さん 夏目雅子に関するニュース

“五代さま”だけではない!『あさが来た』の注目サブキャラクターたち

日本タレント名鑑 / 2016年03月12日09時55分

NHK連続テレビ小説『あさが来た』の“五代さま”こと五代友厚役で一躍ブレイクしたディーン・フジオカさん。ドラマ『ダメな私に恋してください』では深田恭子さんの相手役を務めるほか、テレビのトーク番組などにも引っ張りだこの人気。劇中、五代が亡くなったあとには“五代ロス”という言葉が流行るなどファンを悲しませたのも記憶に新しいところ。 この『あさが来た』、五代さま [全文を読む]

TV美女50人「女優力」最新ランキング(3)ブッタ斬りインタビュー

アサ芸プラス / 2012年01月26日11時00分

* ――仁支川さんといえば、歌手のイメージも強いですけど、映画では多くの大作に出演されていますよね。 「五社英雄監督に使っていただいて、ずいぶん勉強になりました。あの監督さん、リハーサルをあまりしないんです。テストを1回して、すぐ本番。私、何度もリハをするとダメなタイプなので、とてもやりやすかったですね」 ――もともとは女優志望だったとか? 「15歳の頃 [全文を読む]

日本の骨髄バンクの生みの親が乗り越えた難病、挫折ーー

WEB女性自身 / 2017年03月03日17時00分

それが、骨髄移植から社会復帰した私の役目かなと」 そう語るのは大谷貴子さん(55)。大谷さんは、26歳のときに骨髄移植を受けた元白血病患者。そして、一人でも多くの命を救いたいと、患者とドナー(骨髄の提供者)を結ぶ「骨髄バンク」を日本で初めて立ち上げたトップランナーとして、約30年もの間、講演や啓発活動、患者の相談など日本中を駆け回ってきた。診察に付き添うこ [全文を読む]

<テレビで辛辣なショウビズ批評は可能か?>芸能ジャーナリズムの最先端を走る「サンデージャポン」

メディアゴン / 2016年04月03日07時40分

司会の小川さんは、当然、公演中の舞台を見ており「あそこはダメだった」など辛辣に批評した。それを受けた役者の方も「そういうやり方もありですか」など反省したり、コメントしたりと盛んなやりとりをしていたのである。批評し、批評される司会者と演者という2人のプロ。ここでは芸能ジャーナリズムがきちんと成立していたのだ。勝新太郎さんという誰もが恐れおののく怖い役者さん[全文を読む]

武井咲&三浦貴大、夫婦役で初共演 お互いの印象は?「きれいな人恐怖症なんです」

モデルプレス / 2016年08月02日05時00分

同作は1979年に昭和を代表する作詞家・阿久悠さんの自伝的小説として誕生し、1984年に故・夏目雅子さんヒロインで映画化。今回のドラマでは、直木賞候補ともなった原作をより忠実に再現。舞台となる兵庫県淡路島で敗戦を迎えた少年少女たちの目を通して、絶望感、喪失感、無力感から、野球をすることで生きる力を取り戻していく人々の姿を生き生きと描く。武井は、戦後すさん[全文を読む]

年下男はイチコロ!「めぞん一刻」音無響子に学ぶ究極のモテ技4つ

Menjoy / 2013年10月07日16時00分

前回の「ズルいほどに魅惑的!「タッチ」浅倉南に学ぶ究極のモテ技5つ」に続いて今回取り上げるのは、ご存じ『めぞん一刻』の音無響子さんです。 世の男たちが妄想する“理想の彼女”から、使えるモテ技をいただいてしまいましょう! ■1:ワケあり 主人公である五代裕作の住むアパートの管理人だったのが音無響子さん。その美貌に一目で虜になった五代青年は、後に彼女が未亡人で [全文を読む]

今年は高倉健イヤー 「絆求める時代に求められる役者」との評

NEWSポストセブン / 2012年07月22日07時00分

81才を迎えた超ベテラン俳優がいま注目を集める理由とは? 「健さんが表舞台に登場するのは、オリンピックのようなもので何年かに1回なんです。そのたびに映画界を中心にテレビやCM業界でも、健さん人気が高まります。ひさしぶりに主演作が公開される今年は、まさに健さんイヤーといえますね」 こう話すのは、映画評論家の松原正美氏だ。作品をじっくり選ぶといわれる健さんは、 [全文を読む]

夏目雅子、高倉健らを撮った写真家・立木義浩が語る「女、文豪、役者、そして写真」

週プレNEWS / 2016年08月09日06時00分

齢(よわい)78にして現役バリバリの写真家が語る、時代の女、文豪、役者、そして写真とは? ■雑誌の撮影であれほど大掛かりな撮影は、後にも先にもない この手のインタビューだとよく質問されるんだけど…「立木さんにとって女を撮るとは?」「グラビアとは?」って。もうご容赦願いたいね。今回は「写真」を主語に話をしよう。 週プレで初めて撮影したのはいつの頃だったか。 [全文を読む]

今もっとも旬のモデル、林田岬優の美容・ファッションのこだわりは?

Woman Insight / 2015年11月23日19時30分

『Oggi』9月号(7月28日発売号)より、同誌の専属モデルとなった、人気モデルの林田岬優(はやしだ・みゆ)さんが、本日11月23日の誕生日で、22歳を迎えました。 ★人気モデル林田岬優、Oggi専属モデルに!美肌の理由が明らかに 林田さんのように、ファッションとビューティ両方の分野で活躍するモデルは、実は希少な存在。気を遣わなければいけないこと、学ばなけ [全文を読む]

武井咲、昭和の名作で“美人先生”役 期待の声相次ぐ

モデルプレス / 2016年05月31日05時30分

同作は、1979年に昭和を代表する作詞家・阿久悠氏の自伝的小説として誕生し、1984年に伝説の名女優、故・夏目雅子さんヒロインで映画化。今回32年ぶりにドラマとして復活し、武井は夏目さんが演じたヒロイン・中井駒子役(駒子先生)に抜擢され、ネット上では「楽しみ」「咲ちゃんが夏目さんの役…気になる」と期待の声が上がっている。今回のドラマでは、直木賞候補ともなっ [全文を読む]

フォーカス