アシスト 香川真司に関するニュース

爆破事件乗り越え…最終節で復帰したバルトラの胸中を思う香川「試合後は泣いていた」

ゲキサカ / 2017年05月21日12時02分

香川は前半32分に2試合連続となる今季6アシスト目を記録するなどフル出場で勝利に貢献。来季のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)にストレートインで出場できる3位を確保した。 「劇的にスタジアムも盛り上がったし、いい終わり方だったと思う」。逆転に次ぐ逆転のシーソーゲーム。DFマルク・バルトラの復帰戦となったホーム最終節を白星で飾り、FWピエール・エメリク [全文を読む]

契約延長か、移籍か、香川の去就に集まる注目…現時点では不透明

サッカーキング / 2017年04月07日17時06分

フル出場を果たした香川は今シーズンのブンデスリーガ初得点を挙げ、1アシストも記録して勝利に貢献した。この活躍を受け、地元紙からは契約延長を求める声が上がっていた。 香川の現在の契約は2018年6月末まで。チームを率いるトーマス・トゥヘル監督は、同選手の「プロフェッショナルさ」と「批判やプレッシャーに対する対応力」を高く評価しているという。「彼のような選手は [全文を読む]

香川が優しいラストパスで先制アシストも…90回目のルールダービーはドロー決着

ゲキサカ / 2017年04月02日00時23分

後半8分には先制点をアシストしたが、チームはその後追いつかれ、リーグ戦90回目、公式戦通算150回目のルールダービーは引き分けに終わった。 ドルトムントは前半4分、左サイドのスペースに飛び出したMFウスマン・デンベレがドリブルでDFをかわしてPA内に切れ込むが、シュートは打ち切れない。拮抗した展開が続く中、同30分にはデンベレが右足ミドルを狙ったが、枠を捉 [全文を読む]

今季CL初出場の香川「あらためて課題も生まれた」

ゲキサカ / 2016年10月19日15時28分

ゴールやアシストという目に見える結果が欲しかったが、なかなかゴール前でチャンスに絡むことはできなかった。 「最後の局面でどうやってシュートに持ち込むかという意味ではあらためて課題も生まれたし、そこをまた修正して、地道にやってくしかないのかなと思っている」。この日唯一と言っていい見せ場は後半アディショナルタイム。マイナスのクロスにPA内で合わせたが、シュート [全文を読む]

初先発の期待が高まる南野「ゴールを決めるのが一番」

ゲキサカ / 2015年11月16日22時07分

「もし試合に出たらしっかり勝利に貢献したいし、攻撃の選手なのでゴールかアシストという形でゴールに関わっていきたい」。南野は意欲的に語った。 引いてくることが予想されるカンボジアをどう崩していくかについては、すでにイメージがある。「しっかり細かくパスをつないでいって、ビルドアップに入ったら自分もしっかりやる。そして、シュートに積極的に関わっていきたい」 南 [全文を読む]

通算47ゴールの岡崎、PKは1点のみ「苦手意識が…」

ゲキサカ / 2015年10月09日07時07分

「(香川)真司が単独で突破したので、半分は真司のゴール」と、アシストの香川に感謝した岡崎は「もう1点決めていればという反省点のほうが大きかった」と決して満足しない。これで国際Aマッチ通算47ゴール。歴代2位のFW三浦知良まで、あと8点となった。 09年1月20日に行われたアジア杯予選・イエメン戦の代表初ゴールから着実にゴールを積み上げている岡崎だが、47 [全文を読む]

45mスーパーゴールの柴崎、トップ下での出場に「いろんなアイデアが浮かんでくる」

ゲキサカ / 2015年04月01日06時13分

かわそうかどうしようか迷ったが、オカさん(岡崎慎司)の“アシスト”もあって決めることができて良かった」 遠めからでも常にゴールを見る。それは鹿島でも意識していることだ。思い出すのは昨年8月16日の甲府戦。キックオフ直後のプレーで、35mの無回転長距離シュートを決めた。 鹿島と言えば、同じポジションのベテランMF小笠原満男が、ジーコジャパン時代の06年2月1 [全文を読む]

フォーカス