放送 高倉健に関するニュース

吉永小百合 TV初のロングインタビュー 自らの半生と今後の夢を語る

PR TIMES / 2013年07月12日13時57分

「映画・夢千代・原爆詩」夢一途に前へ 8月4日(日)19:30~ 放送 ドラマ・エンターテインメントチャンネル「チャンネル銀河」は、テレビ初となる吉永小百合さんのロングインタビューを放送します。番組では、高倉健、渥美清、石原裕次郎、渡哲也、ら共演者や、山田洋次、市川崑などの巨匠たちとのエピソードにはじまり、ドラマや映画の撮影秘話、さらに原爆をテーマにした詩 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪・番外編】“追悼 高倉健さん”を『徹子の部屋』で放送。過去の出演では「温泉に入るだけの映画」と夢を語っていた。

TechinsightJapan / 2014年11月18日14時10分

彼が1988年に出演した『徹子の部屋』で“追悼 高倉健さん”を放送することが告知された。25年以上前に、同番組に出演した際、健さんはパリ・ダカールラリーでの過酷な撮影や「温泉街でキレイな女優さんたちと共演する映画に出てみたい」と夢を語っていた。 高倉健さんが11月10日の午前3時49分に亡くなったことが18日に分かった。所属する高倉プロモーションからFAX [全文を読む]

『噓の戦争』草なぎが好評「高倉健に見える」

日刊大衆 / 2017年02月11日10時00分

草なぎ剛(42)主演のドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)の第5話が2月7日に放送され、ハードボイルドな草なぎの演技が絶賛されている。 『嘘の戦争』は30年前に家族を殺された一ノ瀬浩一(草なぎ剛)が、天才詐欺師となり犯人たちに復讐を果たしていくサスペンスドラマ。第5話では、30年前のOL殺しの主犯で、今は大手銀行に勤める九島亨(平岳大・42)を標的に、一ノ瀬 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「谷 隼人」(1)とにかく俺の原点は高倉健さんなんです

アサ芸プラス / 2017年08月03日05時57分

68年から放送された、丹波哲郎、千葉真一らと共演のテレビドラマ「キイハンター」で人気を博し、後番組の「アイフル大作戦」、「バーディー大作戦」にも連続出演、およそ7年にわたってTBS土曜夜9時枠の顔として活躍。86年にはバラエティ「痛快なりゆき番組 風雲! たけし城」(TBS系)にレギュラー出演、“谷隊長”として人気を集めた。妻の松岡きっことの、おしどり夫婦 [全文を読む]

黒柳徹子の語る、昭和のテレビのとっておき秘話 #2

文春オンライン / 2017年07月02日07時00分

(出典:文藝春秋2016年1月号) アクシデントだらけの昭和のテレビ――セリフを憶えない三木のり平さん 当時のテレビはすべて生放送ですからアクシデントは毎日何かしら起こりました。「夢であいましょう」のようなバラエティーはまだしも、ドラマもそうですから、今では考えられないことです。 たとえば一九六一年四月に始まった「若い季節」。日曜夜八時台でしたから、現在 [全文を読む]

高倉健、北島三郎、ピンク・レディー…あのスターにもあった「放送禁止歌」

アサ芸プラス / 2015年12月05日17時59分

不適切な表現、人権侵害、反社会的などさまざまな理由で、“放送に適さない”と判断された「放送禁止歌」。大人気俳優だった高倉健にも封印された作品がある。「映画『網走番外地』の主題歌は、極道を礼賛してはならないという理由で要注意歌謡曲とされました。レコードの売り上げは200万枚とも言われるほどの大ヒットでしたが、日本民間放送連盟の『要注意歌謡曲指定制度』が廃止さ [全文を読む]

50代以上中国人 好きな日本人女優は1位山口百恵2位田中裕子

NEWSポストセブン / 2015年05月21日07時00分

1位の山口百恵(56)が中国で知られるようになったのは、1980年代初めに中国全土で放送されたドラマ「赤いシリーズ」がきっかけ。当時の中国は文化大革命が終わり、改革開放が始まったばかりの頃で、白黒テレビさえ普及していなかったという。60代男性が当時を振り返る。 「放送時間になると、近所の家まで出かけて赤いシリーズを見ていた。その時の山口百恵の印象が忘れら [全文を読む]

