ミュージカル 安倍なつみに関するニュース

知念里奈と井上芳雄の結婚が”ミュージカル俳優”の知名度を上げるか

デイリーニュースオンライン / 2016年08月07日20時05分

知念里奈(35)とミュージカル俳優の井上芳雄(37)が、7月27日に入籍。28日に更新された知念里奈のブログで発表されたもので「7月27日に、井上芳雄さんと入籍しました。これまで、家族に支えてもらいながら息子と二人で歩んできた道を、公私ともに尊敬する彼と三人で進んでいけることに感謝の思いでいっぱいです」と、喜びの声を綴っている。 2人は2004年にミュージ [全文を読む]

安倍なつみがニューアルバム収録曲「光へ」のMVを公開

okmusic UP's / 2014年10月03日14時00分

【その他の画像】安倍なつみ安倍なつみは、ソロとしての活動を始めて以降、ミュージカルや舞台への出演を重ねる中で、表現力を磨くとともに、クラシカルな発声を必要とする歌唱法を会得。今回リリースされるアルバムは、そんな安倍の新たな歌声の魅力を伝えるべく、ミュージカル曲や海外のスタンダード曲、J-POPのカバー、そしてオリジナル曲まで全12曲で構成。7月上旬に都内の [全文を読む]

安倍なつみ「過去の自分と話せるなら、“置かれた場所で咲きなさい”と声をかけたいです。」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月08日05時50分

今回登場してくれたのは、ミュージカルナンバーを歌った最新アルバムを10月22日にリリースする安倍なつみさん。そんな彼女が紹介してくれた本は……? 【写真あり】安倍なつみさんの詳しい情報はこちら 30代となり、凛とした空気を纏う大人の女性に成長した安倍なつみさん。話し方や所作から、優しさや穏やかさが伝わってくる。 「そう言ってもらえるとすごくうれしいですが、 [全文を読む]

徹底検証:ハロプロ楽曲って全部で何曲あるの?

エンタメNEXT / 2014年09月22日17時00分

シングル|アルバム ・Wシングル|アルバム ・美勇伝シングル|アルバム ・GAMシングル|アルバム ・音楽ガッタスシングル|アルバム ・その他ユニットシングル <ハロプロ第2世代(ハロプロキッズ由来)> ・Berryz工房シングル|アルバム ・氷室衣舞 (CV 菅谷梨沙子 / Berryz工房)シングル ・℃-uteシングル|アルバム ・Berryz工房× [全文を読む]

安倍なつみコットンクラブでリリース記念ライヴが決定

dwango.jp news / 2014年09月19日19時03分

安倍は、10月22日に日本コロムビアからリリースする新アルバム『光へ-Classical & Crossover-』において 、ミュージカルやライト・クラシックの名曲を歌い上げるクラシカル・クロスオーヴァーの世界に挑む。記者発表では、レ・ミゼラブルの名曲『夢やぶれて』『オン・マイ・オウン』など、アルバムにも収録されている5曲を歌唱。アルバム『光へ-clas [全文を読む]

安倍なつみ、クラシカル・クロスオーヴァーアルバムの記者発表で生歌披露!

okmusic UP's / 2014年09月19日15時30分

【その他の画像】安倍なつみ安倍は、10月22日に日本コロムビアからリリースする本作において、ミュージカルやライトクラシックの名曲を歌い上げるクラシカル・クロスオーヴァーの世界に挑む。記者発表では、レ・ミゼラブルの名曲「夢やぶれて」や「オン・マイ・オウン」など、アルバムにも収録されている5曲を歌唱。サントリーホールの豊かな響きの中で感情を込めた歌いぶりを展開 [全文を読む]

安倍なつみ表現者として新たな扉を開く

dwango.jp news / 2014年09月18日21時55分

今回のアルバムの魅力を「ソロになってからミュージカルなども経験させて頂く中で得たものだったり勉強してきたものだったりを」出せたと話し、ポップスとオーケストラの違いを「お互いに呼吸を感じながら音を奏でられる」ことに魅力を感じているという。表現者として新たな扉を開いた安倍なつみ、これからの挑戦が期待される。 [全文を読む]

