結果 葛西紀明に関するニュース

レジェンド葛西紀明選手の日めくり発売記念10/12池袋ロフトでサイン会を開催

@Press / 2016年10月05日15時15分

■葛西紀明選手 サイン会について 【日 時】 2016年10月12日(水)17時から18時まで 【会 場】 池袋ロフト 11階 カレンダー売場 (西武池袋本店内) 【参加方法】 当日、池袋ロフトにて『[日めくり]挑み続ける力』をお買い上げのお客さま 【参加人数】 先着50名様 【お問い合わせ】 池袋ロフト 03-5960-6210(代表) ■商品について [全文を読む]

50-60代でスノボへの興味が急上昇!~ ビデオリサーチ「ソチオリンピック2014」閉会後調査の結果まとめる ~

@Press / 2014年03月04日14時00分

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、日本時間の2月23日深夜に閉会した「ソチオリンピック2014」に関する調査を実施しましたので、その調査結果をご紹介します。 【結果のポイント】 ◆活躍したと思う選手は、金メダル獲得の「羽生結弦」、41歳で2つのメダルを獲得したレジェンドこと「葛西紀明」がトップ。メダルを獲得した「平野歩夢」「平岡卓」 [全文を読む]

“こそ練”で金メダル候補に。最年長W杯勝利、スキージャンプ・葛西紀明の強さのワケ

週プレNEWS / 2014年01月24日10時00分

そのことについて本人に尋ねると、「ジャンプは100分の数秒のなかでタイミングとパワー、方向、風の運など、すべてがそろわないと結果を出せない難しい競技。それがそろうのも、そろわないのも運命。いつかジャンプの女神がほほえんでくれるはずと考えられるようになりました」と笑っていた。 ジャンプスーツのサイズ規制が体の大きさプラス2cmと小さくなり、盲点をつく開発の [全文を読む]

「日めくり」にスキージャンプ界のレジェンド登場葛西紀明『挑み続ける力』9/23発売モチベーションが上がる31のメッセージ

@Press / 2016年09月23日16時00分

辛いことや悔しいことがたくさんあっても、努力を続けて結果を出してきた葛西選手は、44歳になった今また、「金メダルを獲って世界一になりたい」という目標に向かって飛んでいます。 そのタフなメンタルを支える言葉や考え方を、31日分のメッセージにまとめました。モチベーションを上げたいとき、くじけそうなとき、疲れたとき、「みなさんに元気や勇気を少しでもお届けできた [全文を読む]

道端ジェシカと婚約も冴えないジェンソン・バトンが“レジェンド”に刺激!「あと2,3年はF1でレースをしたい」

週プレNEWS / 2014年10月02日21時00分

結果がついてくるかは二の次で、車の最大限を出したい」 と、やや険しい顔つきで冷静にジャッジ。にこやかだったイベント中と違い、プロとしての顔を垣間見せるも、「ワールドチャンピオンだった自分にはまだまだ満足できない。後半戦は来シーズンに焦点を当てて、より良くしていきたい」と闘志を滲(にじ)ませ、すでに来季を見据えたチャレンジを意気込んだ。 また、バトンといえば [全文を読む]

もう少し感動に浸っていたい! 文庫で深めるオリンピックの興奮

ダ・ヴィンチニュース / 2014年02月20日11時50分

彼女はソチでどんな結果を残すのだろう。18歳から20歳までの軌跡を記した本書には、彼女の葛藤、努力、強さ、そしてバンクーバーでの悔しさ、思いもつづられている。 ■『STEP!STEP! STEP! 高橋大輔 フィギュアスケートを行く』 原 真子 日経ビジネス人文庫 800円 男子フィギュア人気を牽引してきた、高橋大輔の日常が網羅されている一冊。コーチとの出 [全文を読む]

約半数の人がソチオリンピックを“生中継で見たい”ビデオリサーチ 「ソチオリンピック2014」開会前の注目状況をまとめる

@Press / 2014年02月06日15時45分

株式会社ビデオリサーチ(本社:東京、社長:秋山 創一)は、2014年2月7日(金)~2月23日(日)に開催される「ソチオリンピック2014」に関する調査を実施しましたので、その調査結果をご紹介します。 【結果のポイント】 ◆約半数の人がソチオリンピックを“生中継で見たい”と回答。 ◆注目している競技・選手は、フィギュアスケートの「浅田真央」「高橋大輔」「羽 [全文を読む]

'14年にダメダメ~な失態を演じた人たちの秘蔵映像が登場!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月29日01時04分

テレビの生放送中の大失敗や泥だらけになりながら頑張ったものの残念な結果に終わった映像など、今だから笑える失敗VTRの数々を送る。 さらに、スポーツ界で新しい力が誕生したのも'14年の特徴。そこで2年後のリオ夏季オリンピックや、'20年東京夏季オリンピックでの活躍が期待される日本人選手を紹介する。登場するのは、ゴルフの勝みなみ選手、フィギュアスケートの本田真 [全文を読む]

2月は「ゴーストライター、婚約、ソチ、大雪…」 NewsCafeが選ぶ 2014年重大ニュース

NewsCafe / 2014年12月24日12時40分

佐村河内さんは会見で全聾ではないとする医療機関での聴力検査の結果を公表し、聴覚障害2級の障害者手帳を横浜市に返還したことを話した。◆冬季ソチ五輪が開幕2月8日から23日まで、ロシアのソチで史上最多の87カ国・地域と個人資格で参加のインドを合わせた約2900人が参加する冬季五輪が開催された。日本人選手の主な活躍は以下のとおり○金メダル羽生結弦(フィギュア男子 [全文を読む]

LUNA SEAのINORANと“レジェンド”葛西選手のミラクル共演

Smartザテレビジョン / 2014年12月19日11時31分

いい結果が出た時とか、その緊張感がクセになりそうです」と興奮気味。 残念ながら悪天候による競技途中中止というアクシデントもあり葛西選手の優勝はならなかったものの、競技直後の電話インタビューで「今度は勝って最高の笑顔を見たいのでがんばってください」と熱いエールを送った。「スタジオではライブ感があって本当に楽しかった。ますますスキージャンプが好きになりました。 [全文を読む]

フォーカス