出演 広末涼子に関するニュース

印象に残るドコモのCM 30代&40代「広末」20代は?

ガジェット通信 / 2012年07月11日22時00分

●40代:広末涼子さん出演の『iモード』CM まず筆者を含む40代。大学時代にPHSを持っていた人もいますが、社会人になってから携帯電話を持ったという人が多い世代です。「ポケベル? 使ったことないなあ」という人たち。 そんな世代が一番印象に残っているのは、1999年に始まった『iモード』のCM。ドコモのCMキャラクターとして活躍していた広末涼子さんが、タ [全文を読む]

広末涼子「ガリレオ」以来の“月9”へ! 相葉雅紀と期待膨らむ初共演

Smartザテレビジョン / 2017年05月22日17時21分

相葉雅紀のジェントルマンな貴族ぶりが好評を博している、“月9”ドラマ「貴族探偵」(フジテレビ系)で、5月29日(月)に放送される第7話に広末涼子の出演が決定。これが広末にとって「ガリレオ」第3話(2007年10月29日)以来、10年ぶりの月9出演となる。 広末が出演する第7話は、新米探偵・高徳愛香(武井咲)が師匠と仰ぐ、今は亡き名探偵・喜多見切子(井川遥) [全文を読む]

広末涼子、舘ひろしと初共演! 下心をくすぐりまくるヒロインに

CinemaCafe.net / 2017年07月13日05時00分

舘ひろしが主演を務め、黒木瞳が妻役で出演し20年ぶりの共演を果たす映画『終わった人』。『リング』『仄暗い水の底から』などを手掛ける中田秀夫監督が初のコメディ映画に挑戦した本作に、この度、広末涼子がヒロイン役として出演することが決定した。 大手銀行の出世コースから 子会社に出向、転籍させられ、そのまま定年を迎えた田代壮介。仕事一筋だった彼は途方に暮れた。美容 [全文を読む]

「ちゃん・リン・シャン」「チューして」可愛すぎる懐かしのCM(女優編)5選!

日本タレント名鑑 / 2016年07月21日11時55分

(動画付きの元記事はこちら http://www.vip-times.co.jp/?p=113906) ライオン ソフトインワン(薬師丸ひろ子 1989年)まずは、1989年に放送されていた、ライオンの商品「Soft in 1(ソフトインワン)」から、薬師丸ひろ子さんの出演されていた作品。「ちゃん・リン・シャン」といえば、思い出す方も多いのではないでしょ [全文を読む]

『貴族探偵』凱旋出演の田中千絵が美人すぎ 若者層は「誰?」

しらべぇ / 2017年06月13日16時30分

広末涼子、上原多香子など豪華ゲスト俳優の出演でも注目されている本作だが、12日放送の第九話では30代には懐かしいあの美人女優が出演し、話題になっている。■高岡早紀、田中千絵が美しい姉妹役 前回の放送で「正宗是政」なる謎の人物にたどり着いた愛香(武井咲)。花形雷雨(生瀬勝久)が調べたところ、シンガポールを拠点に黒い活動を行っているという事実以外、警察のデータ [全文を読む]

サントリーノンアルコール飲料「のんある気分」CMキャラクター広末涼子さん専属マネージャー”剣持信也”※氏の密着動画を4月19日(水)から公開

PR TIMES / 2017年04月19日09時24分

剣持自身も業界の名物マネージャーとしてテレビ・雑誌などメディア出演している。 [全文を読む]

『高知家ALL STARS PV発表会・スターグラス贈呈式』にスター5名が参加 スターたちが自らの魅力、高知の魅力を発信

PR TIMES / 2015年09月29日16時31分

今回は、9月3日(木) に尾崎正直 高知県知事と広末涼子さんが登場した『高知家ALL STARS PV発表会・スターグラス贈呈式』の模様と、そこで発表され、高知家サイトで公開されているプロモーションビデオ 「高知家ALL STARS『みんなぁがスターやき』」 に出演もしているスターについてご紹介しますので、ぜひ貴媒体におけるご紹介を検討いただければ、と思い [全文を読む]

