長女 菊池桃子に関するニュース

娘の障害を公表した菊池桃子に西川史子が「利用している」と噛みつく!菊池の真の思い、社会構造への憤りを知れ

リテラ / 2015年12月18日13時00分

そんな注目が集まるなか、菊池は昨日17日に長女の障がいや次男を死産した経験を告白した著書『午後には陽のあたる場所』(扶桑社)を発売。16日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ)では菊池がVTR出演し、「(障がいを)隠していることが、同じ人間として娘に対して失礼に思えてきた」と、今回著書を発表するにいたった経緯を説明した。 しかし、これにコメンテーターの女 [全文を読む]

民間議員抜擢の菊池桃子 子育て・介護・仕事の「総活躍」

NEWSポストセブン / 2015年10月30日07時00分

一躍トップアイドルの座へと駆け上ると、1995年にプロゴルファーの西川哲(47才)と結婚、長男(19才)と長女(14才)と2人の子供にも恵まれた。 しかし、そこからが試練の連続だった。結婚18年目の2012年1月に離婚。その直後、涙腺や唾液腺に障害が起きる難病「シェーグレン症候群」を患った。さらに、シングルマザーとなった彼女は大きな問題を抱えていた。 「菊 [全文を読む]

菊池桃子 離婚から1年半…バリアフリー新居へ引っ越しの理由

WEB女性自身 / 2013年06月11日00時00分

菊池には16歳で高校1年生の長男と、11歳で小学6年生の長女がいる。新居は土地35坪、延べ床面積140平米と、以前の家の半分ほどで、近所の不動産業者によれば「土地・建物で1億2千万円前後」。決して安くはない物件を、菊池はローンを組まずに購入したという。 また、新居は徹底したバリアフリー設計だが、それは長女のためだという。先日、菊池は新聞のインタビューや自 [全文を読む]

ゲイカウンセラー「申年女は賢くていい男をゲットしやすい」

NEWSポストセブン / 2016年01月09日16時00分

一億総活躍国民会議民間議員に選出され、長女の障害を告白。初著書の出版会見では「まだまだ勉強も続けた いし、芸能活動も高みを目指したい。“菊池桃子モデル”として、誰かに参考にしてもらえるように努力を続けたい」とにっこり笑った。〉 Toshi(以下、T):よく、男性の前と女性の前で態度の違う女性っていますよね。でも申年生まれの人は、女性から見ても男性から見ても [全文を読む]

菊池桃子 講演で初めて明かした、悩み続けた“長女の言葉”

WEB女性自身 / 2014年02月28日07時00分

実は、その長女は今春、有名女子中学校を受験し、みごと合格。ブログで菊池は、感涙にむせぶほどの喜びを綴っている。必死に長女と向き合った日々が報われ、有名中学にも合格。いま、菊池は万感の思いで、母として“至福のとき”を噛みしめているに違いない。 今年は、菊池にとって芸能生活30周年。5月24日には、盛大な『30周年記念コンサート』が予定されている。長女の中学合 [全文を読む]

菊池桃子 障がいの後遺症持つ長女の受験奮闘記を報告する

NEWSポストセブン / 2014年02月23日07時00分

小学6年生の彼女の長女(12才)は、2月1日に都内の有名私立女子中学を受験。難関を突破し、見事、志望校に合格したのだ。 1995年5月、プロゴルファーの西川哲(45才)と結婚した菊池。1996年8月には待望の長男(17才)が誕生。一家は幸せの絶頂を迎えていた。 しかし、順風満帆な結婚生活を送っていた菊池に悲しい出来事が起こる。1999年2月、彼女は第2子 [全文を読む]

すっかり文化人になっちゃった菊池桃子、そもそもこんなキャラだったっけ?「ラ・ムーは…」

おたぽる / 2016年01月02日09時00分

同書では、自身の半生をふりかえりつつ、長女の障がいなどにも言及しており、かなり踏み入った内容となっている。 菊池といえば、先ごろ「1億総活躍国民会議」の民間議員に選出されたことでも話題となった。女性が活躍できる社会などに関して具体的な提案を行い、単なるタレントのお飾りではないところにも注目が集まった。 「彼女は40歳を超えてから法政大学の社会人大学院に学び [全文を読む]

