出演 阿部寛に関するニュース

阿部寛、土屋太鳳のコメント到着!池井戸潤「下町ロケット」ドラマに

Woman Insight / 2015年08月19日06時00分

では、気になるキャストは……? 主人公・佃航平役に阿部寛が決定! 主演は2010年4月期の日曜劇場『新参者』以来、5年ぶりにTBSの連続ドラマに出演することになる阿部寛。 阿部さんが演じる主人公の佃航平は、元宇宙科学開発機構の研究員だったが、自分が開発したエンジンを載せたロケットの打ち上げ失敗の責任を取らされ、父親が遺した下町の工場を継ぐことに。小型エン [全文を読む]

上戸彩、5年ぶりCM女王に 「2015年タレントCM起用社数ランキング」発表

モデルプレス / 2015年12月10日12時14分

今月6日にABC・テレビ朝日系の「M-1グランプリ2015」で、8月に出産を発表して以来、初めて生放送に出演した。 次いで12社起用の2位には、モデルで女優の広瀬すずが初ランクイン。ランキング常連の杏、2年連続ランキング入りを果たした有村架純、山本美月も名を連ねた。昨年、年間首位のローラは11社に起用され3位。変わらぬ存在感を示している。 10社以下では大 [全文を読む]

演技派俳優のCM出演増 「本人役」で生まれるギャップも好感

NEWSポストセブン / 2015年02月22日07時00分

年末など区切りのよい時期になると、タレントや俳優のCM出演本数が話題になる。本数が多いほど人気を集めている証拠だとみられ、そのとき話題が集まる旬な人ほど数多く起用されるのは今も昔も変わらない。しかし「最近は、演技派俳優の皆さんが起用されることが多くなっています」とCM総合研究所代表の関根心太郎さんは分析する。 「複数のCMに起用されやすい男性タレントといえ [全文を読む]

ローラ、新CMクイーンに「2014年CM起用社数ランキング」発表

モデルプレス / 2014年12月11日13時34分

2位は、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」出演後の活躍が目覚ましい、女優の有村架純が13社起用でランクイン。ほかにもNHK連続テレビ小説のヒロインを演じた女優からは、堀北真希(12社)と、杏(10社)もランクインしており、朝ドラヒロインの人気ぶりが伺える。 堀北と同じく12社に起用されたのは、ランキング常連の上戸彩、元AKB48の大島優子、女優の桐谷美玲 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■今も支持者が多い『恋ノチカラ』そうそう、『GOOD LUCK!!』で思い出したけど、機長を演じた堤真一サンも21世紀、数々の名作に出演していますね。中でも珠玉が、2002年1月クールの『恋ノチカラ』(フジ系)。広告の世界を舞台に、堤サン演ずる有名クリエイターと、深津絵里演ずる独身アラサーOLとのラブストーリー。お仕事ドラマではあるけど、恋愛要素も入ってて [全文を読む]

注目の若手女優・水谷果穂、“父”阿部寛に「ドキドキした」 野望も明かす

モデルプレス / 2016年09月23日05時00分

【水谷果穂/モデルプレス=9月23日】注目の若手女優・水谷果穂が、NHK連続ドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官」(10月22日スタート、毎週土曜よる10時/全8回)に出演し、主演の阿部寛の娘役を演じることがわかった。◆阿部寛と父娘役「ドキドキした」 阿部演じる、特殊嗅覚を持った主人公・華岡信一郎が、香川照之扮する人情派刑事の小向達郎と共に、難解で奇妙な事件を [全文を読む]

阿部寛主演「下町ロケット」ゲストキャスト発表

モデルプレス / 2015年10月31日06時00分

物語も序盤のクライマックスに向かっている中で、今回、俳優の戸次重幸が帝国重工の企業審査担当者・田村役として第4話に出演することが決定。佃製作所サイドには技術開発部長の山崎を演じる安田顕が出演しており、同じ劇団に所属する二人の「TEAM NACS対決」が実現する。 出演にあたり、戸次は「私個人も、視聴者として大変楽しませていただいている作品に出演させていた [全文を読む]

阿部寛×ルフィなど「世にも奇妙SP」のコラボの全容

Smartザテレビジョン / 2015年04月08日11時00分

今回のスペシャルは「人気マンガ家競演編」ということで、アニメ「ワンピース」の主人公・ルフィが初出演(?)したり、楳図かずお、永井豪などの漫画を映像化したりするなど珠玉の5作品が放送される。 ■「ゴムゴムの男」出演=阿部寛、北村有起哉、ルフィ「ワンピース」(原作:尾田栄一郎 週刊「少年ジャンプ」(集英社)連載)より ■「自分を信じた男」出演=稲垣吾郎、手塚 [全文を読む]

土屋太鳳、“朝の顔”から“反抗期の娘”へ―“素直さ”を武器に成長「感覚を忘れたくない」 モデルプレスインタビュー

モデルプレス / 2015年10月25日10時00分

朝ドラヒロインの“次作”への世間の感心は高く、そんな中で発表されたのが、阿部寛主演の日曜劇場『下町ロケット』(TBS系、日曜よる9:00~)への出演だった。同作は、第145回直木三十五賞を受賞した池井戸潤氏の小説が原作。阿部とは初共演となる。◆“朝の顔”から“反抗期の娘”へ 「出演が決まったときに、友達や知り合いの方から『おめでとう』ってメールが来て、やっ [全文を読む]

「ゴーイング マイ ホーム」第3話放送 山口智子&宮崎あおい出演

モデルプレス / 2012年10月30日15時46分

主演の阿部のほか、1996年にSMAP・木村拓哉と共演したドラマ「ロングバケーション」以来約16年ぶりに連ドラに出演する山口智子が良多の“デキる妻”役で出演。また、約10年ぶりに民放地上波放送の連ドラに出演する宮崎あおいが“謎の美女”を演じている。 ◆第3話あらすじ “クーナ”の存在が気になる良多(阿部寛)は、クーナ事務局を訪問。そこで父・栄輔(夏八木勲 [全文を読む]

フォーカス