映画 今井雅之に関するニュース

『手をつないでかえろうよ』映画制作発表会開催“生のエネルギーと輪廻”をテーマに人気舞台を映画化、来年5月ロードショー

@Press / 2015年10月16日18時00分

国際的に活躍する俳優の養成機関 アップスアカデミーを擁し、海外映画のキャスティングにおける国内最大手の一社である株式会社ユナイテッド・パフォーマーズ・スタジオ(本社:東京都新宿区、代表:奈良橋陽子、以下「アップス」)は、本日、2015年10月16日、京都国際映画祭2015において、代表の奈良橋が監督を務めた映画、『手をつないでかえろうよ』の制作発表を行いま [全文を読む]

今井雅之が遺した映画に中居正広が出演。監督&川平慈英が愛あふれる振る舞いに感激

Movie Walker / 2016年05月10日16時34分

2015年5月に急逝した俳優・今井雅之が原作・脚本・主演を務めた舞台を映画化した『手をつないでかえろうよ シャングリラの向こうで』(5月28日公開)の完成披露試写会が5月10日にTOHOシネマズ新宿で開催され、川平慈英、七海、奈良橋洋子監督、主題歌を担当するJAY'EDが登壇。友情出演しているSMAPの中居正広について、川平が「素晴らしいオーラを発してくれ [全文を読む]

余命3日から奇跡の生還!今井雅之の男前すぎる素顔

アサ芸プラス / 2014年12月10日09時58分

映画関係者によると、1987年にチョイ役で出演した武田鉄矢主演の映画「刑事物語5」でも、男前な一面を見せていたという。 「今井さんは当時26歳ですが、自衛官、法政大学を経てのデビュー2年目。出番を待っていると、スタッフに『撮影中なので入らないでください』と言われ、外に出されたんです。その後、今井さんを知る人の指摘によりスタッフが謝ると、まったく怒らずに『大 [全文を読む]

SMAP中居、親友の遺作にノーギャラ出演!! 業界人がベタ褒めする”男気溢れる素顔”

messy / 2016年06月29日20時00分

昨年5月に急逝した今井雅之が原作・脚本・主演を務めた舞台を映画化した『手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~』。故・今井への追悼作とも言える作品に、SMAP・中居正広がほぼノーギャラで友情出演していたことが分かった。「今回の映画は、生前今井さんと親しくしていた俳優やスタッフだけで制作が続けられていたので、人員も予算も少ない状態で作られていたんです [全文を読む]

あのNHK朝ドラヒロインの“衝撃濡れ場”を一挙公開!「原田夏希、宮地真緒、高瀬春奈…朝ドラ女優の大胆シーン」

アサ芸プラス / 2015年09月24日05時57分

「わかば」(04年)で清純な女子大生役を演じたイメージを払拭、映画「極道の妻たちNEO」(06年)の極妻役で惜しげもなく脱いでみせたのが、原田夏希(31)だ。 濃厚な濡れ場がやってくるのは、開始から約45分後。かつての恋人ヤクザ(袴田吉彦)との熱い一夜を思い出す夢想シーンである。 座位で袴田と相対する原田。そこから男が後ろに倒れ込み騎乗位へと変化すると、桃 [全文を読む]

SMAP中居正広がギャラ0円でも喜んで出演した映画があった!

アサジョ / 2016年12月02日10時15分

2015年5月、ある低予算映画が公開された。元俳優で故・今井雅之さんが遺した脚本を基にした「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」である。初公開は、今井さんの命日にあたる5月28日。 同作は、今井さんがライフワークとし、原作・脚本・演出を務めた舞台「THE WINDS OF GOD-KAMIKAZE-」をベースにしたもので、初の映画化。親友で、 [全文を読む]

キムタク、あの女優とのカンケイ

NewsCafe / 2016年07月01日18時54分

熊本にボランティアに行っても中居は株を上げたのに、キムタクはビジネスボランティアだのと言われてる」 記者「ボランティアと言えば、中居は俳優の故・今井雅之氏(享年54)が企画・脚本の映画『手をつないでかえろうよ』にも友情出演しています」 デスク「友情出演=ノーギャラ。しかし、映画の公式サイトでは中居だけ顔写真の掲載NGで、そのあたりはしっかりジャニーズ扱いだ [全文を読む]

芸人の中ではSMAP中居正広の「吉本興業入り」はもはや規定路線?

