人気 加藤綾子に関するニュース

吉田明世「視聴率で選ぶ」アナ志望者からの人気局を明かす

日刊大衆 / 2016年09月24日08時00分

TBSの吉田明世アナウンサー(28)が9月19日放送のラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)に出演し、アナウンサー志望者に人気のテレビ局の条件について語った。 この日、パーソナリティーのカンニング竹山(45)が、同番組のパーソナリティーを務める赤江珠緒(41)の代打で出演した吉田アナにさまざまな質問を投げかける場面があった。吉田アナがTBSを選んだ理由を [全文を読む]

カトパンはどうなる!? アナウンサーが考える「独立後の分かれ道」の苦悩とは…

BizLady / 2016年01月28日20時00分

人気アナウンサーは退社後の動向にも世間の関心が向くものです。 今回は、“人気アナの独立のその後”を、自らもアナウンサーである筆者が振り返ります。 ■軽減できる? 会社員アナならではの苦労 以前から退社の時期が度々取り沙汰されていた加藤アナ。退職後は大手芸能プロダクションに所属し、今後はアナウンサー兼タレントといった立場で仕事をしていくようです。 毎日画面 [全文を読む]

“脱・加藤綾子シフト”問題なし! 大物ルーキー台頭で、カトパンのXデーいよいよ迫る?

日刊サイゾー / 2015年09月09日13時00分

いずれにしても、彼女はすでに30歳を迎えていますから、そろそろ人気も潮時でしょうね。全盛期のカトパン人気には及ばないですが、永島のアナウンス力もなかなかのもの。局内でも、“脱・加藤綾子シフト”は着々と進んでいるといっていいでしょう」(芸能関係者) さらに、加藤の牙城を揺るがす“大物ルーキー”の存在も見逃せない。 「今年入社の新人アナウンサー・宮司愛海は、す [全文を読む]

フジテレビ、好きな女子アナランキングでゼロ…アナウンス室で「深刻な事態」進行

Business Journal / 2017年07月20日06時00分

高島彩や中野美奈子、平井理央、加藤綾子など人気女子アナウンサーを毎年のように輩出してきたフジテレビ。だが、昨年発表されたオリコンの『好きな女性アナウンサーランキング』では所属のアナウンサーが1人もランクインを果たせず、13回を数える同調査で初の事態を招いてしまった。テレビ局関係者が話す。「人気女子アナとテレビ局の好不調は、ある程度比例します。フジテレビが好 [全文を読む]

キスが大好きなカトパン! エロ路線開花で人気女子アナNo.1に返り咲き!?

メンズサイゾー / 2014年08月31日12時00分

局全体の低迷に伴い人気を落としたようなものだが、それでもネット上での加藤を支持する声はいまだに根強く、巨大掲示板に画像が貼られては、「やっぱり可愛い」「史上最高の女子アナ」と絶賛するコメントも少なくない。 27日に放送された『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、ブラックマヨネーズの小杉竜一(41)が流体力学や運動生理学を利用して「スイカの種飛ばし」に [全文を読む]

好きな女子アナ1位の水卜麻美アナ、「彼氏と破局」で人気加速!?

メンズサイゾー / 2014年01月09日10時00分

“ミトちゃん”の愛称で親しまれ、ぽっちゃり体型も「親しみやすい」と人気を集めている、日本テレビの水卜麻美アナ。昨年12月には、オリコンが発表する『好きな女性アナウンサーランキング』で初の1位に輝くなど、今もっとも注目度の高い女子アナと言えるだろう。私生活では、一昨年の11月に、同局内のイケメンディレクターとの熱愛が報じられていたが、現在発売中の「週刊ポスト [全文を読む]

大物転がしで一気にブレイク…フジテレビ期待の新人アナはカトパンと同じ道をたどるか!?

