情報 芦田愛菜に関するニュース

「ものづくりはブーメラン」松江哲明&山下敦弘が“山田孝之というジャンル”を通して見えたこと

ソーシャルトレンドニュース / 2017年06月15日17時00分

でもカンヌは映画祭の中でも、いちばん日本でも情報が入ってくる映画祭だとは思うから、今回の『カンヌ~』や『映画 山田孝之3D』をきっかけに、映画祭というものに興味を持ってくれたら面白いですよね。松江:そういうことができた感覚はありますよね。『カンヌ~』の中で、山下くんが行ったことのある映画祭に対して山田くんが「中途半端な映画祭」って言ってましたけど、映画祭の [全文を読む]

中学受験 8割が受験の結果に「満足」、お子さんとの関係も良好に

DreamNews / 2017年03月01日10時00分

株式会社スーパーウェブ(本社:兵庫県神戸市)の運営する中学受験の情報ポータルサイト「かしこい塾の使い方」(http://www.e-juken.jp/)では、本サイトに会員登録するメルマガ会員様のうち、今年、中学受験をした98名を対象に2017年2月12日(日)~ 2月19日(日)にかけて「中学受験を終えて」をテーマにアンケートを実施いたしました。株式会社 [全文を読む]

ユーミン、芦田愛菜の3rdシングルに新曲書き下ろし

リッスンジャパン / 2012年06月21日17時00分

芦田愛菜 - アーティスト情報レコーディングは6月中旬に都内スタジオで行われ、ユーミンとの初対面に最初は少し緊張気味だった愛菜ちゃんだが元気よく自己紹介をした後、すぐに楽曲の世界に入り込み、約3時間弱で無事終了。愛菜ちゃんは今回初めて生ドラム、ベース、ギター、ピアノという生の4リズムのオケでの歌唱にも挑戦しており、さらに表現力を増した歌声にも注目だ。新曲「 [全文を読む]

芦田愛菜が今年も歌手活動を開始、5月に新曲「ずっとずっとトモダチ」発売

リッスンジャパン / 2012年03月16日18時00分

芦田愛菜 - アーティスト情報昨年はドラマの役名名義で発売したシングル「マル・マル・モリ・モリ!」大人気となり紅白歌合戦に出場、またソロデビューシングル「ステキな日曜日~Gyu Gyu グッデイ!~」と1stアルバム『Happy Smile!』もリリースし話題となった芦田愛菜が、今年も歌手としての活動を開始する。2012年第1弾シングル「ずっとずっとトモダ [全文を読む]

Hey! Say! JUMP・中島裕翔の「吉田羊スキャンダル」に便乗!? フジが必死すぎる連ドラ宣伝

サイゾーウーマン / 2016年04月29日12時45分

しかし、このタイミングの情報解禁には、関係者の間で驚きの声が上がっているようだ。 現在同枠では、芦田愛菜とシャーロット・ケイト・フォックスのW主演ドラマ『OUR HOUSE』が4月に始まったばかり。にもかかわらず、次期ドラマの情報が早くも解禁されたとあって、「異常事態だ」といわれているようだ。 「4月に夏ドラマの公式情報がで出るなんて、普通ありえません。お [全文を読む]

【極秘情報】AKB48系アイドルの知られざる秘密を発表! 元メンバーの秘密も大発表

ヨメルモ トリビアニュース / 2017年05月09日06時00分

AKB48にまつわる極秘情報が!? 今回はAKB48グループにまつわる極秘情報を紹介しますが、やはり人数が多ければ多いほど逸話も多くなってくるというもの。さまざまな噂や秘密の中から厳選した情報をお届けします! AKB48系アイドルの知られざる秘密9選 1. メンバーは48人以上いる よく間違えられるのですが、AKB48の「48」は人数を指しているわけでは [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】芦田愛菜&鈴木福が恋心演じる。自身の初恋は2人とも「まだ」「難しくて分からない」

