監督 三谷幸喜に関するニュース

是枝裕和監督、大ファンの女優・斉藤由貴は「コメディエンヌも悪女も魅力的」

THE PAGE / 2017年09月11日12時10分

『そして父になる』や『海街diary』などで知られる是枝裕和監督の最新作『三度目の殺人』。本作で夫を殺害された妻・美津江を演じたのが、近年女優として再ブレイク中の斉藤由貴だ。「以前から大ファンで、いつかご一緒したかった」という是枝監督が本人を前に魅力を語りつくした。 コメディエンヌと悪女の両方の魅力を持つ女優 斉藤と言えば、1985年に「卒業」で歌手デビュ [全文を読む]

東京五輪総合演出家が決まらない…宮崎駿に三谷幸喜の名前も?

週プレNEWS / 2016年05月06日06時00分

では、クールジャパンの別の代表「アニメ」はどうだ? ということで、ジブリの宮崎駿監督や「エヴァンゲリオン」の庵野秀明監督らも候補になった。 しかし、開会式がアニメだらけになることへの疑問と、そもそも宮崎監督は反原発のスタンスを取っていることから「開会式で原発問題に触れるのでは?」という不安の声が上がり、こちらもボツに。同じ理由で、音楽監督して起用したい候 [全文を読む]

J Movie Magazine ジェイムービーマガジン Vol.04刊行のお知らせ

@Press / 2015年10月21日16時30分

■内容紹介 永久保存版! 香取慎吾ほか、『ギャラクシー街道』 メインキャストによる豪華両面表紙のVol.04! 【表紙・巻頭ロンググラビア&インタビュー】 ・総力36ページ大特集!『ギャラクシー街道』香取慎吾 ・本誌だけのメインキャスト集合グラビア! 【ソログラビア&インタビュー】 綾瀬はるか/小栗 旬/優香/遠藤憲一/大竹しのぶ/三谷幸喜監督 【最速ロ [全文を読む]

『岸辺の旅』の深津絵里と浅野忠信「愛情や絆が芽生えた」

Movie Walker / 2015年10月01日16時53分

第68回カンヌ国際映画祭ある視点部門で、日本人初の監督賞に輝いた黒沢清監督作『岸辺の旅』の初日舞台挨拶が、10月1日にテアトル新宿で開催。深津絵里、浅野忠信、小松政夫、柄本明、黒沢監督が舞台挨拶に登壇した。日本公開に先立ち、フランスでは9月30日に封切られ、大盛況とのことで、フランス大使館文化部映像放送担当官、ヌーレディン・エサディも登場し、主演の深津に花 [全文を読む]

「表面的な過剰さをそぎ落としたとても静かな本です」美術監督・種田陽平が初の児童書刊行!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月16日17時30分

「スワロウテイル」「キル・ビル」「THE 有頂天ホテル」など数々の映画を担当し、日本アカデミー賞・優秀美術賞を幾度も受賞している美術監督・種田陽平。2011年には紫綬褒章を受章するなど、名実ともに日本を代表する美術監督の一人だ。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら 実写映画美術の技術でアニメーション映画の世界を三次元に建ち上げた「借りぐらしのアリエッ [全文を読む]

日本を代表する美術監督、種田陽平がキアヌ・リーヴスとの仕事を語る

AOLニュース / 2014年08月11日12時51分

三谷幸喜、クエンティン・タランティーノなど数多くの著名な映画監督に信頼され、日本を代表する美術監督の一人である種田陽平氏にインタビュー。あのキアヌ・リーブス主演&初監督作『キアヌ・リーブス ファイティング・タイガー』に参加した感想などを聞く。 キアヌ渾身の初監督作で、あの『マトリックス』(99)でキアヌのスタントを担当したタイガー・チェンやアクション監督[全文を読む]

タランティーノ最新作『ヘイトフル・エイト』、美術監督・種田陽平に聞く

ニューズウィーク日本版 / 2016年02月26日18時40分

クエンティン・タランティーノ監督の最新作『ヘイトフル・エイト』は、西部劇と密室ミステリーを掛けあわせた痛快作(日本公開は2月27日)。雪嵐の山中でロッジに閉じ込められたクセ者8人が、ある殺人をめぐってだまし合いを繰り広げる。多彩な俳優陣、タランティーノらしいせりふの応酬、ブラックな笑いとバイオレンス――3時間近い上映時間だが決して飽きさせない。 この映画で [全文を読む]

