俳優 高倉健に関するニュース

知られざる高倉健の素顔。不器用ではない本名・小田剛一が自らに見出した“日本の美”

週プレNEWS / 2016年08月20日06時00分

俳優、高倉健が死去して2年。その圧倒的な存在感に迫る長編ドキュメント『健さん』が8月20日に公開。 『ブラック・レイン』で共演したマイケル・ダグラス、『タクシードライバー』のマーティン・スコセッシ監督、『ミッション:インポッシブル2』のジョン・ウー監督、『幸福の黄色いハンカチ』の山田洋次監督など、生前の高倉健を知る国内外20人以上の証言を元に構成される、そ [全文を読む]

【追悼】2014年に逝去した日本の俳優、映画人

Movie Walker / 2014年12月28日19時05分

2014年に亡くなった日本の俳優・映画人たちの冥福を心から祈りたい。以下、偉大な功績を遺した映画人たちに追悼の意味を込めて、代表作と共に紹介する。【トライワークス】 淡路恵子(女優・享年80)…代表作『女が階段を上る時』(60)『男はつらいよ 知床慕情』(87) 高橋昌也(俳優、演出家・享年83)…代表作「北の国から」『メゾン・ド・ヒミコ』(05) 加藤精 [全文を読む]

錦織圭を育てた松岡修造の「褒める力」をビジネスシーンで活かす方法

まぐまぐニュース! / 2016年09月06日20時00分

俳優・高倉健が著書で明かした「願望」とは? 誰もがあなたに褒められたい ふと、亡くなられた高倉健さんの著書『あなたに褒められたくて』を読んだことを思い出しました。『あなたに褒められたくて』は、高倉健さんが長い映画人生の中で出会った人たちとの心温まる逸話、過酷なロケでの出来事、そして、いつも心配してくれた母親との思い出などを綴ったエッセイです。高倉健さんの [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「八名信夫」(1)健さんが気配りで見せてくれたこと

アサ芸プラス / 2016年08月30日05時57分

引退後、東映本社社長に誘われ、東映専属の映画俳優に。59年、梅宮辰夫主演の映画「遊星王子」で俳優デビュー。以降、「大江戸捜査網」「ザ・ハングマン」「西部警察」「必殺仕事人」「飢餓海峡」「仁義なき闘い」など数々の人気ドラマ、映画に出演。また、65年から始まった「昭和残侠伝シリーズ」「網走番外地」シリーズなど多くの作品で高倉健と共演した。83年、「悪役商会」結 [全文を読む]

高倉健さんの訃報に著名人がコメント続々

モデルプレス / 2014年11月18日15時20分

【モデルプレス】悪性リンパ腫で亡くなった映画俳優の高倉健(享年83=本名・小田剛一)さんについて、著名人から続々とコメントが寄せられている。 2012年に公開された高倉さん主演の『あなたへ』に出演した浅野忠信は自身のTwitterにて「高倉健さんのご冥福をお祈りします 本当に悲しいです ありがとうございました」と写真とともにコメント。1999年に公開された [全文を読む]

東映、Vシネ、アウトレイジ……任侠映画は大物俳優への近道?

日本タレント名鑑 / 2015年11月11日09時55分

日本における任侠映画と時代を彩る俳優たちの歴史をざっと振り返ってみました。 任侠映画の創成期を支えた二人の俳優1950年代、日本映画は「時代劇」ブームでした。 黒沢明監督・三船敏郎主演の映画、『酔いどれ天使』(1948年)など、ヤクザを取り扱ったものはいくつかありましたが、「任侠映画」というジャンルが一般的に浸透することとなったのは、のちに東映の社長とな [全文を読む]

【エンタがビタミン♪・番外編】“追悼 高倉健さん”を『徹子の部屋』で放送。過去の出演では「温泉に入るだけの映画」と夢を語っていた。

TechinsightJapan / 2014年11月18日14時10分

俳優の高倉健さんが訃報が飛び込んできた。彼が1988年に出演した『徹子の部屋』で“追悼 高倉健さん”を放送することが告知された。25年以上前に、同番組に出演した際、健さんはパリ・ダカールラリーでの過酷な撮影や「温泉街でキレイな女優さんたちと共演する映画に出てみたい」と夢を語っていた。 高倉健さんが11月10日の午前3時49分に亡くなったことが18日に分かっ [全文を読む]

高倉健に謝罪させた大物俳優とは? 銀座のゲイバーで起きた珍事!

tocana / 2014年07月25日11時00分

高倉健といえば、文化勲章も受章している日本トップの名俳優。 石原裕次郎や長嶋茂雄など時代のスターとも親交があり、その男気溢れる性格から、"格好良い"伝説には枚挙にいとまがない。 そんな高倉健に、謝罪をさせた俳優がいる。若かりし頃の梅宮辰夫である。 爆笑問題の太田光がTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』にて梅宮がホステスの女性2人を連れて、ゲイバ [全文を読む]

スターと視聴率

クオリティ埼玉 / 2014年12月24日14時49分

このところ、日本を代表する名俳優が亡くなり、なんとも寂しい気持ちの日本人が多いのではないだろうか。私もその名俳優、高倉健さんや菅原文太さんの若かりし二枚目俳優時代こそ知らないが、年を重ねた彼らの渋さ、色気はまさに圧巻であると痛感する。 近頃の俳優はというと、テレビに多く露出するものが人気の傾向にある。しかし、ドラマでも視聴率がとれないと、テレビから切り捨て [全文を読む]

悪役俳優たちの素顔

クオリティ埼玉 / 2014年04月16日13時48分

3月30日に俳優の蟹江敬三が亡くなった(享年69歳)。特異な容貌もあって凶悪犯などの悪役で強烈な印象を残した。そのため、息子や娘に嫌われたこともあったという。 アクション映画や時代劇など活劇が隆盛だった頃は、悪役俳優は必要不可欠だった。憎々しい所作と表情で悪行の限りを尽くし、観客の気持ちを正義の主役に肩入れさせる。最後は主役にバッサリやられ、観客は溜飲を下 [全文を読む]

フォーカス