出演 阿部寛に関するニュース

工藤阿須加 ナビゲーター初挑戦!7/5(水)J-WAVE「AVALON」22:00-23:30

PR TIMES / 2017年07月03日17時10分

お聴き逃しなく! [画像2: https://prtimes.jp/i/25404/57/resize/d25404-57-604059-1.jpg ] 【番組概要】 放送局:J-WAVE (81.3FM) 番組タイトル:AVALON 放送日時:2017年7月5日(水)22:00-23:30 ナビゲーター:工藤阿須加 番組ページ: http://www. [全文を読む]

阿部寛、土屋太鳳のコメント到着!池井戸潤「下町ロケット」ドラマに

Woman Insight / 2015年08月19日06時00分

では、気になるキャストは……? 主人公・佃航平役に阿部寛が決定! 主演は2010年4月期の日曜劇場『新参者』以来、5年ぶりにTBSの連続ドラマに出演することになる阿部寛。 阿部さんが演じる主人公の佃航平は、元宇宙科学開発機構の研究員だったが、自分が開発したエンジンを載せたロケットの打ち上げ失敗の責任を取らされ、父親が遺した下町の工場を継ぐことに。小型エン [全文を読む]

演技派俳優のCM出演増 「本人役」で生まれるギャップも好感

NEWSポストセブン / 2015年02月22日07時00分

年末など区切りのよい時期になると、タレントや俳優のCM出演本数が話題になる。本数が多いほど人気を集めている証拠だとみられ、そのとき話題が集まる旬な人ほど数多く起用されるのは今も昔も変わらない。しかし「最近は、演技派俳優の皆さんが起用されることが多くなっています」とCM総合研究所代表の関根心太郎さんは分析する。 「複数のCMに起用されやすい男性タレントといえ [全文を読む]

あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(4)<不祥事編>高畑裕太はオープニングタイトルも撮り直し

アサ芸プラス / 2017年09月14日09時57分

出演俳優が御用となれば、テレビ局では直ちに“Jアラート”が起動。放送中止など、善後処理がなされることになるが‥‥。 芸能評論家の織田氏が説明する。「最近は出演者当人が問題を起こし、放送できなくなるケースも増えています。しかも1シーンでも出演していれば使えず、お蔵入りすることもあります」 記憶に新しいのが、昨年8月、映画ロケ中に宿泊ホテルで女性への性的な暴行 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■今も支持者が多い『恋ノチカラ』そうそう、『GOOD LUCK!!』で思い出したけど、機長を演じた堤真一サンも21世紀、数々の名作に出演していますね。中でも珠玉が、2002年1月クールの『恋ノチカラ』(フジ系)。広告の世界を舞台に、堤サン演ずる有名クリエイターと、深津絵里演ずる独身アラサーOLとのラブストーリー。お仕事ドラマではあるけど、恋愛要素も入ってて [全文を読む]

阿部寛×ルフィなど「世にも奇妙SP」のコラボの全容

Smartザテレビジョン / 2015年04月08日11時00分

今回のスペシャルは「人気マンガ家競演編」ということで、アニメ「ワンピース」の主人公・ルフィが初出演(?)したり、楳図かずお、永井豪などの漫画を映像化したりするなど珠玉の5作品が放送される。 ■「ゴムゴムの男」出演=阿部寛、北村有起哉、ルフィ「ワンピース」(原作:尾田栄一郎 週刊「少年ジャンプ」(集英社)連載)より ■「自分を信じた男」出演=稲垣吾郎、手塚 [全文を読む]

嵐・相葉の月9は苦戦、SMAP・木村と東山は14%超! ジャニドラマ年間視聴率ランク

サイゾーウーマン / 2015年12月29日09時00分

一方、ジャニーズタレントが出演したドラマでは、今年もジャニーズの高視聴率男が堂々の1位を獲得した。■14年に続き木村がトップ! 草なぎの主演作も健闘 15年の連ドラでジャニーズ内トップだったのは、SMAP・木村拓哉主演の春ドラマ『アイムホーム』(テレビ朝日系)。木村初のテレ朝ドラマ主演作となったが、初回は16.7%と好スタートを切り、一時は12.6%(4話 [全文を読む]

日曜劇場『下町ロケット』にアヤパンこと高島彩が連続ドラマ初出演!

