阪神 久保康友に関するニュース

【阪神】西岡剛から伊良部秀輝、村田兆治、たけし軍団まで? 阪神とロッテの妙な縁

文春オンライン / 2017年05月31日11時00分

パ・リーグ最下位のロッテだが、阪神にとっては怖いイメージ 今年もセ・パ交流戦のシーズンがやってきた。我が阪神にとって初陣となる三連戦の相手は千葉ロッテだ。今季ここまでのロッテはパ・リーグ最下位に沈んでいるものの、交流戦に関しては過去12年間で二度の優勝を誇り、通算159勝127敗14分けと、12球団でソフトバンクに次ぐ2位である(阪神は143勝147敗10 [全文を読む]

【阪神】メッセンジャーのいない夏をどう戦うかという大問題

文春オンライン / 2017年08月18日11時00分

この文春野球コラムペナントレースという企画に阪神担当として参加して良かった、と思えたことのひとつにランディ・メッセンジャーの件がある。 私は去る5月12日に『マスコミは迷わずメッセンジャーを「エース」と書くべきだ』というタイトルのコラムを文春野球で発表させていただいたのだが(詳細は当該コラムをご覧ください)、これについて放送局や新聞等で野球報道に携わる知人 [全文を読む]

岡田阪神JFK誕生が分岐点か FA人的補償の約6割が救援投手

NEWSポストセブン / 2014年02月14日16時00分

一岡竜司(巨人→広島)、脇谷亮太(巨人→西武)、中郷大樹(ロッテ→西武)、藤岡好明(ソフトバンク→日本ハム)、鶴岡一成(DeNA→阪神)だ。 鶴岡はDeNAの正捕手、脇谷もかつて巨人のレギュラーを張った選手。中郷、藤岡は2年連続30試合以上に登板している貴重な中継ぎである。彼らのようなレギュラー級の選手が人的補償として移籍することになった要因には、投手の分 [全文を読む]

【プロ野球】FAの人的補償をチャンスに変えた選手たち

デイリーニュースオンライン / 2015年01月12日11時50分

1996年 川辺忠義投手(河野博文の補償で巨人→日本ハム) 2002年 平松一宏投手(前田幸長の補償で巨人→中日) 2002年 ユウキ投手(加藤伸一の補償で近鉄→オリックス) 2006年 小田幸平捕手(野口茂樹の補償で巨人→中日) 2006年 江藤智内野手(豊田清の補償で巨人→西武) 2007年 吉武真太郎投手(小久保裕紀の補償でソフトバンク→巨人) 2 [全文を読む]

【DeNA】不条理を抱えた男・久保康友が私を狂わせる

文春オンライン / 2017年06月22日11時00分

なかなかに不条理なトレードでロッテから阪神へ、阪神では先発希望にも関わらず自身の不調やチーム事情で抑え転向を余儀なくされた久保。様々な不条理を知る久保だからこそ、自ら不条理に飛び込み、選手としての条理を証明したかったんじゃないかなと。 永遠の異端もなければ、正統の安住もない。ベイスターズが入る悦びあふれるチームになったとき、初めて久保の条理が証明される。あ [全文を読む]

投手陣崩壊の広島、阪神戦好投の九里が先発 7日のセ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年05月07日11時59分

◆ 今季の阪神戦防御率は1.98 前日は9点リードをひっくり返され、2位転落となった広島。首位再浮上を目指し阪神との9回戦に臨む。 このカードは初戦8失点、前日は12失点。2試合で計20失点を喫している広島投手陣。気になるのは四死球数の多さで、初戦は9つで第2戦は8つ。特に第1戦先発の加藤は5四死球、第2戦先発の岡田は7四死球と、先発陣の乱調ぶりが大逆転負 [全文を読む]

【プロ野球】同期の絆よ、永遠なれ! 「28会」の会長は中畑清。プロ野球界の主な同期会をピックアップ(昭和編)

デイリーニュースオンライン / 2017年02月14日16時05分

※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■28会(1953年度生まれ) 【主なメンバー】 会長:中畑清(前DeNA監督) 落合博満(前中日GM) 梨田昌孝(現楽天監督) 真弓明信(元阪神監督) 田尾安志(元楽天監督) 「28会」は監督経験者がズラリと並ぶ豪華なメンバー。このほかにも若菜嘉晴(元ダイエーコーチ)、吹石徳一(元近鉄コ [全文を読む]

優勝チームには元横浜ベイ選手?球団不信で移籍後に活躍選手多数、球団の体質に問題?