「僕、皆さんが思ってるほど、カルトじゃないですよ!」俳優・佐野史郎が、独自の視点で今年の映画を総決算!『銀幕ラジオ』

PR TIMES / 2014年12月22日16時31分

2014年12月30日(火)15:00~15:55放送 TOKYO FMでは、俳優・佐野史郎が独自の視点で今年の映画を振り返るスペシャル番組『銀幕ラジオ』を、12月30日(火)15:00~15:55に放送致します。今年を代表する大ヒット作はもちろん、自身も出演したハリウッド版「GODZILA」のエピソード、さらには今年逝った名優・高倉健、菅原文太の思い出な [全文を読む]

NHKで「金田一耕助」のドラマ、映画ラッシュのなぜ

NEWSポストセブン / 2016年11月23日07時00分

名探偵・金田一耕助を主人公にしたドラマや映画の放送増えている。NHK が、総合テレビ、BSプレミアムで、金田一作品を相次いで投入しているのだ。その見どころについてコラムニストのペリー荻野さんが解説する。 * * * 高倉健、三船敏郎、役所広司。海外でも高く評価される日本の名優が共通して演じた役といえば? 「金田一耕助」 ピンポーン! その金田一が今秋、突然 [全文を読む]

語っていいとも! 第6回ゲスト・板東英二「僕、この取材ちょっと甘く見てました。こない話できるとはよもや思わなかった」

週プレNEWS / 2015年07月12日12時00分

板東 だって、放送局が受けなかったからね。で、大阪府警に呼び出されて怒られたり、いろいろありましたけど、結局パレードやれたんですよ。その時、府警に呼ばれてお願いしますって言いに行ったんだけど、交通課でそこの部長に「ところで板東君、オレオレ詐欺の元凶はあんただよ」って言われて。あのラジオの「俺や俺、何いうてるのやおばあちゃん」がオレオレになったって(笑)。 [全文を読む]

ヤクザ映画、政治活動……菅原文太さんの“追悼特番”にテレビ各局が苦悩するワケ

日刊サイゾー / 2014年12月04日11時00分

高倉さんと共通して言えることは、各テレビ局が出世作であるヤクザ映画の放送ができないでいることだ。高倉さんが亡くなった際、訃報を特集した各番組では『網走番外地』シリーズなど代表的なヤクザ映画のシーンではなく、『幸福の黄色いハンカチ』や『鉄道員(ぽっぽや)』のワンシーンが使われたが、菅原さんの訃報報道においても、代表作『仁義なき戦い』のシーンはことごとく使わ [全文を読む]

TBSラジオ 追悼特別番組 ~銀幕の巨星逝く~ ありがとう 高倉健さん

PR TIMES / 2014年12月01日20時14分

放送日時:12月7日(日)夜7時~8時 司 会:大沢悠里・小川知子(TBSアナウンサー) TBSラジオでは、11月10日に悪性リンパ腫のため、83歳で亡くなった俳優・高倉健さんの追悼特別番組を放送します。 「網走番外地」シリーズや「幸福の黄色いハンカチ」「鉄道員」など、日本映画史に残る名作に数多く主演し、「健さん」の愛称で親しまれた名優の功績をじっくりと振 [全文を読む]

高倉健さんの死を報じた『報道ステーション』にネット上から「酷すぎる」と批判殺到

AOLニュース / 2014年11月21日15時30分

去る11月10日に亡くなっていたことが明らかとなった俳優・高倉健さんを巡る報道について、テレビ朝日系で放送された『報道ステーション』の内容が、あまりに酷すぎると物議を醸している。 これは高倉さんの一斉に死が報じられた、同番組11月18日夜の放送分で、その中で、高倉さんが活躍した時代をなぞるように、「戦後の日本の映像」として学生運動の映像を流したり、当時、こ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「高倉健さんに一生の恩義を感じています」。東映会長が語る“健さんの男気”。

