映画 阪本順治に関するニュース

そこは昭和。阪本順治はなぜ「団地」を舞台にした映画を作ったのか?

まぐまぐニュース! / 2016年05月31日13時00分

阪本順治×藤山直美が16年ぶりの再タッグ その映画はいまも、“傑作”として語り継がれている。日本を代表する舞台女優・藤山直美さんが「映画初主演」を飾った『顔』。引きこもり同然のヒロインが殺人を犯してしまうものの、逃亡の旅の中、新たな人生へと目覚めてゆく異色のロードムービーだ。 2000年に公開された本作は数多くの映画賞を総なめにしたが、あれから16年。監 [全文を読む]

蒼井優「神様が降りてきてくれた」極限状態の撮影を振り返る

モデルプレス / 2016年11月19日23時21分

【蒼井優/モデルプレス=11月19日】19日、東京・多摩市で開催された映画ファンの祭典「第26回映画祭 TAMA CINEMA FORUM」にて、「第8回TAMA映画賞」授賞式が行われ、最優秀女優賞を受賞した女優の蒼井優が、同賞を受賞した小泉今日子、最優秀男優賞を受賞したオダギリジョーらと登壇した。蒼井は、「オーバー・フェンス」、「岸辺の旅」、「家族はつら [全文を読む]

旦那が床下に隠れちゃう! 映画『団地』に笑いが止まらない~

anan NEWS / 2016年06月10日20時00分

オネエ系映画ライター・よしひろまさみちさんの映画評。今回は、オフビートな笑いを生み出す映画、『団地』です。 * * * このスチールのルックスったら! コレ見ただけでおもろさヤバげなのが伝わるのって、珍しいわよね~。やっぱり藤山直美さんの存在感、ハンパないわ~。関西の喜劇女帝ナオミ、こと藤山さんは、ご存じの通りあまりテレビドラマや映画には出ないお方。普段は [全文を読む]

『団地』の阪本順治監督と斎藤工が語る、藤山直美の素顔

Movie Walker / 2016年06月02日08時00分

その年の映画賞を多数受賞した『顔』(00)の主演女優・藤山直美と阪本順治監督が、16年ぶりに再タッグを組んだ映画『団地』(6月4日公開)。舞台挨拶で阪本監督が「阪本順治のSと藤山直美のFで“SF映画”です」とおちゃめなキャッチフレーズをつけて笑いを取っていたが、確かに本作は、素朴なタイトルとはかなりギャップがある奇想天外な映画となった。本作に出演した阪本監 [全文を読む]

J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.04刊行のお知らせ

@Press / 2015年10月21日16時30分

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区、代表取締役社長:斉藤發司)は2015年10月21日(水)に映画を中心としたエンターテインメントビジュアルマガジン『パーフェクト・メモワール J Movie Magazineジェイムービーマガジン Vol.04』を刊行いたします。 ■内容紹介 永久保存版! 香取慎吾ほか、『ギャラクシー街道』 メインキャストによる豪華両 [全文を読む]

福井晴敏が『人類資金』に込めた“提案と願い”とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月18日18時40分

10月19日から公開される映画『人類資金』。原作は福井晴敏、監督は阪本順治という『亡国のイージス』コンビが選んだ今回のテーマは「経済」。かねてから、M資金を映画の題材にしたいと考えていた阪本から福井にオファーがあったのは2006年3月。リーマン・ショック、東日本大震災という日本を揺るがす大激震を経て、いま描くべきものは「金」と、福井は自らの提案も盛り込んだ [全文を読む]

上白石萌音が感激「私には大きすぎる」

モデルプレス / 2017年04月13日23時36分

【上白石萌音/モデルプレス=4月13日】13日、都内にて「第26回日本映画プロフェッショナル大賞」授賞式が行われ、女優の上白石萌音らが出席した。上白石は、映画「溺れるナイフ」、映画「ちはやふる-上の句-」、映画「ちはやふる-下の句-」での演技が評価され、新進女優賞を受賞した。 ◆上白石萌音「とても感激しております」 花束プレゼンターとして登壇した映画「ちは [全文を読む]

斎藤工「幸福に震えました」 “黄金タッグ”への参戦に意気込み

モデルプレス / 2015年07月23日20時00分

女優の藤山直美×阪本順治監督の黄金タッグが15年ぶりに復活する映画「団地」(2016年公開)に、“阪本組”初参加となる斉藤が出演する。岸部一徳、大楠道代、石橋蓮司らベテラン勢との共演となった。 今回の抜擢を受け、斉藤は「震えました。本当にあの阪本順治監督の“阪本組”か、事務所に何度も確認したと思います」と感激しきりで「傑作だらけの阪本作品の中で個人的に最も [全文を読む]

DVD『西部邁ゼミナール』Vol.9【ゲスト:阪本順治】&Vol.10【ゲスト:クライン孝子】が、Amazon DOD(ディスク・オン・デマンド)で発売!!

DreamNews / 2017年06月23日16時00分

阪本順治監督が映画「ジョーのあした」と辰吉丈一郎の人生を語る。後半では、辰吉丈一郎の20年を追い続けた阪本監督による映画「ジョーのあした」に見る男女関係、親子物語を考える。孤独と危険に自分を追い込みながら、なぜ引退しないのか。「ボクシングをやり続けることによって父ちゃんとの絆がある」「生きてきた生涯で一番嬉しいのは子供が生まれたこと」家庭という小さな空間と [全文を読む]

窪塚洋介、ハリウッドで箔付けして来春にはテレビ出演再開?

アサジョ / 2016年10月25日09時58分

来年1月21日公開の映画「沈黙─サイレンス─」でハリウッドデビューを飾る窪塚洋介。10月19日に都内で行われた記者会見では「決まった時はまさにキツネにつままれるというか。ドッキリなんじゃないかと思っていて、撮影を終えて今ここに来てやっと現実なのかもなという感じになってきた」と胸中を明かした。 この映画は「タクシードライバー」などで知られる巨匠マーティン・ス [全文を読む]

フォーカス