日本ハム 斎藤佑樹に関するニュース

スカウトの眼力はホンモノか? 過去20年間のプロ野球ドラフト1位競合選手を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日11時30分

髙橋純平(県岐阜商高・投手) ○ソフトバンク ×日本ハム ×中日 平沢大河(仙台育英高・遊撃手) ○ロッテ ×楽天 小笠原慎之介(東海大相模高・投手) ○中日 ×日本ハム 髙山俊(明治大・外野手) ○阪神 ×ヤクルト 特に平沢と髙山はそれぞれ楽天とヤクルトが1位指名宣言をしていたところへの思わぬ横槍。相思相愛をかっさらわれた形となった。 1位競合選手は球 [全文を読む]

「あるぞ!松坂大輔VS斎藤佑樹」甲子園を沸かせた「伝説」がパ・リーグの優勝を懸けて激突!注目の対決実現の「日取り」

Business Journal / 2016年09月08日10時00分

一方でパ・リーグは首位を走るソフトバンクと日本ハムの一騎打ちとなっているものの、そのゲーム差はわずか1。残すところ互いに20試合を切っているが、未だまったく予断を許せる状況ではない。 そんな中、日本ハムの斎藤佑樹投手が6日に一軍に合流。今季は9試合に登板し0勝1敗、防御率3.92。直近は7月28日の西武戦で先発も3回2/3で3四球、6安打5失点と炎上して [全文を読む]

横浜・細山田 柵の外から斎藤佑樹に声かけ「哀れ」の声出る

NEWSポストセブン / 2012年05月20日07時00分

開幕前の横浜と日本ハムの二軍戦。試合を終えた細山田が、日本ハムの二軍寮の敷地内で取材に応じていた斎藤を見つけた。 2人は早大時代、バッテリーを組んだ先輩・後輩の関係。大人気の後輩に細山田は、ファンの侵入を防ぐ鉄柵の外から声を掛けた。 「入ってくればいいのに、先輩のプライドがあるからか、ファンに混じって外から“こっちに来いよォ~”と声をかけていました。斎藤 [全文を読む]

そういえばどうなった…!? 日本ハム・斎藤佑樹のこれまでの野球人生と今季成績

デイリーニュースオンライン / 2015年12月02日11時00分

11月29日、今季ソフトバンクの1軍投手コーチを務めた吉井理人氏が日本ハムの1軍投手コーチに就任することが発表された。 その就任会見で質疑にあがったのが、未だ1軍で結果を残せないままでいる斎藤佑樹をどうするかという話題だった。 「実力を出し切れていないし、成長の段階で壁に当たっていると思う」 そう切り出した吉井コーチは斎藤佑樹再生を明言した。 2006年夏 [全文を読む]

ハム斎藤佑樹二軍落ちでチーム内から「すっきりした」との声

NEWSポストセブン / 2012年08月31日07時00分

日本ハム担当記者の話。 「二軍に落ちた後も、“(自分は)二軍にいるべきではない”とか、“二軍球場は暑くてイヤだ。一軍がいい”などといっていた。自分を奮い立たせようとしているのか、何か勘違いしているのか……」 ある球界OBは手厳しい。 「開幕投手になったのは栗山監督が人気取りのためにゴリ押ししただけであって、実力不足は明白。オールスターで1位出場になったのも [全文を読む]

日ハム、開幕から2カード連続負け越し 前田幸長氏「心配していない」

ベースボールキング / 2017年04月06日17時30分

○ ロッテ 5 - 1 日本ハム ● <3回戦 ZOZOマリンスタジアム> 日本ハムが6日、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ戦に1-5で敗れ、開幕から2カード連続負け越しとなった。 日本ハムは1点ビハインドの6回、先発の斎藤佑樹が先頭のパラデスに四球を与えたところで降板。後を受けてマウンドにあがった公文克彦だったが、鈴木大地、ダフィー、井上晴哉の3 [全文を読む]

ダルビッシュも見放した日ハム・斎藤佑樹。栗山監督の“最後通告”で再生は?

