テレビ 黒柳徹子に関するニュース

第18回「王者日テレの歴史」(前編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年03月10日20時00分

日本テレビ系の『世界の果てまでイッテQ!』がすごい。 番組開始10周年となった先の2月の視聴率は、5日が22.5%(関東平均/以下同)、12日が22.2%、19日が20.8%、26日が19.9%と超高値安定。月の平均視聴率21.7%は番組歴代最高という。10年目を迎えて金属疲労どころか、ますます快調である。 思えば、昨年10月に民放他局が軒並み日曜日のゴー [全文を読む]

黒柳徹子として生きるための3つの方法 フジ『ワンダフルライフ』(9月14日放送)を徹底検証!

日刊サイゾー / 2014年09月19日19時00分

53年にテレビ女優第一号としてNHKに入社した日本初のテレビタレントであり、現在に至るまでレギュラー番組を持ち続ける。76年に放送を開始したテレビ朝日系『徹子の部屋』は、今なお続く長寿番組であり、「同一の司会者による番組の最多放送回数」としてギネス世界記録に認定されている。 日本のテレビ史を語る上で、黒柳徹子は欠かせない人物の一人である。日本のテレビ創世記 [全文を読む]

黒柳徹子が水谷豊と会うたびに熱いハグ!?

Smartザテレビジョン / 2016年07月17日07時01分

7月17日(日)夜6時57分から放送される「黒柳徹子だけが知っている THEテレビ伝説60年史」(テレビ朝日系)で、黒柳徹子と水谷豊が熱い抱擁を交わす。 同番組は、日本第一号のテレビ女優である黒柳を語り部に、約60年に及ぶテレビの歴史を振り返るバラエティー。生放送ドラマ、カラー化、海外スターの来日、アイドル全盛期、記憶に残るテレビコマーシャルなど、さまざま [全文を読む]

満島ひかり、ヌードシーンでの大胆な姿に期待! 黒柳徹子役で見せる芸達者ぶりが話題

メンズサイゾー / 2016年05月18日10時00分

テレビ放送が始まった昭和28(1953)年にNHK専属テレビ女優第1号となった満島扮する黒柳徹子が、テレビとともに歩み続けてきた芸能生活が描かれている。 「NHKが本気を出して60年前のテレビを作ってみた!」という力強いキャッチコピーを象徴するように、満島以外のキャストも豪華。浅草でコメディアンとして活躍した後にテレビ界に進出した渥美清を歌舞伎役者の中村獅 [全文を読む]

内田裕也と樹木希林のツーショットに黒柳徹子も興奮!

Smartザテレビジョン / 2016年07月13日06時02分

7月17日(日)夜6時57分から放送される「黒柳徹子だけが知っている THEテレビ伝説60年史」(テレビ朝日系)に、野際陽子と共にご意見番として出演する樹木希林の夫・内田裕也がサプライズで登場。トークバラエティーでは初となる夫婦ツーショットが実現した。 約60年に及ぶテレビの歴史を、日本第一号のテレビ女優である黒柳を語り部に振り返る同番組。生放送ドラマ、カ [全文を読む]

黒柳徹子がヨン様からのサプライズに思わず赤面!

Smartザテレビジョン / 2016年07月10日07時00分

7月17日(日)の夜6時57分から放送される「黒柳徹子だけが知っている THEテレビ伝説60年史」(テレビ朝日系)のスペシャルゲストに近藤真彦、杉良太郎、水谷豊が登場。また、ペ・ヨンジュンが黒柳徹子にビデオメッセージを寄せ、約3年ぶりにメディア出演することが分かった。同番組は、日本第一号のテレビ女優である黒柳を語り部に、約60年に及ぶテレビの歴史をひもとい [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】黒柳徹子の20代に「メルモちゃん?」 “大物俳優”に口説かれた逸話も納得の美貌

TechinsightJapan / 2016年11月18日19時56分

彼女がテレビ女優第1号として活躍を始めた頃の貴重な姿をInstagramに公開して、その激務ぶりと独特な休憩方法でフォロワーの関心を集めている。一方では「なんとお美しい」「ほんとにかわいいです」と若かりし彼女の美貌にため息をつく人も多い。 今年の2月2日に『徹子の部屋』が40周年を迎え、黒柳徹子は8月9日の誕生日で83歳となった。そんな彼女が11月17日、 [全文を読む]

