トレーニング 葛西紀明に関するニュース

TOKIO城島茂、結婚観を語る「相当覚悟が必要」

モデルプレス / 2015年09月08日16時51分

◆ハードなトレーニングに思わず降参? ジャンプ練習を間近で見た後は、葛西選手の陸上トレーニングに密着。バランス感覚と集中力、体幹を鍛えるスラッグラインという特別なロープを張り、その上を綱渡りのように歩くトレーニングを紹介してもらう。全身のすべての筋肉を使うハードなトレーニングだが、見事なバランス感覚で“綱渡り”を披露した葛西選手に続き、城島もチャレンジ。 [全文を読む]

「すごくチャーミング」城島茂が葛西紀明の素顔に迫る

Smartザテレビジョン / 2015年09月08日06時00分

陸上トレーニングに挑戦する他、食事をしながらのトークでは昨年2月に結婚した葛西選手の新生活ぶりに迫るなど、葛西選手の知られざる魅力を紹介する。ラージヒル、ノーマルヒルと2つのジャンプ台が並ぶ白馬ジャンプ競技場の壮大な風景に、城島は「初めて見ましたが、すごいですね」と感嘆した。その城島の前に美しいV字飛行から見事な“テレマーク”で着地して葛西選手が登場し、ド [全文を読む]

【プロ野球】山本昌が提唱した「レジェンドカルテット」を覚えてる? カズ、伊達公子、葛西紀明ら残り3名は今!?

デイリーニュースオンライン / 2017年02月18日16時05分

体力的には厳しいが、復帰を目指してトレーニングに励んでいる。今シーズン中に再びコート立つ姿を見たい。 ■スキー界のレジェンド・葛西紀明は平昌五輪でもメダル獲得!? 2014年のソチ五輪、ラージヒル個人で銀メダル、団体で銅メダルを獲得したスキー界のレジェンド・葛西紀明。1992年のアルベールビル五輪から数えて7度の五輪に出場。ソチ五輪のメダルはリレハンメル五 [全文を読む]

“こそ練”で金メダル候補に。最年長W杯勝利、スキージャンプ・葛西紀明の強さのワケ

週プレNEWS / 2014年01月24日10時00分

だが、それでも競技を続けたのは、「まだ五輪で金メダルを獲っていない」という悔しさと、20代の頃からの死に物狂いのトレーニングでつけた身体能力への自信だった。「実績も体力も、まだチームの誰にも負けていない」という自負が、葛西に現役を続けさせているのだ。 そして、葛西はそれだけの努力を欠かさない。本人も「たぶん、“こそ練”(こっそりと陰に隠れてやる練習)は僕 [全文を読む]

ソチ五輪、日本代表選手団結団式開催

モデルプレス / 2014年01月20日17時49分

日本代表選手団主将をつとめるノルディックスキー・ジャンプの葛西紀明選手は「1人1人が不撓不屈の精神で取り組んできたトレーニングを、ソチにかける熱い思いをチームジャパンとして集結し、一選手として競技に臨みます。2020年のオリンピック、パラリンピックの東京開催は、私たち冬季も勇気づけられました。夏、冬一心同体となり、日本のスポーツ発展のためにもアグレッシブに [全文を読む]

フォーカス