広末涼子&本田翼、綾瀬はるかの“主婦友”に 美女3人のトークに期待<奥様は、取り扱い注意>

モデルプレス / 2017年08月26日04時00分

【広末涼子・本田翼/モデルプレス=8月26日】女優の広末涼子と本田翼が、綾瀬はるか主演の日本テレビ10月期の新・水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』に出演することが発表された。同作は、史上最高にキュートで危険なヒロインが主婦たちのピンチを救うストーリー。綾瀬演じる伊佐山菜美(いさやま・なみ)は、ひとも羨むちょっとセレブな専業主婦。ワケありの人生をやり直して穏 [全文を読む]

CMからブレイク!今最もアツいCM美少女たちから目が離せない!

AOLニュース / 2016年05月22日12時00分

昨年、大東建託『いい部屋ネット』にコロプラ『白猫プロジェクト』とCMに相次ぎ出演し、圧倒的な美少女ぶりから"岡山の奇跡"として注目された桜井日奈子。4月から女子大生になって岡山より上京し、新たにニベア花王『8×4 BODY FRESH』のCMもオンエア開始。特技のバスケットボールのプレイを披露している。 一方、今月末からは舞台『それいゆ』に出演(5/26~ [全文を読む]

売れっ子の宿命か...有村架純に「暗い表情」「疲れてる?」と心配の声

メンズサイゾー / 2016年02月06日18時00分

受賞者には、NHK朝の連続テレビ小説『まれ』でヒロインを務め、昨年の民放ドラマで年間トップの平均視聴率を獲得した『下町ロケット』(TBS系)に出演した土屋太鳳(21)をはじめ、映画『チョコリエッタ』やドラマ『民王』(テレビ朝日系)で存在感を示した菅田将暉(22)、主演映画『ビリギャル』が大ヒットした有村架純(22)など、計6人が選ばれた。その中で、ネット上 [全文を読む]

「まるで浜崎あゆみ!?」有村架純“悪評”噴出の裏に、闇勢力の影も……?

日刊サイゾー / 2015年11月05日09時00分

まずは、出演作品のドタキャン騒ぎ。有村は、来春公開予定の花沢健吾原作の人気コミック『アイアムアヒーロー』(小学館)劇場版にヒロイン役で出演するのだが、同時並行で製作するスピンオフ作品への出演を、クランクイン直前になって辞退したのだという。 「このスピンオフ作品は、ただでさえ7月にクランクイン予定だったのが有村のスケジュールに振り回され、撮影が延期になってい [全文を読む]

“有名美女の値段”乱高下ウラ事情を大公開!「吉田羊の出現で割を食ったのは?」

アサ芸プラス / 2015年09月06日17時57分

CM契約も頭打ちとなり、ドラマなどでの出演も減少傾向にあります」(前出・Q氏) 既婚で子持ちという状況がファンを遠ざけたのかもしれないが、杏(29)の場合は今年結婚したばかりなのに、人気街道をひた走り、衰えを知らない。「今や出演するドラマは軒並み高視聴率をマーク。父・渡辺謙の威光を借りるどころか、早期結婚したことも好感度を上げている。CMギャラは1本400 [全文を読む]

有村架純、ブレイクできたのは戸田恵梨香と女優Hのおかげ?

アサ芸プラス / 2015年06月04日09時59分

フジテレビの月9ドラマ「ようこそ、わが家へ」に、嵐・相葉雅紀の妹役で出演中の有村架純。5月1日公開の主演映画「ビリギャル」は興行収入20億円を超えるなど、今、最も旬な若手女優として活躍中だ。「2013年に『あまちゃん』(NHK)に出演したことが一般的なブレイクのきっかけですが、デビューした2010年に2つの幸運な出来事があったのが大きいです。一つはドラマ『 [全文を読む]

AKB48・渡辺麻友、『VS嵐』で6.2%の大惨事! ドラマも「視聴者から避けられてる」?

