その後 酒井法子に関するニュース

円満離婚じゃなかった! "のりピー弟逮捕"で明らかになった高相家との温度差

日刊サイゾー / 2012年04月07日08時00分

その後、2009年に2人はともに覚せい剤取締法違反の罪で有罪判決を受け、翌10年に離婚が成立。当時を知る関係者は「離婚を強行したのは酒井さんサイドで、高相さん側は『もう1度やり直したい』と切望していた。彼の両親も復縁に賛成だったが、結局、酒井さんサイドが『この男と一緒にいたら、ろくなことがない』『子どもの教育にも悪影響をおよぼす』と離婚を譲らず、そのまま押 [全文を読む]

第19回「王者日テレの歴史」(後編)

ソーシャルトレンドニュース / 2017年04月06日18時01分

その後もフジとTBSとの間で激しいデッドヒートが繰り広げられ、一方、両局の間に埋もれるように日テレは徐々に存在感を落としていった。■名物番組の相次ぐ終焉 1980年代半ば、日テレの名物番組が相次いで終了する。『テレビ三面記事ウィークエンダー』が84年5月をもって9年の歴史に幕を下ろしたのを皮切りに、『久米宏のTVスクランブル』は85年3月、『びっくり日本新 [全文を読む]

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

その後はつつがなく進み、全7話をもってドラマは終了する。平均視聴率は18.8%と高視聴率。内容も僕は面白かったと思う。だが、同ドラマはその後、再放送もされず、DVD化もされていない。そして以後――今に至るまでクドカンはフジテレビで連ドラを一度も書いていないのだ。■クドカンの軌跡皮肉にも、フジテレビで高視聴率を出しながらも、クドカンは活躍の軸足を古巣のTBS [全文を読む]

酒井法子ファンクラブサイトひっそりと再開……それでも僕はのりピーの味方だ!

おたぽる / 2016年07月06日20時00分

事前に、サイトの再開と30周年記念コンサートのことがYahoo!ニュースなどで報道されたものの、その後の高知東生逮捕などの影響もあり、あまりよい展開とはならなかった。 実際、当日の事務所からの通知も、代表の廣瀬洋二郎氏によるTwitter(‏@HiroseYoujiro)の「本日酒井法子ファンクラブサイト復活致しました。」との一文のみ。ネット上でも「介護 [全文を読む]

ASKAと酒井法子の元夫・高相祐一に接点?暴露されていた“珍行動”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月29日00時06分

その後、任意で尿検査を行ったところ覚せい剤の陽性反応が出たようです」(スポーツ紙記者) ASKAは2013年、『週刊文春』(文藝春秋)に薬物疑惑が報じられていたものの、当初は否定していた。ところが翌年、覚せい剤の所持容疑で逮捕されると、その後、使用の事実も明らかになり、懲役3年、執行猶予4年の有罪判決が下されていた。 「今年1月、ASKAは9万2000字に [全文を読む]

ぶっちゃけモデル・大石絵理、汗だくトレーニング姿が刺激強! セクシーすぎる勝負下着も公開

メンズサイゾー / 2016年09月15日21時00分

その後、番組から支給された1万円を自由に使うロケ企画「1万円カイワイズ」に大石が挑戦したVTRが流されると、ネット上の男性ファンから興奮した声が続々と上がることとなった。 大石はその1万円で、前々から興味があったという室温38度の中で行う「マグマトレーニング」を体験。都内のジムを訪れた大石はさっそくトレーニングウェアに着替えるが、カメラの前に再登場した彼女 [全文を読む]

酒井法子が日給数百万円のパチンコ屋営業を卒業!?「もうやってません」

デイリーニュースオンライン / 2015年11月07日12時00分

その後、一時は芸能界から身を引き介護の仕事に就くとして、群馬県の大学への入学も明らかになっていた。が、この話はいつの間にかうやむやに。結局は執行猶予明けとほぼ同時に芸能復帰し、その後はわずかなテレビ出演や雑誌インタビュー、また地方営業などの様子が伝えられていた。 「やはり覚せい剤の使用、さらには元夫が逮捕された後、日本各地を一週間ほど“逃亡”した酒井に、世 [全文を読む]