Entame Plex / 2015年12月03日13時10分

TBSで毎週日曜夜9時から放送中の日曜劇場『下町ロケット』に、フリーアナウンサーの高島彩がジャーナリスト役で出演することが明らかになった。 このドラマは、阿部寛演じる主人公の佃航平が夢に向かって突き進む感動のエンターテインメント巨編で、原作は池井戸潤の累計130万部を超える同名小説。 11月22日(日)放送の第6話からは後半「ガウディ計画編」がスタートし、 [全文を読む]

福山雅治や堀北真希は何位?「イケメン男優」「美しい女優」ランキング発表

Woman Insight / 2015年10月02日20時00分

まずは、「この人が出演するドラマを見たい」と思う男性芸能人から発表します! ■「この人が出演するドラマを見たい」と思う男性芸能人[自由回答形式]※全体の上位10位までを抜粋(スカパー!調べ) 1位 堺雅人 50人 1位 木村拓哉 50人 3位 福山雅治 32人 4位 阿部寛 27人 5位 福士蒼汰 24人 6位 水谷豊 20人 7位 小栗旬 17人 8位 [全文を読む]

『まれ』終了後が本当の勝負!土屋太鳳の今後を左右する「10月ドラマ」

日刊サイゾー / 2015年09月01日23時50分

しかし、出演する俳優陣は朝ドラ放送“終了後”こそが本当の勝負になる。特にヒロインの土屋太鳳(たお)は、まさに「薄氷を踏む思い」なのではと関係者は推測する。 「2013年前期放送の『あまちゃん』以降、朝ドラは常に平均視聴率20%をキープしてきました。しかし『まれ』が平均20%を超えたのは、わずか4週のみ。安定志向の主人公が生活もままならない状況で妊娠してし [全文を読む]

木村拓哉『HERO』また映画化決定も、キャスティング・脚本が大難航「阿部寛は、どうしても出ない……」

日刊サイゾー / 2014年11月28日09時00分

ドラマ版には出なかった、松たか子さんも出演しますしね」(芸能事務所関係者) 気になるのは、松以外の初期メンバーの出演だが……。 「これも、いろいろとすったもんだがあったようです。もともと、7月クールのドラマが木村さんと阿部寛さんの2人をメインに据えてやるつもりが、阿部さんのほうから断りがあったようで。そのため、木村さん以外のキャストを総入れ替えする案もあっ [全文を読む]

日本映画支えるVシネ出身者 阿部寛、遠藤憲一、香川照之等

NEWSポストセブン / 2014年07月06日07時00分

そんな時代を脱するきっかけとなったのが、東映ヤングVシネマ第1弾『2人のマジカル・ナイト』(1991年)への出演だった。以降、『悪党図鑑』(1994年)でハード・バイオレンス作品に挑み、『拳鬼』(1995年)で格闘アクションを経験するなど、Vシネで役者としての幅を広げた。 高校中退後、18歳で役者の道に入った遠藤憲一(53)もまた、四畳半風呂なしアパート [全文を読む]

TBSチャンネル1×チャンネルNECO「新参者」「けいおん!」シリーズ “一挙放送”共同企画のご案内

PR TIMES / 2013年12月03日09時19分

新作を前に、今回の2チャンネルあわせて「新参者」シリーズ全てを観ることができる!≪12月 TBSチャンネル1 ラインアップ≫『新参者』(全10話)【一挙放送】2010年・54分監督:山室大輔 他 原作:東野圭吾出演:阿部寛 黒木メイサ 向井理 溝端淳平 三浦友和 他放送日:12/29(日)11:50~20:55『赤い指』~「新参者」加賀恭一郎再び!2011 [全文を読む]

