作家 宮部みゆきに関するニュース

有名作家を多数輩出!!「『このミステリーがすごい!』大賞」が本当にすごい4つの理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年09月26日15時00分

人気のある本の指標としてテレビや雑誌で取りあげられることの多いこの賞は、東野圭吾や宮部みゆきといった著名な作家が上位に名を連ねることで有名です。一方で名前がよく似た「『このミステリーがすごい!』大賞」というものがあります。こちらは「エンターテイメントを第一義の目的とした広義のミステリー」を対象に、毎年作家の卵たちから多くの応募を集めている新人賞です。直木賞 [全文を読む]

【TBSオンデマンド】TBS地上波5月放送「宮部みゆき・4週連続“極上”ミステリー」の見逃し配信が決定!第1夜『理由』本日23時より配信スタート!

PR TIMES / 2012年05月09日17時54分

《出演》寺尾聰、速水もこみち、吹石一恵、香里奈(友情出演)、杉本哲太、沢村一樹 ほか《動画配信》2012年5月9日(水)23時~開始予定 ※動画配信上のタイトルは、「宮部みゆき原作『理由』」2.「宮部みゆき・4週連続“極上”ミステリー 第2夜『スナーク狩り』」《地上波放送》2012年5月14日(月)21時~タイトルは「不思議の国のアリス」で有名な作家、ルイ [全文を読む]

宮部みゆき氏本人の朗読音声解禁!!最新刊『過ぎ去りし王国の城』4月24日(金)発売!!

PR TIMES / 2015年04月22日11時34分

[画像: http://prtimes.jp/i/7006/1467/resize/d7006-1467-975642-0.jpg ]直木賞作家・宮部みゆき最新作『過ぎ去りし王国の城』は、自分の“居場所”を探す旅にでた、今を生き抜こうとする少年少女の成長物語。この新作の発売に合わせて、昨年末に実施された、大沢在昌・京極夏彦・宮部みゆき 自作朗読会「リーディ [全文を読む]

黒板アートのメイキング映像を公開!宮部みゆき最新作『過ぎ去りし王国の城』の装画を担当した話題の女子高生

ダ・ヴィンチニュース / 2015年03月26日17時00分

2015年4月24日(金)に直木賞作家・宮部みゆきの最新単行本『過ぎ去りし王国の城』(KADOKAWA)が発売される。それに伴いイメージビデオが解禁となった。作品のカバーイラストは、ハンドルネーム”れなれな”という女子高生が描いたもの。2015年1月に休日の学校にて「アナと雪の女王」のビジュアルを黒板に描いた写真をTwitter上にアップし、5万リツイート [全文を読む]

TBS 5月の毎週月曜よる9時!宮部みゆき・4週連続“極上”ミステリー・第一夜『理由』 第二夜『スナーク狩り』 第三夜『長い長い殺人』 最終夜『レベル7』宮部みゆきの名作ミステリーをドラマ化!

PR TIMES / 2012年03月28日17時58分

TBSでは2012年5月、原作モノからTVオリジナルなどの2時間ドラマを中心に映画、スポーツ、ドキュメンタリーなど様々なジャンルの作品を提供し、視聴者から好評を得ている月曜ゴールデン枠で、今、日本の文学界を牽引している人気作家の一人・宮部みゆきの作品を4週連続で放送する!一人の作家の原作を4作品、4週連続でドラマ化して放送するという企画は月曜ゴールデン枠の [全文を読む]

20代・30代に聞いた「あなたの徹夜本は?」 圧倒的人気のシリーズと作家とは?

しらべぇ / 2015年11月15日07時00分

◆最も多かったのは...あのシリーズ!20代・30代、そして男女問わず多くの人が挙げたのが、イギリスの作家J・K・ローリングによる『ハリー・ポッター』シリーズです。1997年に第1巻『ハリー・ポッターと賢者の石』(日本では1999年)が発売され、2000年代までに計7巻が出版されたこのシリーズ。映画化もされ世界中で親しまれてきた同シリーズは、20代・30代 [全文を読む]

女優・歌手の神田沙也加さん推薦!!黒板アートで話題のれなれなさんが装画を担当した、宮部みゆきさん最新作『過ぎ去りし王国の城』本日発売!

PR TIMES / 2015年04月24日19時46分

[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/1470/resize/d7006-1470-746809-0.jpg ]直木賞作家・宮部みゆきさん最新作『過ぎ去りし王国の城』は、自分の“居場所”を探す旅に出る、今を生き抜こうとする少年少女の成長物語。本書を熟読し終えた神田さんから、以下の推薦コメントが届いた。[表1: http://prti [全文を読む]

話題のカバーイラストのメイキング公開!「アナ雪」の黒板アートで話題の女子高生が装画を担当した宮部みゆき最新作『過ぎ去りし王国の城』、イメージビデオ完成!

PR TIMES / 2015年03月26日11時02分

直木賞作家・宮部みゆき最新作『過ぎ去りし王国の城』は、現代の闇と光をあぶり出し、今を生きるすべての人にあたたかなエールを贈る、人の“居場所”を探す物語。今回解禁となったイメージビデオでは、話題の女子高生“れなれな”さんが本作のカバーイラストを黒板に描く様を撮影した動画を編集した上で制作された。[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/1 [全文を読む]

400万部を超える大ベストセラー小説 宮部みゆき氏 『模倣犯』 が遂に世界へ解き放たれる

PR TIMES / 2014年12月19日15時15分

作家の世界進出プロジェクト『KAORI』始動 コンテンツの企画制作プロデュース事業、クリエイター・エージェンシー事業を展開する株式会社クリーク・アンド・リバー社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井川幸広)は、日本の作家の世界進出を行なうプロジェクト『Japan Authors’ Gallery KAORI』をスタートいたしました。“日本文化の薫りを世 [全文を読む]

累計22万部突破「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」第I期、ついに完結! 江戸時代の華やかな文学を人気作家が新訳した最新刊発売

PR TIMES / 2015年11月11日09時47分

「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」第I期12巻の完結を記念して、 豪華作家陣によるトークイベントを開催 [画像1: http://prtimes.jp/i/12754/22/resize/d12754-22-968142-0.jpg ] 2014年11月より刊行をスタートした「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集(全30巻)」(河出書房新社刊)が今月、つい [全文を読む]

フォーカス