ドラマ 志穂美悦子に関するニュース

有名人「歴史的大不貞」はこんなに甘美だった!(1)火に油を注いだベッキー

アサジョ / 2017年03月25日06時00分

長渕剛が同郷の国生さゆりとドラマで共演したのは91年の「しゃぼん玉」(フジテレビ系)だった。ドラマの設定そのままに2人は熱愛の仲となり、そして95年、長渕が大麻所持で逮捕されると、疑惑の目は国生にも向けられる。「長渕さんとは確かに不倫関係にありました。でも薬物は誓って手を出していません。尿検査も受けました」 国生は会見を開き、不倫は認めつつも身の潔白を主 [全文を読む]

ド迫力!3位天海祐希「アクションが上手で驚く美人女優」1位の天然は

VenusTap / 2017年02月15日19時40分

ドラマや映画などの役柄に応じて、様々な演技が求められる女優たち。とくに最近は、スタントなしで激しいアクションをこなす美人女優も増えてきました。そこで今回『VenusTap』では、男女500名に対して「アクションも上手で驚いてしまった美人芸能人は?」という独自アンケート調査を実施。気になる結果を、早速ランキング形式でご紹介しましょう。■天然キャラなのに意外! [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武田梨奈 “和製ドラゴン”倉田保昭の技に感じた「痛みと重み」

TechinsightJapan / 2016年02月14日21時15分

ドラマ『闘え!ドラゴン』や千葉真一主演映画『直撃! 地獄拳』、志穂美悦子の『女必殺拳』シリーズなどで活躍して日本のカンフー作品を牽引する。ドラマ『Gメン'75』でも本格派アクションで人気となり俳優としても知名度を上げた。 彼が築いた倉田アクションクラブが創立40周年、倉田保昭自身が3月20日に70歳の誕生日を迎えることから、2月11日にスペシャルイベント『 [全文を読む]

出演作も目白押しの注目女優・武田梨奈が堕ちていく女を熱演「監督には『おい、ブス!』って…」

週プレNEWS / 2015年10月01日11時00分

以前、対談させてもらったんですけど、いつか絶対競演しようって約束しているので実現したいです! -明日は韓国でドラマの仕事、その翌日はミャンマーで映画のお仕事…と、今回の映画で磨いた演技力も加えて、世界に向けての準備が着々と整っている感じですね! 武田 いつどんなチャンスがきても掴めるように頑張りたいです。 -アクション女優として、しょこたん(中川翔子)にも [全文を読む]

【ウラ芸能】長渕剛、暴力ふるうワケ

NewsCafe / 2014年07月08日15時00分

『金目当ての恐喝だ』と反論していますが、今までの素行の悪さから、裁判では絶対的に不利でしょう」デスク「だよね…」記者「表沙汰になっていない話では、ドラマのADやコンサート関係者、事務所スタッフなど、彼の暴力に泣き寝入りした人間は数知れませんよ」デスク「たとえばどんな?」記者「長渕は1993年放送のドラマ『RUN』(TBS系)に主演した時、先輩の共演者に失礼 [全文を読む]

女性芸能人のタブー真相「痴情と不倫」篇(2)

アサ芸プラス / 2014年05月08日09時58分

ドラマ出演が決まれば、全身エステに行って体の磨きを怠らない」 一度の不倫が、その後の恋愛に大きく影響したのは国生さゆり(47)だ。ドラマで共演した長渕剛(57)と不倫。その最中の95年、長渕が大麻取締法違反で逮捕されたのを受け、会見を開く。そこで自身は薬物に無関係であり、長渕の妻・志穂美悦子(58)を交えて話し合い、不倫関係は清算したと発表した。この時、国 [全文を読む]

ドラマ&映画・これが「伝説のミスキャスト」だ!(3)

アサ芸プラス / 2012年03月29日10時57分

ドラマ『いいひと。』(フジ系)は主演の草彅剛(37)=37位=のバカまる出しの演技が原作者の逆鱗に触れ、ドラマ途中から原案者に変わった。この一件が、漫画をドラマ化すると原作とかけ離れたものになる、と視聴者があきらめるようになった分岐点ではないか」「テルマエ・ロマエ」「宇宙兄弟」「るろうに剣心」‥‥、撮影技術の向上で今年も漫画原作映画は引きもきらない。中で [全文を読む]

「放送コードに挑んだ」TVドラマ(3)藤原紀香が稲垣吾郎にまたがり…

アサ芸プラス / 2015年05月03日17時58分

ドラマの共演を機に長渕と国生は“ただならぬ関係”に発展し、妻・志穂美悦子の前で別れることを誓わされました」(前出・芸能記者) そこまで夢中になったのは、やはりこの過激シーンをやりきった効力だろう。 そして、“意外な大穴”が藤原紀香である。99年の「危険な関係」(フジテレビ系)でのこと。当時の藤原は、タレントとしてブレイクした直後で、まさかあそこまで「サー [全文を読む]

技のキレが違う!次世代アクション美少女たちが大活躍

Movie Walker / 2015年04月11日08時49分

まず1人目は、最近ドラマや映画への出演が相次いでいる山本舞香。小学1年から始めた空手は黒帯の腕前で、小学6年の時には県大会で優勝したこともある実力者だ。 『キル・ビル』(03)のユマ・サーマンに憧れており、かねてからアクション作品への出演を望んでいた山本舞香だが、『Zアイランド』(5月16日公開)では念願の本格アクションに挑戦。監督の品川祐が直接演出した [全文を読む]

長渕剛の消せない“過去” 度重なる女優との不倫、大麻所持で逮捕、暴行疑惑で訴訟

Business Journal / 2015年03月10日23時00分

しかし、91年には連続テレビドラマ『しゃぼん玉』(フジテレビ系)で共演した女優の清水美沙との不倫が報じられ、93年には同ドラマで共演した国生さゆりとの不倫も発覚した。 「特に大きな騒動になったのが国生との関係です。長渕は国生と不倫中の95年に大麻取締法違反で逮捕されましたが、国生はわざわざ記者会見を開いて、長渕との関係は認めるものの、薬物には無関係であると [全文を読む]

フォーカス