プロ野球 斎藤佑樹に関するニュース

2012プロ野球「ガチンコ乱闘」総決算!

アサ芸プラス / 2012年11月21日09時59分

【関連記事】 2012プロ野球 セ・パのワーストナイン勝手に表彰式 2012プロ野球 ロッテ、西武、ソフトバンク非貢献選手 2012プロ野球 A級戦犯、広島・堂林、オリックス・後藤 2012プロ野球、中日・岩瀬は炎上ストッパー第1位 2012プロ野球 盗塁王の中日・大島、無駄スチール [全文を読む]

斎藤佑樹 21勝は「ムリ」だが15勝「ぐらい…だったら…」

NEWSポストセブン / 2012年03月18日07時00分

ひたすらバットと白球に向き合うプロ野球キャンプ――己を高め、ライバルを蹴落とす真剣勝負の場だからこそ、練習の合間に洩れる選手の一言一言は切実である。“流しのブルペンキャッチャー”として知られるスポーツジャーナリストの安倍昌彦氏は、そんなつぶやきを聞き逃さなかった。以下、安倍氏のレポートだ。 * * * 2月23日。ヤクルトとの練習試合に投げた斎藤佑樹はまさ [全文を読む]

斎藤佑樹「背番号1」に変更 「あと1年?」「めざす勝ち星?」の声も

しらべぇ / 2016年12月20日11時00分

(画像はYouTubeのスクリーンショット)プロ野球・日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手(28)が、来季から背番号を現在の「18」から「1」に変更すると報じられた。18は、桑田真澄(巨人)松坂大輔(西武・福岡)や前田健太(広島)など、プロ野球界でエースが背負うナンバーとして有名。齋藤は、入団6年間で14勝しかしておらず、エースナンバーは返上することになった [全文を読む]

【プロ野球】かつてはラッキーゾーンがあった? 今年で開場90周年。神宮球場トリビア

デイリーニュースオンライン / 2016年09月12日17時05分

プロ野球も開催される日本の本格野球場としては、1924年開場の甲子園球場に次ぐ歴史だ。このメモリヤルイヤーにちなみ、神宮球場の歴史から9つのトリビアを紹介したい。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■《1》建設費は約53万円! 神宮球場の竣工は1926(大正15)年10月22日。総工費は53万円。今の時代に当てはめると、約1 [全文を読む]

斎藤佑樹「ポルシェ授受」は氷山の一角!? ウワサされる他選手と「出版社」の関係とは

Business Journal / 2016年07月14日14時00分

プロ野球・日本ハムファイターズの斎藤佑樹投手へのバッシングが鳴り止まない。 14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、出版社ベースボール・マガジン社の池田哲雄社長にポルシェやマンションを与えられていたと報じられた斎藤。斎藤は同社長に相当な「おねだり」をしていたようだ。 日本テレビの上重聡アナウンサーの時もやり玉にあげられた「利益供与」にも該当しかねないこのス [全文を読む]

そういえばどうなった…!? 日本ハム・斎藤佑樹のこれまでの野球人生と今季成績

デイリーニュースオンライン / 2015年12月02日11時00分

文=落合初春(おちあい・もとはる) スマホマガジン『週刊野球太郎』 『週刊野球太郎』はオフシーズンも毎日更新中!相次いで引退した大物選手の野球人生を綴った特集「プロ野球引退物語2015」がスタート!トップアスリートが野球をやったらどうなるか?を検証する「プロ野球界にコイツが欲しい!」も必読! 公式サイト/ 【関連記事】 [全文を読む]

高3夏の甲子園で活躍した投手はプロ野球で大成しにくいのか

NEWSポストセブン / 2013年08月25日07時00分

とはいえ現在、斎藤は二軍で調整中で、一方の田中はプロ野球新記録となる21連勝を達成した。なぜ、2人はこれほどまでに差が開いてしまったのだろうか。 まずは、今年のプロ野球で規定投球回数に達している投手(8月16日現在、記録は以下同)の高校3年時の夏の甲子園出場歴を見てみよう。セ・リーグは15人中3人(外国人投手2人除く)、パ・リーグは14人中4人と意外なほど [全文を読む]

東尾修氏 近鉄・デービスから殴りかかられ逃げなかった理由

NEWSポストセブン / 2013年02月08日07時00分

プロ野球もキャンプ入りし、今年もワクワクしている人も多いだろうが、「国民的スポーツ」と称されるプロ野球で起こった「大事件」の裏側を、当時を知る人々の証言を元に明らかにしよう。 球史に残る数多くの乱闘シーンの中でも、今でも語り草なのは、1986年6月13日の近鉄―西武戦での、デービスvs東尾修だ。 この乱闘で特筆すべきは、東尾の姿勢だ。突進してくるデービスに [全文を読む]

2013年100大予測(2)斉藤佑樹の“電撃引退”が浮上!?「スポーツ界の明暗」

アサ芸プラス / 2013年01月15日09時59分

昨シーズンのプロ野球は巨人の強さばかりが際立っていたが、はたして今年は‥‥。 「史上最速の7月8日のマジック点灯を超え、7月7日以前にマジックが出るのは確実と言われている」(巨人番記者) 逆に、一人負けするのは阪神とか。 「ベイスターズはブランコとか、補強した戦力が暴れる可能性がある。とすると、投打とも弱い阪神が今年以上にひどい成績で終わる可能性は十分にあ [全文を読む]

プロ野球の審判 1試合の手当は球審が3.4万円で塁審2.4万円

NEWSポストセブン / 2012年10月25日07時00分

プロ野球の審判員は選手と同じ個人事業主である。 彼らの職分は、日本野球機構(NPB)との1年契約で確保されており、シーズンのジャッジの内容が査定され、10月末までに契約更新通知がなければ、職を失うことになる。 「審判なんて、3時間試合を見てジャッジしていればそれでいい」……そう考える向きもあろう。しかしながら現実はまったく違う。彼らは選手並みか、それ以上の [全文を読む]

フォーカス