俳優 阿部寛に関するニュース

阿部寛、人気モデルから転落&ドン底の過去…覚悟の「尻出し」で人気俳優への道開く

Business Journal / 2016年01月31日17時00分

視聴者を飽きさせないドラマ展開のテンポ、重要な台詞を吐く俳優の大胆なアップや迫力ある群衆シーンといった印象的な画づくり、意表を突くキャスティングながらもそれを単なる話題性だけに終わらせない緻密な演出は、3作品に共通している。 制作チームの要となる演出・福澤克雄氏は、「視聴率を上げようと思うと、自分がいいと思ったものを作れなくなる」との思いから、自身が本当に [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

この作品をキッカケに多くの若手俳優にスポットライトが当たった。主役の長瀬智也は別としても、窪塚洋介、山下智久、妻夫木聡、坂口憲二、小雪、佐藤隆太、阿部サダヲ、高橋一生――今見るとそうそうたるメンツだけど、みんな当時はほとんど無名だった。さて、一躍人気脚本家の仲間入りをしたクドカンを、当然あの局が放っておくはずがない。フジテレビだ。ところが――これが前代未聞 [全文を読む]

阿部寛・堤真一・椎名桔平から内村光良まで! “東京オリンピック生まれ”は良い男だらけ

ガジェット通信 / 2016年09月01日17時00分

1:『疾風ロンド』『恋妻家宮本』……常に次回作が途切れない個性派俳優・阿部寛 持前の彫りの深い顔立ちとスタイルの良さを生かしてローマ人を演じることもなんのその。演じる役の幅広さに定評のある俳優・阿部寛さんは、『エヴェレスト 神々の山嶺』、『海よりもまだ深く』、そして11月公開予定の東野圭吾原作『疾風ロンド』と、今年も立て続けに3本の映画に出演。さらに、2 [全文を読む]

「最もカッコいいおじさん」ランキング1位はアンディ・ラウ、福山雅治や阿部寛も―台湾

Record China / 2016年04月18日16時20分

2016年4月18日、中華圏や日本、韓国から「カッコいいおじさん」を選んだランキングで、香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が1位となった。聯合報が伝えた。 台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が発表した。年齢45〜60歳の男性タレントを対象に、「最もカッコいいおじさん」を決めるもの。1位に選ばれたのは「香港四天王」の1人、アンディ・ラウ。 [全文を読む]

○○出身はイケメンの宝庫!坂口健太郎に東出、阿部寛に共通する特徴って?

dmenu映画 / 2017年07月15日07時00分

連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(NHK)、「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)など話題作へ出演し、モデルだけではなく、俳優としても活躍している坂口健太郎。その坂口が、6月9日発売の7月号をもって男性ファッション誌『MEN’S NON-NO』(通称:メンノン)の専属モデルを卒業した。同号では表紙を飾るだけでなく、32ページにわたって坂口を特集した特別付録「一冊 [全文を読む]

ドラマ『下町ロケット』で脚光!阿部寛のシンプルすぎるホームページが話題に

AOLニュース / 2015年10月27日18時00分

現在放映中のドラマ『下町ロケット』の主演を始め、映画やドラマで見ない日がない大人気俳優・阿部寛。若い世代にはあまり知られていないかもしれないが、実は元祖イケメンモデルという経歴も持つ名優だが、数年前から度々話題となっているのが阿部の「シンプルすぎる」ホームページの存在だ。 00年代から存在している阿部寛のHPはニフティー上に作成されており、ネット黎明期臭が [全文を読む]

阿部寛 3年間のパチプロ生活を経て『あの人は今』で再起

NEWSポストセブン / 2012年10月19日07時00分

今年5月に発表された『日経エンタテインメント!』のタレントパワーランキングの男優部門では、2年連続1位の嵐・櫻井翔(30才)を破り、初めて1位に輝き、ついに“国民的俳優”の座を射止めた。 中央大学理工学部在学中に、ファッション誌『non-no』主催の第3回ノンノボーイフレンド大賞をきっかけにモデルデビュー。1986年に創刊された『MEN’S NON-NO』 [全文を読む]