週プレNEWS / 2016年12月14日06時00分

日本ハムの斎藤佑樹とソフトバンクの松坂大輔。文字どおり背水のオフを迎えたふたりの「18」は果たして来季、復活することができるのか!? ■栗山監督が斎藤にまさかの“最後通告” 11月29日に行なわれた契約更改後の会見のこと。記者たちから来季の目標を聞かれ、「目標とか言う感じじゃない」と、うつろな表情で応じるのが精いっぱいだったのは日本ハムの斎藤佑樹(28歳 [全文を読む]

流しのブルペンキャッチャー「ダルの穴は斎藤佑樹が埋める」

NEWSポストセブン / 2012年01月23日07時00分

日本ハムはダルビッシュという絶対的エースを失うが、その穴は誰が埋めるのだろうか? “流しのブルペンキャッチャー”として知られるスポーツジャーナリストの安倍昌彦氏は、その穴を埋める存在として“あの人”の名前を挙げる。 * * * タフな交渉の末、総額6000万ドル(約46億円)という途方もない条件で、テキサス・レンジャーズに決まったダルビッシュ有。ファンにマ [全文を読む]

交流戦で今年も「パ・リーグ」が圧倒的なワケ なぜ、「セ・リーグ」野球は差を付けられたのか

東洋経済オンライン / 2017年06月07日18時10分

首位・楽天から20.5ゲーム差、5位・日本ハムに3.5ゲーム差をつけられてパの最下位に沈んでいる。交流戦導入後の日本シリーズもパがこのところ4連勝で9勝3敗。もはや力の差は否定のしようがない。セ・パの格差はどうして生まれたのか。まず考えられるのがドラフトである。1993年に逆指名制度として導入され、自由獲得枠、希望入団枠とマイナーチェンジしていった大学・社 [全文を読む]

【プロ野球】まさに黄金のラインナップ! 過去10年の日本ハムのドラフト1位選手を再検証!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月18日16時05分

ドラフト戦略と選手の育成に定評があり、今シーズンも見事にパ・リーグのレギュラーシーズンで優勝を果たした日本ハムだが、今回は過去10年間に日本ハムが獲得したドラフト1位選手の成績を検証してみよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■2006年~2009年/エースと4番と扇の要! 【2006年】 宮本賢(大学生・社会人ドラフ [全文を読む]

【プロ野球】《2010年ドラフト会議を振り返る》「トリプルスリー」の2人が揃って指名された年

デイリーニュースオンライン / 2016年10月13日17時05分

2010年のドラフト会議で注目を集めたのは早稲田大の斎藤佑樹(日本ハム)、大石達也(西武)、福井優也(広島)、中央大の澤村拓一(巨人)ら大学生投手だった。 1位指名では大石に6球団が、斎藤に4球団が競合。クジ引きの結果、大石は西武、斎藤は日本ハムが交渉権を獲得した。しかし、この年のドラフトを振り返ると、現在の球界を代表する打者たちが揃って指名されいることに [全文を読む]

広島、怒涛の7連勝!日ハム・斎藤佑樹は623日ぶり白星で連敗止める 31日のプロ野球まとめ

ベースボールキング / 2017年05月31日22時19分

◆ 5月31日のプロ野球試合結果 ▼ 日本ハム 6 - 1 DeNA(札幌ドーム) <試合時間:3時間30分 観衆:19,872人> De|000 001 000|1 日|100 020 30X|6 [勝] 斎藤佑樹(1勝1敗) [負] 熊原(1勝1敗) [本] なし [トピック] ☆斎藤佑樹が623年ぶりの勝利 ☆日本ハムの連敗が「3」でストップ ▼ 楽 [全文を読む]

初勝利かかる斎藤佑樹、6回途中1失点で降板 中田3打点、大田補殺で援護

ベースボールキング / 2017年05月31日20時23分

◆ 2015年9月16日のロッテ戦以来、623日ぶりの勝利なるか!? 日本ハムの斎藤佑樹が31日、DeNAとの交流戦(札幌ドーム)に先発登板。5回0/3を5安打1失点に抑え、今季初勝利(1敗)の権利を持って降板した。 斎藤は初回、1番桑原にいきなり左前打を許すも、2番梶谷は注文通りの三ゴロ併殺。3番ロペスには再び中前打を浴びたが、4番筒香を二ゴロに打ち取り [全文を読む]

