人間 江戸川乱歩に関するニュース

「乱歩奇譚」のテーマは「人間認識」、OP先行カット&岸監督のコメント到着

okmusic UP's / 2015年07月02日19時00分

【その他の画像】「乱歩奇譚 Game of Laplace」OP先行カット日本推理小説界の巨匠・江戸川乱歩の没後50年作品となる同アニメは、本日いよいよ第一話「人間椅子(前編)」の放送がスタート。乱歩が描く耽美・奇怪・幻想の世界に、アニメ界における奇才チーム、岸誠二(監督)× 上江洲誠(シリーズ構成・脚本)× Lerche(アニメーション制作)の豪華スタ [全文を読む]

江戸川乱歩作品が融合・廻天百眼が舞台化!没後50年作品としてザムザ阿佐谷で2月26日から上演

@Press / 2017年02月23日11時00分

そこには手足を失った芋虫の須永、女優の木下芙蓉に執着する柾木愛造、椅子に化けた人間、同じ顔の男になり変わっている源三郎らの怪人・犯罪者達が跳梁跋扈していた。忍び寄る黒蜥蜴、だが明智は、そこに大江春泥の痕跡を発見する。 [全文を読む]

「うつし世はゆめ 夜の夢こそまこと」(江戸川乱歩)【漱石と明治人のことば166】

サライ.jp / 2017年06月15日06時00分

だが、この土蔵の逸話に象徴されるような乱歩の人間嫌いの傾向は、若い時分までのこと。太平洋戦争中、隣組町会の副会長を引き受けたことが転機となって、戦後は自ら陣頭に立ってミステリーの復興に尽力し、若手作家を可愛がってよく面倒を見て、飲みに連れ歩いたりもしていた。 山田風太郎も、江戸川乱歩に可愛がってもらった弟子のひとり。乱歩は風太郎のデビューのきっかけとなっ [全文を読む]

真矢ミキ「黒蜥蜴」で気を付けたのは“空虚感”

Smartザテレビジョン / 2015年12月19日12時00分

だから、黒蜥蜴自身の心を前に押し出して「これだけ集めた人間に見えるものは空虚しかないのよ」みたいな感じも振り切っていて面白い。その空虚感、「何でこうなっちゃったの」というのは役作りとしていつも気にしていました。 ――明智役の渡部さんとの共演はいかがでしたか? 一言で言うと魅力的な方でした。彼こそまさにすべて両極を持っているような、明智小五郎みたいな人でした [全文を読む]

<ジブリ推薦の232冊>『ネットで「つながる」ことの耐えられない軽さ』をドワンゴ会長・川上量生はどう読むか?

メディアゴン / 2015年02月13日01時25分

読書体験は人間形成にとっては「なくてはならない」通過ポイントだと思う。読書は他人の脳が構築した世界を辿ることで、自分の脳の体質再構築を深いレベルでする作業だからだ。筆者も、昨年8月以来、遅まきながらこのリストに載っている本を注意深く選びながら現在も一冊一冊攻略している次第だ。時に、あまりに一冊が濃くて2~3日呆然と過ごしてしまうこともある、強烈な本のオンパ [全文を読む]

美輪明宏 江戸川乱歩に包丁持たせた「16歳の生意気セリフ」

WEB女性自身 / 2013年04月07日07時00分

キミみたいな人間を好きな人がいる”と言って、後日、連れて来られた方が、江戸川乱歩さんでした」最初に会ったとき、明智小五郎が大好きだった美輪さんは「どんな人?」と聞いてみた。すると自分の腕を指さし「ここを切ったら青い血が流れるような人だよ」と乱歩。”うわ〜、ロマンチックじゃない”と言うと「お〜、君そんなことがわかるのかい。じゃあ、君の腕を切ったらどんな色が出 [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