SMAP・香取慎吾、「太陽は水星より小さい」と珍回答! マスコミが“報道自粛”する事態に

サイゾーウーマン / 2015年11月15日09時00分

SMAP・香取慎吾主演の三谷幸喜監督作『ギャラクシー街道』の特別講座イベントが9日、都内で開催された。当日は三谷監督と香取が、観客500人に同作にちなんだ講義を繰り広げた。 三谷にとって7作目の監督作となった『ギャラクシー街道』だが、「三谷作品で最低」「下ネタが不愉快」「お金と時間の無駄」など酷評が相次いでいる。三谷監督はイベント中、これに自ら言及して「( [全文を読む]

根回し、懐柔、策略・・・ 三谷幸喜監督『清須会議』は「組織で働くサラリーマン必見」

AOLニュース / 2013年11月07日11時36分

断言しよう! 三谷幸喜監督最新作『清須会議』は、全サラリーマン鑑賞必達の傑作歴史エンターテインメントだ。日本の歴史の中で、初めて会議で歴史が動いた"清須会議"。メガホンを握った三谷監督も、「組織で働く方は観たほうがいいですね」とアドバイスを贈る。 "清須会議"とは安土桃山時代、織田信長が散った天正10年(1582年)の本能寺の変の後、織田家の後継問題や遺領 [全文を読む]

三谷幸喜が映画の宣伝でテレビに出る時の「ある現象」について伊集院光が示した考察が面白すぎるw

AOLニュース / 2015年11月17日21時00分

11月16日に放送されたTBSラジオの番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』で、脚本家・監督の三谷幸喜が映画の宣伝で番組に出演する際の、テレビ番組の"ある現象"について語り話題を呼んでいる。 ある男子高校生から、文化祭でオリジナルの一発ギャグを全校生徒の前でやったところ、会場は笑い一つない静寂に包まれたとのメール投稿が読まれ、「その一件以来、僕のアダ名は『ギャラク [全文を読む]

トム・ハンクス、日本滞在中は戸田奈津子を「ママ~」と呼んでいた!?

サイゾーウーマン / 2013年10月31日17時00分

セレブの素の姿を知る関係者から話を聞き出し、コッソリお伝えする「スター☆マル秘報告書」! 新作『キャプテン・フィリップス』(11月29日公開)が、先に行われた『東京国際映画祭』の特別招待作品に選ばれ、ゲストとして来日したトム・ハンクスとポール・グリーングラス監督。なんとトムが日本に到着する日は、大型台風が本州に直撃したその日。台風の影響でトムの到着が遅れ、 [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

当時、馬場康夫監督は、まだ日立の宣伝部に所属する一介のサラリーマン。アマチュアで映画を作った経験はあるものの、映画界の実績は何もなかった。だが、小牧サンや石原サンは、馬場監督が話すスキー映画の企画を純粋に面白いと感じ、億単位の予算を決済したのである。そう、ホイチョイ・ムービーは、実績やキャリアを求める旧来の映画界の慣習では世に出ることはなかった。フジテレビ [全文を読む]

NHKは顔面蒼白!「ギャラクシー街道」で露呈した三谷幸喜の“才能の枯渇”

アサジョ / 2015年10月29日09時58分

興収2億7000万円を売り上げ、週末動員ランキングでも1位を獲得! こう聞けば、24日公開の三谷幸喜監督の新作「ギャラクシー街道」は大成功だったと、誰もが思うに違いない。同日公開にライバルとなる新作がなかったこともあるが、三谷ファンはもちろんのこと、宣伝用に監督や出演者のテレビ出演をこれでもかとかました効果もあり、大勢の観客が「待ってました!」とシネコンへ [全文を読む]

綾瀬はるか&香取慎吾「映画は全爆死」コンビで三谷幸喜の常勝ストップ!?