アサ芸プラス / 2016年05月27日05時59分

ここでもやはり吉本と中居の密接な関係性が表れていると考えて良さそうです」 さらに中居は、昨年急逝した親友の今井雅之氏が企画した映画「手をつないでかえろうよ~シャングリラの向こうで~」(5月28日公開)に友情出演。同映画の制作は吉本興業で、ここでも吉本に関わっている形だ。どうやら中居の吉本入りはほぼ確実と考えてもいいのかもしれない。(金田麻有) [全文を読む]

複数恋愛って実際アリ? 話題の“ポリアモリー”を肉食女子たちが赤裸々トーク

週プレNEWS / 2015年12月20日15時00分

映画を観るならこの人」「仕事の相談をするならこの人」って、それぞれの長所ごとに人と付き合うということならポリアモリーは理解できるんですよね。そういう意味で「セックスの相性がいい」という観点で複数のパートナーを持つということもあり得るんですか? ―おそらく、そういう形のポリアモリーもありかと。 ゴリ子 私の場合、「今日は外国人とセックスしたい気分だな」「今 [全文を読む]

映画「かぐらめ」 第39回モントリオール世界映画祭ファースト・フィルム・ワールド・コンペティション正式出品決定

PR TIMES / 2015年08月04日17時33分

出演 武田梨奈、大杉漣、筒井真理子他 監督 奥秋泰男 映画「かぐらめ」(都留市制60周年映画/監督:奥秋泰男 ※2016年公開予定)が第39回モントリオール世界映画祭ファースト・フィルム・ワールド・コンペティションに正式出品されることが決定致しました。 ※2015年8月27日~9月7日/カナダ モントリオールにて開催 モントリオール世界映画祭は1977年に [全文を読む]

映画「かぐらめ」公開記念 舞台挨拶開催のお知らせ

PR TIMES / 2015年06月02日16時28分

~出席:武田梨奈、筒井真理子~ 2015年6月6日(土)テアトル石和・シアターセントラルBe館にて 映画「かぐらめ」(都留市制60周年協賛映画/監督:奥秋泰男)の公開を記念し、6月6日(土)テアトル石和・シアターセントラルBe館にて、主人公の菊池秋音を演じた武田梨奈さん、映画の舞台である山梨県出身で秋音の母親役を演じた筒井真理子さん登壇による舞台挨拶を開催 [全文を読む]

故・今井雅之さん「ヤブ医者に当たった」発言も……昨秋“腸のカゼ”と診断した初診医師は誰だ

日刊サイゾー / 2015年05月30日09時00分

自覚症状がある時点で、手遅れだった可能性が高いですが、最初の医師の段階で大腸がんと診断されていれば、今井さんが生前強く願っていた映画の撮影が始まる9月まで(命は)持ったかもしれません」と話す。 今井さんも雑誌のインタビューなどで「ヤブ医者に当たった」と語っていたという。こうしたことから、ネット上でも「ヤブ医者はどこの誰なのか?」と大捜査がスタート。都内の大 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大河内奈々子、今井雅之さんの訃報にショック。「すごく良いお兄さんで、とても残念です」

TechinsightJapan / 2015年05月29日16時40分

今井雅之さんの遺作となった映画『かぐらめ』で共演した大河内奈々子は、「昨年の夏に撮影でご一緒させて頂いて、お会いすると、なんて言うか…すごく良いお兄さんで。とても生命力が強くてエネルギッシュで、とても残念です」と涙を見せ、その後も悲しみに暮れている様子であった。 本日、訃報が発表された今いくよさんについて質問が及ぶと、後輩芸人である村上ショージは「本当に [全文を読む]