鶴橋康夫監督×阿部寛主演の“新喜劇” 『のみとり侍』映画化

ORICON NEWS / 2017年09月12日23時41分

主演を務めるのは、ドラマ『天国と地獄』(2007)以来10年ぶりに鶴橋作品に出演する阿部寛。映画の鶴橋組は初参加となる。【写真】『のみとり侍』主な出演者の顔ぶれ 鶴橋監督は、読売テレビ入社、一貫してドラマ演出を手がけ、現在はフリーで活躍中。芸術選奨文部科学大臣賞(『砦なき者』2005年)、紫綬褒章(07年)、旭日小綬章(13年)とドラマ界で数々の賞を受賞し [全文を読む]

○○出身はイケメンの宝庫!坂口健太郎に東出、阿部寛に共通する特徴って?

dmenu映画 / 2017年07月15日07時00分

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK)、「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)など話題作へ出演し、モデルだけではなく、俳優としても活躍している坂口健太郎。その坂口が、6月9日発売の7月号をもって男性ファッション誌『MEN’S NON-NO』(通称:メンノン)の専属モデルを卒業した。同号では表紙を飾るだけでなく、32ページにわたって坂口を特集した特別付録「一冊 [全文を読む]

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

恋ダンス――そう、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)のエンディングで、ガッキー(新垣結衣)をはじめ、出演者たちが星野源サンの曲『恋』に合わせて踊る、あのダンスだ。 かつてのポッキーダンスを彷彿させるガッキーの魅力全開である。TBSサン、ありがとう! ちなみに振り付けは、先のリオ五輪閉会式の東京プレゼンの振り付けも担当したMIKIKOサン。Per [全文を読む]

『海よりもまだ深く』 是枝裕和監督が撮り下ろし!池松壮亮主演! ハナレグミ「深呼吸」ミュージックビデオ解禁

NeoL / 2016年05月18日16時07分

2011年は、FUJI ROCK FESTIVALのGREEN STAGEをはじめ、RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOへは大トリとして出演、ARABAKI ROCK FESTでもトリとして多彩なゲストを迎えセッションを披露するなど各地の観衆を魅了、9月に5thアルバム「オアシス」をリリース。2013年5月、時代を越えて歌い継がれ [全文を読む]

2015年に最も印象に残った“テレビ番組”と“出演者(芸能人・タレント)を発表/次世代TVメディア「TVRider(テレビライダー)」

DreamNews / 2016年02月03日17時00分

2015年、最も印象に残った番組・出演者とは??TVRiderは、独自アンケートの結果を元に、「2015年に最も印象に残ったテレビ番組と出演者」は発表した。※対象期間2016年1/1~末日、全218名(男女、各年代別)実施。2015年、最も印象に残った番組・出演者とは??TVRiderは、独自アンケートの結果を元に、「2015年に最も印象に残ったテレビ番組 [全文を読む]

水原希子の出演で加速!? 香取慎吾主演ドラマが放送前から大コケ認定

デイリーニュースオンライン / 2015年12月13日16時00分

放送枠は阿部寛(51)主演で高視聴率をキープしている『下町ロケット』 の次クールという悪条件だが、あるキャストの出演で“爆死”要素が増加してしまったようだ。 『家族ノカタチ』では、多趣味でモテないわけではないが、結婚できない“こじらせ男”を演じる香取。女優・上野樹里(29)がバツイチの“独身こじらせ女子”で、俳優・西田敏行(68)が主人公の父親、女優・風吹 [全文を読む]

ドラマ『下町ロケット』で脚光!阿部寛のシンプルすぎるホームページが話題に

AOLニュース / 2015年10月27日18時00分

しかし、出演ドラマの欄に最新の"日曜劇場 「下町ロケット」 2015年10月スタート"、"「映画 エヴェレスト 神々の山嶺」2016年3月公開"というインフォメーションもあり、絶賛更新中の現役バリバリのサイトだということがわかる。 阿部寛が話題になるたびに、思い出したように訪問されるこのサイト。「やっぱりあのままだった」という書き込みが紹介されるのも恒例と [全文を読む]

フォーカス