「なんだ、キムタクやるじゃん!」 医療ドラマは、要は人間ドラマである。それは、かの田宮二郎の遺作となった『白い巨塔』の時代からそうで、同ドラマは大学病院を舞台にしながら、そこに描かれたのは医者という“人間”だった。主人公も医療ミスをするし、人間的な弱さもある。その意味で、同じく医療ドラマの初回にキムタクに失敗させた橋部敦子サンの脚本は見事だったし、それを受 [全文を読む]

江戸川乱歩が原作 アングラエンタメ劇団 廻天百眼の最新作『悦楽乱歩遊戯』2月26日~3月5日ザムザ阿佐谷にて上演

@Press / 2017年01月18日11時00分

見よ、人間はこんなに奔放だ!虚飾集団廻天百眼×江戸川乱歩 究極の猟奇がいま、幕を開ける!「死の遊戯というものがあるならば、まさしくそれでありましょう。」■開催概要日時 : 2017年2月26日(日)~3月5日(日)会場 : ザムザ阿佐谷アクセス : 〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21 JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩2分 [全文を読む]

『満願』『氷菓』の著者、米澤穂信の最新講演録掲載!!仁木英之「立川しのびより」、怒濤のクライマックス突入!!『文芸カドカワ』4月号、3月10日(木)配信。

PR TIMES / 2016年03月10日17時38分

[画像1: http://prtimes.jp/i/7006/2195/resize/d7006-2195-372858-1.jpg ] ナチス政権下のハンブルクで、悪童どもがバカ騒ぎ! ジャズと享楽のレジスタンス小説新連載!! 佐藤亜紀「スウィングしなけりゃ意味がない」/年初に故郷・岐阜で行われた講演を誌上再演! 米澤穂信「物語のみなもと」/チームの大 [全文を読む]

剛力彩芽が「黒蜥蜴」で真矢ミキと初共演

Smartザテレビジョン / 2015年12月07日07時25分

真矢さんがステージに立たれている姿は本当に美しくて、黒蜥蜴と明智のやりとりも、人間を超越した感じなんですが、その中に人間らしさがあったり、エンターテインメントとしてすごく楽しめると思います。黒蜥蜴はいろんな思いを感じて“黒蜥蜴”になっているのでしょうから、そこを感じ取ってもらえたらうれしいです! [全文を読む]

里見浩太朗が乱歩ドラマ「黒蜥蜴」で七変化!

Smartザテレビジョン / 2015年11月29日06時00分

里見:人間が変わっていくさま、その心の変化というのを見てほしい。そして、普通の作品とは一味違う演出を見てほしいです。 ■真矢ミキ コメント 去年、舞台を見させていただいて、なんてすてきな方なんだろうとあらためて思っていた矢先だったんです。空き時間にお話しさせていただいたんですが、今までのいろんなお話を聞かせていただきました。短い時間でしたが、非常に楽しか [全文を読む]

amazarashi、学校のトイレを舞台にした新曲「スピードと摩擦」のMVを公開

okmusic UP's / 2015年08月05日14時00分

単にプロジェクションマッピングで投影するのではなく、あえて物理的に文字の形にくりぬいた壁を通じて光の文字を作り、中にいる人間に投写している。 [全文を読む]

盗作、オマージュ、パロディの違いとは? 盗作文学から学ぶ本当の創造性

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月07日11時30分

しかし、どこまでが「類似」で、どこからが「盗作」なのだろうか?【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 『盗作の言語学 表現のオリジナリティーを考える』(今野真二/集英社)によると人間があるテキストを読んだ時に、「同じと違うがどうやって認識されているか」を言語学的に分析することで、創作物の創造性や独自性がどこに宿るのかが見えてくるという。 まず「盗作」とは [全文を読む]

ノイタミナ「乱歩奇譚」キャストからコメント到着!

