出演 高倉健に関するニュース

天才テリー伊藤対談「八名信夫」(1)健さんが気配りで見せてくれたこと

アサ芸プラス / 2016年08月30日05時57分

以降、「大江戸捜査網」「ザ・ハングマン」「西部警察」「必殺仕事人」「飢餓海峡」「仁義なき闘い」など数々の人気ドラマ、映画に出演。また、65年から始まった「昭和残侠伝シリーズ」「網走番外地」シリーズなど多くの作品で高倉健と共演した。83年、「悪役商会」結成、演じた悪役は数知れず。現在公開中の長編ドキュメンタリー映画「健さん」(日比遊一監督)にも出演、また、監 [全文を読む]

錦織圭を育てた松岡修造の「褒める力」をビジネスシーンで活かす方法

まぐまぐニュース! / 2016年09月06日20時00分

image by: Flickr 『店舗経営者の繁盛店講座|小売業・飲食店・サービス業』著者/佐藤昌司東京MXテレビ『バラいろダンディ』に出演、東洋経済オンライン『マクドナルドができていない「基本中の基本」』を寄稿、テレビ東京『たけしのニッポンのミカタ!スペシャル「並ぶ場所にはワケがある!行列からニッポンが見えるSP」』を監修した、店舗経営コンサルタント [全文を読む]

高倉健さんの訃報に著名人がコメント続々

モデルプレス / 2014年11月18日15時20分

2012年に公開された高倉さん主演の『あなたへ』に出演した浅野忠信は自身のTwitterにて「高倉健さんのご冥福をお祈りします 本当に悲しいです ありがとうございました」と写真とともにコメント。1999年に公開された映画「鉄道員(ぽっぽや)」で共演した志村けんはブログにて「温かい大きな手で握手してよろしくお願いします。生涯1番緊張して始めてお会いした時 [全文を読む]

<番組制作の裏側でみたスターの裏話>高倉健・明石家さんま・佐野史郎・横山やすし・岡本太郎

メディアゴン / 2014年11月30日02時00分

●忘れられないスターの裏話・佐野史郎「特命!リサーチ200X」(1996〜2002・日本テレビ)という番組には、ドラマ部分があり、バラエティー番組に出演しているタレントさんではなく、普段ドラマにしか出ていない役者さんに出演してもらった。佐野史郎・高島礼子・稲垣吾郎・中野英雄、菅野美穂、川平慈英、無名時代の柴崎コウ他。豪華布陣だ。ドラマとドキュメンタリーVT [全文を読む]

【エンタがビタミン♪・番外編】“追悼 高倉健さん”を『徹子の部屋』で放送。過去の出演では「温泉に入るだけの映画」と夢を語っていた。

TechinsightJapan / 2014年11月18日14時10分

彼が1988年に出演した『徹子の部屋』で“追悼 高倉健さん”を放送することが告知された。25年以上前に、同番組に出演した際、健さんはパリ・ダカールラリーでの過酷な撮影や「温泉街でキレイな女優さんたちと共演する映画に出てみたい」と夢を語っていた。 高倉健さんが11月10日の午前3時49分に亡くなったことが18日に分かった。所属する高倉プロモーションからFAX [全文を読む]

高倉健に謝罪させた大物俳優とは? 銀座のゲイバーで起きた珍事!

tocana / 2014年07月25日11時00分

以前、黒い交際も指摘されましたが、今は距離を置いていると思います」(業界関係者) 近年では、バラエティー番組に出演することが多い梅宮。またロバート・秋山竜次が"梅宮の半裸をパロディにした体モノマネ"をした際にも、「やるんだったら、中途半端じゃなく、突きつめろ」とエールを送っている。そんな懐の深い梅宮だからこそ、高倉健も頭をさげたのかもしれない。 (TV J [全文を読む]

解散発表当日、安倍首相が『報道ステーション』にだけ出演しなかった理由

リテラ / 2014年11月19日22時30分

通常、解散のような大きな政治的決断をした後は、各局のニュース番組に首相自ら出演するのが慣例になっている。実際、この日の夜も安倍首相は『ニュースウオッチ9』(NHK)を皮切りに、『NEWS ZERO』(日本テレビ系)、『NEWS23』(TBS系)に立て続けに出演した。 『NEWS23』では景気に対する街の声を番組側が紹介したところ「厳しい」という意見のほう [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「高倉健さんに一生の恩義を感じています」。東映会長が語る“健さんの男気”。

TechinsightJapan / 2014年11月19日17時25分

そんな岡田氏だが、9月28日放送のラジオ番組『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』(ニッポン放送)にゲスト出演した際、健さんとの思い出について語っていた。29歳で初めて東映の映画をプロデュースすることになった岡田氏だが、その時「吉永(小百合)さんと高倉健さんの(2人が出る)映画をなんとしてもやりたい」と思ったのだという。 まだ29歳、しかも初プロデュース映画で大ス [全文を読む]

どれも名作ばかり!日本人なら観ておくべき「高倉健」主演映画まとめ

VenusTap / 2014年11月19日15時50分

そんな彼が映画スターとしての地位を確立した代表作と言えば、やはり60年代に入って出演するようになった仁侠映画の数々だろう。中でも合計18本が作られている『網走番外地』シリーズは有名で、その迫真の演技は一度は観ておきたい素晴らしいものだ。 物語の舞台は、冬の網走駅。汽車を降ろされた男たちは、トラックに乗せられ網走刑務所へ護送されていく。受刑者であり主人公の [全文を読む]

高倉健さん逝去 「日本のクリント・イーストウッド」を海外メディアも追悼

NewSphere / 2014年11月19日11時44分

205本の映画に出演し、ハリウッド映画にも出演した日本の映画スターの訃報を海外各国のメディアもこぞって伝えている。◆海外メディアが見る「任侠」映画の変遷 俳優・高倉健のキャリアの前半は「ヤクザ映画」だ。1955年の東映入社以来、高倉氏は年間10本ペースでヤクザの世界をテーマとした映画に出演している。1965年の『網走番外地』シリーズは好評で、高倉氏は日本 [全文を読む]

フォーカス