ドラマ 角田光代に関するニュース

アラ40〜50女性が虜に!気になるドラマ枠「ドラマ10」

WEB女性自身 / 2014年02月02日07時00分

原田知世(46)が主演するNHK「ドラマ10」の『紙の月』(火曜夜10時〜全5回)に、アラ40〜50女性が大注目している。視聴率は初回6.5%から21日放送の第3回は8%に急上昇。世の女性の心に響く秘密はどこにあるのか? 第25回柴田錬三郎賞受賞・角田光代原作の同ドラマ。物語は、子供ができず夫と2人暮らしの主婦・梨花がパートとして銀行で働きはじめ、独居老人 [全文を読む]

<妻夫木聡主演「キッドナップ・ツアー」>夏帆、満島ひかり、八千草薫、脇の女優が光る

メディアゴン / 2016年08月07日07時40分

高橋秀樹[放送作家/日本放送作家協会・常務理事]* * *筆者は普段、ドラマは見ないが、今シーズンは何となく気になっていたドラマがあった。妻夫木聡主演の「キッドナップ・ツアー」(NHK)である。8月2日7時半の放送開始時は、横目で見ていたが、そのうちに目が離せなくなってしまった。その理由は、物語が小学5年生の少女ハル(豊嶋花 )の心の声のモノローグで進むか [全文を読む]

全裸入浴に枕営業まで…宮沢りえ、7年ぶり主演映画で渾身の濡れ場を披露か

メンズサイゾー / 2014年08月07日09時00分

「同作は今年1月にNHKで原田知世主演でドラマ化されていますが、肝心の濡れ場は拍子抜けという感が否めず、その分映画版の宮沢の“艶技”に期待がかかっています。離婚に向かっているとはいえ、まだ人妻で不倫疑惑も浮上している宮沢が不倫に溺れる役を演じるのは皮肉といえば皮肉ですが…。今年41歳となった宮沢ですが、『10代の頃から顔が変わらない』『アラフォーとは思え [全文を読む]

NHK「紙の月」で原田知世演じる「中年妻の孤独」に共感集まる

NEWSポストセブン / 2014年01月28日16時00分

* * * 今クールのドラマは、「医療モノ」「刑事モノ」がやたら目立ちます。おそらく、「ドクターX」「相棒」「半沢直樹」といった人気ドラマが放った影響なのでしょう。 まったくの絵空ごとより、「社会と接点のあるリアルな舞台設定」の方が、視聴者の反応がいい。テレビ局がそう「学習した」結果、と言えるのかもしれません。 中でも今クールにおいて、刑事ドラマは約3分 [全文を読む]

脚本家、若手俳優…NHK「ドラマ10」が大人の女性にウケるワケ

WEB女性自身 / 2016年11月23日06時00分

NHK総合テレビで、開始当初は火曜、今は金曜の夜10時台に放送されているドラマ枠が ドラマ10 。おもに女性視聴者を意識した番組作りが、40、50代女性からの支持を集めている。 「夫と一緒に見るのはなんだか忍びなくて 録画して、ひとりでこっそり楽しんでいます」 そんな40代以上の女性も多いのでは? 「『セカンドバージン』で火がついたドラマ10枠の作品には、 [全文を読む]

草刈民代、ほぼ“すっぴん”で酒焼け声…男に寄生する女を熱演した『月と雷』

dmenu映画 / 2017年09月22日07時00分

(C) 2012 角田光代/中央公論新社 (C) 2017 「月と雷」製作委員会倉本聰が脚本を手掛ける話題のドラマ「やすらぎの郷」(テレビ朝日系)に、名優たちが入居する高級老人ホームを取り仕切る総務理事役で出演している草刈民代。同ドラマで見せる凛としたイメージから一転、10月7日(土)から公開となる映画『月と雷』では、昼間から酒をあおり、気だるく煙草を吹か [全文を読む]

石原さとみに井上真央「もうアラサー」美女の華麗なる軌跡

日刊大衆 / 2016年09月23日09時30分

5歳のときから子役として活動していた彼女は、昼に放送されていたドラマ『キッズ・ウォー』シリーズ(TBS系)で大ブレイク。正義感あふれる少女の茜がハマり役となり、男勝りなイメージが定着することとなった。だが、母性をテーマにした角田光代原作の映画『八日目の蝉』(2011年)でシリアスな役柄を演じ、新境地を開拓。これをきっかけに、高い演技力が評価されるようになっ [全文を読む]

