俳優 加瀬亮に関するニュース

菅田将暉の一番逢いたい人はダウンタウン!? 芸能人が憧れる芸能人とは?

dmenu映画 / 2017年09月22日07時00分

ジャニーズ事務所所属でありながら、俳優業を中心に活動している生田斗真。今秋には『先生!、、、好きになってもいいですか?』(2017年)の公開が控えているなど、その道を突き進んでいます。 そんな生田だからこそ、憧れの対象は先輩アイドルではなく俳優。それも、イケメン俳優ではなく、「劇団☆新感線」の所属する個性派俳優、古田新太に憧れているのだそうです。 生田は「 [全文を読む]

ムロツヨシ 本名が明かせない理由と猫が飼えない理由

NEWSポストセブン / 2017年05月27日07時00分

NHKの大河ドラマ『おんな城主 直虎』では無一文から商売で大成功を収めた豪商・方久を好演する俳優・ムロツヨシ(41才)。俳優仲間からの人望も厚く、40才の誕生日は、嵐の松本潤の声かけで、小栗旬、瑛太、松田龍平、菅田将暉…といった今をトキメクイケメンたちが一堂に会し、彼をサプライズで祝ったことが大きなニュースになった。 今でこそ自由でコミカルな演技が評判で、 [全文を読む]

東映、Vシネ、アウトレイジ……任侠映画は大物俳優への近道?

日本タレント名鑑 / 2015年11月11日09時55分

日本における任侠映画と時代を彩る俳優たちの歴史をざっと振り返ってみました。 任侠映画の創成期を支えた二人の俳優1950年代、日本映画は「時代劇」ブームでした。 黒沢明監督・三船敏郎主演の映画、『酔いどれ天使』(1948年)など、ヤクザを取り扱ったものはいくつかありましたが、「任侠映画」というジャンルが一般的に浸透することとなったのは、のちに東映の社長とな [全文を読む]

加瀬亮、「自由が丘8丁目」で釜山国際映画祭に参加

Wow!Korea / 2014年10月02日10時32分

俳優の加瀬亮が第19回釜山国際映画祭に出席する。加瀬亮が出演した映画「自由が丘8丁目」(ホン・サンス監督)関係者は1日、OSENに「加瀬亮が釜山国際映画祭出席のため3日、韓国を訪れる」とし、「公式日程は調整中」と明らかにした。「自由が丘8丁目」は第19回釜山国際映画祭の韓国映画の今日部門に公式招待された。これに先立ち、「自由が丘8丁目」のマスコミ試写会にも [全文を読む]

地味系・ミステリアス系・大人系……『3月のライオン』は最高のメガネ男子映画だ![オタ女]

ガジェット通信 / 2017年03月23日22時30分

幼い頃からプロの俳優としてキャリアを着実に積み上げ、若手演技派俳優のトップ集団からも一歩先を行く存在だ。本作では、黒縁メガネの“地味系男子”を好演!何も持たないところから、“愛“を知り、成長していく零の姿に胸打たれること間違いなし! 【個性派メガネ男子】 映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍する、ジャスト30歳の中村倫也。本作では、将棋も性格も軽さが売りだが、実 [全文を読む]

韓国の名監督ホン・サンスが”飲酒撮影”する理由とは?

Wow!Korea / 2014年08月29日16時50分

ホン・サンス監督は29日、ソウル・ロッテシネマ建国大入口で開かれた「自由の丘」マスコミ試写会および記者懇談会の席で、飲酒するシーンで実際に俳優へ酒を飲ませる理由について「酒を飲んでいるとき、紅潮が良い。また、記憶が喚起されることもあり、役立つ点が多いようだ」と回答した。実際に、今回の撮影でも日本人俳優の加瀬亮とキム・ウィソクが一杯するシーンで、実際にも飲酒 [全文を読む]

岸部一徳&加瀬亮ら映画制作プロジェクト作に出演!ヒロインはワークショップで選出

CinemaCafe.net / 2017年08月08日11時00分

松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクトは、“作家主義”“俳優発掘”をテーマに、7人のおばあちゃんたちが山で迷子になる『滝を見にいく』(’14/沖田修一監督)、毎日映画コンクールなど各賞で絶賛を受けた『恋人たち』(’15/橋口亮輔監督)、屋久島を舞台にした『東京ウィンドオーケストラ』(’16/坂下雄一郎監督)などを生み出してきた。 その第6 [全文を読む]

羽海野チカの人気コミックの実写化! 神木隆之介主演『3月のライオン』に隠された“危ういテーマ”とは?

