襲名 市川猿之助に関するニュース

亀治郎 香川照之への注目を「面白くないと思っている」の証言

NEWSポストセブン / 2012年05月15日07時00分

4月28日に行われたオープニングイベントに登場した市川亀治郎(36才)は、6月に九代目市川中車を襲名して歌舞伎デビューを果たす従兄・香川照之(46才)に、こんな辛口エールを送った。 「厳しいスタートでしょうね。ぼくがテレビ(ドラマ)に出て感じるのと同じドキドキを感じてほしい」 「亀治郎さん自身も、6月に四代目市川猿之助を襲名して名実ともに澤瀉屋トップに君臨 [全文を読む]

花形歌舞伎役者の第一線を歩み続ける四代目市川猿之助、亀治郎時代の演目写真が1冊の写真集に

ダ・ヴィンチニュース / 2015年10月03日17時30分

2012年6月に伝統の名跡である四代目市川猿之助を襲名。古典歌舞伎を活動の拠点としつつ、新しい試みにも果敢に挑戦し、ジャンルを超えて幅広く活躍。2002年より自主公演「亀治郎の会」を主宰し、10年目である2012年に最終公演を行い「亀治郎」を封印。 ■長塚誠志 1942年生まれ。数々の広告写真等を手がけ、特に自動車に関しては日本を代表する写真家の一人として [全文を読む]

“最後の晩餐”に迷わず選ぶと宣言! 新潟の「コシヒカリ」を溺愛する市川猿之助さんを起用 「新潟米コシヒカリ」TVCMが10月3日より東名阪・静岡で放映開始

PR TIMES / 2014年10月03日14時41分

2012年6・7月新橋演舞場「二代目猿翁 四代目猿之助 九代目中車 襲名披露公演」において、四代目市川猿之助を襲名。立役から女形まで幅広く活躍。確かな実力で、最も目が離せない若手花形歌舞伎役者の一人である。 [全文を読む]

香川照之、宿敵と和解?

NewsCafe / 2017年03月10日15時00分

香川親子が襲名した時に、團子を駄馬呼ばわりして注目を浴びた人物なので、ちょっと驚きました」 香川は実父である市川猿翁(77=当時の三代目市川猿之助)とは長年、絶縁状態だったのが、猿翁が病に倒れたことを機に歌舞伎界に進出。さすがに四代目市川猿之助を名乗ることは許されなかったのか、当時の二代目市川亀治郎(41)が四代目猿之助を襲名。香川親子はそれぞれに中車、團 [全文を読む]

「四代目市川猿之助」襲名後、初のテレビCM出演! ソルマック新テレビCM 『一本締め』篇 11月1日(木)より全国でオンエア

PR TIMES / 2012年11月01日13時28分

歌舞伎以外にも話題の作品に多数出演を続ける中、「四代目市川猿之助」を襲名後、初のテレビCM出演となることから話題を集めそうです。 また、8年間「ソルマック」 のイメージキャラクターを務めた「ど根性ガエル」の「ピョン吉」たちも登場し、猿之助さんとのスペシャルコラボレーションを実現しています。 新テレビCM『一本締め』篇では、帰りたくても帰れない若手サラリーマ [全文を読む]

野村萬斎、片岡愛之助…“伝統芸能”を背負いながらも挑戦をためらわない俳優たち

dmenu映画 / 2017年06月02日07時00分

「市川中車」の名を継いだ怪優…香川照之 2011年に九代目市川中車を襲名して歌舞伎界へ進出したのが、香川照之です。彼の父親は、歌舞伎役者の二代目市川猿翁。しかし3歳の時に両親が離婚したため、彼は母に引き取られ女手一つで育てられてきました。俳優デビュー後は、歌舞伎とは無縁のままその実力を確固たるものにしています。脇で出演してもその圧倒的な演技力で主役を食ら [全文を読む]

亀治郎 香川照之長男の猿之助襲名を「ボンクラだったら×」

NEWSポストセブン / 2012年04月01日07時00分

今年6月に四代目市川猿之助を襲名する亀治郎だが、それ以上に世間の注目を集めているのが、香川照之(46才)の市川中車を襲名しての歌舞伎界入りだ。 香川と亀治郎は従兄弟でありながら、数年前、東京・上野のある寺でバッタリ出会うまでまったく接点はなかったという。 そしてこの日、亀治郎は香川の中車襲名について、どう思うかという質問に、 「いや別に…どうでもないです [全文を読む]