アサ芸プラス / 2015年10月29日05時59分

三谷幸喜監督のスペース・ロマンチック・コメディ映画「ギャラクシー街道」が10月24日に公開された。初日の舞台あいさつでは主演の香取慎吾、ヒロインの綾瀬はるから、主要キャストが勢揃いし、花を添えた。「配給の東宝が24日の時点ではじき出した興行収入予想は約30億円。フジ・サンケイグループが総力をあげて宣伝を展開、三谷監督も最大限に参加してPRに励んだわりには物 [全文を読む]

香取慎吾に綾瀬はるかが「宇宙一、やさしさを隠し持っている」

Movie Walker / 2015年10月13日20時07分

三谷幸喜脚本・監督の『ギャラクシー街道』(10月24日公開)の公開直前ギネス世界記録TM挑戦イベントが、10月13日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで開催され、香取慎吾、綾瀬はるか、三谷監督が登壇。香取たちは、会場に集った250組500名の参加者と共に「同時に食べさせ合ったペアの最多組数」というギネス記録に挑戦した。 その前のギネス記録は、2014年2月14 [全文を読む]

「男運抜群!?」芸能界入りからキャバ時代の人脈を駆使しまくった井上和香の剛腕人生

日刊サイゾー / 2012年04月29日08時00分

23日付のサンケイスポーツが、女優の井上和香が自身の誕生日である5月13日、交際中の映画監督・飯塚健氏と婚姻届を提出し結婚することをスクープした。 同紙によると2人は、飯塚氏の監督作品『荒川アンダー・ザ・ブリッジ』の撮影が始まった昨年3月に現場で知り合い、撮影終了後の同5月、役者仲間ら複数での食事会で再会。井上は飯塚監督の役者に分け隔てなく接する姿に、飯塚 [全文を読む]

今、誰も意見が言えない大物脚本家とは?

tocana / 2016年03月08日09時00分

現在放送中のNHK大河ドラマ『真田丸』の脚本を務め、これまでも『振り返れば奴がいる』『警部補・古畑任三郎』(ともにフジテレビ系)などの人気作品を手掛け、監督を務める映画作品も数多く輩出している人気脚本家の三谷幸喜。 自分自身もタレントのように前に出て宣伝活動に勤しむことも多いため、脚本家の中でも知名度が高いが、現場ではどのような評判の人物なのか。関係者をあ [全文を読む]

香取慎吾が表紙&巻頭グラビアに登場! 稲垣吾郎、岡田准一、小山慶一郎、上田竜也らジャニーズグラビアも!「シネマ☆シネマ59」が9月14日(月)発売!

PR TIMES / 2015年09月09日11時51分

最旬ムービー&カルチャーマガジン「Cinema☆Cinema」(シネマ☆シネマ)2015年9月発売号は、三谷幸喜監督×香取慎吾主演作品「ギャラクシー街道」を大特集。表紙&巻頭ボリュームグラビアに香取慎吾が登場するほか、さまざまなアプローチで三谷監督が描くロマンチックコメディの魅力を詳しく紹介する。[画像: http://prtimes.jp/i/7512/ [全文を読む]

「辻仁成を通った女性はみんな幸せに!?」三谷幸喜夫人の懐妊に見た、中山美穂“再婚への光”

日刊サイゾー / 2014年04月10日20時30分

超売れっ子作家である三谷との結婚は、まさに玉の輿婚といえます」(芸能ライター) 三谷は、昨年の監督作品『清須会議』が興収約30億円のヒットを記録。さらに今年、すでに5本以上の舞台が進行しているほか、大手企業のCMにも出演。三谷夫人は、夫の仕事が順調なだけでなく、さらに子どもまで授かり、幸せの絶頂にあるといえるだろう。 だが懐妊報道の裏で、夫人が過去に、今世 [全文を読む]

「どうせ次は松竹だろ?」北野武・三谷幸喜も猛批判する『日本アカデミー賞』の“デキレース”ぶり

日刊サイゾー / 2014年02月26日13時00分

来月7日に行われる『第37回日本アカデミー賞』の授賞式を前に、2人の大物映画監督からこの賞について批判が噴出している。 その一人がビートたけしで、先日行われた『第23回東京スポーツ映画大賞』で、「キネマ旬報とか、あんなのどうでもいいだろ。松竹とか東宝とかインチキくさいぜ。(日本)アカデミー賞だって、あれ全部交代で受賞しているじゃねえか。次は松竹の番だろ?」 [全文を読む]

フォーカス