TechinsightJapan / 2014年11月19日17時25分

そんな岡田氏だが、9月28日放送のラジオ番組『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』(ニッポン放送)にゲスト出演した際、健さんとの思い出について語っていた。29歳で初めて東映の映画をプロデュースすることになった岡田氏だが、その時「吉永(小百合)さんと高倉健さんの(2人が出る)映画をなんとしてもやりたい」と思ったのだという。 まだ29歳、しかも初プロデュース映画で大ス [全文を読む]

「600万ドルの男」リチャード・アンダーソンさん死去 91歳

映画.com / 2017年09月02日12時30分

1970年代に放送された人気シリーズ「600万ドルの男」や、そのスピンオフ作品「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」でオスカー・ゴールドマン局長を演じて人気を博した。「600万ドルの男」は日本でもNET(現テレビ朝日)系列で放送された。また、「地上最強の美女バイオニック・ジェミー」は、シーズン1、2はABCで、3はNBCで放送されたため、アンダーソンさん [全文を読む]

香取慎吾「頑張りましたね、僕(笑)」スマステ16年目へ

Smartザテレビジョン / 2016年09月24日08時00分

'01年10月13日に放送スタートしたSMAP・香取慎吾がMCを務める情報バラエティー「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)が、10月15日(土)放送放送開始から15年を迎える。 同番組は、現在は生活に役立つグッズや行列のできる名店を紹介し、番組で扱われた直後は話題沸騰となるなど、変わらぬ人気ぶりだ。 番組開始当初は、香取が英会話習得を目指す「ベラ [全文を読む]

松岡茉優も顔面蒼白!あの芸人が「27時間テレビ」で高倉健を下ネタに使い批判殺到

アサ芸プラス / 2016年07月25日17時59分

7月23日~24日にかけてバラエティ番組「FNS27時間テレビ」(フジテレビ系)が放送された。今年で30回目となる「27時間テレビ」だが、放送後、視聴者からの評判は良くなかったという。「『27時間テレビ』といえば毎年、一定の知名度を持った芸能人が27時間、様々な番組に出続けるという醍醐味がありますが、今年はMCリレーという名の既存の番組を重ねただけの構成に [全文を読む]

東山紀之が芸能界生き残りを誓った高倉健の一言

Smartザテレビジョン / 2016年06月25日07時15分

6月24日放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系)で東山紀之が、京都・嵯峨野にある「寂庵」を訪れ、4年ぶりに瀬戸内寂聴と再会した。94歳の寂聴は、92歳のときに骨折とガンを患い闘病休業していたが、安住紳一郎アナが「想像以上にお元気そうでビックリですね」と驚くほどの回復ぶりを見せた。 東山と腕を組みながらしっかりとした足取りで寂聴らが向かった先は [全文を読む]

福山雅治、高倉健主演映画リメイクに「ミスキャスト!」と批判殺到! 吹石一恵の“ゴージャス路線”に「踏み台にされた?」の声も

おたぽる / 2016年06月10日12時00分

現在放送中の主演月9ドラマ『ラブソング』(フジテレビ系)が、絶望的な視聴率を叩き出している福山雅治だが、今夏オール日本ロケで撮影が行われる、香港・中国合作映画『追捕 MANHUNT』への出演に関しては、「ミスキャスト!」と、今年3月に出演が発表されてから、批判の声が絶えないようだ。 「『追捕 MANHUNT』は、西村寿行の小説『君よ憤怒の河を渉れ』(徳間書 [全文を読む]

総集編が続く「SMAP×SMAP」「店じまい的な雰囲気がする」と不安の声

アサ芸プラス / 2016年03月24日09時58分

3月21日に放送された「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)を観た視聴者は、大きな不安に駆られたようだ。 この日の放送内容は「ビストロ20年の名場面SP」。ビストロSMAPが開店20年を迎え、メンバー5人が選ぶ名場面や裏話を披露した。これまでゲストとして登場した高倉健やタモリなどの大物から、ガガ、マドンナ、矢沢永吉、宇多田ヒカルなどのビッグアーティストなど [全文を読む]

フォーカス