信」ゲス不倫の「豊作年」となった今年、不倫とは何かが改めて問われている。有名人の不倫騒動が持ち上がるたび、ネットでは「法的にどうよ」という議論が盛り上がる。ここで、日米法を比較してみよう。以前、姦通罪という刑法上の処罰があった日本では現在、不倫は犯罪ではないが、民法上の責任は問える場合がある。法律 [全文を読む]

小川菜摘を見習うべし!「浮気された妻がとるべき態度」まとめ

Menjoy / 2014年06月18日18時00分

先日、ダウンタウン・浜田雅功さんの不倫疑惑が話題になりました。妻の小川菜摘さんはブログで「(彼は)意気消沈ゴリラになっています」「我が家は大丈夫です!」とユーモアたっぷりにコメント。“妻の度量”を見せつけ、事態は収束に向かっているようです。 夫の不貞についてはしっかり釘を刺しつつ、肝のすわった振る舞いはさすがと言えますよね。長く結婚生活を続けていれば、彼が [全文を読む]

肉食不倫の矢口真里、行方知れずの間男は「腰のビートがすごい」

メンズサイゾー / 2013年05月22日14時45分

ところが21日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)が矢口の不倫を報じ、離婚騒動へと発展しつつある状況となっている。 記事によれば、矢口がお相手のサーファー系モデルを自宅に「お持ち帰り」し、翌朝帰宅した夫の中村が、寝室に知らない男が寝ているのを発見してしまったのだという。中村は即日家出。矢口も家を出て実家近くのマンションに引っ越したとされている。また記事では“ [全文を読む]

ベッキー復活のカギはあの偉大なる不倫タレントの教え!? 矢口真里、麻木久仁子が越えられなかった高い壁をクリアできるのか?

Business Journal / 2016年05月17日19時00分

」のボーカルの川谷絵音との不倫騒動で芸能界引退の窮地に立たされていたベッキーが、今月13日放送のTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で約3ヵ月ぶりにテレビ復帰した。 好感度を最大の武器にしていたタレントにとって、致命傷とも言える不倫騒動。さらに、あくまで川谷との友人関係を強調し、真っ先に謝罪しなければならないはずの川谷の妻への謝罪はなく、いかにもC [全文を読む]

人はなぜ嫉妬するのか…このメカニズムを帰属理論で解明【後編】

Menjoy / 2012年04月26日18時00分

いかがでしたか? この帰属理論で考えると、男性が恋人の肉体的不倫に強い苦痛を感じるのは、前篇でも述べたとおり、安心して自分の子孫を残したいとの気持ちが影響しているといえます。 一方、男性が精神的不倫に強い苦痛を感じるのは、前述の帰属理論で説明できるように、そもそもの原因を自分でコントロールできる可能性が高いか否かが影響しているのです。 「浮気は避けられな [全文を読む]

フォーカス