劇団 古田新太に関するニュース

日本を代表する個性派俳優 生瀬勝久×古田新太による劇団「勝・新」が本格スタート!

PR TIMES / 2012年08月17日16時41分

生瀬勝久と古田新太による“本気の劇団”で注目を浴びたドキュメンタリードラマ『勝・新』のシーズン2が始動!シーズン1では役者界のキラ星を客演として次々とスカウト。伊勢谷友介、吉高由里子、風間杜夫、松雪泰子などを迎え、生瀬、古田のふたりが演劇界に波瀾を巻き起こした。劇団「勝・新」は藤原竜也を迎え、「CBGKシブゲキ!!」で、大阪弁のシェイクスピアを!という目標 [全文を読む]

劇団☆新感線が誇るスーパーヒーロー“剣轟天”シリーズ3作と、轟天と石川五右衛門が“夢の共演”を果たした劇団35周年記念作が、いよいよWOWOWで放送!

PR TIMES / 2015年12月21日11時42分

[画像: http://prtimes.jp/i/1355/3013/resize/d1355-3013-652568-1.jpg ] WOWOWは、結成から35年を迎えた劇団☆新感線の作品を続々放送。笑いにとことんこだわった“ネタもの”の傑作、橋本じゅん演じる剣轟天が活躍する「直撃!ドラゴンロック」シリーズ3作と、さらに今年上演された最新作 、轟天と古田 [全文を読む]

今年の演劇界の話題をさらった、大人の新感線!いよいよWOWOWにてオンエア!!

PR TIMES / 2014年12月02日17時04分

大人計画と劇団☆新感線の夢のコラボレーション!松尾スズキの脚本をいのうえひでのりが演出し、両劇団の人気俳優が勢ぞろいという、ぜいたく極まりない舞台が、いよいよWOWOWでオンエア!今、演劇界で最も勢いのある2つの劇団、大人計画と劇団☆新感線がまさかのコラボレーションを果たしたステージを放送する。ほぼ同時代に小劇場を出発点とした両劇団だが、独自色が濃く作品の [全文を読む]

前代未聞のステージを創り上げる劇団『勝・新』(KATSUARA)で、堂々活動を開始!? 演劇界のクセモノ・生瀬勝久×古田新太の新たな企みが始まる──。

PR TIMES / 2012年02月16日09時16分

生瀬“勝”久&古田“新”太による劇団結成か?!というニュースだ。 映画・ドラマ・舞台・バラエティーと様々なフィールドを縦横無尽に駆け回り、その個性的な演技の数々で観客を楽しませ続けているふたりが、改めて自身の出発点でありホームグラウンドである〔舞台〕に情熱を注ぎ込むべく劇団を立ち上げる、、、?!ユニット名の字面を眺めるだけでもかなりの圧が感じられ、本気度が [全文を読む]

劇団 新感線『髑髏城の七人Season花』製作発表会見に小栗旬、山本耕史、りょう、古田新太らが登場!

AOLニュース / 2016年09月10日12時00分

1990年から7年ごとに上演されてきた劇団☆新感線の代表作『髑髏城の七人』が、2017年3月30日(木)から6月12日(月)にかけて「IHIステージアラウンド東京」にて上演される事が決定し、9月8日(木)に製作発表記者会見が行われた。『髑髏城の七人』は、劇団☆新感線の主宰者いのうえひでのりが演出を、座付き作家・中島かずきが脚本を手掛ける舞台。戦国時代末期の [全文を読む]

小栗旬ら、アジア初の試みに集結「テーマパークに来た感じ」

モデルプレス / 2016年06月27日12時27分

【小栗旬/モデルプレス=6月27日】2017年春に東京・豊洲にオープンするアジア初の没入型エンターテインメント施設「360°シアター StageAround TOKYO」のこけら落とし公演として、劇団☆新感線の人気演目「髑髏城の七人」が復活することがわかった。1年3か月の間、全て異なるキャスト且つ、脚本・演出も練り直された“花・鳥・風・月”の4シーズンに渡 [全文を読む]

堀北真希“子育て引退”から2カ月…夫は深夜まで飲み歩き

WEB女性自身 / 2017年04月27日06時00分

彼は現在、豊洲の劇場『IHIステージアラウンド東京』で上演されている、「劇団☆新幹線」の『髑髏城の七人』に出演中だ。 4月13日の木曜日、芝居が終わってしばらくたった18時半ごろ。会場から出て来た山本はマネージャーでもある実母と一緒に車に乗り込み、東京駅近くのガード下にある庶民的な焼き鳥屋に入った。 「制作発表会見で共演者の古田新太が『(会場の)豊洲には飲 [全文を読む]

古田新太、主演舞台「乱鶯」は“怒りしか感じない”作品!?

CinemaCafe.net / 2017年04月26日19時00分

本作は、大人気の劇団劇団☆新感線」が、36年目を迎えた際に初めて本格派時代劇に挑んだ、古田さん主演舞台「乱鶯」を、映画館で楽しむ“ゲキ×シネ”の最新作として映像化したもの。江戸時代を生きる市井の人々の姿を生活感たっぷりに、立ち回りあり、サスペンス色もあり、ちょっぴり大人の恋模様もあり、と人情味溢れる人間ドラマだ。 イベントで古田さんは、「この作品は脚本 [全文を読む]

星野源 新垣結衣に「なんでそんなにかわいの?」と直球質問

NEWSポストセブン / 2016年12月09日16時00分

「高校に入って友人とバンドを組んだりもしましたが、本気で芸能界を目指すようになったのは、高校時代に劇団『大人計画』を知ったのがきっかけ。舞台も片っ端から見に行ったそうです」(芸能関係者)『大人計画』は松尾スズキ(53才)や阿部サダヲ(46才)、宮藤官九郎(46才)など個性的なメンバーが揃うチケット即完売の人気劇団[全文を読む]

あの人とあの人が昔は一緒の劇団に!?意外と知らない劇団俳優の繋がり

日本タレント名鑑 / 2016年03月28日14時55分

オーディションといっても、俳優であれば誰でも受けられるというわけではなく、事務所や劇団にオーディションの案内が来て、初めて出演のチャンスを得られるのです。 そんな少ないチャンスだからこそ、事務所や劇団側は誰かひとりが役を貰えれば、その他のメンバーや所属タレントも猛烈にプッシュします。結果、同じ事務所や劇団の繋がりから、「やけに共演の多い俳優さんたち」が出来 [全文を読む]

フォーカス