ドラマ 薬師丸ひろ子に関するニュース

<ギャラクシー賞受賞「赤めだか」>二宮和也と北野武らによる落語家青春グラフィティ

メディアゴン / 2016年02月27日07時30分

水戸重之[弁護士/吉本興業(株)監査役/湘南ベルマーレ取締役]* * *2月22日、年末にTBSで放送された年末ドラマ特別企画「赤めだか」が、ギャラクシー賞の1月の月間賞を受賞した。優れたテレビドラマに与えられる同賞にふさわしい傑作だ。改めて観て、泣き、笑った。【オープニング】真っ赤なセットの中に、スポットライトを浴びた笑福亭鶴瓶が立っている。いきなり、亡 [全文を読む]

上白石萌音の連ドラ初主演決定に期待の声殺到 “異例の内容”も話題に

モデルプレス / 2016年11月16日05時30分

【上白石萌音/モデルプレス=11月16日】女優の上白石萌音が、2017年1月よりMBS/TBSのドラマイズム枠にて実写ドラマ化されるコミック「ホクサイと飯さえあれば」で、連続ドラマ初主演を果たすことが決定。ネット上では期待の声が殺到している。グルメものの中で如何に安く、美味しく、幸せを感じながら食べるかという創意工夫の自炊ライフを追求した同作。空前のグルメ [全文を読む]

上白石萌音、連続ドラマ初主演が決定 異例の内容に

モデルプレス / 2016年11月15日07時00分

【上白石萌音/モデルプレス=11月15日】女優の上白石萌音が、2017年1月よりMBS/TBSのドラマイズム枠にて実写ドラマ化されるコミック「ホクサイと飯さえあれば」で、連続ドラマ初主演を果たすことが決まった。グルメものの中で如何に安く、美味しく、幸せを感じながら食べるかという創意工夫の自炊ライフを追求した同作。空前のグルメドラマブーム中、今回はアイディア [全文を読む]

正月休みはスペシャルドラマで楽しもう!2017年始に観たいお薦めのスペシャルドラマ5選!

日本タレント名鑑 / 2016年12月28日11時40分

さて、12月で秋ドラマが続々と最終回を迎え、1月からは新たに冬ドラマが始まります。これまた楽しみで仕方ありませんが、今回は連続ドラマではなく、秋ドラマと冬ドラマの間に放送される、年始スペシャルドラマにフォーカスしてみたいと思います。お正月休みくらいしかゆっくりとテレビを観る事が出来ない・・・そんな方もたくさんいるのではないでしょうか?是非、この機会に20 [全文を読む]

「AKB48最大のライバルは今や『あまちゃん』」と中森明夫氏

NEWSポストセブン / 2013年09月13日07時00分

* * * 『あまちゃん』はNHK朝ドラ史上初のアイドルドラマだ。4月1日の初回から毎朝、生視聴してツイッターで批評している(まとめサイトは40万人超が読んでくれた!)。 主人公のアキの前で親友のユイ(橋本愛)が「アイドルになりたい!」と叫んだ序盤の回に〈このドラマはアイドルの世界を変革する! これを批評しないで、私がアイドル評論家である意味がない〉とツ [全文を読む]

CS放送「チャンネル銀河」 スカパー!無料放送期間6月1日(土)~10日(月)に “松田優作”出演作品を特集放送

PR TIMES / 2013年05月28日14時30分

CS放送ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」は、スカパー!無料放送期間6月1日(土)~10日(月)に“松田優作”出演作品11タイトルを特集放送。 番組放送後に流れるキーワードで応募すると、豪華プレゼントが当たるキャンペーンも実施します。 ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」(チャンネル銀河株式会社、東京都千代田区、代 [全文を読む]

<青春に謝るTBS「ごめんね青春!」>宮藤官九郎が問いかける「青春」という恥ずかしい言葉の復権

メディアゴン / 2014年11月24日00時05分

十代の高校生の中に、金星人や火星人が混じって同じ授業を受けることになったら?TBSドラマ「ごめんね青春!」(日曜・21:00〜21 :54)はそんなドラマである。仏教系の男子校(通称・東高[とんこー])と、カトリック系の女子校(通称・三女[さんじょ])が、「三女」の経営難から、合併することになる。本作は、そのドタバタを描いた青春学園コメディだ。脚本のクドカ [全文を読む]

薬師丸ひろ子、初となるセレクション・カバーアルバムのアートワークを公開!

okmusic UP's / 2013年11月12日11時00分

【その他の画像】薬師丸ひろ子本人自らがすべての選曲に携わったセレクション・カバーアルバム『時の扉』は、ドラマ『篤姫』『江~姫たちの戦国~』、映画『冷静と情熱のあいだ』など、数多くのドラマ劇伴や映画音楽を手掛ける吉俣良氏がアレンジを手掛けたことでも話題となっている。なかでも、今なお愛され歌い継がれる薬師丸ひろ子のデビュー作であり、本人主演映画主題歌として大 [全文を読む]

<談志役にビートたけし、談春役は二宮和也>落語界の異端・立川流での修業時代を描いたドラマ「赤めだか」が秀逸

メディアゴン / 2015年12月30日07時50分

齋藤祐子[神奈川県内公立劇場勤務]* * *12月28日、落語家・立川談春の修業時代を描いたエッセイ「赤めだか」がTBSでドラマ化された。師匠談志のもとで「修行」と称する様々な理不尽に耐え、奴隷と呼ばれる前座修業を仲間とともに抜け出して二つ目になるまでを若い談春の視点で描いたベストセラー作品である。よくできた、感動を呼ぶ成長譚であっただけにドラマ化のオファ [全文を読む]

薬師丸ひろ子、「セーラー服と機関銃」を30年ぶりに新録した初のセレクション・カバーアルバム発売決定

okmusic UP's / 2013年10月12日17時00分

セレクション・カバーアルバム『時の扉』は、ドラマ『篤姫』『江~姫たちの戦国~』映画『冷静と情熱のあいだ』など、数多くのドラマ劇伴や映画音楽を手掛ける吉俣良氏がアレンジを手掛け、今なお愛され歌い継がれる薬師丸ひろ子のデビュー作であり、本人主演映画主題歌として大ヒットした「セーラー服と機関銃」を、異国情緒漂う吉俣氏のアレンジで30年ぶりに新録として収録するこ [全文を読む]

フォーカス