吾輩は猫好きである。すべての猫好きに送る電子書籍の猫本フェア『もふもふっ!癒しのねこフェア』開催!KADOKAWA

PR TIMES / 2016年05月20日16時36分

おばあさんに先立たれた大吉じいちゃんと、ぽっちゃり猫タマとの穏やかな日常を描く『【電子限定フルカラー版】ねことじいちゃん』ねこまき(ミューズワーク)[コミック][画像2: http://prtimes.jp/i/7006/2376/resize/d7006-2376-256696-3.jpg ]・6月11日よりWOWOWにて宮沢りえさん主演のドラマ第2弾放 [全文を読む]

湊かなえら人気女性作家のオムニバスミステリードラマ

Smartザテレビジョン / 2015年11月25日12時03分

'16年1月4日(月)夜9時からフジテレビで、湊かなえ、三浦しをん、角田光代という女性作家の傑作短編小説を映像化したオムニバスドラマ「女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘」がオンエアされることが決定した。■第一話は、湊かなえ原作「ムーンストーン」。出演は永作博美、檀れい、村上淳、滝藤賢一、柄本明。主人公は、閑静な高級住宅街で何不自由なく暮らす市議会議員の妻 [全文を読む]

宮沢りえ主演『紙の月』原作文庫が首位獲得!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月21日19時00分

宮沢りえ×犬童一心、WOWOWの注目ドラマ 同小説が原作の宮沢りえ主演映画が今月15日に封切られ、その公開開始週が集計期間となる今週付では、先週付の週間売上3.6万部を上回り、作品最高の週間売上5.8万部を記録。9月22日付の初登場(25位)以来、登場10週目にしてトップの座に躍り出た。累積売上は24.5万部に達する。 ■『紙の月』 著者:角田光代 発行 [全文を読む]

娘を奪われた母親の救いなき人生、その先には? 『グッドナイト』が描く、新しい「母と子」の物語

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月13日11時40分

漫画や小説、ドラマに映画など、世の中にはさまざまなフィクションがあふれているが、そのなかでたびたびモチーフとして扱われるのが「母と子」の関係ではないだろうか。ここ数年では、“誘拐”をテーマに血の繋がらない母と子の絆を描いたドラマ『MOTHER』や、映画にもなった小説『八日目の蝉』(角田光代/中央公論新社)などが記憶に新しい。また、子を支配する「毒母」を描い [全文を読む]

丸善、ジュンク堂、文教堂、honto電子書籍ストア、hontoネットストアの販売データを集計 書籍の最新動向を解説 『honto10月月間ランキング』発表!

PR TIMES / 2014年11月07日11時27分

-書籍 通販 電子書籍のハイブリッド書店サービス「honto」-~ドラマ原作「Nのために」が堂々1位を獲得! 11月公開予定の映画原作「紙の月」もランクイン~ ハイブリッド書店サービス「honto(ホント)」を運営する大日本印刷(DNP)とDNPグループの書店およびトゥ・ディファクトは共同で、honto提携書店の丸善、ジュンク堂、文教堂とhontoサイトで [全文を読む]

角田光代氏のボクシング小説 485ページの半分が格闘シーン

NEWSポストセブン / 2013年01月07日16時00分

一見すると地味な試合のなかに語りつくせないドラマがある。そのリアル感を書きつくした角田光代さんの剛腕に感服した。 聞くところによると、角田さんは学生時代からボクシングをはじめて、いまは輪島功一スポーツジムに通っているらしい。古本通の文学少女、とばかり思っていた嵐山がオロカであった。 強いボクサーはマゾヒストである、と嵐山は考えている。なぜなら、殴られること [全文を読む]

父役演じた妻夫木聡が子供欲しい願望吐露、角田光代氏は涙

NEWSポストセブン / 2016年08月03日16時00分

7月26日、俳優の妻夫木聡(35才)が8月2日にオンエアされるNHKのドラマ『キッドナップ・ツアー』の試写会挨拶登場。イベントには娘役を演じた豊嶋花(9才)と原作の角田光代氏も出席した。 同作は、初めて父親役に挑戦する妻夫木が、離れて暮らす娘を「ユウカイ」するというストーリー。父は娘を様々な場所に連れて行き、思わぬ経験をしたり、それまで気付かなかったお互い [全文を読む]

妻夫木聡“ダメおやじ”役も子役とは相思相愛!?