新作映画に染み込んだ故・今井雅之さんの思い

WEB女性自身 / 2016年05月28日06時00分

「彼から受け継いだパッションで、私、もうじき69歳になるのに、元気になっちゃって(笑)」 こう語るのは、ハリウッド映画『ラスト サムライ』に渡辺謙を、NHK連続テレビ小説『マッサン』にはシャーロット・ケイト・フォックスを紹介し、キャスティングディレクターとして日米の橋渡しをしてきた奈良橋陽子(68)。 彼 とは志半ばにして、昨年5月に壮絶な闘病の末、54歳 [全文を読む]

嵐・二宮和也に囁かれる健康不安…ファンに広がる禁煙促進運動

デイリーニュースオンライン / 2015年12月13日08時00分

ただ、これも恐らく自身が出演する映画『暗殺教室∸卒業編‐』のために絞ったのではないかと言われていますしね。二宮は体質的に太りやすいのか、今年の6月にも、嵐がMCを勤めるバラエティ番組『嵐にしやがれ』の中で、ゲスト出演した俳優・柳俊太郎から、ドラマで共演した際にお腹がぽっこりしていた事を暴露されるなど、度々お腹が出ていることをネタにされています。 それでも、 [全文を読む]

「民意を直接聞いて修正するのが民主主義」伊藤真弁護士、安保法めぐり政府を批判

弁護士ドットコムニュース / 2015年10月06日11時14分

イベントでは、5月に大腸がんで亡くなった俳優・今井雅之さん主演の映画「ウインズ・オブ・ゴッド」を上映。終了後は、同作品に出演し、俳優としても活躍する野元学二弁護士、伊藤真弁護士、経済アナリストの森永卓郎さんが登壇し、平和への思いを語った。 ●「立憲主義をまるで無視した議論が展開された」 伊藤弁護士は、このほど衆議院で可決・成立した安保法について「政治家た [全文を読む]

ASKA事件にも沈黙……本格復帰かなわぬ“のりピー”酒井法子、古巣事務所へ電撃復帰の動き

日刊サイゾー / 2014年06月18日09時00分

単発の仕事ばかり入れるので、なかなかドラマや映画のオファーが来てもスケジュールが取れない。酒井と事務所の契約は今年の秋で更新となるが、酒井は悩んで、周囲に移籍の相談をしているようだ。結局、女優としての仕事を得られるよう、古巣への電撃復帰が濃厚となった」(芸能プロ関係者) 酒井の思惑通りに事が運ぶか、今後の展開が注目される。 [全文を読む]

【ウラ芸能】酒井法子、本格復帰が見えない

NewsCafe / 2013年12月12日15時00分

ワイドショー・リポーターにマイクを向けられても本人は何も言いませんでしたが」デスク「効率よく金を稼げても、このままじゃ地上波の番組やCMに起用されるのは難しいな」記者「既に撮影が終わった主演映画『空蝉(うつせみ)の森』も来年春公開予定といいながら、中身についての宣伝も進んでいません。筋のいいスポンサーがつかないので、台湾や中国といったアジア市場での公開を先 [全文を読む]

舞台ドタキャン騒動に続き……元夫“脱法ドラッグ店”勤務報道で、またまた遠ざかる酒井法子の本格復帰

日刊サイゾー / 2013年12月11日11時00分

主演映画『空蝉の森』も来年公開予定とされており、現在はクリスマスディナーショーを開催するなど、ファンに元気な姿を見せている。 一方で、異母弟で、指定暴力団・山口組系組員の吉原健容疑者が10月に6度目の逮捕をされた際、無関係とはいえ名前が出てしまったり、今月には、今井雅之の舞台の“ドタキャン騒動”が起きるなど(のちに、今井がブログで謝罪)、水を差すような出来 [全文を読む]

フォーカス