山田孝之や玉木宏も! 東野圭吾原作の映画で見るイケメン俳優たち

dmenu映画 / 2017年09月17日07時00分

そんな東野圭吾原作の映画は、演技派のイケメン俳優がメインを務める作品が多くあり、思わず引き込まれてしまいます。9月23日公開の最新作『ナミヤ雑貨店の奇蹟』では、Hey! say! JUMPの山田涼介が主演となりました。そんな東野原作作品の中から、特におすすめの作品をご紹介します。 ハンカチ必須、玉山鉄二と山田孝之が演じる兄弟愛に涙…『手紙』(2006年) [全文を読む]

西島秀俊ほか、マッチョな40代俳優が急増中!?

日刊大衆 / 2017年08月15日10時05分

最近のイケメン俳優やミュージシャンたちの人気の要因は、ルックスやパフォーマンスはもちろん筋肉美も含まれているそうだ。マッチョな魅力は若い芸能人だけでなく、オジサン芸能人だって負けていない。そんな、40歳を過ぎても筋肉美で女性ファンを惹きつけているマッチョな芸能人たちを調べてみた。 俳優の西島秀俊(46)はドラマや映画でもろ肌を披露し、鍛え上げられた筋肉が話 [全文を読む]

山下智久がなぜ!?「好きな男優」ランキング入りの怪

messy / 2017年03月31日00時00分

3月30日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、同誌調査による『「好きな俳優」「嫌いな俳優」2017』を発表した。読者アンケートおよびメルマガ会員を対象に調査したもので、総投票数は6900通超だったという。 「好きな男優」1位に輝いたのは、昨年圏外から急上昇の玉木宏で票数107。「嫌いな男優」1位は、得票数647とダントツで木村拓哉。前々回からこの順位をキープ [全文を読む]

阿部寛が日中合作『空海』に出演決定!「こんなスケールの作品に出演するのは初めて」

Movie Walker / 2016年11月22日05時00分

10月中旬より撮影に参加している阿部は「俳優人生の中でもこんなスケールの作品に出演するのは初めてです。セットのすごさ、エキストラのすごさ、監督がそれをまとめあげるすごさ。こだわって1日ワンカットしか撮れない日もありますが、そのような撮影をしているチェン・カイコー監督を尊敬しています」 「また、監督が撮りたいことを俳優陣一人ひとりにきちんと説明して撮影して [全文を読む]

そして父になっても…福山人気は健在!「理想のアラフィフ」トップ10

BizLady / 2016年10月21日21時00分

好きな男性タレント、抱かれたい男性タレント……など、数々の人気ランキングで、若い俳優やアイドル達に負けない人気ぶりをみせる、アラフィフ有名人たち。あぶらがのってくるこの年代、若い頃にはなかった色気も醸し出され、ますます惹かれてしまう、という女子も多いのでは?女性だけでなく、同性からも支持される理想のアラフィフ男性。上位にはいったいどんな名前があがるのでしょ [全文を読む]

阿部寛 実人生でも挫折と再起『下町ロケット』な半生とは

WEB女性自身 / 2015年12月06日21時00分

いまや日本を代表する俳優だが、20代では大きな挫折があった。 「出会った当時は、芝居にもほかの物事にも、自信がある感じじゃなかった。モデルから役者になり脚光を浴びたけど、そのあと鳴かず飛ばずでしたから」 阿部の趣味は古武道。その師匠で「斬心塾」を主宰する東郷秀信氏は、阿部と出会ったころのことをそう語る。20代の阿部の悩みの元は、高身長と甘いマスクだった。 [全文を読む]

「イメチェン」「キャラチェン」は諸刃の剣?芸能人のイメチェン戦略を振り返ってみた!