Business Journal / 2014年10月25日01時00分

セ・リーグでは、シーズン2位ながらクライマックスシリーズ(以下CS)を勝ち上がった阪神タイガースの鶴岡一成と高宮和也、パシフィック・リーグでは、激闘の末ペナントレースを制したソフトバンクで、CSのMVPに輝いた吉村裕基、彼らはいずれもベイスターズから移籍した選手たちだ。 鶴岡は昨年、ベイスターズの正捕手として108試合に出場するキャリアハイを記録しながら、 [全文を読む]

掛布雅之「後継者誕生こそが阪神を磐石にさせる」(1)

アサ芸プラス / 2014年04月15日09時57分

阪神・掛布雅之育成&打撃コーディネーターが、著書「新・ミスタータイガースの作り方」を上梓する。若い世代をいかに鍛え、未来の「ミスタータイガース」を作るか。その野球理論と哲学には、阪神再建への秘策が詰まっている。 「どないなってんねん!」 虎ファンの怒号が球場にこだまする。阪神タイガースの2014年シーズンは最悪のスタートとなった。 巨人との開幕カードを1勝 [全文を読む]

阪神からDeNAへFA移籍の久保康友 先発起用に疑問のデータ

NEWSポストセブン / 2014年01月13日16時00分

阪神から横浜DeNAへFA移籍を果たした久保康友投手(33)。人気球団・阪神を飛び出した理由の1つに、2013年シーズンのリリーフ起用が挙げられている。2005年のロッテ入団時から、先発として活躍。2009年の阪神移籍後も、先発の柱として投げ続け、2010年にはリーグ最多の29試合に先発し、14勝を挙げた。 だが、2012年限りで長年にわたり、阪神の抑えを [全文を読む]

抜群の勝負強さ誇った鶴岡一成流出でDeNAの強力打線に暗雲も

NEWSポストセブン / 2014年01月12日07時00分

阪神タイガースはFA移籍した久保康友の人的補償として、2年連続で100試合以上マスクを被った鶴岡一成(36)を指名。阪神は藤井彰人(37)、日高剛(36)というベテラン捕手を抱えているだけに、DeNAにとっては想定外だったようだ。 それにしても、正捕手の移籍は痛い。昨季前半は高卒2年目の高城俊人と鶴岡の2人が交互にスタメンを張っていたが、高城はリード面やキ [全文を読む]

日本ハムのドラ1・堀がプロ初昇格!阪神は岩貞が抹消…9日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年08月09日15時25分

<8月9日の公示情報> ※再登録=8月19日以降 ■ 北海道日本ハムファイターズ -登録- 30 鍵谷陽平/投手 34 堀瑞輝/投手 4 飯山裕志/内野手 ■ 千葉ロッテマリーンズ -登録- 47 田中靖洋/投手 =抹消= 12 石川歩 ■ 埼玉西武ライオンズ -登録- 29 小石博孝/投手 =抹消= 21 十亀剣/投手 ■ 東北楽天ゴールデンイーグルス [全文を読む]

貯金10の阪神、勝負の関東遠征がスタート! 8日のセ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年08月08日13時46分

◆ 秋山が登録抹消、負担増す救援陣 引き分けを挟み4連勝中の阪神。本日から巨人(東京D)、DeNA(横浜)との関東6連戦に臨む。 先週は敵地での広島戦を1勝1敗1分で乗り切り、最下位・ヤクルトにはキッチリ3連勝。貯金を再び「10」に戻した。ただ、ヤクルト戦で途中降板した秋山が7日に登録を外れ、守護神・ドリスは2戦連続失点中。チーム状態は決して万全ではない。 [全文を読む]

勝ち越し狙う中日、3戦連続QSの柳が先発 9日のセ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年07月09日12時37分