Smartザテレビジョン / 2016年07月30日06時00分

8月2日(火)夜7時30分から、夏休みドラマ「キッドナップ・ツアー」(NHK総合)が放送される。同作は角田光代の同名小説が原作。夏休み初日を迎えた小学生・ハル(豊嶋花)の前に、2カ月前から別居中の父親・タカシ(妻夫木聡)が現れ、ハルを“ユウカイ”すると宣言。金のないタカシに連れられ貧乏旅行を続ける中で、ハルはタカシの意外な一面を知る。そんな“ダメ親父役”に [全文を読む]

妻夫木聡“親子になれた”感動シーンを明かす!

Smartザテレビジョン / 2016年07月26日22時42分

8月2日(火)夜7時30分から放送される夏休みドラマ「キッドナップ・ツアー」(NHK総合)の試写会が行われ、出演する妻夫木聡、豊嶋花が出席した。 同作は角田光代の同名小説が原作で、離れて暮らす父と娘のひと夏の旅を描く。夏休み初日、小学5年生のハル(豊嶋)の前に別居中の父・タカシ(妻夫木)が現れ、ハルを“ユウカイ”すると告げる。 金のないタカシに連れられ貧乏 [全文を読む]

妻夫木聡が初の父親役!娘は朝ドラ子役

Smartザテレビジョン / 2016年06月17日13時00分

NHK総合では、妻夫木聡主演の夏休みドラマ「キッドナップ・ツアー」が8月2日(火)夜7時30分から放送されることが決定。妻夫木は本作で初の父親役に挑む。 原作は「八日目の蝉」などで知られる角田光代の同名小説。夏休みを迎えた小学5年生のハル(豊嶋花)の前に現れたのは、2カ月前に家からいなくなった父・タカシ(妻夫木聡)。ハルを“ユウカイ”して好きなところに連れ [全文を読む]

“解説・村上春樹” 女優・杏さん はじめてのエッセイ集を文庫化します

PR TIMES / 2014年12月05日11時16分

NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」、ドラマ「花咲舞が黙ってない」などをはじめ、映画やテレビドラマに多数出演。ほかにもCM出演やNHK「Jブンガク」のパーソナリティなど多角的に活躍。2014年12月5日公開の「BUMP OF CHICKEN “WILLPOLIS2014” 劇場版」アニメーションパートでは、声優として出演している。トップコート所属。 杏さん [全文を読む]

宮沢りえ7年ぶりの主演作『紙の月』で、共演の大島優子は「ズルイ男性」と監督に魅了?

週プレNEWS / 2014年08月22日21時00分

年始にNHKでドラマ化され原田知世主演で話題となった『紙の月』が、今度は映画化(11月15日公開)。21日に都内で行なわれた完成報告会見での発言だ。 その自信も当然、主演には宮沢りえ、脇を固める女優陣は小林聡美、大島優子と魅力的なキャストが実現、会見で吉田監督とともに顔を揃(そろ)えた。 原作は第25回柴田錬三郎賞を受賞した同名小説で、『八日目の蝉』など [全文を読む]

カレーは読みもの!? 食欲をそそる物語のなかのカレー

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月28日07時20分

ドラマ『MOZU』の原作者・逢坂剛が案内するカレーと本の町・神保町、あさのあつこ、角田光代や大槻ケンヂ、山本文緒ら作家たちが薦めるカレーの銘店と本にまつわる思い出を紹介。また、ジェイン・オースティンの時代のカレーを、作家でもありシェフでもあり樋口直哉がオリジナルレシピで提供したり、マンガや小説に登場するカレーを再現するなど、本とカレーをからめた企画が盛りだ [全文を読む]

フォーカス