ミュージカル 安倍なつみに関するニュース

知念里奈と井上芳雄の結婚が”ミュージカル俳優”の知名度を上げるか

デイリーニュースオンライン / 2016年08月07日20時05分

知念里奈(35)とミュージカル俳優の井上芳雄(37)が、7月27日に入籍。28日に更新された知念里奈のブログで発表されたもので「7月27日に、井上芳雄さんと入籍しました。これまで、家族に支えてもらいながら息子と二人で歩んできた道を、公私ともに尊敬する彼と三人で進んでいけることに感謝の思いでいっぱいです」と、喜びの声を綴っている。 2人は2004年にミュージ [全文を読む]

安倍なつみがニューアルバム収録曲「光へ」のMVを公開

okmusic UP's / 2014年10月03日14時00分

【その他の画像】安倍なつみ安倍なつみは、ソロとしての活動を始めて以降、ミュージカルや舞台への出演を重ねる中で、表現力を磨くとともに、クラシカルな発声を必要とする歌唱法を会得。今回リリースされるアルバムは、そんな安倍の新たな歌声の魅力を伝えるべく、ミュージカル曲や海外のスタンダード曲、J-POPのカバー、そしてオリジナル曲まで全12曲で構成。7月上旬に都内の [全文を読む]

安倍なつみ「過去の自分と話せるなら、“置かれた場所で咲きなさい”と声をかけたいです。」

ダ・ヴィンチニュース / 2014年10月08日05時50分

今回登場してくれたのは、ミュージカルナンバーを歌った最新アルバムを10月22日にリリースする安倍なつみさん。そんな彼女が紹介してくれた本は……? 【写真あり】安倍なつみさんの詳しい情報はこちら 30代となり、凛とした空気を纏う大人の女性に成長した安倍なつみさん。話し方や所作から、優しさや穏やかさが伝わってくる。 「そう言ってもらえるとすごくうれしいですが、 [全文を読む]

山崎育三郎「嫌いだった」“親友”尾上松也の告白に唖然

日刊大衆 / 2016年07月28日14時00分

」の安倍なつみ(34)の夫で、ミュージカル俳優の山崎育三郎(30)が出演。親友である歌舞伎役者の尾上松也(31)に、過去を暴露される場面が見られた。 山崎は「ミュージカル王子」として数々のミュージカルに出演し、最近ではドラマ『下町ロケット』に出演して話題になるなど、活動の幅を広げている。番組の冒頭、「ミュージカルっぽい階段の降り方」をリクエストされ、キメッ [全文を読む]

二度、観るべし!『美女と野獣』日本語吹替キャストでわかるディズニーの本気度

CinemaCafe.net / 2017年05月02日12時45分

普段、あまり舞台やミュージカルを観ない映画ファンは「え? 誰? この人たち…」と思うかもしれない。「藤井隆って歌えるの?」と疑問を感じた人もいるかもしれない…。いやいやいや、いずれも演劇、ミュージカルの世界で知らぬ者のいない実力派の面々である。ひとりひとり、どれだけすごいか説明したいところだが、とてもスペースが足りない。なので、脇役の中でひとり、ぜひこの人 [全文を読む]

徹底検証:ハロプロ楽曲って全部で何曲あるの?

エンタメNEXT / 2014年09月22日17時00分

シングル|アルバム ・Wシングル|アルバム ・美勇伝シングル|アルバム ・GAMシングル|アルバム ・音楽ガッタスシングル|アルバム ・その他ユニットシングル <ハロプロ第2世代(ハロプロキッズ由来)> ・Berryz工房シングル|アルバム ・氷室衣舞 (CV 菅谷梨沙子 / Berryz工房)シングル ・℃-uteシングル|アルバム ・Berryz工房× [全文を読む]

安倍なつみコットンクラブでリリース記念ライヴが決定

dwango.jp news / 2014年09月19日19時03分

安倍は、10月22日に日本コロムビアからリリースする新アルバム『光へ-Classical & Crossover-』において 、ミュージカルやライト・クラシックの名曲を歌い上げるクラシカル・クロスオーヴァーの世界に挑む。記者発表では、レ・ミゼラブルの名曲『夢やぶれて』『オン・マイ・オウン』など、アルバムにも収録されている5曲を歌唱。アルバム『光へ-clas [全文を読む]

安倍なつみ、クラシカル・クロスオーヴァーアルバムの記者発表で生歌披露!

okmusic UP's / 2014年09月19日15時30分

【その他の画像】安倍なつみ安倍は、10月22日に日本コロムビアからリリースする本作において、ミュージカルやライトクラシックの名曲を歌い上げるクラシカル・クロスオーヴァーの世界に挑む。記者発表では、レ・ミゼラブルの名曲「夢やぶれて」や「オン・マイ・オウン」など、アルバムにも収録されている5曲を歌唱。サントリーホールの豊かな響きの中で感情を込めた歌いぶりを展開 [全文を読む]

安倍なつみ表現者として新たな扉を開く

dwango.jp news / 2014年09月18日21時55分

今回のアルバムの魅力を「ソロになってからミュージカルなども経験させて頂く中で得たものだったり勉強してきたものだったりを」出せたと話し、ポップスとオーケストラの違いを「お互いに呼吸を感じながら音を奏でられる」ことに魅力を感じているという。表現者として新たな扉を開いた安倍なつみ、これからの挑戦が期待される。 [全文を読む]

安倍なつみ、クラシカルクロスオーヴァーの世界に挑む!

okmusic UP's / 2014年08月26日15時00分

のメジャーデビューから16年、さらに卒業から10年目を経た安倍は、10月22日にリリースするアルバム『光へ-Classical & Crossover-』において、ミュージカルやライトクラシックの名曲を歌い上げるクラシカルクロスオーヴァーの世界に挑む。【その他の画像】安倍なつみソロデビュー以来、数々のミュージカルの舞台に出演してきた安倍は、次第にクラシカル [全文を読む]

フォーカス