家族 明石家さんまに関するニュース

【20代~30代女性「主婦休みの日」に関する実態調査】5月25日は「主婦休みの日」9割以上の女性が「夫にしたいのは“カジメン”な人」~発表!主婦休みに“笑いの癒し”芸人ランキング、明石家さんまは2位~

DreamNews / 2016年05月19日11時00分

『どんな事がサポートされれば「主婦休みの日」が取りやすくなると思いますか(自由回答)』という質問をしたところ「家事代理サービスの充実と、サポート制度」、「夫と家族の協力、友達や親戚も巻き込んで色々な人に協力してもらうこと」、「主婦休みの日をもっと大々的に告知してもらって有名になったら、出掛けやすくなる」などが集まり、「主婦休みの日」の取りやすさには、代行サ [全文を読む]

福原愛「“不肖の父”急逝でわかった“絶縁”までの親子修羅」

アサ芸プラス / 2013年10月28日10時00分

身内の死で家族修羅がバレたアスリートから、大抜擢の新人アナのプライベートまで最新情報を一挙お届けしよう。 「2008年の終わり頃を最後に、一度も会っていない状態にありました」──10月16日、卓球の「愛ちゃん」こと福原愛(24)がマネジメント事務所を通じて出した父・武彦氏逝去に関するFAXの中身は驚愕すべきものだった。 さらに、コメントには続きがあった。 [全文を読む]

「おとぼけ課長」にあって「課長 島耕作」にないもの “4コマ漫画の巨匠”植田まさしロングインタビュー #2

文春オンライン / 2017年07月16日11時00分

あと、家族です。「おとぼけ課長」はすぐ家に帰るんですよ。仕事より家庭が主軸なんです。 ―― 確かに。年頃の娘もいますけど、家族みんな仲良しですもんね。 植田 こういう家庭がいいよな、っていう理想像を描き続けることには意識的かもしれません。リアルな現代の家族像を描く漫画もたくさんあると思いますけど、やっぱり「いい家族」をずっと描き続けたい。長続きするものって [全文を読む]

明石家さんまが「からくりTV」で見せたセットへのこだわり

アサ芸プラス / 2014年07月22日09時59分

「さんまさんが生まれて一番最初の記憶は、海の見える場所で家族みんなが笑っている光景なんだそうです。そのため、海が家族団らんのイメージなんだとか。まだ幼く、言葉もしゃべれなかったくらいだろうに、なぜかそれだけ鮮明に覚えてると言ってましたね。それでさんまさんは『家族みんなで観て笑える番組を作りたい』という思いを込めて、海のセットにしたんです。『そういう思いは [全文を読む]

「27時間テレビ」お笑い封印というフジテレビの勘違い

メディアゴン / 2017年09月14日07時40分

12月から今日までの自分の一貫した仕事でした」*老若男女問わず家族が一緒に楽しめるエンターテインメントを追求した。歴史というテーマは堅苦しく感じられるが、毎年おなじみの、たけし扮する金髪パンチパーマ姿のキャラクター『伝説の花火師・火薬田ドン』も登場。メイン通し企画『にほんのれきし博物館』はバカリズムのフリップネタの様相で、歴史を扱うとはいえ、全編を通じてフ [全文を読む]

明石家さんま・大竹しのぶの距離感 元夫婦の自立と家族再構築

messy / 2017年07月17日17時00分

元夫の明石家さんま(62)、長男・二千翔、長女・IMALU(27)との家族4人が集まった写真を公開して話題を集めた。 二千翔の誕生日に友人の寿司屋で集まったという4人。さらに大竹は「時々食事したりして」とも話しており、この4人で集まることは珍しくないようだ。2014年に『あさイチ』(NHK)に出演した時も、4人で集まった写真を公開していた。食事の時はさんま [全文を読む]

