高校 ハーバードに関するニュース

千葉雅也×山口真由「なんで勉強するの?」ーー勉強を極めたふたりの白熱対談

文春オンライン / 2017年05月30日11時00分

高校は上京して、超秀才が集まる筑波大附属高校に祖母の家から通っていたのですが、ここでも変に目立って「田舎者」と言われたくない、と思っていました。そのくせ負けず嫌いだから、成績は良くなければ、自分が許せなかった。そんな思いが、「七回読み」のような無駄なことは一切やらない超合理的で超効率的な勉強法に向かわせたんだと思います。ですから、勉強を手段として割り切れ [全文を読む]

加藤嘉一「次のステージはワシントンD.C.。米政界の最前線で戦ってきます!」

週プレNEWS / 2014年08月25日11時00分

高校卒業後、単身で北京大学へ留学、同大学国際関係学院修士課程修了。2012年8月、約10年間暮らした中国を離れ渡米。ハーバード大学フェローを経て、現在はジョンズ・ホプキンス大学高等国際問題研究大学院客員研究員。『逆転思考 激動の中国、ぼくは駆け抜けた』(集英社)など著書多数。中国のいまと未来を考える「加藤嘉一中国研究会」が活動中! http://katoy [全文を読む]

加藤嘉一「超保守的なハーバードでの2年間。自分としては“惨敗”でした!」

週プレNEWS / 2014年08月11日11時00分

高校卒業後、単身で北京大学へ留学、同大学国際関係学院修士課程修了。2012年8月、約10年間暮らした中国を離れ渡米。ハーバード大学フェローを経て、現在はジョンズホプキンス大学高等国際関係大学院客員研究員。『逆転思考 激動の中国、ぼくは駆け抜けた』(集英社)など著書多数。中国のいまと未来を考える「加藤嘉一中国研究会」が活動中! http://katoyosh [全文を読む]

一人娘を大分の県立高校からハーバードに現役合格させた、“非常識”な教育法

ダ・ヴィンチニュース / 2016年09月10日09時00分

一人娘が大分の県立高校から米ハーバード大に異例の現役合格。その背景には、母親の“非常識な教育法”があった。『世界に通用する一流の育て方 地方公立校から<塾なしで>ハーバードに現役合格』が2016年9月6日(火)に発売された。 妊娠中に育児本を200冊読破。独自の教育論を確立し、0歳から英語と日本語の絵本を読み聞かせ、2歳から自分で英語を学び始め、4歳で英検 [全文を読む]

石角友愛『才能の見つけ方 天才の育て方』(文藝春秋) 刊行記念イベント アメリカ天才児教育最先端ルポ <ゲスト:本山勝寛>のお知らせ

DreamNews / 2016年06月27日14時00分

イベント概要日 時:2016年7月11日(月)18:30~(18:00~受付開始)場 所:文藝春秋西館 B1ホール ご来場の際は、西館入口からご入場ください(※本館からは入れません) http://www.bunshun.co.jp/company/map.html 参加費 :3,000円(税込)申込方法:Peatixのイベントページ(下記URL)よりお申 [全文を読む]

海外トップ大進学塾「RouteH」(ルートエイチ)が、ハーバード大生・院生と日本の高校生との交流会を昨年に続き開催~3 月 20、21 日、海外トップ大で学ぶ意義などをテーマに対話~

PR TIMES / 2015年02月20日14時54分

3 月 16 日まで、高校 1・2 年生の参加者募集中 株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下:ベネ ッセ)が運営する、海外トップ大進学希望者向け進学塾「RouteH」(ルートエイチ)は、3月20日、ハーバード大学 ケネディスクール(公共政策大学院)生 45 名と、3 月 21 日、ハーバード大学学部 [全文を読む]

ハーバード大とイェール大合格の学生 毎日スタバで勉強した

NEWSポストセブン / 2012年06月03日07時00分

「いま、人工知能の研究をしています」 高1までは東大志望だったが、高校の先輩がハーバード大に合格したことを知り大いに発奮、栄光をつかんだ。この先輩は北川拓也氏で、今もアメリカの大学院で物理学を研究している。 古賀氏は7歳から10歳までをオーストラリアで過ごしたという。 「だからといってTOEFLやSAT(アメリカ版センター試験)で合格するレベルにはほど遠 [全文を読む]

海外トップ大進学塾「Route H」(ルートエイチ)が、ハーバード大生・院生と日本の高校生との交流会を昨年に続き開催

PR TIMES / 2017年02月17日15時35分

3月15、16日、海外トップ大で学ぶ意義などをテーマに対話 3月14日まで、高校1・2年生の参加者募集中 株式会社ベネッセホールディングスの子会社、株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下:ベネッセ)が運営する、海外トップ大進学希望者向け進学塾「Route H」(ルートエイチ)は、3月15日、ハーバード大学ケネディスクール(公共政策大学院)生4 [全文を読む]

激化する米国「私大サバイバル」、危機を脱した3大学が取った手段とは

Forbes JAPAN / 2016年10月13日17時00分

再開発計画にはおよそ50億ドルの不動産開発が含まれており、研究施設やインキュベータが入る「イノベーション・ネイバーフッド」や、「大学都市の書斎」という名のホテル、保育所、公立高校、学生用アパート、そして食堂の建設が予定されている。加えてフライは、経営難に陥っている創立204年の「自然科学アカデミー」を買収した。「見事な資産を抱えていました。5,000万ドル [全文を読む]

終わらないフジテレビの迷走…ショーンKの後任人事が新たな火ダネに?

デイリーニュースオンライン / 2016年03月22日08時10分

アメリカ人の父と日本人の母を持つモーリー氏は高校卒業後、一旦は東京大学理科一類に入学。同時にアメリカのハーバード大学やマサチューセッツ工科大学、スタンフォード大学など超名門にも複数合格。その後、東大は中退してハーバードに入学し直したというから、本物の高学歴の持ち主で頭脳明晰であることは間違いない。だが、こんなモーリー氏の抜てきこそがフジテレビの低迷ぶりを象 [全文を読む]

フォーカス