修羅場の男女(5) 酒井法子

アサ芸プラス / 2012年05月21日11時00分

しかし、その後、事件が意外な展開をたどっていたことは知られていない。 さる捜査関係者が事件を振り返る。 「あの日は、スキーショップの社長である高相の父親からの相談で、渋谷署の組織犯罪対策課は、健と、高相の父親と従業員との面談現場周辺に、刑事10人を張り込ませていました。カネの要求があったら、すぐに恐喝容疑で現行犯逮捕する手はずでした。ですが、健は姉が逮捕さ [全文を読む]

女優の酒井法子さんが審査員に決定!中国最大規模のモデルオーディション「瑞麗カバーガールオーディション2016」日本大会

@Press / 2016年07月20日12時30分

このオーディションでは最初の3ヶ月でファイナリストを30人まで絞り、その後、更に2ヶ月かけて、契約モデル10名を選び出します。選ばれた10名にはモデルとしての成功が約束されており、最初から高い知名度が獲得できます。 これまで、日本では知名度の低かった瑞麗カバーガールオーディションでしたが、2016年からは是非、日本女性にも参加してもらいたいという考えのもと [全文を読む]

“ゲス不倫”ベッキーの賠償問題が暗礁に……「強く言えない」サンミュージックの“トラウマ”とは

日刊サイゾー / 2016年03月01日13時00分

その後、所属タレントでは桜田淳子が統一教会の信者となって合同結婚式に参加したり、酒井法子の覚せい剤による逮捕もあったりしたが、「常に頭をよぎったのは、岡田さんの自殺。タレントを追い詰めるようなことは絶対にしない社風があって、古い関係者なら、みんな「絶望的に憔悴したあのときを思い出す」と言って、あまり強いプレッシャーはかけたがらないんです」と関係者。 ベッ [全文を読む]

語っていいとも! 第18回ゲスト・芳本美代子「なんか、コケちゃあ起き上がってルンルンしてた感じです(笑)」

週プレNEWS / 2016年02月28日12時00分

たぶん、その後だからだと思うんですよ。10数年ぶりにお会いしたんですけど。 ―そうなんですか? なんかよく会われてるようなニュアンスで。いつも口説いてるんだけどさー的な(笑)。 芳本 あははは。歌をやっていた時は、ちょっと好意を持ってくださって(笑)。番組とかでも言ってくださったりっていうのはあったんですけど。私がドラマとかをやり始めてからはご一緒すること [全文を読む]

ベッキーと清原和博、関係者がささやく”芸能界復帰”の現実度

デイリーニュースオンライン / 2016年02月06日07時00分

川谷絵音(27)との不倫騒動は、その後の対応のマズさが事態をさらに深刻化させました。記者会見では『単なる友だち』と断言したにも関わらず、その後『週刊文春』(文藝春秋)がスッパ抜いたLINEのやり取りにより、まるで反省などしていなかったことが判明。会見自体も『スポンサーに向けたもの』と断罪され、休業に追い込まれた」(週刊誌記者) 当初は静観の構えを見せていた [全文を読む]

ベッキー”休養宣言”の真相は?舞台裏で進行する「芸能界復帰プロジェクト」

デイリーニュースオンライン / 2016年01月29日19時00分

2012年に執行猶予が説かれ、その後は別の所属事務所から再スタートを切っていますが、これをバックアップしているのは実はサンミュージックの社長だった。逮捕によって生じた約5億円の損害賠償は同プロが肩代わりしたと報じられましたが、現在でも新事務所を通じて、賠償金はサンミュージックに返済されているという話です」(週刊誌記者) 酒井は2012年12月の舞台出演で本 [全文を読む]

押尾学、未成年キャバ嬢との交際撮られた! 芸能界復帰は絶望的も懲りないジゴロぶり

サイゾーウーマン / 2015年02月12日13時00分

13年には「女性自身」(光文社)に「獄中手記」が掲載されたものの、その後本人の肉声は一切聞こえてこなかった。 「記事によると押尾は、模範囚として刑期より約1年早い昨年暮れに出所し、現在は知人の運送業を手伝っているそうです。また、横浜のキャバクラに勤めるAKB48・高橋みなみ似の女性と店で意気投合、その後交際を始め、彼女の親名義のマンションに2人で入っていく [全文を読む]

酒井法子 MXテレビ「5時に夢中!」で“裸の仕事”のオファーがあった?

