離婚 坂東三津五郎に関するニュース

“坂東三津五郎”への「尾上菊五郎ユーモア弔辞」で気になる梨園の常識

アサ芸プラス / 2015年03月14日09時57分

三津五郎の女遍歴ですぐ思い出すのは、“八十助”時代の“ヤリ助”“ハメ助”の異名や、(元フジテレビアナウンサーの)近藤サト(46)との再婚とスピード離婚劇ですが、いずれにせよあらためて梨園が特別な世界であることを実感しました」 喪主を務めた長男で歌舞伎役者の坂東巳之助(25)も、「プライベートでは芸の真面目さはどこにいったのだというほど自由でした。いらぬ苦労 [全文を読む]

三津五郎長男・巳之助 「近藤サトの名前はいまだにタブー」

NEWSポストセブン / 2015年02月28日16時00分

だが、1996年12月、後に妻となる元フジテレビアナ・近藤サト(46才)との不倫が発覚すると、家庭は一気に崩壊、1997年に離婚している。そして、翌年、三津五郎さんは近藤と再婚したが、わずか2年ほどで再び離婚した。この離婚会見で近藤が口にした発言が大きな話題を呼んだ。「私は結婚に対して子供ができることを望んでおりました。しかし、誰かの意思によって阻まれると [全文を読む]

甘甘じゃ務まらない「有名人梨園妻」の掟と品格!(3)闘病中の小林麻央も当初は厳しい洗礼を受けた

アサ芸プラス / 2016年10月02日17時57分

98年に坂東三津五郎(故人)との不倫愛を実らせて結婚したが、わずか1年7カ月で離婚してしまった。その報告会見で近藤は、「私は結婚に対して子供ができることを望んでおりました。しかし、誰かの意思によって阻まれるのは、理解できませんでした」 と、子作りを禁止されていたと暴露したのだ。梨園関係者はこう振り返る。「近藤さんには不倫のイメージが強く、無視するひいき筋も [全文を読む]

梨園の常識は世の非常識 歌舞伎役者は艶聞に事欠かない

NEWSポストセブン / 2016年09月28日16時00分

三津五郎は泥沼の離婚協議を経て近藤と再婚したものの、一門や家族の大反対にあいわずか1年7か月で離婚した。 竹内結子と“デキちゃった婚”をした中村獅童(44)は結婚2年目に飲酒運転と信号無視で書類送検された。このとき、助手席に乗っていたのが元カノの女優・Aだった。この事件をきっかけに竹内と離婚した。 前述した通り、華やかな女性遍歴を持つ勘三郎も唯一暗い影を落 [全文を読む]

紀香・熊切と二股疑惑の片岡愛之助、海老蔵...歌舞伎役者はなぜモテる? 歌舞伎の発祥に理由が...歌舞伎とセックスの関係とは

リテラ / 2015年09月05日12時30分

そして、先日再婚した中村獅童は竹内結子との結婚・離婚に、篠原ともえ、岡本綾、高岡早紀、鈴木砂羽らとも浮名を流した。 モテモテなのは若手だけではない。葬儀で尾上菊五郎が「あなたは「姫路城が好きだ、彦根城が好きだ」と言っていたけど、ホステス嬢やキャバクラ嬢も好きでした」と、「城」と「嬢」を掛けた粋な弔辞をしたことでも話題となった故・坂東三津五郎。彼は1996年 [全文を読む]

近藤サト 離婚間近で「炎上狙い」のキャラ変画策?

NEWSポストセブン / 2017年08月05日16時00分

近藤は2000年に歌舞伎役者の坂東三津五郎さん(享年59)と離婚した後、2003年に実業家のI氏とできちゃった再婚している。 「今年2月、『週刊文春』が近藤さんとI氏の別居と、I氏の不倫を報じました。三田寛子さん(51才)ばりに余裕の受け答えを見せていましたが、夫婦関係はすでに破綻していて離婚が近いようです。そもそもI氏の事業が芳しくなく、近藤さんは自力で [全文を読む]

陰湿な嫁いじめが原因?香川照之の離婚か示す”梨園妻の内情”

デイリーニュースオンライン / 2017年01月04日11時45分

昨年末に離婚を発表した香川照之(51)。『女性自身』(光文社)が梨園の中でもがき苦しむ元妻の苦悩を報じ話題になっている。香川照之は2012年に市川中車として長男の市川團子(12)と共に梨園入り。これにより、それまで専業主婦であった元妻は、突然の環境変化に目まぐるしい毎日を送ることになったという。 さらに、生活の様式が異なる梨園のルールに戸惑うばかりか、先輩 [全文を読む]

元フジテレビ・近藤サト 「天の声」でテレビ復帰

NEWSポストセブン / 2016年11月04日07時00分

2006年にフジテレビ・和田圭編集委員と離婚した有賀さつき(51)はクイズ番組の“高学歴キャラ”で奮闘中だ。 「復帰当初は拘束時間の短い通販番組などに絞っていたけど、一人娘が乗馬を始めてから、収録時間の長いバラエティ番組にも進出しました。娘の望む“習いごと”は思い切りやらせたいという親心のようです」(有賀の知人) 1980年代に“ひょうきんアナ”として一 [全文を読む]

藤原紀香&愛之助はゴールインできるか!?梨園で成功する嫁の条件とは?