メンズサイゾー / 2013年10月06日11時00分

また、騎手の福永祐一と結婚した松尾翠アナも9月末で退社しており、フジテレビは2人の人気アナを同時に失うこととなった。 そんな同局では、その年の新人女子アナをMCに起用する『○○パン』シリーズが10月から復活。今回は三上真奈アナが抜擢され、新番組『ミカパン』が17日の深夜から始まる。新たな人気アナ育成が急務のフジテレビだが、いまやエースとなった加藤綾子アナが [全文を読む]

「アナウンサーの扱いを軌道修正すべき」 凋落の一途をたどるフジテレビの「パンシリーズ」復活に厳しい声

メンズサイゾー / 2013年09月07日20時00分

これまで、高島彩や加藤綾子などが出演してきたフジテレビの人気番組『◯◯パン』シリーズが10月から復活することが明らかになった。毎回、その年の新人アナウンサーが司会を務め、さまざまなゲストを迎えるトークバラエティの同番組。10月からは三上真奈アナが抜擢され、新番組『ミカパン』がスタートする。 以前は平日の帯番組として放送されていたが、『ミカパン』は毎週木曜の [全文を読む]

第24回「女子アナの歴史」(中編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年08月25日18時18分

反対に、河野景子アナはその優等生キャラと美貌で、業界関係者からの人気が高かった。彼女は入社1年目から報道番組で、先輩たちの代役などで積極的に起用された。落ち着いた語り口と正確さは、新人アナとは思えないほど。しかも、そこに類まれなる“華”が備わっていたのだ。 のちに彼女は、相撲界の大横綱、貴乃花と結婚する。 そして、八木亜希子アナ。実は三人娘の中で、最もブ [全文を読む]

ベテランアナがトップ10を占拠! 世代交代に逆行した「好きな女性アナウンサーランキング」

日刊サイゾー / 2016年12月05日23時30分

4月いっぱいでフジテレビを退社し、フリーに転身した加藤綾子アナも、昨年と同じ2位をキープし、変わらぬ人気を示した。 上位の2人が盤石の人気を誇る中、今年のランキングには大きな異変が起きた。それは、「世代交代への逆行」、つまりベテランアナの逆襲が起きたのだ。 3位には昨年8位だった夏目三久アナ(フリー)が、なぜか大躍進。夏目アナといえば8月下旬、日刊スポーツ [全文を読む]

“テレ東のオジサマキラー”狩野恵里アナの結婚にファン落胆! 後継者はあの“巨乳アナ”?

日刊サイゾー / 2016年08月22日13時00分

しかし、13年4月より、大江麻理子アナに代わって、『モヤさま』の2代目アシスタントに就任すると、男性視聴者を中心に人気が急上昇。14年12月に発表された『第11回好きな女性アナウンサーランキング』(オリコン調べ)では、6位となり初のランク入り。15年12月発表の『第12回好きな女性アナウンサーランキング』(同)では、順位は6位で変わらなかったが、テレ東の [全文を読む]

『めざまし』阿部華也子の初グラビアに絶賛の声! 女子大生お天気キャスター「戦国時代」の覇者となるか

メンズサイゾー / 2016年05月30日18時00分

現役の早大生でもある阿部は「かやちゃん」の愛称で人気上昇中。女子アナマニアの間では、入れ替わりで同番組を卒業した「カトパン」こと加藤綾子アナ(31)の穴を埋める存在といわれ、その爽やかな笑顔に魅了される男性が続出している。 初グラビアでは、沖縄のビーチではしゃぐ姿などキャスターとは違った自然体のショットが満載。太ももがまぶしい白のワンピースやセクシーなホ [全文を読む]

『めざまし』カトパン卒業が話題! フリーアナウンサーって、普通のアナウンサーとどう違うの?