安倍なつみ、クラシカルクロスオーヴァーの世界に挑む!

okmusic UP's / 2014年08月26日15時00分

のメジャーデビューから16年、さらに卒業から10年目を経た安倍は、10月22日にリリースするアルバム『光へ-Classical & Crossover-』において、ミュージカルやライトクラシックの名曲を歌い上げるクラシカルクロスオーヴァーの世界に挑む。【その他の画像】安倍なつみソロデビュー以来、数々のミュージカルの舞台に出演してきた安倍は、次第にクラシカル [全文を読む]

2年ぶりの再演となるミュージカル「ドラキュラ」が開幕!

AOLニュース / 2013年08月23日14時55分

2011年夏、宝塚の元トップスター・和央ようかが挑戦し、大盛況のもと幕を閉じたミュージカル「ドラキュラ」が、8月23日(金)より東京国際フォーラム・ホールCで2年ぶりに再演される。 宝塚史上トップレベルと言われる高い支持から、再演を期待する声が大きかったが、実は前回が終わる時には舞台の高評からすでに再演の話しが出ていたという。今回も同じく和央ようかが主演、 [全文を読む]

「なっちの夫」山崎育三郎、いじめられっ子だった留学時代がまるで海外ドラマ!

アサジョ / 2017年03月02日10時15分

2月24日放送の「アナザースカイ」(日本テレビ系)に、ミュージカル俳優の山崎育三郎が出演した。 番組で山崎は、高校時代に一年間留学したという米国ミズーリ州を訪れ、当時のことを振り返った。ほぼ白人の生徒しかいない田舎の高校に唯一のアジア人として留学したため、他の生徒から差別を受け、孤独な辛い日々を送ったのだという。「初日から体の大きな生徒たちに集団で威嚇され [全文を読む]

卒業生が続々で変化を続けるハロプロ 卒業後も成功するメンバーとは!?

日本タレント名鑑 / 2016年04月04日15時55分

卒業後もそのままソロ活動を続けていましたが、2008年頃から本格的にミュージカル女優として活躍。『ドラキュラ』など数多くの名作に出演し、そのパフォーマンス力が評価されています。 演技力と歌唱力を極め舞台で発揮する新垣里沙さん 現役時代からの歌唱力、演技力を武器に外部作品の舞台への出演が相次ぐ新垣里沙さん。2015年にはなんと6本の舞台に出演。稽古期間も含め [全文を読む]

なっちが盗んだと嫉妬も!?山崎育三郎、“もこみち以上”の調理姿に女性人気が急騰

アサジョ / 2016年03月09日09時59分

だが、元々がミュージカル俳優ということもあり、ミュージカルファンには名が知れた存在ではあるが、「下町ロケット」で山崎のことを知り、実際どういった人物なのかわからないという視聴者も多かった。 そんな山崎の人となりを上手く世に広めたのが2月29日に放送されたバラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ系)だ。「ゲスト出演した同番組では、番組恒例ともいわれるネ [全文を読む]

安倍なつみ新たな挑戦、アルバム収録曲MVを公開

dwango.jp news / 2014年10月03日10時00分

安倍なつみは、ソロとしての活動を始めて以降、ミュージカルや舞台への出演を重ねる中で、表現力を磨くとともに、クラシカルな発声を必要とする歌唱法を会得。今回リリースされるアルバムは、そんな安倍の新たな歌声の魅力を伝えるべく、ミュージカル曲や、海外のスタンダード曲、J-POPのカバー、そしてオリジナル曲まで全12曲で構成。7月上旬に都内のスタジオでオーケストラを [全文を読む]

安倍なつみが新境地を開拓! クラシカル・クロスオーヴァーの新作を10月リリース

Entame Plex / 2014年08月26日11時36分

彼女はソロデビュー以来、数々のミュージカルの舞台に出演し、そこでクラシカルな発声の歌唱法を習得。それまでのポップス的な歌い方とは異なる世界を描くようになっていったという。そして、このたびリリースとなる新作では、ミュージカルやライト・クラシックの名曲を歌い上げるクラシカル・クロスオーヴァーの世界に挑むことになった。 新作では、レ・ミゼラブルの名曲「夢やぶれて [全文を読む]

山崎育三郎、「あなそれ」劇中のカラオケが「さすがミュージカル俳優」と絶賛!