日本タレント名鑑 / 2015年05月15日10時55分

男性では、さわやか系俳優だった、竹内力さんの変化はすさまじいです。浅香唯さん主演の映画『YAWARA!』で新聞記者役の阿部寛さんとライバル関係にあるイケメン実業家役など、とてもさわやかなメンズだった竹内さん。1991年の『101回目のプロポーズ』あたりまではさわやかキャラでしたが、1993年『ミナミの帝王』以降どんどん現在のイメージに変化。ちなみに共演さ [全文を読む]

WOWOW『ジュリアス・シーザー』放送。出演の阿部寛、「蜷川作品は、ものすごい刺激をもらえる」

PR TIMES / 2015年03月03日17時54分

[画像1: http://prtimes.jp/i/1355/2607/resize/d1355-2607-408309-0.jpg ] WOWOWでは、蜷川幸雄が阿部寛、藤原竜也、横田栄司、吉田鋼太郎ら豪華俳優陣とともに放ったシェイクスピアの代表作「ジュリアス・シーザー」をお届けする。 蜷川幸雄が芸術監督を務める彩の国さいたま芸術劇場では、1998年以来 [全文を読む]

そうだったんだ!「ハッキリ濃厚外国人顔なのに、実は日本人」な有名人ランキング

Woman Insight / 2014年09月13日18時00分

「え?あの人も実は100%日本人だったの!?」と驚きの結果が・・・・・・! ■顔がとてもはっきりしているのにハーフではないと知って驚いた有名人 1位 スザンヌ(タレント) 2位 平井堅(歌手) 3位 名倉潤(お笑い芸人) 4位 阿部寛(俳優) 5位 北村一輝(俳優) (調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」 有効回答者数:500名) [全文を読む]

空前絶後の超大作『空海―KU-KAI―』特別フッテージが第30回東京国際映画祭で世界最速上映決定!

Movie Walker / 2017年09月16日06時00分

主人公・空海を演じるのは、第68回ヴェネチア国際映画祭の新人賞にあたるマルチェロ・マストロヤンニ賞、日本アカデミー賞などを受賞した若手実力派俳優、染谷将太。空海の相棒となる唐代の詩人・白楽天には、中国で好感度俳優第1位にも選ばれた人気俳優、ホアン・シュアン。本作の最重要人物・楊貴妃にはフランスと台湾のハーフ美女、チャン・ロン・ロン。空海と白楽天が追う奇怪 [全文を読む]

ランキングに変動も! 好感度調査、ガッキーが初のトップ3入り! 男性の1位は?

Suits-woman.jp / 2017年04月10日08時00分

女性タレント 人気度 ベスト20 1位:綾瀬はるか 2位:新垣結衣 3位:天海祐希 4位:浅田真央 5位:北川景子 6位:ローラ 7位:深田恭子 8位:杏 9位:石原さとみ 10位:篠原涼子 11位:いきものがかり 11位:吉永小百合 13位:渡辺直美 14位:DREAMS COME TRUE 15位:樹木希林 16位:小泉今日子 17位:菅野美穂 18 [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

■実はストーリーテリングの名手そして、『あまちゃん』人気の源泉は、なんといっても、天才・宮藤官九郎の珠玉の脚本と、能年玲奈(現・のん)を始めとする個性的な俳優たちの絶妙な“ハマり役”に尽きますね。クドカン作品というと、よく小ネタのオンパレードと思われがちだけど、実は彼、ストーリーテリングの名手としても知られてるんです。実際、同ドラマは純粋にあらすじだけ追っ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大泉洋が“お父さん役が似合う俳優”にランクイン 有吉の振りに陣内が動揺

TechinsightJapan / 2016年06月17日21時00分

父の日を目前に放送された『ヒルナンデス!』で取り上げたアンケート“お父さん役が似合う俳優”で大泉洋がランクインした。レギュラーの有吉弘行や陣内智則は彼と同世代である。 6月17日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で“20~40代男女に聞いた お父さん役が似合う俳優 TOP10”のアンケート結果を出演者が予想したところ、ゲストの土屋太鳳が「大杉漣さん」と早 [全文を読む]

フォーカス