サイゾーウーマン / 2015年04月18日11時30分

AKB48・渡辺麻友ら『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)の出演者がゲスト出演した、4月16日放送の『VS嵐』(同)。『書店ガール』といえば、第1話の視聴率が6.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と大惨敗を喫したが、今度は宣伝で出演した『VS嵐』でも低視聴率を記録してしまった。 ゲストと嵐メンバーが番組オリジナルのゲームで対戦する『VS嵐』は、午 [全文を読む]

「ドラマ好きが高じて女優を目指した」広末涼子のこれまでとこれから

ザテレビジョン / 2017年09月13日06時00分

第1弾は、'95年にCMで鮮烈なデビューを果たし、以来、22年で60本以上のドラマ作品に出演した広末涼子。'97年4月には「MajiでKoiする5秒前」でCDデビューし、同年7月には、反町隆史&竹野内豊がW主演し、大ブームを起こした人気ドラマ「ビーチボーイズ」(フジ系)にも出演。“ヒロスエ”の名は全国に知れ渡った。今でも、女優として活躍し続けている彼女の原 [全文を読む]

日テレ、次クールに綾瀬はるか人妻役「不倫&お色気モノ」連ドラ放送…夫役で船越英一郎か

Business Journal / 2017年08月12日13時00分

仮タイトルは『若奥様、取り扱い注意です!!』で、広末涼子や本田翼も出演する。 綾瀬が日テレの連ドラに出演するのは、『きょうは会社休みます。』以来、実に3年ぶりのこと。同作は全話平均視聴率16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と高視聴率をマークし、さらに今クール同枠で放送されている高畑充希主演の『過保護のカホコ』が全話視聴率2桁台をキープしているだけに、 [全文を読む]

神田沙也加の夫の正体は広末涼子の元彼MITSUU!年収は2000万円超!?

アサ芸プラス / 2017年04月27日17時59分

「彼は『弱虫ペダル』や『ダンガンロンパ』など“2.5次元演劇”と呼ばれる漫画やアニメを舞台化したものに多く出演しているんです。これらの舞台は固定客が付いているだけでなくグッズも飛ぶように売れ、とにかく収益性が高い。そんな舞台のなかで彼はトップクラスの名俳優として認知されている。一出演あたりのギャラの高さと出演頻度から、年収2000万は下らないのではないでし [全文を読む]

斉藤由貴「若い子よりカワイイ!」バカリズムドラマでの“美貌”が話題に

日刊大衆 / 2016年10月13日15時00分

広末涼子(36)、井川遥(40)、竹内結子(36)など美人女優が出演した中で、斉藤由貴(50)の美貌に視聴者の注目が集まったようだ。 広末が「もしもドラマ『ビーチボーイズ』に出演していなかったら」、井川が「もしも写真集を出していなかったら」など、女優たちが過去のターニングポイントで違う道を選んでいるという設定のもと、“そうだったかもしれない世界”で生きる本 [全文を読む]

有村架純の妹分・松本穂香、インパクト抜群の“汗だくCM“がセクシーだと話題に

メンズサイゾー / 2016年06月02日21時00分

今年1月クールに放送された有村主演の連続ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(フジテレビ系)に出演すると、「架純ちゃんに負けないくらい可愛いかも」「ブレイクの予感がプンプン漂っている」と話題になった。また、3月から4月にかけて上演された『ヨミガエラセ屋』では初舞台にして初座長を務めるなど、順調すぎるほどの活躍を見せている。 4月開催の『第8 [全文を読む]

“新・ポカリ美少女”八木莉可子のファンから「第2の水原希子」禁止要請? 「後藤理沙の二の舞になるな」の声も

おたぽる / 2016年04月23日09時00分

16日から放送開始された大塚製薬『ポカリスエット』の新CMに、新ブランド・キャラクターとして、14歳の新人モデル・八木莉可子が出演しているのだが、八木ファンからは、マスコミによる「第2の水原希子」というレッテルに「イメージが悪くなる」「そのレッテル貼るの禁止!」などといった要請が出ているようだ。 「八木が“第2の水原希子”と称されている理由は、八木が昨年1 [全文を読む]

フォーカス