アサ芸プラス / 2015年05月28日17時59分

元フジテレビアナウンサーの近藤サトはスキャンダルの末、坂東三津五郎(当時八十助)と結婚するも、後援会から厳しい目で見られたあげく、子供を産むことも止められ、後に離婚。女優の竹内結子は中村獅童とデキちゃった婚。しかし、獅童が酒気帯び運転をした際に女優の岡本綾を同乗させていたことが発覚し、その後離婚。その際に獅童の関係者から、「(竹内は)梨園の妻としての仕事を [全文を読む]

坂東三津五郎さん 元妻・寿ひずるが初めて語った「再会の病室」

WEB女性自身 / 2015年03月12日17時00分

そうですね、(密葬や葬儀に出席しなかったのは)遺された子供たちの母として、自宅で静かに冥福を祈りたいと考えたのです」 三津五郎さんとの間に3児をもうけた寿は、’97年3月に離婚し、現在は都内の自宅で独り暮らしをしている。彼女は逝去直前の2月17日、三津五郎さんと病室で久々の再会を果たしている。会社員男性との結婚が決まっていた次女・幸奈さん(29)がウエディ [全文を読む]

近藤サト 坂東三津五郎の妻の時、梨園から子作り禁止令出た

NEWSポストセブン / 2013年03月25日07時00分

ある公演のさなか、前妻の寿さんと仲のよかったご贔屓さんから“申し訳ないですけれども、私は寿さんと仲よくさせていただいていたので、近藤さんがいらっしゃるときには、あまり会場にはお邪魔できないかと思います”と直接言われていて、彼女が絶句しているのを見ましたよ」(梨園関係者) 結局、梨園のいじめに耐えられなくなった近藤は2000年6月に三津五郎と離婚離婚会見で [全文を読む]

80年代黄金ヒロインたち・最終回 池上季実子

アサ芸プラス / 2012年06月01日10時54分

「当時、両親が離婚でもめていて、私も早い段階から食べていく手段を考えていました。本当は絵が好きだったんだけど、それでは収入にならないだろうと気づいていました」 両親の離婚が成立すると、母親とともに上京。すぐにスカウトされて女優としての一歩を踏み出す。周りに歌舞伎役者が多くいたこととも無縁ではなかった。 「親戚中がどうして芸能なのかという興味があって。いざ [全文を読む]

今井絵理子「略奪不貞騒動」に“元経験者”近藤サトが艶語連発の裏ホンネ

アサ芸プラス / 2017年07月31日17時58分

これは近藤を紹介する際に、太田に略奪不貞の専門家であるかのように指摘されたことで、その話題に行かないようにあえて別の目立ち方をしたように見えましたね」(スポーツ紙記者) 近藤と言えば、1998年11月、歌舞伎俳優の故坂東三津五郎(当時は坂東八十助)と略奪結婚するが、スピード離婚した過去がある。「そのことを受けて、太田も近藤を紹介する際にそのことを突っ込んだ [全文を読む]

永遠の愛誓った海老蔵を悩ます「團十郎襲名」と梨園の掟

NEWSポストセブン / 2017年07月02日16時00分

「亡くなった坂東三津五郎さんが『八十助』から『三津五郎』を襲名したときは元妻・近藤サトさんと離婚したばかりで『妻がいないのに襲名できるのか』と批判を浴びた。それが團十郎ともなれば、襲名という大一番に妻がいないといろいろな不都合が予想される。それが“梨園の掟”というものです。遠くない将来、“後添え問題”が話し合われることになるかもしれない」(前出・成田屋関 [全文を読む]

山崎夕貴アナが“ぽっと出”若手芸人と……フジテレビ女子アナ「お相手ランクダウン」も凋落の象徴か

日刊サイゾー / 2017年06月15日21時00分

河野景子は、横綱力士であった貴乃花と結婚して“おかみさん”となり、近藤サトは歌舞伎役者の坂東八十助(故・坂東三津五郎)と結婚して“梨園の妻”となった(後に離婚)。中村江里子はフランス人実業家と結婚し、渡仏。現地で化粧品ブランドを経営するセレブとなった。 「確かに、黄金期のフジテレビ女子アナの結婚相手から比べれば、現在は、こぢんまりとした印象は受けますね。最 [全文を読む]

葬儀には現れずとも…三津五郎が最後に愛した40歳巨乳美女

WEB女性自身 / 2015年03月04日06時00分

だが、’97年にフジテレビアナウンサーだった近藤サト(46)との不倫が発覚、寿と離婚する。 ところが近藤との結婚生活は2年たらずで破局。これに懲りた三津五郎さんは、以降はホステスなど、プロの女性としか遊ばないようになった。奔放な女性関係を謳歌していた三津五郎さんに、再び特定の女性ができたのは、’13年9月にすい臓ガンの摘出手術を受けた後だった。「観劇にいら [全文を読む]

坂東三津五郎さん 家族の病室に入れなかった“最後の恋人”

WEB女性自身 / 2015年03月03日00時00分

「2回の壮絶な離婚経験で、三津五郎さん自身が懲りていただけではなく、3人の子供たちもお父さんに近づく女性に対して警戒感を隠しませんでした。彼も『結婚はもういいよ』と語っていましたね」(梨園関係者)そして今年1月には三津五郎さんは再入院。家族が最後の貴重な時間を過ごし始めた病室には、A子さんも立ち入ることができなかったのだ。25日の葬儀場でA子さんの姿は目撃 [全文を読む]

フォーカス