市川右近「独立」で香川照之の澤瀉屋から弟子流出危機

NEWSポストセブン / 2016年06月07日16時00分

歌舞伎役者・市川右近(52)が来年1月に「三代目市川右團次」を80年ぶりに復活させ、襲名すること、そして屋号を今までの「澤瀉屋(おもだかや)」から「高嶋屋」に変更することを発表して梨園関係者を驚かせた。事実上の独立、と関係者は口を揃える。右近は香川照之(50)が歌舞伎界入りしてから澤瀉屋に不満を抱いていたといわれ、それがついに表面化したと見られている。 市 [全文を読む]

四代目市川猿之助襲名記念/京都芸術劇場 春秋座 芸術監督就任記念「猿之助への軌跡展」

@Press / 2013年12月09日16時30分

■今回の内容この度、京都芸術劇場 春秋座では四代目市川猿之助襲名ならびに当劇場芸術監督就任を記念する「猿之助への軌跡展」が12月5日より開幕いたしました。1975年に市川段四郎の長男として誕生し、1983年には二代目市川亀治郎を名乗り、2012年6月に四代目を襲名した市川猿之助。2013年5月に市川猿翁(三代目猿之助)の跡を継ぎ、当劇場の芸術監督に就任いた [全文を読む]

浜木綿子 初めて語る襲名裏「香川照之の名前を捨てると…」

WEB女性自身 / 2013年04月06日07時00分

昨夏、照之は歌舞伎界入りし市川中車として襲名披露を行った。元夫と照之の長男・政明くん(9)も同時に襲名し、大きな話題に。浜は複雑な思いをこう明かす。「襲名の話は照之からまったく知らされていなかったんです。発表する直前になって『明日、発表するから』と聞かされて、本当に『ありえない!』と衝撃を受けました」浜は’61年に宝塚を退団、直後に出演した舞台で共演した市 [全文を読む]

芸能人梨園妻トップの富司純子 謂れなき非難を受けた過去も

NEWSポストセブン / 2016年07月02日07時00分

夫・橋之助が10月に大名跡である「八代目中村芝翫(しかん)」を襲名する。これによって梨園における三田の地位はより盤石になるという。 「一門の大黒柱だった勘三郎はすでに他界。『市川團十郎』に次ぐ大名跡『中村歌右衛門』の襲名が決まっていた兄・中村福助は2013年に脳内出血で倒れて以来、いまだ病床で、復帰のメドは立っていない。つまり橋之助が『芝翫』を継ぐことで、 [全文を読む]

三田寛子 夫の「中村芝翫」襲名で梨園の地位はより盤石に

NEWSポストセブン / 2016年06月30日16時00分

夫・橋之助が10月に大名跡である「八代目中村芝翫(しかん)」を襲名する。これによって梨園における三田の地位はより盤石になるという。 「一門の大黒柱だった勘三郎はすでに他界。『市川團十郎』に次ぐ大名跡『中村歌右衛門』の襲名が決まっていた兄・中村福助は2013年に脳内出血で倒れて以来、いまだ病床で、復帰のメドは立っていない。つまり橋之助が『芝翫』を継ぐことで、 [全文を読む]

香川照之と不協和音? 市川右近の「独立宣言」真相

NEWSポストセブン / 2016年06月05日16時00分

5月26日、歌舞伎役者・市川右近(52)が来年1月に「三代目市川右團次(うだんじ)」を80年ぶりに復活させ、襲名することを発表した。だが、それ以上に梨園関係者を驚かせたのが、屋号を今までの「澤瀉屋(おもだかや)」から「高嶋屋」に変更することだった。 会見で「高嶋屋になって(澤瀉屋を)離れていくということでは一切ございません」と神妙な面持ちで語った右近だった [全文を読む]