Smartザテレビジョン / 2015年06月12日23時06分

■メーンキャストコメント櫻井孝宏(アケチ役):江戸川乱歩は、「醜いものは転じて美しくもなる」という人間の認識の曖昧さを文字で魅せる人だと思います。普段ははばかられる気持ちを代弁してくれたり、ストレスを解消してくれたりするような妖しい力が、乱歩作品にはあると思いますね。アケチを演じてみて、淡々と自分のペースで話すキャラクターなのですが、声を荒げる瞬間が何か所 [全文を読む]

没後50年の江戸川乱歩 北村薫、横尾忠則各氏が傑作小説を厳選

NEWSポストセブン / 2015年04月26日16時00分

人間の肉体を花火とともに空高く打ち上げ、爆発でバラバラにする発想に驚きました。絵の具のドロッピングのように降り注ぐ血潮と肉塊を登場人物が泰然と見つめるラストシーンには、絵画のような芸術性があります」(横尾氏) ※SAPIO2015年5月号 [全文を読む]

没後50年の江戸川乱歩 恐怖は快楽であることを知る傑作選3冊

NEWSポストセブン / 2015年04月24日16時00分

地獄と悦楽が隣り合わせに共存する人間心理の異様さを描ききった、乱歩の怪奇文学の到達点。 『黒蜥蜴』(角川ホラー文庫、光文社文庫『江戸川乱歩全集九巻』収録ほか) 宝石から美男美女まで、美しいものに執着してやまない女賊・黒蜥蜴と明智小五郎の対決の結末は? 三島由紀夫が舞台劇化し美輪明宏が演じているほか、二度も映画化されるなど、乱歩作品の中で最もメディアミックス [全文を読む]

乱歩ファンの又吉直樹 「リアル人間椅子」作って中に入った

NEWSポストセブン / 2015年04月06日11時00分

仕事に多大な影響があったのはなんと言っても「人間椅子」。生身の人間が椅子の中に入り、女性に座られるのを待つという舞台設定と、作品が持つおどろおどろしい世界観が好きで本当に憧れました。 実は4年前、この小説をなぞって乱歩マニアが主人公の『Letter/手紙』というショートフィルムを作ったんです。椅子に入る変態的な男を僕が演じて、好意を寄せる女性が座るのをじ [全文を読む]

江戸川乱歩、原作!映画『D坂の殺人事件』は、劇場公開と同時に、「ビデックスJP」で配信開始!

PR TIMES / 2015年02月14日14時04分

そして明らかになるおぞましい人間愛憎図。果てしなき情欲の嵐。果たして事件の真相は!? <キャスト> 祥子 河合龍之介 草野康太 大谷英子 仁科貴 近藤芳正 木下ほうか <スタッフ> 原作:江戸川乱歩「D坂の殺人事件」 監督・脚本・編集:窪田将治 <製作年・製作国> 2015年・日本 ※R-15 【販売サイト】 ■ビデックスJPのサイトはこちら : http [全文を読む]

祥子、初主演映画で全裸の濡れ場を体験しSMに開眼! 「博多華丸さんを調教したい…」

Smartザテレビジョン / 2015年01月22日12時12分

そこに隠されたおぞましい人間愛憎図や、果てしなき情欲の嵐が徐々に明らかになっていくという物語で、実相寺昭雄監督で映画化された作品を、16年の歳月を経て再映画化したもの。一切の素性を明かさず人気グラビア連載「謎の美女シリーズ 祥子の事。」で美しいグラビアを飾り、今話題の祥子が主演を務め大胆な”濡れ場”に挑戦。オールヌードでのベッドシーンや過激な”SMヌード” [全文を読む]

始まりは文字通り「講談」。知られざる講談社・創業者の偉業

まぐまぐニュース! / 2017年04月20日19時20分

雑誌にしても、人間の卑しい欲情に訴えることで売れる場合もあるが、そんなものは長続きしない。それよりも、道徳的な話、感激する物語の方が、人を引きつける。 野間自身も道徳的な目的で雑誌を出すのだという信念があったから頑張れたのだし、世のため人のためという信念を貫き通していると、世間も信じてくれるようになる。それがじわじわと販売部数を伸ばし、黒字になる所までいっ [全文を読む]

フォーカス