マイナビ進学U17 / 2016年02月26日12時02分

それぞれはどのような違いがあるのでしょうか?■フジテレビの人気アナウンサー、“カトパン”がフリーに!好きなアナウンサーランキングでは常連、フジテレビの人気アナウンサー加藤綾子さんが、4月いっぱいでフジテレビを退社し、フリーアナウンサーに転身することを発表しました。また、元TBSアナウンサーの小林麻耶さんは、現在フリーアナウンサーとして活動していますが、先日 [全文を読む]

フジ、滑稽すぎる「バブルの余韻」押し付け感…人気女子アナの「裏の顔」発覚続出の醜態

Business Journal / 2016年02月21日17時00分

なぜ、日テレのアナウンサーがここまで人気なのだろうか。●水卜アナ人気の理由は、癒やし系キャラとぽっちゃり体形「女子アナというのは、各々が持っている武器をどう生かすかが勝負です。その成功例が水卜アナだと思います。水卜アナは10年に日テレに入社し、11年春から『ヒルナンデス!』を担当。この年、日テレはフジから年間視聴率3冠を奪取しており、タイミング的にも好調日 [全文を読む]

フジテレビ カトパンに代わる人気女子アナが生まれない理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月09日17時30分

入社8年目を迎え、今年30歳になったカトパンに代わるスター候補を生み出そうと局側は必死だが、思うような人気者は出て来ない。2012年入社の宮澤智、13年入社の内田嶺衣奈といったタレント経験のある女子アナも、14年入社の永島優美のように1年目から『めざましテレビ』を務める局期待の逸材も、カトパンに代わる存在にはなり得ていないのだ。もちろん、カトパンが偉大過ぎ [全文を読む]

ミトちゃんvsカトパン制作スタッフからの評判は

WEB女性自身 / 2014年07月25日19時00分

人気アナ・田中みな実(TBS)のフリー転身が決まり、キー局女子アナの女王争いはついに2人に絞られた。水ト麻美(27)と加藤綾子(29)。その現場での評判は? カトパンに心酔する制作会社ADが語る。「彼女は、僕らADにも優しいんです。若いADに『カッコいい!』と言うこともあるんですよ。ふだんは髪をまとめてアップにしていますが、ナレーション撮りのときは下ろして [全文を読む]

過酷な局アナの実態〜人気アナ出演一極集中の弊害、自腹高額出費、守ってくれない会社…

Business Journal / 2013年10月14日06時00分

日々テレビ画面に顔を露出させ、人気番組のレギュラーともなれば毎日数百万人レベルの視聴者の目に触れながら、身分は一企業の“普通の”社員という特殊な職業、テレビ局アナウンサー。 世間からは「高給取り」「華やかな仕事や私生活」というイメージを持たれる一方、人気アナウンサーともなればメディアから執拗に私生活を追われたり、一般の人からストーカーまがいの行為を受けたり [全文を読む]

週刊実話が報じた「加藤綾子」の写真はコラージュだったことが判明

秒刊SUNDAY / 2013年08月23日22時59分

週刊実話が今月号で人気フジテレビアナウンサー「加藤綾子」が避妊具を手に持っている写真を特ダネ記事にしていたが実はその写真はアイドルコラージュ画像で元ネタはフジテレビのブログの画像だったことが判明しました。問題の画像には目線が入れられており、加藤綾子だとしたら・・・のようなくだりで掲載されていた。どうやら週刊実話はネットユーザのコラージュ画像に釣られてしまっ [全文を読む]

志村けんは高橋真麻が苦手!? 明石家さんまがグッタリ!? ラジオで本音を漏らす芸人たち

メンズサイゾー / 2013年08月13日10時00分

しかし、ネットという新しいメディアが台頭する中で、テレビよりも古いメディアであるラジオの人気が高まっている。 今年5月にビデオリサーチ発表した「2013年4月度首都圏ラジオ調査結果」によると、20代男性のラジオ聴取時間は1日当たり99分。2012年の同じ時期の調査で65分だったものが、約1.5倍に増えているのだ。なぜ今改めてラジオ人気が高まっているのだろう [全文を読む]

カトパン「銀座のホステスでもトップ取れる」と話す局員多数

NEWSポストセブン / 2013年01月14日07時00分

その結果、大人の男の心を鷲掴みにしている真の「人気女子アナ」が判明したのである──。 圧倒的な人気を見せたのは、「新女王」の呼び声高い加藤綾子アナ(27)だった。2位に倍近い差をつける141票を獲得。昨年12月に発表されたオリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」と同様、ダントツのトップとなった。 フジテレビのあるスタッフは「当然だ」とうなずく。 「加 [全文を読む]

フォーカス