さらに阪神の結果次第では、2位浮上の可能性もある。先発マウンドに登るのは、防御率7.29ながら3勝(1敗)をマークしている久保。ベテランらしいゲームメイクに期待したい。 【9日の試合予定】 中日(柳裕也)- DeNA(久保康友) <ナゴヤドーム 14時00分> ・最近5試合の成績 中(4位):○○○○● De(3位):○○●●○ ヤクルト(由規)- 広島( [全文を読む]

【6月28日プロ野球全試合結果】楽天の貯金が今季最多22、筒香嘉智が3試合連発、阪神は泥沼の6連敗

サイクルスタイル / 2017年06月28日22時58分

■中日、ジョーダンが7回途中無失点…阪神は泥沼の6連敗中日は6月28日、ナゴヤドームで阪神と対戦。先発のジョーダン投手が7回途中無失点の好投を見せ、1-0で勝利した。 [全文を読む]

5連敗&24回適時打なしの阪神、脱出なるか!? 28日のセ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年06月28日15時08分

◆ 初勝利目指す小野、前回は7回1失点も… 今季ワーストの5連敗で、首位・広島とのゲーム差が「6」に広がった2位・阪神。今夜はナゴヤドームへ場所を移し、中日との11回戦に臨む。 浜松で行われたカード初戦は、先発・秋山が6回2失点と好投したものの、得点は押し出し四球による1得点のみ。相手先発の鈴木に凱旋勝利を許し、交流戦から続く連敗は5に伸びた。 連敗中は打 [全文を読む]

交流戦初Vへ負けられない広島、先発は野村 17日の交流戦予定

ベースボールキング / 2017年06月17日12時42分

2連勝なら、同じく最高勝率の可能性を残す西武と阪神を必然的に上回るため、初の交流戦制覇が決まる。 必勝態勢で臨む本日の先発は野村。5月下旬に腰の違和感を訴え、復帰後は未だ白星こそないが、前回10日の楽天戦では8回途中2失点と好投。負け投手になったものの復調の兆しを見せた。 打線は前夜、丸が3打席連続本塁打を放ったが、すべてソロ弾で得点はその3点のみ。ただし [全文を読む]

DeNA・久保が1カ月半ぶりの復帰…中日は中5日でバルデスが先発 17日の予告先発

ベースボールキング / 2017年06月16日18時00分

【交流戦】 巨人(田口麗斗)-ロッテ(二木康太) <東京ドーム 18時00分> ヤクルト(ブキャナン)-日本ハム(メンドーサ) <神宮 14時00分> DeNA(久保康友)-オリックス(松葉貴大) <横浜 14時00分> 中日(バルデス)-西武(佐野泰雄) <ナゴヤドーム 14時00分> 阪神(青柳晃洋)-楽天(美馬学) <甲子園 14時00分> 広島( [全文を読む]

阪神・青柳、楽天・細川らが抹消 30日のプロ野球公示

ベースボールキング / 2017年04月30日13時21分

阪神は30日、青柳晃洋の選手登録を抹消した。 青柳は今季ここまで3試合に登板し、0勝2敗の防御率4.91。29日の中日戦では6回途中3失点で降板した。 代わって柳瀬明宏が今季初昇格。ウエスタン・リーグでは13試合に登板し、0勝0敗2セーブ、防御率0.87と安定した投球を見せている。 その他、楽天は細川亨を抹消。ここまでの出場はわずか2試合にとどまった。代わ [全文を読む]

DeNA久保が今季初先発!昨日4発の強力広島打線を封じることができるか 30日のセ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年04月30日10時30分

【29日の試合予定】 ヤクルト(星知弥)- 巨人(内海哲也) <神宮 18時00分> ・最近5試合の成績 ヤ(6位):●○●●○ 巨(3位):○●●○● DeNA(久保康友)- 広島(九里亜蓮) <横浜 14時00分> ・最近5試合の成績 De(4位):●○●○● 広(1位):●○○●○ 阪神(能見篤史)- 中日(ジョーダン) <甲子園 13時30分> [全文を読む]

フォーカス