「さんまのまんま」に親交の深い佐藤浩市が初登場

Smartザテレビジョン / 2016年06月03日19時05分

プライベートでは家族ぐるみで付き合いのある明石家さんまと佐藤だが、佐藤は今回が「さんまのまんま」初出演となる。 冒頭から、佐藤はさんまのプライベート話を暴露。以前、「君の奥さんに、俺がナンパしていないか聞いてくれる?」という不思議な電話がかかってきたというエピソードを語り始める。 そんな中、話が佐藤が主演を務める映画「64―ロクヨン―」(後編が6月11日( [全文を読む]

浜田雅功、不倫騒動収拾の裏で“失踪”? 事務所よしもととスポーツ各紙が大騒動?

Business Journal / 2014年06月19日01時00分

家族で話し合い、一家の主として、夫として、親として、心から謝罪しました。常日頃、妻は『芸人はモテなくなったら終わり、家族に迷惑をかけない遊びは大いに結構』と言ってくれていましたが、その言葉以上に羽を伸ばし過ぎ、その羽は、家族にへし折られました」などと反省した様子をみせている。 一方、浜田の妻でお笑いタレントの小川菜摘は、ブログで「主人は猛省しております。彼 [全文を読む]

IMALU、父・さんまの100億円資産について語る キンコン西野も驚愕のワケとは…

しらべぇ / 2017年08月29日10時00分

さんまについて、何よりも仕事が優先で、家族は二の次だったと語った。■さんまは家族に厳しい?また世間のイメージとは裏腹に、さんまから「子供が一番」などと甘やかされていないと主張したIMALU。後輩芸人たちを頻繁に高級焼肉屋店に連れて行くさんまだが、IMALUは「一回も連れて行ってもらったことがない」と明かした。さらに具体的な店名を出してスタジオの笑いを誘った [全文を読む]

カトパン「フリー転身」親にも相談しなかった!?

日刊大衆 / 2016年12月11日11時00分

中でも、アシスタントである加藤綾子アナウンサー(31)は家族旅行へ頻繁に出かけるタイプ。だが、実は彼女も“言わない派”だという。「旅行へは行くんですけど、恋愛の話とかはまったくしないんです」だそうだ。 では、仕事に関する相談はどうなのか? 実は、それらに関しても加藤アナは家族にまったく相談しないらしい。なんと、アナウンサー試験を受けたことさえ伝えておらず、 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】さんまが“SMAPで抱きたい、抱かれたい”メンバー。「木村だけは絶対に嫌」なワケ。

TechinsightJapan / 2015年07月02日16時20分

さんまが夜、トコブシの煮つけを持って木村宅を訪れてチャイムを鳴らすと「おーい、親戚のおじさんが来たよー!」と木村が家族に伝えることから「おじき」となったらしい。ちなみに「奥様は“おじいちゃん”と言う」と明かしており、工藤静香とも親しいことが分かる。 家族ぐるみでつきあい、個人的にも“謎”を知る間柄だ。さんまが「木村だけは絶対に嫌」なのは、親しすぎてイメージ [全文を読む]

マルハニチロ調べ 一緒に家飲みしたい有名人 1位「明石家さんま」さん

@Press / 2014年08月22日08時00分

(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)◆家族とまたは一人で家飲みする頻度『週に1日以上』88.9%、友人・知人との家飲みでは14.1%全国の20歳~59歳の男女(5,221名)に、どのくらいの頻度でお酒を飲んでいるか聞いたところ、『週に1日以上』(「ほぼ毎日」、「週に4~5日」、「週に2~3日」、「週に1日」の合計)は35.5%となりました。続いて、週に [全文を読む]

線引きしないで!「水星座男性」に絶対言っちゃダメなNGワード3つ

WooRis / 2014年05月22日05時45分

■1:「マザコンね」「蟹座男性は、家族思いで保守的、仲間意識の強い方が多いですね。言われたくないことを言われたら心を閉ざしてしまいます。特に家族の悪口はNGですね。絶対に言ってはいけないNGワードとしては“マザコンね”です」蟹座男性の芸能人といえば、阿部寛さん、沢田研二さん、明石家さんまさん、岡村隆史さん、堤真一さん、草なぎ剛さん、水谷豊さん、藤木直人さん [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大泉洋がさんまとの共演で見せた“さりげないアシスト”。