日ハム・斎藤佑樹が約2カ月ぶりの登板、楽天・塩見は今季初先発…31日の予告先発

ベースボールキング / 2017年05月30日18時00分

日本ハムは斎藤佑樹が今季2度目の先発マウンドに上がる。 斎藤は4月6日のロッテ戦で今季初登板初先発。6回途中3失点で降板し、黒星を喫した。 イースタン・リーグでは9試合に登板し、2勝2敗の防御率4.62。24日のイースタン巨人戦では5回2安打3失点6奪三振の好投を披露した。 今季、背番号「1」をつけて再出発した7年目右腕。2015年9月16日以来の白星を [全文を読む]

日ハム斎藤佑が5回無失点と好投!5月24日のファーム試合結果

ベースボールキング / 2017年05月25日07時45分

◆日ハム・斎藤が5回無失点 日本ハムの斎藤佑樹が、巨人との二軍戦に先発。 前回登板の5月17日のDeNA戦で5回を無失点に抑えた斎藤は、この日も好投した。初回一死走者なしから2番松本哲也、3番山本泰寛を連続三振に打ち取る上々の立ち上がり。2回以降も、テンポの良い投球で巨人打線を封じ、5回2安打1四死球6奪三振無失点にまとめた。 ◆ 5月24日のイースタン・ [全文を読む]

逸材の当たり年「大谷翔平世代」に続くのは“3年周期法則”の「1997年組」or“奇跡の世代”「1998年組」!?

日本タレント名鑑 / 2017年05月24日11時15分

その後3年周期で当たり年が来る法則があり、「マー君世代」の6年後の1994年度生まれには日本ハム・大谷翔平選手、フィギュアスケート・羽生結弦選手、水泳の萩野公介選手、瀬戸大也選手、芸能界では山崎賢人さん、土屋太鳳さん、二階堂ふみさんなどがいます。 その3年後の1997年度生まれも逸材ぞろいですが、特に芸能界に限れば、その翌年の1998年度生まれは“奇跡の [全文を読む]

【プロ野球】連覇? それとも破壊と創造? 早くも黄信号が灯る日本ハムに何が起こっているのか

デイリーニュースオンライン / 2017年04月15日17時05分

日本ハムファンのため息が漏れている。圧倒的な勢いを見せて、日本シリーズを制した昨季から一転、今季は10試合終了時点で2勝8敗。パ・リーグ最下位に沈んでいる。 昨季のV球団に何が起こっているのか。改めて検証していきたい。 (成績は4月11日時点) ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■注目が集まる大谷翔平の裏で…… 熱心なプロ野 [全文を読む]

日ハム・栗山監督、斎藤佑樹を評価「点を取ってあげれば勝てた」

ベースボールキング / 2017年04月06日18時35分

○ ロッテ 5 - 1 日本ハム ● <3回戦 ZOZOマリンスタジアム> 日本ハムの斎藤佑樹が6日、ZOZOマリンで行われたロッテ戦に先発。6回途中3失点で降板し、568日ぶりの白星とはならなかった。 昨年7月28日の西武戦以来の先発となった斎藤は、2回と4回に井上晴哉にタイムリーを浴びたが、5回まではロッテ打線を2失点に抑えた。1点ビハインドの6回もマ [全文を読む]

ロッテ佐々木vsハム斎藤、注目のドラ1対決! 6日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年04月06日11時18分

対する日本ハムの先発は、2010年のドラフト1位右腕・斎藤佑樹。昨季は2年ぶりに未勝利に終わったが、今季から背番号を「1」に変更し再出発を図る。斎藤はプロ入り以来、ZOZOマリンでは3勝0敗と好相性。得意のマウンドで2年ぶりの白星を狙う。 6日の試合予定と予告先発は以下の通り。 【6日の試合予定】 楽天(森雄大)- ソフトバンク(バンデンハーク) <Ko [全文を読む]

【プロ野球】「投手・大谷」が出遅れても安心!? 連覇を目指す日本ハムのローテーション投手たち

デイリーニュースオンライン / 2017年04月04日16時05分

昨季、日本一に輝いた日本ハムは、「二刀流」大谷翔平の投手としての調整が遅れているために、開幕投手は有原航平となった。 投手・大谷の出遅れは痛いが、その分、ほかの投手にとってはチャンス。あらためて日本ハム先発陣の顔ぶれを見てみよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■【ローテ当確!】大車輪で活躍してほしい投手 ■有原航平 [全文を読む]

フォーカス