事務所 山本太郎に関するニュース

【伊豆大島】山本太郎事務所否定!「宿泊料金が高い!」 と怒鳴ったという情報は「デマ」の可能性

秒刊SUNDAY / 2013年10月30日11時37分

そこで本日当編集部が事務所側に聞いたところ「全くそのような事実はない」と否定したことが明らかになりました。どうやら事務所側にも多くのクレームが寄せられていたようで、なかなか電話がつながらなかった。 ―事の発端事の発端はFacebook上で災害・復興支援などを行っている「TEAM 4 U」のメンバーが、伊豆大島にボランティア行った際、社会福祉協議会の局長との [全文を読む]

【テキスト速報】籠池理事長、証人喚問で昭恵夫人からの寄付や政治的関与に言及

まぐまぐニュース! / 2017年03月23日12時09分

今回の土地については、事務所まで平成28年1月に(稲田氏の夫に)相談しに行っている」と明かした。稲田氏に直接相談したかどうかを問われると、それは否定した。 午前11時32分には、公明党の竹谷とし子氏が尋問を開始。100万円の寄付についてお礼状やメールを返したかとの質問に、籠池理事長は「(匿名にしてほしい)黙っていてということなので出していない」と述べた。ま [全文を読む]

森友学園問題は「アッキード事件」ではない 政治家の関与を冷静に分析する必要がある

東洋経済オンライン / 2017年03月03日14時15分

その日の参院予算委員会で共産党の小池氏が、「ある国会議員の事務所の面談記録を入手した」と鴻池氏の事務所の陳情報告書の内容を暴露したためだ。この時、小池氏は鴻池氏の名前を秘したが、明らかにされるのは時間の問題だった。その前に自分から名乗った方が得策だ。鴻池氏は政治家の本能として、そう察知したに違いない。さてこの陳情報告書には、森友学園の籠池泰典理事長がしつこ [全文を読む]

イケメン化した“こども店長”加藤清史郎、中学3年で「小6」役は大丈夫か

日刊サイゾー / 2016年10月17日18時00分

さらに、この作品は内容の過激さから、“R15+指定”となり、中学生が出てくる映画を中学生が鑑賞できないハプニングも引き起こしました」(前出・同) その後、山本は2011年に起こった東日本大震災と、それに伴う原発事故を受けて、反原発運動を展開するため事務所を電撃退社。その後は、あれよあれよという間に参議院議員となってしまった。その原点には、無理めの役柄も難な [全文を読む]

石田純一、第2の「タロー」になる日

NewsCafe / 2015年10月09日16時00分

この間、事務所とも連絡が取れなかったそう。自分のスタンスの表明以前に、仕事人として失格ですよ。政治のスタンス以前に、そもそも事務所に所属しているタレントが勝手なことをしては、事務所の信用と収入に関わることですからね」 なるほど…。 「かといって、あんなに意見に流されやすい石田に、安保反対勢の論客が務まるとはとうてい思えない。報道番組のキャスター中に不倫騒動 [全文を読む]

山本太郎氏「今年は色々あって疲労溜まってる」と事務所回答

NEWSポストセブン / 2013年12月26日16時00分

多忙の本人に代わって事務所スタッフが答えた。 「今年はいろいろあって疲労が溜まっているようですが、原発反対の信条を貫き通すといって、精力的に活動しています」 山本氏は直訴問題の処分後の会見で、「二重橋のほう(皇居正門近く)へ行って、陛下に対してお詫びを申し上げた」「今後も時間があれば伺いたい」と語っていたが、その後はどうなのか。 「二重橋には何日かは行った [全文を読む]

ネットに出回った「山本太郎の手紙全文」は「デマ」であったことが判明

秒刊SUNDAY / 2013年11月03日13時56分

事務所の報告によると「手紙の全文は全く公開したことはなく、今現在ネットで出回っているものは全てデマ・捏造でございます。」とのことだ。 ―出回った文書出回っていた文書は以下のとおりである。陛下、私はこの国を憂う参議院議員のひとり山本太郎と申します。これはお国の一大事と本当にあなたはわかっておられますでしょうか。昨日私は福島へ行きました。あまりにひどい状況です [全文を読む]

「反原発で売名か」と言われ続けた山本太郎、彼は何者なのか

メンズサイゾー / 2012年03月20日15時00分

その影響か、昨年5月に所属していた俳優事務所SISを退社した。 以後、フリーとなった山本は反原発集会やデモ行進などに積極的に参加し、討論番組や雑誌インタビューなどでも反原発のメッセージを送り続けている。 利益の発生しない市民活動に力を入れているため、収入は以前の10分の1以下になったようだが、彼は「役者の仕事は10年後、20年後でもできる」「日本の原発は危 [全文を読む]

DMM.comで今期最多の事前登録数を記録した「アイドルうぉーず~100人のディーバと夢見がちな僕~」が、リリース10日間でシリーズ累計会員数25万人突破!

PR TIMES / 2015年07月23日18時09分

プレイヤーは芸能事務所のプロデューサーとして、アイドルを獲得・育成しながらライバル事務所とNo.1プロダクションの座をかけて争います。また、こだわり抜いた個性豊かなアイドル達のイラストやアニメーションは、他の美少女ゲームとは一線を画すクオリティとなっています。 [全文を読む]

事前登録中の「アイドルうぉーず」シリーズ累計事前登録者数10万人&事前登録ガチャ回転数1,000万回突破!

PR TIMES / 2015年04月28日12時56分

プレイヤーは芸能事務所のプロデューサーとして、アイドルを獲得・育成しながらライバル事務所とNo.1プロダクションの座をかけて争います。また、こだわり抜いた個性豊かなアイドル達のイラストやアニメーションは、他の美少女ゲームとは一線を画すクオリティとなっています。 [全文を読む]

フォーカス