おたぽる / 2017年03月19日14時00分

』(15年)の神木隆之介、さらに染谷将太、高橋一生、伊藤英明、加瀬亮……と人気俳優をキャスティング。自分の居場所を確保するために全力で闘わなくてはならない主人公たちのヒリヒリする葛藤が描かれ、将棋に興味がない人でも大いに共感できるドラマに仕上がっている。 豪華キャストを束ねて本作を撮り上げたのは『るろうに剣心』シリーズを大ヒットさせた大友啓史監督。アニメ& [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

■実はストーリーテリングの名手そして、『あまちゃん』人気の源泉は、なんといっても、天才・宮藤官九郎の珠玉の脚本と、能年玲奈(現・のん)を始めとする個性的な俳優たちの絶妙な“ハマり役”に尽きますね。クドカン作品というと、よく小ネタのオンパレードと思われがちだけど、実は彼、ストーリーテリングの名手としても知られてるんです。実際、同ドラマは純粋にあらすじだけ追っ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】浅野忠信と加瀬亮の“師弟ツーショット”に「こういう写真まってました!」

TechinsightJapan / 2017年01月19日15時01分

加瀬亮は戸田恵梨香とのW主演作『SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~』シリーズをはじめ映画『硫黄島からの手紙』など数々の作品に出演する人気俳優だが、浅野忠信に憧れてこの世界に入ったことで知られる。 岩井俊二監督による芳本美代子・浅野忠信主演映画『FRIED DRAGON FISH』(1993年にテレビ放送)や1996年に同作とカッ [全文を読む]

綾野剛のラブシーンはなぜ“刺激的”なのか? 30代のリアルな色気に迫る

リアルサウンド / 2016年07月07日06時10分

おそらく、いま最もセクシーなパブリックイメージを持つ俳優のひとりではないだろうか。色気のある俳優というと、最近では斎藤工や松本潤、池松壮亮などのソース(濃い)顔が目立つが、綾野はむしろその逆である塩(薄い)顔だ。塩顔と言われる俳優ーー加瀬亮、坂口健太郎、向井理などがどちらかと言うとプラトニックな恋愛を演じる傾向があることも、綾野のラブシーンを強烈に印象づけ [全文を読む]

戸田恵梨香と加瀬亮の仲は“あの人”なら語ってくれるはず!?

アサジョ / 2016年05月11日17時59分

ドラマも映画も人気の「SPEC」シリーズで、捜査官コンビを組んでいた女優の戸田恵梨香と俳優の加瀬亮に熱愛が発覚した。4月2日にオンエアされたドラマ「この街の命に」(WOWWOW)の撮影のため昨年末に再会し、約2年半ぶりの共演を果たしたことが交際のきっかけとなったという。「戸田は13年に俳優の勝地涼と、堂々と腕を組んでデートしている姿をスクープされましたが、 [全文を読む]

「とと姉」で好演の坂口健太郎 塩顔男子の存在感を発揮

NEWSポストセブン / 2016年05月11日07時00分

今、注目の“塩顔男子”という坂口だが、この塩顔男子の俳優には、意外な“武器”があるという。コラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * そんなわけで、くっきりおでこと下駄ばきで快調に走っている『とと姉ちゃん』。ヒロイン常子(高畑充希)も無事、女学校にも編入できたことだし、そろそろイケメンに出会ってもいい頃だと思っていたら、やっぱり出ました。帝大生の [全文を読む]

戸田恵梨香、加瀬亮と熱愛で『SPEC』カップル誕生...“華麗なる男性遍歴“のアゲマン女優がついに結婚へ?