四代目市川猿之助、待望の写真集!『四代目 市川猿之助』刊行のお知らせ

PR TIMES / 2015年09月29日18時50分

2012年6月に伝統の名跡である四代目市川猿之助を襲名。古典歌舞伎を活動の拠点としつつ、新しい試みにも果敢に挑戦し、ジャンルを超えて幅広く活躍。2002年より自主公演「亀治郎の会」を主宰し、10年目である2012年に最終公演を行い「亀治郎」を封印。 長塚誠志 1942年生まれ。数々の広告写真等を手がけ、特に自動車に関しては日本を代表する写真家の一人として知 [全文を読む]

『片岡愛之助が案内 永楽館ものがたり』が3月26日集英社より発売!片岡愛之助が力をそそぐ「永楽館歌舞伎」とは!?愛之助が舞台にかける熱い思いと舞台裏を語る!

DreamNews / 2015年03月26日09時00分

1992年、片岡秀太郎の養子となり、六代目片岡愛之助を襲名。上方歌舞伎を愛し優美な伝統を受け継ぐ一方、線の太い役や荒事などでもスケールの大きな芸を見せている。時代物、世話物を問わず、歌舞伎の立役として存在感を示している。屋号は松嶋屋。清水まり(しみず・まり)歌舞伎を中心に、主にエンタテイメントの分野で原稿を執筆。俳優、スタッフへのインタビュー、歌舞伎に関連 [全文を読む]

市川猿之助が主演 マンガ『ONE PIECE』歌舞伎化決定! 尾田栄一郎からコメントも

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月21日17時00分

2012年6月新橋演舞場「義経千本桜川連法眼館の場」「ヤマトタケル」で四代目市川猿之助を襲名。立役から女方、さらにはTV、映画、現代演劇と多方面で活躍。 [全文を読む]

藤原紀香、結婚会見へ批判噴出の理由…「自分に酔ってる」「勝ち誇った笑顔」

Business Journal / 2016年04月06日07時00分

「役者の襲名などの都度、立てなければいけない俳優さんは必ずいます。たとえば、市川海老蔵や市川猿之助、市川染五郎、中村勘九郎などはそういう役を務める機会は多いですが、愛之助の場合は本流ではないため、舞台の役はたくさんあり、引っ張りだこ状態ですが、歌舞伎の舞台での座頭というと、なかなか機会に恵まれない。これは、藤原が愛之助のご贔屓筋のお出迎えをするような機会 [全文を読む]

「お小遣いはサラリーマンの年収ぐらい」芸能一家の実際

WEB女性自身 / 2015年10月15日06時00分

'11年には、父・猿翁(えんおう)と和解し、市川中車(ちゅうしゃ)を襲名。40代になって梨園に入るというのはきわめて異例である。 「香川さんは名跡・市川猿之助を息子に継がせたいのです。自分は歌舞伎の世界に入ったのが遅かったから、息子にその夢を託したんです」(芸能関係者) ヘリポートもあった京都の豪邸で育った松方弘樹(73)と仁科亜季子(62)の長男・仁科 [全文を読む]

妹・麻央が心配する「“結婚できない女”小林麻耶」があの歌舞伎役者に猛烈アタック?

アサ芸プラス / 2015年06月16日05時57分

俳優として活躍する香川は、市川猿翁の息子で11年に市川中車を襲名している。「10年に西麻布のバーで元暴走族に暴行されて以来、海老蔵さんは家で飲むようになりました。ホームパーティを開くことが多くなり、以前から仲のよかった香川さんが海老蔵さん宅で飲むようになったのです」(前出・松竹関係者) かいがいしく世話をする梨園の良妻・麻央を見た香川は、こう言ったという。 [全文を読む]

香川照之 澤瀉屋一門のための会社設立も猿之助は蚊帳の外

NEWSポストセブン / 2012年06月08日16時00分

6月5日、九代目市川中車を襲名した香川照之(46才)が、ついに歌舞伎役者としてのスタートを切った。40才を超えて歌舞伎に挑戦するためにそれまで俳優として積み重ねた名声をかなぐり捨てるように“0からのスタート”を強調してきた香川だが、裏ではしたたかだった。昨年末、ある布石の一手を打っていたのだ。 「実は、香川さんは会社を設立して、猿翁さんとふたりで代表取締役 [全文を読む]

フォーカス