TechinsightJapan / 2014年05月19日19時30分

さらに映画『青天の霹靂』のテーマが“家族”であることにちなんで、大泉が「さんまさんは、親子(がテーマ)のお話に弱かったりしませんか」との質問をぶつける場面もあった。さんまは「俺は自分の子ども時代も、他の人からしたら『恵まれてる家族や』って思うかもしれんけど、不満もあったりしてきた人生やから」と前置きし、自分が泣きたいと思う時は「“親子もの”の映画を観る」 [全文を読む]

りゅうちぇる、披露宴での明石家さんまのサプライズに感謝 ぺこもドレスのこだわりっぷり明かす

モデルプレス / 2017年09月14日17時18分

また、八王子市内の式場で挙式したことについて、りゅうちぇるは「ちぇるちぇるランド(出身地の沖縄)か、(ぺこの出身地の)大阪のたこ焼きランドか迷った」と明かすも、家族を東京に招くことができたと笑顔。式場選びの決め手は「タイプの式場だった」と明かした。 ◆こだわりのドレス お色直しは2回、全部で3着の衣装を着こなした二人。テーブルセッティングやBGM、ドレス [全文を読む]


小林麻央さん事務所がコメント「本当に心優しいお人柄でした」

シネマトゥデイ 映画情報 / 2017年06月23日20時33分

コメントではまず、「弊社所属の小林麻央さんは、昨年6月の病の公表以降も、ご家族の身を尽くされたご看病のもと、懸命に病と闘って来られましたが、昨日22日、誠に残念ながら逝去されました」と発表。生前の麻央さんについて「いつも周囲のスタッフや出演者の方々に温かい心配りを忘れない、そして自然と周りを笑顔にする、本当に心優しいお人柄でした」と紹介した。また、「アナ [全文を読む]

「肋骨9本骨折」から復帰の間寛平に吉本芸人が施していた“治療”とは?

アサ芸プラス / 2017年06月01日09時58分

2日後に手術して、しばらくは家族以外面会ができないほどだったという。「入院中、明石家さんまがお見舞いに来て、面会時間ギリギリに来て、さんざんダメ出ししてサッと帰ったと寛平本人がツイッターで書いていました。さんまは自身のラジオ番組で『ダメ出しなんてするわけない』と言っていましたが、人への気遣いに定評のあるさんまですから、患者を疲れさせないようにという配慮での [全文を読む]

木村拓哉、SMAP解散で変わった?家族ネタなど“自然体”感じさせる

dmenu映画 / 2017年05月28日07時00分

マツコ、禁断の(?)家族ネタぶっこむ 4月27日深夜放送のテレビ朝日系「夜の巷を徘徊する」では、木村とマツコの同級生コンビが街歩きを楽しみました。どうやらマツコの出演番組をよく見ているらしい木村を、マツコは「きっとあたしのこと大好きなのね」とイジリます。そして、「本当のところ、この人の娘さんたちがあたしの番組を見てくれているのね。この人があたしの番組見る [全文を読む]

木村拓哉、『無限の住人』初日満席続きで「好スタート」? 出演番組も視聴率アップ連発

サイゾーウーマン / 2017年04月29日11時45分

宣伝のため出演した番組では、SMAPや家族の秘話を明かす出血大サービスぶりを見せ、その甲斐あってか公開初日の一部チケットが売り切れ続出となるなど、“ヒットの予感”が漂っている。 同作で木村は不死身の男・万次を熱演。劇中で“300人斬り”の大立ち回りを展開するなど、体当たりで作品に挑んだという。1月期の主演ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の終了 [全文を読む]

フォーカス