ゴール 乾貴士に関するニュース

C・ロナウド、リーガ前人未到の6季連続30発

超ワールドサッカー / 2016年04月10日09時34分

この試合にフル出場したC・ロナウドは、19分にチームの3得点目をマークするなど1ゴール2アシストの活躍で、エイバル一蹴(4-0)の立役者となった。▽このゴールにより、C・ロナウドの今シーズンのリーグ戦得点数は30ゴールに到達。『BBC』が伝えたところによれば、リーガエスパニョーラ史において、6年連続で30ゴールをクリアしたのは、C・ロナウドが史上初だという [全文を読む]

乾先発のエイバル、数的不利を強いられ終了間際に失点…ビルバオに敗れEL出場権獲得へ手痛い連敗《リーガエスパニョーラ》

超ワールドサッカー / 2017年04月25日06時10分

▽試合はエイバルが立ち上がりからスピーディーな攻撃でシュートまで持っていくも、相手のブロックに阻まれてしまい、ゴールを脅かすことができない。 ▽前半半ばに差し掛かると、エイバルの攻撃が徐々に対応され始める。すると、エイバルはカウンターからゴールを脅かされる。27分、右サイドを突破したデ・マルコスにクロスを許すと、ボックス中央に走り込んだサン・ホセに頭で合 [全文を読む]

乾が2試合ぶりの先発もエイバルが最下位オサスナに痛恨のドロー《リーガエスパニョーラ》

超ワールドサッカー / 2017年03月14日06時40分

これはゴール左を捉えたが、GKシリグのセーブに防がれた。 ▽一進一退の展開となる中、エイバルは乾が立て続けにオサスナゴールを脅かす。24分、アドリアン・ゴンサレスのパスをバイタルエリア左で受けた乾がカットインから狙うと、鋭いシュートが左隅を捉えるも、GKシリグに再び阻まれる。さらに29分にも、ボックス左手前まで持ち上がった乾が強烈なミドルシュートでゴール[全文を読む]

レアル、ベイル退場もC・ロナの2ゴールで劇的ドロー…バルサが暫定首位浮上

サッカーキング / 2017年03月02日07時26分

開始約30秒、レアルはギャレス・ベイルの右サイドからのクロスに、ゴール前に抜け出したアルバロ・モラタが合わせてゴールネットを揺らすが、オフサイドの判定。最初のプレーで得点とはいかなかったレアルだが、8分に先制点を奪う。イスコがマテオ・コヴァチッチからのスルーパスで抜け出し、GKとの1対1で落ち着いてゴール右隅に流し込んだ。 だが、直後の10分にラス・パル [全文を読む]

遠藤の先制ミドルで幕開け!!アジア杯連覇へ4発発進

ゲキサカ / 2015年01月13日12時04分

GK川島永嗣がゴールを守った。[スタメン&布陣はコチラ] キックオフ直前に激しい雨が降り、選手入場時には虹も出たニューカッスルスタジアム。激しい強風が吹き、前半は風下に立った日本はロングボールに苦労しながらも立ち上がりから積極的な入りを見せた。前半1分、長友の左クロスを岡崎が頭でそらし、ファーサイドの本田が右足で合わせたが、オフサイドの判定。同2分にも左サ [全文を読む]

ブンデス得点王の可能性も! マインツ・岡崎、絶好調で変化したものとは?

週プレNEWS / 2014年10月06日06時00分

シュートを打てばゴールになる。日本代表のストライカー・岡崎慎司(マインツ)が、思わず笑っちゃうほど絶好調だ。 ブラジルW杯惨敗の戦犯ともされた本田圭佑(ACミラン)、香川真司(ドルトムント)も復調をアピール、ふたりに注目がいきがちだが、その活躍ぶりは日本人選手のなかでも驚異的。第6節終了時点で5得点は、ドイツ・ブンデスリーガの得点ランキングで単独1位! チ [全文を読む]

乾フル出場のエイバルが2発でレガネス撃破! キケ&エンリク弾で4試合ぶりの白星《リーガエスパニョーラ》

超ワールドサッカー / 2017年05月01日03時48分

しかし、これはわずかにゴール右を外れる。 ▽すると直後、エイバルはヒヤリとする場面を作られる。10分、ブスティンサに右サイドを突破され、GKとDFの間に鋭いクロスを許す。これを走り込んだゲレーロにヒールキックで合わせられるが、ミートせず難を逃れた。 ▽ピンチを脱したエイバルは17分に決定機。ボックス右でパスを受けたペドロ・レオンが縦への仕掛けからグラウンダ [全文を読む]

バルサ、前半戦はエンリケ政権最多ゴール数に 年間100得点超えるペース

サッカーキング / 2017年01月23日13時50分

リーガ・エスパニョーラは27日から行われる第20節からシーズン後半戦を迎えるが、バルセロナは前半戦で51ゴールを記録。ルイス・エンリケ監督就任1年目の2014-2015シーズンの前半戦に記録した48ゴールを上回り、現政権下での最多得点数を記録した。 今シーズンのバルセロナは、ホーム開催となった第12節のマラガ戦(0-0)以外、リーグ戦の全試合で得点をマー [全文を読む]

憲剛の最新本を立ち読み!「史上最高の中村憲剛」(10/20)

ゲキサカ / 2016年04月24日07時30分

めぐってきたチャンス ゴールを決めたのは、またしてもメキシコのエース、ハビエル・エルナンデスだった。 後半21分、メキシコの右コーナーキックが鋭い弧を描き、日本のゴールに向かう。ニアポストにいたメキシコの選手が頭で後方に逸らすと、誰よりも早く反応したエルナンデスがいとも簡単にヘディングで決めた。 スペイン語で「小さなエンドウ豆」を意味する「チチャリート」の [全文を読む]

愛娘に贈る代表初ゴール、豪快ミドル弾の青山「自信になる」

ゲキサカ / 2015年04月01日06時11分

[3.31 JALチャレンジ杯 日本5-1ウズベキスタン 味スタ] 5歳の誕生日を迎えたばかりの長女に贈る初ゴールだった。前半6分、FW乾貴士の左CKをGKがパンチングで弾くと、PA手前で待ち構えていたMF青山敏弘(広島)が迷いなく右足を振り抜いた。 「フリーだったので、落ち着いて蹴れた。ふかさないように、しっかりミートして、絶対に枠に入れようと」。豪快な [全文を読む]

フォーカス