TechinsightJapan / 2015年08月10日20時23分

愛菜ちゃんはそのあたりの演技については「お母さんにいろいろ聞いてみたいです」とお母さんから情報を仕入れるとのこと。好きなタイプについて愛菜ちゃんは「スポーツができたり、あとは一緒にいて料理を作ってくれたりするような男の子がいい」と明かしたが、スポーツは得意かと聞かれた福君は「スポーツは苦手です」と苦笑い。だが料理については「ニョッキと餃子を作りました」と報 [全文を読む]

KARAのライブに長友や香川がいたと、むしろそっちが凄いと話題に

秒刊SUNDAY / 2012年05月17日22時15分

実際に本人がいるのかどうかは不明だが、Twitterで多くの目撃情報が報告されており、実際に握手したというツイートも。人気絶頂韓国グループのKARA、その人気にあやかろうと、お忍びで着ているのだろうか。YAHOOトレンドでは、KARAのライブに多数の目撃情報が寄せられている。その前に本日、国立代々木競技場第一体育館で本当にKARAのライブがあるのかどうかだ [全文を読む]

高杉真宙がディレクターに!?「最初は緊張して現場に入りました」

ザテレビジョン / 2017年06月14日10時00分

かつてテレビ局で働いていたキョウコ(鈴木)がプロデューサーとして新たに立ち上げた映像制作会社“メディアタイムズ”では、「世の中の役に立つ情報を届ける」という信念の下、さまざまなメディアの取材が行われている。 その狙いは、さまざまなメディアがあふれる時代に、その正しい向き合い方へのヒントを視聴者に届けること。 ディレクターのコーヘイ(高杉)は、新聞やテレビ [全文を読む]

朝日小学生新聞、4月10日に創刊50周年を迎えました

PR TIMES / 2017年04月11日13時18分

以来50年、わかりやすいニュースの解説や楽しい読み物、親子で取り組める学習問題、中学受験情報など、小学生に親しまれ、役に立つ新聞をお届けしています。 50年間の連載は「乱太郎」の尼子騒兵衛さん、やなせたかしさん、朝小読者だった芦田愛菜さんも 50年間には多くの連載陣が登場しました。1969年から今も続く4こまマンガ「ジャンケンポン」は昨年連載1万5千回を超 [全文を読む]

サクラサクでも…芦田愛菜に待ち受ける難題

NewsCafe / 2017年02月17日13時46分

「本人から公式発表はなく、塾関係者から漏れてくる断片情報しかないのですが、進学するのがどちらかはまだわかりません」 女子学院で昨年東大に合格したのは25人。卒業生は200人ちょっとだからかなりの高率だ。 「難関大合格実績だけでいえば、東大出身の女優、菊川怜(38)が卒業した桜蔭が東京の女子高ではトップですが、女子学院はキリスト教系で私服通学の比較的自由な [全文を読む]

【人類史上初】2062年未来人独占インタビュー! 巨大地震・テロ戦争から芦田愛菜の未来まで徹底質問

tocana / 2016年07月30日08時00分

そこで「2062年未来人」は、ニセモノを排除して正しい情報を伝えるため、6月に「2062年未来人 公式オフィシャルサイト」を立ち上げ、肉声まで公開。サーバーが一時ダウンするほどの騒ぎとなった。【その他の画像はコチラ→ http://tocana.jp/2016/07/post_10461.html】 さて、これまで筆者である白神じゅりこは、「2062年未来 [全文を読む]

来年日本人女性の半分は50才以上 アラフィフはまだ「若手」

NEWSポストセブン / 2014年09月23日16時00分

* * * 皆さま、ご機嫌よう! 私にとって、日々、新鮮な情報をキャッチするのもお仕事のひとつなのですが、今日は、皆さまに素晴らしいニュースをお伝えします。 先日、とある外資系コスメ会社の発表会で伺った衝撃的データです。なんと、「2015年、日本人女性の2人に一人は50才以上」なんですって。びっくりでしょ? 最近発表された日本人女性の平均寿命は86.61 [全文を読む]