メンズサイゾー / 2016年05月06日17時00分

女優の戸田恵梨香(27)と俳優の加瀬亮(41)が昨年から真剣交際をしていると一部スポーツ紙に報じられた。双方の事務所は「プライベートは本人に任せている」としているが、加瀬の事務所は「お似合いのカップルだと思います」と半ば交際を認めるコメントを付け加えている。 二人は2010年から2013年までドラマや映画になった『SPEC』シリーズにダブル主演。戸田演じる [全文を読む]

「塩顔男子」坂口健太郎の印象が“薄すぎる”! どの作品に出ても話題にならない理由とは

日刊サイゾー / 2015年09月18日00時00分

14日、日本テレビ系の『しゃべくり007SP』に、モデルで俳優、薄めで上品な“塩顔男子”ブームの火付け役である坂口健太郎が、女優の桐谷美玲とともに出演。2人の普段の生活やエピソードなどを語った。 人気コミックを実写化した映画『ヒロイン失格』の“番宣”出演だった今回。番組が終わって印象に残ったのは「表参道でガールズバーのスカウトに遭遇する」「月島にすごく安い [全文を読む]

向井理と国仲涼子の結婚…決め手はアノ若手俳優だった!?

デイリーニュースオンライン / 2014年11月25日13時00分

イケメン俳優の結婚ラッシュが続いている。 結婚の動機は小栗旬? 向井と国仲は、2012年のドラマ『ハングリー』(フジテレビ系)の共演がきっかけで交際をスタート。当時国仲は33歳。結婚に焦る年齢だが、彼女は向井に結婚を催促することなく待ち続けた。11月25日付の「女性自身」(光文社)は、向井が結婚を決めた理由を周囲の“幸せラッシュ”だと報じている。 たしかに [全文を読む]

神木隆之介、野村周平、中川大志……若手俳優の主演映画が「空席だらけ」の大コケ状態!?

サイゾーウーマン / 2017年04月21日08時00分

若手イケメン俳優の注目株・中川大志が平祐奈とダブル主演を務める映画『ReLIFE リライフ』が4月15日に公開されたものの、週末の映画ランキング(興行通信社発表)では第8位にとどまった。なんとも微妙な滑り出しだが、ここ最近の“若手イケメン映画”は、「軒並みコケまくっている」(芸能ライター)ようだ。 『ReLIFE リライフ』は、27歳のニート・海崎新太(中 [全文を読む]

『3月のライオン』公開間近!文化系女子狙い撃ちな脇役に注目

しらべぇ / 2017年03月17日21時00分

名言の多い役ながらも茶目っ気溢れるキャラクターに今、最高に旬な人気俳優、高橋一生が出ると知り、期待は高まる。3月のライオンの林田先生役が高橋一生じゃないか!想像しただけで泣ける。— (キュウ) (@MaruyamaQ) 2017年3月13日ほえー!高橋一生さん3月のライオンで林田先生役なのか!?林田先生めっちゃ良い先生だぞ!オブラートに包まない先生だけど! [全文を読む]

窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

ガジェット通信 / 2017年01月13日07時30分

ある牢屋のシーンではまるで教会に見えるような光の演出をしていて、特に照明の表現が凄く美しいと思いました」 アンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライヴァーに加え、日本からは浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシなど、豪華な俳優陣が集結した本作。映画『GO』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を史上最年少で受賞し、そ [全文を読む]

ローラ以外も! ハリウッドデビューしていた意外な人物とは

日刊大衆 / 2017年01月09日23時00分

同作でハリウッドデビューを果たしたローラ(26)が、キャスト発表時から話題を集めたが、2017年は1月21日より公開されるマーティン・スコセッシ監督(74)の最新作『沈黙‐サイレンス‐』に、窪塚洋介(37)、加瀬亮(42)、小松菜奈(20)らが出演しており、日本の俳優がハリウッドで活躍することに期待がかかる一年だ。 だが、実は彼らより前にハリウッドで活躍し [全文を読む]

フォーカス