日本ハム 斎藤佑樹に関するニュース

スカウトの眼力はホンモノか? 過去20年間のプロ野球ドラフト1位競合選手を振り返る

デイリーニュースオンライン / 2015年10月29日11時30分

髙橋純平(県岐阜商高・投手) ○ソフトバンク ×日本ハム ×中日 平沢大河(仙台育英高・遊撃手) ○ロッテ ×楽天 小笠原慎之介(東海大相模高・投手) ○中日 ×日本ハム 髙山俊(明治大・外野手) ○阪神 ×ヤクルト 特に平沢と髙山はそれぞれ楽天とヤクルトが1位指名宣言をしていたところへの思わぬ横槍。相思相愛をかっさらわれた形となった。 1位競合選手は球 [全文を読む]

「あるぞ!松坂大輔VS斎藤佑樹」甲子園を沸かせた「伝説」がパ・リーグの優勝を懸けて激突!注目の対決実現の「日取り」

Business Journal / 2016年09月08日10時00分

一方でパ・リーグは首位を走るソフトバンクと日本ハムの一騎打ちとなっているものの、そのゲーム差はわずか1。残すところ互いに20試合を切っているが、未だまったく予断を許せる状況ではない。 そんな中、日本ハムの斎藤佑樹投手が6日に一軍に合流。今季は9試合に登板し0勝1敗、防御率3.92。直近は7月28日の西武戦で先発も3回2/3で3四球、6安打5失点と炎上して [全文を読む]

横浜・細山田 柵の外から斎藤佑樹に声かけ「哀れ」の声出る

NEWSポストセブン / 2012年05月20日07時00分

開幕前の横浜と日本ハムの二軍戦。試合を終えた細山田が、日本ハムの二軍寮の敷地内で取材に応じていた斎藤を見つけた。 2人は早大時代、バッテリーを組んだ先輩・後輩の関係。大人気の後輩に細山田は、ファンの侵入を防ぐ鉄柵の外から声を掛けた。 「入ってくればいいのに、先輩のプライドがあるからか、ファンに混じって外から“こっちに来いよォ~”と声をかけていました。斎藤 [全文を読む]

そういえばどうなった…!? 日本ハム・斎藤佑樹のこれまでの野球人生と今季成績

デイリーニュースオンライン / 2015年12月02日11時00分

11月29日、今季ソフトバンクの1軍投手コーチを務めた吉井理人氏が日本ハムの1軍投手コーチに就任することが発表された。 その就任会見で質疑にあがったのが、未だ1軍で結果を残せないままでいる斎藤佑樹をどうするかという話題だった。 「実力を出し切れていないし、成長の段階で壁に当たっていると思う」 そう切り出した吉井コーチは斎藤佑樹再生を明言した。 2006年夏 [全文を読む]

ハム斎藤佑樹二軍落ちでチーム内から「すっきりした」との声

NEWSポストセブン / 2012年08月31日07時00分

日本ハム担当記者の話。 「二軍に落ちた後も、“(自分は)二軍にいるべきではない”とか、“二軍球場は暑くてイヤだ。一軍がいい”などといっていた。自分を奮い立たせようとしているのか、何か勘違いしているのか……」 ある球界OBは手厳しい。 「開幕投手になったのは栗山監督が人気取りのためにゴリ押ししただけであって、実力不足は明白。オールスターで1位出場になったのも [全文を読む]

日ハム、開幕から2カード連続負け越し 前田幸長氏「心配していない」

ベースボールキング / 2017年04月06日17時30分

○ ロッテ 5 - 1 日本ハム ● <3回戦 ZOZOマリンスタジアム> 日本ハムが6日、ZOZOマリンスタジアムで行われたロッテ戦に1-5で敗れ、開幕から2カード連続負け越しとなった。 日本ハムは1点ビハインドの6回、先発の斎藤佑樹が先頭のパラデスに四球を与えたところで降板。後を受けてマウンドにあがった公文克彦だったが、鈴木大地、ダフィー、井上晴哉の3 [全文を読む]

ダルビッシュも見放した日ハム・斎藤佑樹。栗山監督の“最後通告”で再生は?

週プレNEWS / 2016年12月14日06時00分

日本ハムの斎藤佑樹とソフトバンクの松坂大輔。文字どおり背水のオフを迎えたふたりの「18」は果たして来季、復活することができるのか!? ■栗山監督が斎藤にまさかの“最後通告” 11月29日に行なわれた契約更改後の会見のこと。記者たちから来季の目標を聞かれ、「目標とか言う感じじゃない」と、うつろな表情で応じるのが精いっぱいだったのは日本ハムの斎藤佑樹(28歳 [全文を読む]

流しのブルペンキャッチャー「ダルの穴は斎藤佑樹が埋める」

NEWSポストセブン / 2012年01月23日07時00分

日本ハムはダルビッシュという絶対的エースを失うが、その穴は誰が埋めるのだろうか? “流しのブルペンキャッチャー”として知られるスポーツジャーナリストの安倍昌彦氏は、その穴を埋める存在として“あの人”の名前を挙げる。 * * * タフな交渉の末、総額6000万ドル(約46億円)という途方もない条件で、テキサス・レンジャーズに決まったダルビッシュ有。ファンにマ [全文を読む]

【交流戦】日本ハム、斎藤佑樹が今季初勝利「表情にも投球にも気合いが入っていた」

サイクルスタイル / 2017年05月31日21時53分

日本ハムは5月31日、札幌ドームでDeNAと対戦。先発の斎藤佑樹投手が6回途中1失点の好投を見せるなど投打がかみ合い、6-1で勝利した。 日本ハムは初回、1死一、二塁の好機を作ると、中田翔内野手が適時打を放って1点を先制。5回裏には、走者二、三塁の場面で中田が適時二塁打を放ち3-0とリードを広げる。その後、DeNAに1点を返されるも、7回裏には、再び中田が [全文を読む]

【プロ野球】まさに黄金のラインナップ! 過去10年の日本ハムのドラフト1位選手を再検証!!

デイリーニュースオンライン / 2016年10月18日16時05分

ドラフト戦略と選手の育成に定評があり、今シーズンも見事にパ・リーグのレギュラーシーズンで優勝を果たした日本ハムだが、今回は過去10年間に日本ハムが獲得したドラフト1位選手の成績を検証してみよう。 ※野球の見方が変わるスマホマガジンでニュースやコラムが読み放題! ■2006年~2009年/エースと4番と扇の要! 【2006年】 宮本賢(大学生・社会人ドラフ [全文を読む]

フォーカス