満島ひかり 黒柳徹子役で物まねを超越した技巧示した

NEWSポストセブン / 2016年06月25日16時00分

そして「徹子さんが生きてきた人生をちょっとお借りして、現代でどれだけテレビの中で遊べるかやってみようと思いました」と満島は振り返る。「再現ドラマになってしまうのが怖かった」という一言、注目すべきだろう。形だけのトレースは拒否。その上で、黒柳徹子という人をもう一度自分なりのやり方で、生きてみるという挑戦。今回のドラマの見所であり、イキイキと輝いた理由ではない [全文を読む]

“今どき芸能人”岡田結実が東野幸治のMCをベタ褒め!?「安心できます」

Smartザテレビジョン / 2017年01月18日06時00分

1月25日(水)、日本テレビ系にて「1周回って知らない話 黒柳徹子に失礼な質問10連発SP」(夜7:00-8:54)を放送する。同番組は「芸能界やテレビ業界の、当たり前過ぎて今さら誰も教えてくれない話」を、ゲスト本人に直撃するバラエティー。これまでMCの東野幸治が「失礼なことを聞きますが…」と、泉ピン子、天童よしみら大御所芸能人たちに“今どき視聴者”の素朴 [全文を読む]

「トットてれび」満島ひかりの本気が見えた瞬間とは!?

Smartザテレビジョン / 2016年08月10日13時00分

テレビと共に歩んできた黒柳徹子のエッセー「トットひとり」「トットチャンネル」をドラマ化した「トットてれび」(NHK総合)。黒柳を演じた満島ひかりの名演もさることながら、およそ60年前のテレビ黎明期を独特な演出で再現したストーリーは大きな話題を集め、週刊ザテレビジョン主催の第89回ドラマアカデミー賞では「監督賞」に輝いた。この演出を担当したのは、「連続テレビ [全文を読む]

黒柳徹子 「ボスニアでスパイ容疑で逮捕」事件の真相

太田出版ケトルニュース / 2016年07月21日09時32分

1996年、ユニセフの番組の撮影のため、テレビ朝日の取材班とともに訪れたボスニアで、ある事件に巻き込まれてしまいました。サラエボからモスタルに移動する道中で、バスごと地元警察署に連行され、拘束されてしまったのです。 そこはつい最近まで抗争を繰り返し、いつ命を狙われてもおかしくないような地域。スタッフの間で「これはヤバい」という空気が流れたとき、黒柳さんは突 [全文を読む]

清水ミチコが再現ドラマで黒柳徹子を熱演!

Smartザテレビジョン / 2016年07月06日06時02分

7月17日(日)夜6時57分からテレビ朝日系で放送される「黒柳徹子だけが知っている THEテレビ伝説60年史」で、清水ミチコが黒柳徹子を演じることが分かった。 同番組は、日本第一号のテレビ女優としてデビューした黒柳の数々の体験談とともに、テレビの歴史をひもといていくバラエティー。番組内では実際に起きたエピソードを再現ドラマ化し、黒柳役を物まね歴40年にも及 [全文を読む]

久米宏 黒柳徹子と組んだ『ザ・ベストテン』は「とにかく破天荒」

太田出版ケトルニュース / 2016年07月01日09時27分

最高で41.9%の視聴率を記録し、今もテレビ界の伝説として語り継がれる同番組で、1978年から7年間、黒柳さんとともに司会を務めたのが久米宏さん。「僕も徹子さんも若くて、番組ではとにかく破天荒なことばかりやっていました」。そう当時を振り返る久米さんは、黒柳さんとの思い出をこう振り返っています。 「毎週オール生放送でしたから、本番で何が起こるかわからない。 [全文を読む]

「聞き流す名人」40周年を迎えた『徹子の部屋』黒柳徹子の驚異的な純粋さ

日刊サイゾー / 2016年02月15日18時00分

今年2月2日をもって40周年を迎え、41年目に突入した『徹子の部屋』(テレビ朝日系)では、2月11日に「祝40周年 最強夢トークスペシャル」と題して、ゴールデンタイムで特別番組が放送された。 この特番ではマツコ・デラックスを従え「徹子とマツコの部屋」として、大谷翔平や吉田沙保里・澤穂希、王貞治といったアスリートたちが出演したが、なんといっても1991年以来 [全文を読む]

松下奈緒が黒柳徹子の母に?“昼の帯ドラ”第2弾は「トットちゃん」に決定!