アサジョ / 2017年06月09日18時15分

「山崎はミュージカル俳優ですから、96年に鈴木雅之と菊池桃子のデュエット曲としてリリースされた『渋谷で5時』を自分色に染めて朗々と歌い上げることなど朝飯前。張りのある声で麻生をリードしながらハモって歌ったため、山崎ファンはネット上で『テレビで熱唱するなんてもったいない』『舞台チケットを買わずに美声が聞けて得した気分』などと喜んでいたほど。ドラマの内容とは関 [全文を読む]

モー娘。卒業生たちの『結婚ランキング』が「えげつなすぎる」と話題

しらべぇ / 2017年03月15日15時00分

■「イケメン夫ランキング」首位はミュージカルの王子様続いて、コラムニストの山田美保子氏が「イケメン夫ランキング」を発表。・第1位 安倍なつみ&山崎育三郎:人気ミュージカル主役級俳優。2016年「今年のヒット人」選出・第2位 辻希美&杉浦太陽:ウルトラマンコスモスの主演で大人気!イクメンオブザイヤー2012受賞、いい夫婦の日パートナー・オブ・ザ・イヤー201 [全文を読む]

二股疑惑の沈静化まで辛抱強く待っていた? 安倍なつみ・山崎育三郎の『嵐が丘』婚

messy / 2015年12月22日20時00分

少し前までなら一部のミュージカルファン以外は「誰?」となったであろうこの名前。いまなら、今年の民放連続ドラマで最高となる平均視聴率22・3%(関東地区)を記録した大ヒットドラマ『下町ロケット』(TBS系)に真野賢作役で出演していたあの彼、特に後半の<ガウディ計画編>で大活躍していたあの彼、と言えば「あーーあの目鼻立ちのはっきりした……」とわかる人も多いので [全文を読む]

安倍なつみが「実験的新作」「道重さゆみ」について語る

dwango.jp news / 2014年11月18日13時42分

安倍なつみ今回は、ミュージカルや舞台での経験を活かし、初めてクラシカル・クロスオーヴァーという新たなジャンルに挑戦させて頂きました。ミュージカル曲や、イギリス民謡、ポップスなど、私自身も共感できる、幅広い楽曲を収録した1枚になっています。-特に聞いて欲しい曲はありますか?安倍なつみ『光へ』『スタンドアロン』『私だけに』『夢やぶれて』…スミマセン、おすすめ曲 [全文を読む]

安倍なつみ、新たなジャンルに挑戦した新アルバムリード曲「光へ」のMV公開

Entame Plex / 2014年10月03日13時17分

安倍なつみはソロとしての活動を始めて以降、ミュージカルや舞台への出演を重ねる中で表現力を磨くとともに、クラシカルな発声を必要とする歌唱法を会得。今回リリースされるアルバムは、そんな安倍の新たな歌声の魅力を伝えるべく、ミュージカル曲に加え、海外のスタンダード曲、J-POPのカバー、そしてオリジナル曲まで全12曲で構成。ニューアルバムの初回限定盤には、「光へ [全文を読む]

ちょっぴりオトナな安倍なつみ、クラシカル・クロスオーバーの世界に挑む

dwango.jp news / 2014年08月26日10時37分

のメジャーデビューから16年、さらに卒業から10年目を経た安倍は、10月22日に日本コロムビアからリリースする新アルバム『光へ-Classical & Crossover-』において、ミュージカルやライト・クラシックの名曲を歌い上げるクラシカル・クロスオーヴァーの世界に挑む。ソロデビュー以来、数々のミュージカルの舞台に出演してきた安倍は、次第にクラシカルな [全文を読む]

フォーカス