アサ芸プラス / 2015年01月09日09時57分

その後、大みそかにはカウントダウンライブにも出演するなど、地味ながらも着実に音楽活動を続けています」 3年の執行猶予を終え、13年10月に「さんまのまんま」(フジテレビ系)で初めてバラエティ復活した酒井だが、その後は舞台のドタキャン騒動を起こすなど、芸能活動は必ずしも順風満帆ではなかった。その酒井が久々にテレビ出演を果たしたのが、なんと夕方のワイドショー「 [全文を読む]

20分でギャラ100万円! 酒井法子、パチンコ営業に見る“芸能界生き残り”への執念

メンズサイゾー / 2013年08月15日10時00分

「ご存知の通り、酒井は2009年に当時の夫と覚せい剤取締法違反で逮捕され、その後有罪判決を受けています。法廷では『芸能界を引退して介護の仕事をやりたい』など述べており、実際その後は創造学園大学に入学。主にeラーニングで勉強をしていたようですが、創造学園大学は今年3月に文科省からの解散命令を受け閉校になっています。結局、酒井が卒業できたのかは分かっていませ [全文を読む]

酒井法子、主演映画が白紙に! 女優生命を握るのは中国

メンズサイゾー / 2013年03月16日15時00分

しかし、その後、この作品を手がける中国人の監督から「中国の映画だから、主演は酒井法子ではなく、中国人の女優で」と、打診が白紙になり、またしても復帰が暗礁に乗り上げていることが関係者の取材で明らかになった。 昨年の復帰舞台『碧空の狂詩曲~お市の方外伝~』での観客動員数は約7割と、決して成功とは言えなかった酒井。しかも、公演中に実弟が脅迫の疑いで逮捕。さらに年 [全文を読む]

舞台復帰も迷走続ける酒井法子「覚せい剤逮捕の賠償金支払いは、いまだにゼロ」

日刊サイゾー / 2012年11月11日16時00分

その後、酒井は、今年5月に急死した後見人で建設会社の故・富永保雄会長の指示で都内にあるマンション2軒を売却。売却金の一部をサンミュージックへの返済に充てたといわれていたが、実際にはいまだに一銭も返済されていないという。 酒井の事件で一時経営危機がウワサされたサンミュージックだが、ベッキーやカンニング竹山、スギちゃんらの活躍で立ち直り、最近では少し経済的な余 [全文を読む]

本田朋子 サッカー長谷部誠と“電撃復縁”で結婚秒読み 「五輪キャスター決定祝いに緊急帰国していた」

アサ芸プラス / 2012年08月24日11時00分

その後はまったく浮いた噂が聞こえてこなかった。 ところがここにきて、その長谷部との復縁話が取りざたされているのだ。フジテレビ関係者が語る。 「実は、今年の初めに本田アナが長谷部と復縁したそうなんですよ。しかも5月の初旬に、本田アナが念願の五輪キャスターに決まった際にも、“たまたま”ケガで日本に緊急帰国していたそうで(笑)、知人を交えてお祝いをしたとか。6月 [全文を読む]

「泥沼化は必至か──」大恩人の逝去で動き始めた、酒井法子の"復帰利権"

日刊サイゾー / 2012年05月28日08時00分

その後見人であった富永保雄さんが、肝臓がんのために死去した。それを受け、酒井の"復帰利権"をめぐって業界関係者が水面下でうごめき始めた模様だ。 2009年8月、当時酒井の夫だった高相祐一が、覚せい剤取締法違反の現行犯で逮捕。その後、行方不明になった酒井の逃亡を助けたのが、酒井の継母と親密な関係だった、解体業を営む富永氏だった。酒井の逮捕後、所属事務所であっ [全文を読む]

フォーカス