ザテレビジョン / 2017年06月09日05時00分

2017年春よりテレビ朝日が創設した昼の“帯ドラマ劇場”の第2弾が、黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く物語「トットちゃん!」に決定した。40年以上の長きにわたって「徹子の部屋」(テレビ朝日系)の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳の戦後最大のベストセラーをドラマ化。これまで映像化されていなかった「窓ぎわのトットちゃん」の [全文を読む]

黒柳徹子 『徹子の部屋』を長続きさせる自由奔放な会話術

太田出版ケトルニュース / 2016年08月05日08時10分

“被害”に遭った芸人さんは数知れず、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で数々の芸人さんがバッサバサと斬られていくシーンだけを集めた「徹子の部屋芸人」が組まれたことも話題になりました。しかし黒柳さんに悪意はありません。なぜなら「面白くないのに笑うのは失礼」「面白くないなら笑わなければいい」と考えてのことだから。そういったテレビの“お約束”にとらわれないこと [全文を読む]

黒柳徹子 『ザ・ベストテン』開始時に主張した「司会就任の条件」

太田出版ケトルニュース / 2016年07月06日11時23分

『ザ・ベストテン』といえば、最高41.9%の視聴率を記録したテレビ界の伝説的番組ですが、支持された理由のひとつが、徹底してランキングの正直さにこだわったことでした。レコード売り上げだけでなく、有線放送とラジオのリクエスト、さらに番組へのハガキ投稿も集計して算出。独自ランキングは、若者たちのリアルな声を反映したものとして歓迎されました。同番組で黒柳さんとと [全文を読む]

芸能人海外留学の元祖は黒柳徹子? 人気絶頂期に取ったNY留学

太田出版ケトルニュース / 2016年06月28日09時19分

しかし黒柳さんは、「15年もテレビの仕事を続けてきて、1年離れたくらいで仕事がなくなるようなら、それは実力がなかったということ。別の仕事を探せばいい」と覚悟を決めたのです。仕事の心配よりも、学びたいという気持ちが強かったのでしょう。 ◆ケトル VOL.31(2016年6月14日発売)【関連リンク】 ・ケトル VOL.31 【関連リンク】 ・黒柳徹子 駆け出 [全文を読む]

黒柳徹子の半生をドラマ化 満島ひかりは主演オファーを2度断っていた…

anan NEWS / 2016年04月30日20時00分

テレビ女優第一号として、テレビの草創期から現在に至るまで活躍を続ける黒柳徹子さん。その人生を描くドラマ『トットてれび』で日本中から愛される超大物を演じるのは、満島ひかりさん。 演技力を非常に高く評価されている満島さんでさえ、出演依頼を2回断ったほど、プレッシャーを感じていたそう。しかし、プロデューサーの加賀田透さんは、「満島さんは黒柳さんに通じる無垢で正直 [全文を読む]

2016年1月に放送されたテレビ出演者の独自ランキングを発表/テレビ番組と芸能人(タレント・有名人)の人気度・口コミなどが満載の次世代TVメディア「TVRider(テレビライダー)」

DreamNews / 2016年02月18日11時00分

株式会社サイバーコンサルタント(代表取締役:廣田章)が運営する『TVRider(テレビライダー)https://tvrider.jp/』は、当サイトに集まったテレビ出演者の2016年1月データを発表致します。株式会社サイバーコンサルタント(代表取締役:廣田章)が運営する『TVRider(テレビライダー)https://tvrider.jp/』は、当サイトに [全文を読む]

フォーカス