初著書で自身の半生振り返る菊池桃子 お渡し会でファン交流

NEWSポストセブン / 2015年12月29日16時01分

死産を経験したことや、14才の長女が生後7か月で脳梗塞を患い、いまも後遺症が残っていることなども告白している。 2012年から、母校である戸板女子短期大学の客員教授として雇用問題を教えている菊池。女優と教授の二足のわらじについて、充実したものになっていると話した。さらに、こういった自らのスタイルが「菊池桃子モデル」となって、誰かの参考になればいいな、とコメ [全文を読む]

【ウラ芸能】菊池桃子、告白本出版の狙いは…

NewsCafe / 2015年12月22日15時00分

記者「先日、タレント、菊池桃子(47)が出した初の著書『午後には陽のあたる場所』が物議を醸しています」デスク「2012年1月に離婚した元夫のプロゴルファー、西川哲(47)とのことや、長男出産後に死産をへて生んだ長女に障害がある…とか今まで大っぴらに言ってこなかったことを告白したってな」記者「アイドル上がりでありながら、法政大大学院で修士号を得て、今は母校の [全文を読む]

菊池桃子「元夫に愛人」のドロ沼証言

アサ芸プラス / 2012年02月21日11時00分

ただ、この時期に離婚を決断したということは、やはり決定的な何かを知ったということなのかもしれません」(前出・芸能レポーター) 中学3年生の長男と小学4年生の長女の親権は菊池が持ち、今後はシングルマザーとして芸能活動を続けていく。 [全文を読む]

菊池桃子の離婚は『モモコクラブ』連鎖離婚の呼び水になるか?

メンズサイゾー / 2012年02月01日10時00分

これまで妻として、母として、仕事をセーブしがちだった菊池桃子が、離婚によって本格的に芸能活動を再開するとなれば、彼らの多くが『あのモモコちゃんとぜひ一度仕事がしたい!』とオファーをかけてくるのではないでしょうか」 離婚後は15歳の長男と10歳の長女を女手ひとつで育てていくことになるようだが、どうやら仕事に関しては心配はないのかもしれない。 そこで俄然気にな [全文を読む]

子供の障害告白者を中傷のあの辛口女性タレント、ご意見番気取りに周囲は辟易

Business Journal / 2016年01月11日17時00分

記者の間からは『もう聞き飽きた』などと嘲笑が漏れていましたね」(スポーツ紙記者) また、12月16日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)では、長女の障害を告白した著書『午後には陽のあたる場所』(扶桑社)を発売した菊池桃子が「障害を隠していることが同じ人間として娘に失礼に思えてきた」と出版の理由を説明したことに、西川が「芸能人が自分の子どもの障害を隠さな [全文を読む]

【ウラ芸能】決定! ママタレ、勝ち組と負け組

NewsCafe / 2015年02月15日15時00分

元ブロゴルファーの西川哲(46)と結局、離婚したけど、長男と麻痺障害をもつ長女を育てたうえ、母親の介護もがんばったんだよ」記者「驚いたのが、自身が特定疾患のシェーグレン症候群を患いながらも、法政大大学院に通って政策学の修士号を取得したり、母校の戸板女子短大で客員教授として講義もしています」デスク「桃ちゃんには政界進出の噂も根強いけど、離婚組でいえば紗栄子( [全文を読む]

「ママタレが増えすぎてギャラの価格破壊が勃発」と局スタッフ

WEB女性自身 / 2015年02月06日06時00分

「菊池さんは離婚を経験し、長男と障害を持つ長女を育ててきました。母親の介護にも奮闘し、自身はシェーグレン症候群を患いながら母校で客員教授を務めている。今はあまりプライベートをウリにしていませんが、局としては100万円を払ってでも出てほしい!」 [全文を読む]

離婚した菊地桃子 元姑の五月みどりに相談も援助拒否される

NEWSポストセブン / 2012年08月03日16時00分

菊池桃子(44才)はいま、高齢の母と長男(15才)、長女(10才)の4人でシングルマザー生活を送っている。 菊池は離婚の原因について一切明かさなかったものの、その後、西川の多額の負債や女性問題が明るみになった。しかし彼女は、慰謝料や養育費は西川から一切受け取っていないという。 「菊池さんからすれば、離婚の際に慰謝料や養育費の権利を主張しようと思えばできたの [全文を読む]

フォーカス