サッカー 酒井高徳に関するニュース

酒井高徳、25歳の進化…ボスニア戦で見せた「ドイツ仕様の守備」

ゲキサカ / 2016年06月20日07時15分

当時は僕は外から見ていましたが、“絶対に降格できない”という戦い方で、死に物狂いでサッカーをやっている印象でした。それが新しいシーズンになって、ガラッとスタイルを変えたんです。もともと監督はバルセロナのサッカーが好きで、攻撃的で、パスをつなぐサッカー、同時にインテリジェンスがある理想の高いサッカーを求めています。チームとしてそういうサッカーに慣れていなかっ [全文を読む]

内田“監督”が選ぶ最強イレブンが話題、「女性ファン獲得のため」イケメンイレブンも選出

ゲキサカ / 2015年04月15日20時24分

エレクトロニック・アーツ株式会社が展開するFIFA公認モバイルサッカーシミュレーションゲーム「FIFAワールドクラスサッカー 2015」の企画を通じて発表されたもので、「イケメンイレブン」「仲良しイレブン」「最強イレブン」の3つを選んだ。 同企画は、内田“監督”が選ぶ3つのベストイレブンに入る選手をユーザーに当ててもらうというものだったため、同社のYouT [全文を読む]

名古屋グランパス・永井謙佑の欧州移籍が実現しなかった理由

週プレNEWS / 2012年09月26日13時00分

欧州ではサッカーの2012-13シーズンに続き、チャンピオンズリーグのグループリーグも開幕。本格的なサッカーシーズンが到来した。 現在、欧州の主要1部リーグには22人の日本人が在籍している。マンチェスター・ユナイテッド(プレミア)の香川真司、インテル(セリエA)の長友佑都という超ビッグクラブで活躍する選手から、CSKAモスクワ(ロシア)の本田圭佑、シュツッ [全文を読む]

香川真司&酒井高徳インタビュー映像、J SPORTSが放送

サイクルスタイル / 2017年04月15日03時06分

ジェイ・スポーツは、日本代表でドイツ ブンデスリーガ ボルシア・ドルトムントに所属する香川真司と、ハンブルガーSVに所属する酒井高徳のインタビュー映像をサッカープログラム「Foot!」で放送する。 「Foot!」は、試合ハイライト、サッカーを取り巻くカルチャーの紹介など様々な角度からサッカーに迫る国内唯一のデイリーサッカーニュース番組だ。世界のサッカーに精 [全文を読む]

決戦に挑む日本代表!酒井高徳「仲間の分まで戦っていい結果を持ち帰りたい」

Walkerplus / 2016年10月10日07時45分

サッカーのロシア・ワールドカップ(W杯)出場をかけたアジア最終予選の第4戦が、10月11日(火)に行われる。6大会連続6回目の本大会出場を目指す日本代表は、敵地でオーストラリア代表と対戦。9日(日)に現地で練習を行った。 日本代表は最終予選3試合を終えて、2勝1敗で現在はグループBの4位。グループ上位2カ国に与えられる本大会の出場権獲得に向け、首位のオース [全文を読む]

DF酒井高徳、1年5カ月ぶり代表復帰のFWハーフナー・マイクに「自らアピールを」《ロシアW杯アジア2次予選》

超ワールドサッカー / 2016年03月22日00時49分

どういうボールが欲しいのか、どういうサッカーがしたいのか、どういう選手なのかは、個々でアピールするべき。以前にも何度かハーフナー君が代表に入ってきたとき、チームがボールを繋ぐサッカーをしてしまった試合もあった。けれど、個人としても、そういう中で『自分はこういう選手』だとアピールしなくちゃいけない。そうやって、チームは強くなっていくものだし、個々も強くなる。 [全文を読む]

サッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」、iPhone版を配信開始

PR TIMES / 2013年11月07日16時39分

株式会社アクロディア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:堤 純也)は、ネイティブアプリであるサッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」のiPhone版をApp Storeで配信開始いたしました。また、先行して9月2日から配信しているAndroid版は配信開始から約2カ月で登録者数18万人を突破いたし [全文を読む]

ボッシュ・グループの被災地復興支援活動 世界に羽ばたこう!サッカー教室 in 東松島 ドイツ・ブンデスリーガVfBシュトゥットガルトの 岡崎 慎司、酒井 高徳両選手が協力

PR TIMES / 2012年06月21日09時21分

・小中学校の生徒約150人がサッカーを楽しむ ・東京横浜独逸学園のユースサッカーチームも協力 東松島発:ボッシュ・グループは、東日本大震災以降継続している宮城県東松島市への復興支援活動の一環として、2012年6月20日、VfBシュトゥットガルトで活躍中のサッカー選手、岡崎慎司選手と酒井高徳選手に参加いただき、同市内にある小野小学校全校生徒126人および矢本 [全文を読む]

アジアのスポーツ大国日本 海外球団所属選手数は韓国を圧倒

NEWSポストセブン / 2012年06月18日07時00分

6月12日に行なわれたサッカーW杯予選・オーストラリア戦は、日本サッカーの「底力」を示したといえるだろう。アウェーの地、悪いピッチコンディション、そして疑惑の笛―多くの悪条件のなか、日本代表は確実に勝ち点1を獲得し、W杯出場への「当確ランプ」を点灯させた。 日本人は自国のスポーツに関して、なぜか自虐的に考えがちだ。お家芸であるはずの野球では、WBC開催前 [全文を読む]

【W杯アジア最終予選】杉山茂樹「スタメン固定のザックジャパンには冒険が必要」

週プレNEWS / 2012年05月29日15時00分

4年たてばみんな4歳年をとるんです」 と、指摘するのはサッカーライターの杉山茂樹氏だ。典型的な“ヒエラルキー”がボランチの遠藤と長谷部だという。 「このままブラジルW杯までいくなら、彼らは7年間も一緒にやることになりますが、常識ではあり得ない。いろいろ試した結果、“やっぱりこのふたりだよね”ならいいんです。それしかやってないことが問題です。本番直前にどちら [全文を読む]

フォーカス