『明日ママ』怪演の三上博史に整形疑惑とオネエ情報

messy / 2014年02月18日18時00分

養護施設からのクレーム、番組スポンサーのCM見合わせ。打ち切りはしないと決断したものの、大幅な脚本変更の上、超過密スケジュールで撮り直しに――。 なにかと話題のドラマ『明日、ママがいない』(日本テレビ系)。主演の芦田愛菜(9)ら子役たちのメンタル面も心配されるなか、ネット上ではこのドラマの出演者の一人が密かに話題となっている。その俳優とは、養護施設の施設長 [全文を読む]

鈴木福君の偽ツイッター続出 下ネタ連発の極悪なりすましも

NEWSポストセブン / 2012年12月02日07時00分

そのうちの一つは「いっぱいおっぱいチェリーパイってどこに売ってますか?」とツイートし、他のニセ鈴木福くんは「変なおじさんのオリジナルの振りはオナニー中に考えました」「【新作情報】僕の体験談をもとにした『7歳の父』のドラマ化が決まりました。気になる相手役は志田未来さん!濃厚なラブシーンもあります!乞うご期待! 」「生瀬勝久さんとのホモセックスもあります!」 [全文を読む]

7月期TBS「日曜劇場」主演の“低視聴率男”長瀬智也に追い風? 裏のフジ「日9」ドラマが、まるで話題にならず……

日刊サイゾー / 2017年06月09日13時00分

すでに同ドラマの情報は解禁されているが、注目度はほとんどゼロに等しい。 同局の「日9」ドラマは昨年4月期、3年ぶりに復活するも、TBS日曜劇場にまったく歯が立たず。その視聴率は、同4月期『OUR HOUSE』(芦田愛菜&シャーロット・ケイト・フォックス主演)が平均4.5%、7月期『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(Hey!Say!JUMP・中島裕翔主演)が [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

この成功を機に、土曜ドラマは以後、帝国ホテルの料理長・村上信夫の生涯を描いた『人生はフルコース』(2006年)をはじめ、IT社会における企業買収の攻防を描いた『ハゲタカ』(2007年)、プロ野球の名コーチから高校教師に転身した高畠導宏の実話を高橋克実が好演した『フルスイング』(2008年)、国際テロリストと公安の情報戦争を古沢良太サンが脚色した『外事警察』 [全文を読む]

Hey!Say!JUMP・山田涼介、月9は『エデンの東』リメーク! 企画が“二転三転”の舞台裏

サイゾーウーマン / 2016年08月27日09時00分

その後、オリジナル作品のコメディやシリアスな恋愛モノなど、情報が錯綜し、制作スタッフも『正直どうなるかまったく見えない』と漏らしていたほどです」(芸能プロ関係者) フジサイドとしても、近年の連ドラの“大爆死”は死活問題なのだという。 「今年4月、日曜日午後9時に新しいドラマ枠を作り、芦田愛菜&シャーロット・ケイト・フォックスW主演の『OUR HOUSE』を [全文を読む]

『スター・ウォーズ』のジョン・ボイエガ、『パシフィック・リム』続編の主役に

ハリウッドニュース / 2016年06月07日12時00分

そして、ジョンが1作目でイドリス・エルバが演じたペントコスト司令官の息子として主役を演じると芸能情報サイト「デッドライン」は伝えている。1作目で監督を務めたギレルモ・デル・トロは「素晴らしいサンドボックスの中にジョンを迎えることができて、とても誇りに思い、嬉しいです。多文化で重層化された世界が続くうえで、パシフィック・リムの世界は彼が主役の男性として強化さ [全文を読む]

芦田愛菜が初公開したセーラー服姿にアジア各国のファンも激萌え!

アサ芸プラス / 2016年03月24日17時59分

この時期は日本の芸能情報がネットを通じて海外にも伝わるようにもなり始めたころで、芦田は海外での知名度も一気に手にしたのである。前出の芸能ライターが続ける。「芦田が出演する今回のドラマも話題になっており、中には義母役を務めるシャーロット・ケイト・フォックスのツイッターアカウント宛てに、『私がマナの熱烈なファンだということを伝えてくれ』というリプライを飛ばす者 [全文を読む]

フォーカス