俳優 阿部寛に関するニュース

阿部寛、人気モデルから転落&ドン底の過去…覚悟の「尻出し」で人気俳優への道開く

Business Journal / 2016年01月31日17時00分

視聴者を飽きさせないドラマ展開のテンポ、重要な台詞を吐く俳優の大胆なアップや迫力ある群衆シーンといった印象的な画づくり、意表を突くキャスティングながらもそれを単なる話題性だけに終わらせない緻密な演出は、3作品に共通している。 制作チームの要となる演出・福澤克雄氏は、「視聴率を上げようと思うと、自分がいいと思ったものを作れなくなる」との思いから、自身が本当に [全文を読む]

19億も!? 3位海老蔵「借金地獄だったと聞いて驚く芸能人」1位は

VenusTap / 2017年03月11日20時40分

華やかな芸能界で活躍するお笑い芸人や俳優、タレントたち。しかしその裏で、じつは莫大な借金に追われていた……そんな仰天ストーリーを耳にしたことがある人も多いのでは?そこで今回は、『VenusTap』が男女500名を対象に「借金地獄に陥っていたと聞いて最も驚いた芸能人は?」というアンケート調査を実施。気になる調査結果を参考に、閉ざされていた闇をのぞき見していこ [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

この作品をキッカケに多くの若手俳優にスポットライトが当たった。主役の長瀬智也は別としても、窪塚洋介、山下智久、妻夫木聡、坂口憲二、小雪、佐藤隆太、阿部サダヲ、高橋一生――今見るとそうそうたるメンツだけど、みんな当時はほとんど無名だった。さて、一躍人気脚本家の仲間入りをしたクドカンを、当然あの局が放っておくはずがない。フジテレビだ。ところが――これが前代未聞 [全文を読む]

阿部寛・堤真一・椎名桔平から内村光良まで! “東京オリンピック生まれ”は良い男だらけ

ガジェット通信 / 2016年09月01日17時00分

1:『疾風ロンド』『恋妻家宮本』……常に次回作が途切れない個性派俳優・阿部寛 持前の彫りの深い顔立ちとスタイルの良さを生かしてローマ人を演じることもなんのその。演じる役の幅広さに定評のある俳優・阿部寛さんは、『エヴェレスト 神々の山嶺』、『海よりもまだ深く』、そして11月公開予定の東野圭吾原作『疾風ロンド』と、今年も立て続けに3本の映画に出演。さらに、2 [全文を読む]

「最もカッコいいおじさん」ランキング1位はアンディ・ラウ、福山雅治や阿部寛も―台湾

Record China / 2016年04月18日16時20分

2016年4月18日、中華圏や日本、韓国から「カッコいいおじさん」を選んだランキングで、香港の俳優アンディ・ラウ(劉徳華)が1位となった。聯合報が伝えた。 台湾のネット調査サイト「DailyView網路温度計」が発表した。年齢45〜60歳の男性タレントを対象に、「最もカッコいいおじさん」を決めるもの。1位に選ばれたのは「香港四天王」の1人、アンディ・ラウ。 [全文を読む]

ドラマ『下町ロケット』で脚光!阿部寛のシンプルすぎるホームページが話題に

AOLニュース / 2015年10月27日18時00分

現在放映中のドラマ『下町ロケット』の主演を始め、映画やドラマで見ない日がない大人気俳優・阿部寛。若い世代にはあまり知られていないかもしれないが、実は元祖イケメンモデルという経歴も持つ名優だが、数年前から度々話題となっているのが阿部の「シンプルすぎる」ホームページの存在だ。 00年代から存在している阿部寛のHPはニフティー上に作成されており、ネット黎明期臭が [全文を読む]

「第38回日本アカデミー賞」優秀賞を発表

モデルプレス / 2015年01月14日14時37分

【モデルプレス】日本アカデミー賞協会は14日、都内にて記者会見を開催し、2013年12月15日から2014年12月13日までに東京地区において有料で初公開された優秀な劇場用映画及びアニメーション作品を表彰する「第38回日本アカデミー賞」の正賞15部門各優秀賞ならびに新人俳優賞の受賞者・作品を発表した。 最優秀作品賞の候補となる優秀作品賞に選ばれたのは、「永 [全文を読む]

阿部寛 3年間のパチプロ生活を経て『あの人は今』で再起

NEWSポストセブン / 2012年10月19日07時00分

今年5月に発表された『日経エンタテインメント!』のタレントパワーランキングの男優部門では、2年連続1位の嵐・櫻井翔(30才)を破り、初めて1位に輝き、ついに“国民的俳優”の座を射止めた。 中央大学理工学部在学中に、ファッション誌『non-no』主催の第3回ノンノボーイフレンド大賞をきっかけにモデルデビュー。1986年に創刊された『MEN’S NON-NO』 [全文を読む]

山下智久がなぜ!?「好きな男優」ランキング入りの怪

messy / 2017年03月31日00時00分

3月30日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、同誌調査による『「好きな俳優」「嫌いな俳優」2017』を発表した。読者アンケートおよびメルマガ会員を対象に調査したもので、総投票数は6900通超だったという。 「好きな男優」1位に輝いたのは、昨年圏外から急上昇の玉木宏で票数107。「嫌いな男優」1位は、得票数647とダントツで木村拓哉。前々回からこの順位をキープ [全文を読む]

阿部寛が日中合作『空海』に出演決定!「こんなスケールの作品に出演するのは初めて」

Movie Walker / 2016年11月22日05時00分

10月中旬より撮影に参加している阿部は「俳優人生の中でもこんなスケールの作品に出演するのは初めてです。セットのすごさ、エキストラのすごさ、監督がそれをまとめあげるすごさ。こだわって1日ワンカットしか撮れない日もありますが、そのような撮影をしているチェン・カイコー監督を尊敬しています」 「また、監督が撮りたいことを俳優陣一人ひとりにきちんと説明して撮影して [全文を読む]

フォーカス